HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  安倍総裁のネガキャンを続けるTBS「みのもんたの朝ズバッ!」が痴漢ニュースで安倍晋三氏の映像を流す/悪質なサブリミナル効果を使った世論操作?安倍「またかとの思い」やらせ・誤報・捏造報道TBSは廃業しろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、自民党の安倍総裁が「みのもんたの朝ズバッ!」についてコメントをしたことはご存知だと考えます。
 
『朝ズバッ!』が痴漢ニュースで安倍晋三氏の映像を流す悪質なサブリミナル効果を使った世論操作? 安倍氏「またかとの思い」
 
テレビ番組『みのもんたの朝ズバッ!』が痴漢事件のニュースを報じる際、まったく関係のない自由民主党・安倍晋三氏の映像を映した件。すでにいくつかのニュースサイトで話題になっているので、ご存じの方も多いと思われる。

痴漢事件のニュースで、2~3秒ほど安倍氏の映像が流された。女子アナが「さきほど関係のない映像が出てしまいました」と謝罪したが、安倍氏に対しての謝罪はないままだという。痴漢というネガティブなニュースを報じるなか、まったく関係のない自分の画像が流されたら誰だって不愉快である。安倍氏もこの出来事を知ったようで、自身の公式facebookで以下のように言及している。
 
・安倍晋三氏の苦言コメント
11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為を、ニュースとして流す中で、なんと私の顔写真が写し出されたそうです。ネットの指摘で明らかになりました。その日はまさに解散の日。ネガティブキャンペーンがいよいよ始まったのでしょうか? もし事故なら私のところに謝罪があってしかるべきですが、何もありません。「はい、先ほど、あの関係のない映像が出てしまったという事ですが、大変失礼しました。」と番組内で女性アナウンサーが言ったきりです。かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、「731細菌部隊」の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作を行いましたが「…またか。」との思いです。これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦いです。私は皆さんと共に戦います(引用ここまで)

上記のコメントからすると安倍氏は、今回の放送事故は意図的なネガティブキャンペーンではないかと感じているようだ。前回にも同じようなことがあったらしいので、そう考えると意図的だと思われても仕方がないのかもしれない。

365日ずっと番組を流している以上は、放送事故は避けられないもの。笑いが止まらなくなった女子アナの放送事故はあまりにも有名だ。しかし今回は、ミスの内容が内容だけに問題視されても仕方がない事故といえよう。はたして今回の放送事故は意図的なのか? それとも単なる事故なのか? 皆さんはどうお思いだろうか。
11月18日 ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2012/11/18/268025/
 

 
1116日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為を、ニュースとして流す中で、なんと私の顔写真が写し出されたそうです。ネットの指摘で明らかになりました。その日はまさに解散の日。ネガティブキャンペーンがいよいよ始まったのでしょうか?
 
>もし事故なら私のところに謝罪があってしかるべきですが、何もありません。「はい、先ほど、あの関係のない映像が出てしまったという事ですが、大変失礼しました。」と番組内で女性アナウンサーが言ったきりです
 
11月16日放送の「みのもんたの朝ズバ!」に対して、ネットの掲示板では「今度はサブリミナルか!」など批判の声があがっています。
 






女子アナ「はい、先ほど、あの関係のない映像が出てしまったという事ですが、大変失礼しました」と視聴者に謝罪!
 
1995年9月26日にNHK、1999年には日本民間放送連盟が、それぞれの番組放送基準で、サブリミナル的表現方法を禁止することを明文化しました。
 
日本放送協会 国内番組基準
1 放送番組一般の基準
11 表現
6 通常知覚できない技法で、潜在意識に働きかける表現はしない。
 
日本民間放送連盟 放送基準
8 表現上の配慮
(59) 視聴者が通常、感知し得ない方法によって、なんらかのメッセージの伝達を意図する手法(いわゆるサブリミナル的表現手法)は、公正とはいえず、放送に適さない。
 
TBSは、民放連放送基準に抵触しないようにと、女子アナの謝罪で放送事故にし、「視聴者が通常、感知し得る方法」にして安倍総裁の映像を流したのです。
 
「みのもんたの朝ズバ!」は、安倍総裁のネガティブキャンペーンを繰り返し放送しています。
 
安倍総裁は自民党の総裁選直前に、「みのもんたの朝ズバ!」に生出演をしました。
 

 
番組で「安倍元首相に期待するか」という街頭インタビューを紹介しましたが、「八割の方々が『安倍晋三には期待しない』とのご意見でした」と放送しました。
 
安倍総裁「番組に国民の声反映されるべき」の風潮紹介

自民党の安倍晋三総裁(58)が自身のFacebookで、「『番組作りには本当の国民の声が反映されるべき!』との大きなうねりが起きつつあります」とのコメントを寄せている。

 安倍総裁は自民党の総裁選直前に朝の情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系列)に出演しており、その番組上で「安倍元首相に期待するか」という街頭インタビューの内容が紹介されたのだが、安倍総裁は「『安倍さんは結局(首相在任中に)何もしなかった!』などのコメントを取り上げ、実に八割の方々が『安倍晋三には期待しない』とのご意見でした」と説明する。
11月05日アメーバニュース抜粋
http://yukan-news.ameba.jp/20121105-250/
 
野田首相は11月14日、国会で行われた自民党の安倍総裁らとの党首討論で、16日に衆院を解散する意向を表明しました。
 
翌15日の「みのもんたの朝ズバ!」で、みのもんたは総選挙について「自民と民主では五分五分じゃないかって話が出てますけど」と世論誘導をしました。
 
11月15日
TBS
あさズバ
 

 
601 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2012/11/15() 08:30:38.73 ID:EDPgc65I0
朝ズバ みの
「(自民)小池さん、次の選挙は自民はどのくらい議席取れるでしょう?
ある専門家によると自民と民主では五分五分じゃないかって話が出てますけど?」
 
いくらなんでも五分五分なわけないw
何言ってんだこいつ・・・
 
 
>かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、「731細菌部隊」の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作を行いましたが「またか。」との思いです
 
2006年7月21日放送のTBSニュース番組「イブニング・ファイブ」の「731部隊特集」で、安倍晋三官房長官の顔写真を約3秒間にわたって映しました。
 

 

 
TBS開局55周年記念番組だった、木村拓哉主演ドラマ「華麗なる一族」でも、TBSはサブリミナルをしました。
 
2007年2月25日放送「華麗なる一族」の街頭新聞売りのシーンで、西日新聞(架空の新聞)の一面記事の中央に、「公明党も『非武装中立』」という見出しを載せました。
 

 
これまでTBSは、やらせ・誤報・捏造報道を頻発させています。
 
2003年10月28日、石原都知事は「救う会東京」の集会で、「私は日韓合併を100%正当化するつもりはない」と発言をしました。
 
しかし、11月2日放送の「サンデーモーニング」は、“日韓併合を正当化 石原都知事がまた問題発言”と題して、石原発言の語尾を編集しました。
 
テロップでは「日韓合併を100%正当化するつもりだ」として、出演者はこれを前提に石原知事に対して批判的な意見を発言しました。
 

 
2006年6月29日の「ニュース23」で、小泉純一郎首相が米議会での演説が実現しなかったというニュースを報道しました。
 
小泉首相の靖国神社参拝をめぐり、ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党)はインタビューで、「行くべきでないと強く感じているわけではありません」と発言しました。
 
しかし、テロップでは「行くべきではないと強く思っています」と、逆の意味の日本語字幕を付けて放送しました。
 

 
 
2006年12月~2007年4月の情報番組「サンデー・ジャポン」で、街頭インタビューを放送しました。
 
「サンデー・ジャポン」の番組スタッフから取材日時の事前連絡を受けて、4回も街頭インタビューに登場した男性がいました。
 
そのうち1回は、安倍内閣の柳沢厚労相について「辞めてもらった方がいいと思う」と発言させて、辞任の方向に世論誘導しました。
 

 

 
2009年10月18日放送の「ランク王国」で、この日の放映内容に、「恋人に…甘えたい派?甘えられたい派?」という街頭インタビューがありました。
 
それに登場した一人が、元「アイドリング!!!」の滝口ミラでした。
 

 
2010年3月11日のニュースで、北朝鮮の民主化運動家として、金正日を神格化する朝鮮学校無償化に反対している、在日三世の李英和関西大学教授の会見を放送しました。
 
李英和は、「朝鮮学校の子どもたちのためになることというのは、お金をあげることじゃなくて。学校運営を民主的にすることですから」という発言をしました。
 
しかし、テロップでは「朝鮮学校の子供たちのためになることは、お金をあげることですから」と、全く反対の内容を放送しました。
 

 
2010年4月2日放送の「Nスタ」で、読売巨人軍の木村拓也コーチが試合前に倒れたというニュース報道で、「速報で急死」と誤報をしました。
 

 
2010年6月21日の「NEW23クロス」のスポーツコーナーで、「FIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会G組の勝敗表」を放送しました。
 
ポルトガルに0-7で大敗した北朝鮮を、「北朝鮮対北朝鮮の試合は7対0で北朝鮮が北朝鮮に勝利」と誤報をしました。
 

 
2010年12月1日放送の報道番組「Nスタ」で、市川海老蔵への傷害事件で、警視庁が逮捕していないのに「容疑者の身柄を確保」と誤報をしました。
 

 
2011年5月15日放送のTBS系「クイズ・タレント名鑑」で、カラオケボックスのメガネをかけた女性客が登場しました。
 
TBSが事前にテレビ収録の了解を得たという女性客は、テレビカメラの前で、ソファー上で仰向けになり両足を上げて、足を開いたり、閉じたりしましたが、元若手芸人でした。
 

 

2010年まで吉本芸人としてライブに出演していた、女性コンビ「下駄チャーハンネジ」
 
2011年1月12日放送のTBS系「イチハチ」(お坊ちゃまお嬢さま芸能人No1決定戦 2時間スペシャル)で、タレントの夏波夕日は「ニューヨークに23軒の家を持っている」と発言しました。
 
しかし、夏波夕日がニューヨークに23軒の家を持っていたという話は虚偽と判明して、制作した毎日放送がホームページなどで謝罪をしました。
 

 
安倍総裁ネガティブキャンペーンの「みのもんた」の長男、御法川隼斗はTBS社員(次男は日テレ社員)で、コネ入社で無能といわれており、親子でマスコミから去るべきです。
 

 
「みのもんたの朝ズバッ!」が痴漢ニュースで安倍晋三総裁の映像を流しましたが、やらせ・誤報・捏造報道を頻発しているTBSは廃業するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、TBSについてご考慮下さい。
 
捏造報道の朝鮮TBSは廃業しろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。