HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  野田総理VS安倍総裁、テレビ朝日で金融政策や「国防軍」で応酬、TBS「サンデーモーニング」がインフレは怖いと世論操作、デフレ脱却に緩やかなインフレで日本経済を再生させる、公共事業は経済効果の高い政策だ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、野田総理と自民党の安倍総裁がテレビ朝日の番組に出演したことはご存知だと考えます。
 
野田総理VS安倍総裁 金融政策や「国防軍」で応酬
 
野田総理大臣と自民党の安倍総裁は、テレビ朝日の番組に出演し、金融対策や自衛隊の国防軍化などについて議論を戦わせました。

 野田総理大臣:「安倍さんのおっしゃっていることは極めて危険です。なぜなら、インフレで喜ぶのは誰かです。株を持っている人、土地を持っている人は良いですよ。一般の庶民には関係ありません。それは国民にとって大変、迷惑な話だと私は思います」

 自民党・安倍総裁:「びっくりしましたね。税収も名目経済が上がらなければ、税収は上がらない。そのことが総理には基本的に分かっていなかったということが驚きですね」

 野田総理はまた、自民党が自衛隊を「国防軍」と名称変更することを公約に盛り込んでいることを取り上げ、批判しました。

 (民主党代表)野田総理大臣:「あえて国防軍と名前を変えて、憲法を改正して位置づける意義というものがよく分かりません。中身が変わるんでしょうか。大陸間弾道弾を飛ばすような組織にするんでしょうか。そういう意味が分かりません」

 自民党・安倍総裁:「極端な例を出して不安をあおるということなんだろうと思います。いわば軍としてちゃんと認めますよ。そして、そのための主要組織もちゃんと作りますよ。ですから、海外と交戦する時には交戦規定にのっとって行動する。そして、シビリアンコントロールも明記します」

(動画あり)11/25テレ朝ニュース
 

 
´∀`)アハハ「国防軍」批判に「大陸間弾道弾」だってよ!
 
>野田総理大臣:「安倍さんのおっしゃっていることは極めて危険です。なぜなら、インフレで喜ぶのは誰かです。株を持っている人、土地を持っている人は良いですよ。一般の庶民には関係ありません。それは国民にとって大変、迷惑な話だと私は思います」
 
>自民党・安倍総裁:「びっくりしましたね。税収も名目経済が上がらなければ、税収は上がらない。そのことが総理には基本的に分かっていなかったということが驚きですね」
 
これほど野田の経済音痴が酷いとは、私もビックリしました(_;)
 
菅内閣で財務大臣だった野田首相は経済音痴で、民主党への政権交代で景気も後退した大きな原因の一つです。
 
>野田総理はまた、自民党が自衛隊を「国防軍」と名称変更することを公約に盛り込んでいることを取り上げ、批判しました。
 
「国防軍」については当ブログで記事にしましたが、自衛隊とは憲法9条の条文を否定しないために付けられた名称です。
 
日本はすでに、自衛隊という名前の陸・海・空軍を保持しているのですから、「国防軍」とすることに問題はありません。
 

 
野田首相の金融対策発言に戻りますが、市場は正直で、野田首相の発言が間違っていることを証明しています。
 
野田首相は11月14日、国会で行われた自民党の安倍総裁らとの党首討論で、16日に衆院を解散する意向を表明しました。
 
自民党政権になれば日銀に対する金融緩和圧力が強まるとの見方が広がり、14日の外為市場は、円売り・ドル買いが加速し、円安・株高が続いています。
 
安倍総裁の口先介入だけで、民主党政権が手古摺っていた円安・株高になっているのです。
 

 
日経平均、9400円台を回復 6カ月半ぶり

26日の東京株式市場は日経平均株価が一時、9400円台を回復した。取引時間中に9400円台をつけるのは5月2日以来約6カ月半ぶり。
11月26日朝日新聞抜粋
 
 
TBSは安倍自民党批判を続けていますが、11月25日放送の「サンデーモーニング」は、野田首相の主張と同じ「インフレは怖い」と世論操作をしました。
 
11月25日
TBS
サンデーモーニング
 
379 名前:可愛い奥様 [sage] :2012/11/25() 09:27:58.50 ID:d2g9Q5pz0
サンデーモーニング酷かったー 
酷いって分かってたから、あんまり観たことなかったんだけど、視聴率いいんだね この番組 この時間帯トップみたいでビックリ
番組全部が安倍さんの金融緩和批判、副作用がーインフレがー怖いですよー
とくに幸田って女の作家は

日銀はずっと金融緩和を充分にやってきたんです、白川総裁の毅然とした批判は立派だ、政府が日銀に口を出すのは怖い事です

株価が上がり円安になったことは言わないくせに、安倍さんは一時的に良ければいいと思ってるとか(関口だったかな)
 
 
385 名前:可愛い奥様 :2012/11/25() 09:46:49.72 ID:Z1RAh8F9I
サンデーモーニングのショートカットの女コメンテーターの名前どなたかご存知かしら?

安倍さんの金融政策について「はしゃいで言わなくても」と言ってた女なんだけど  
それにしてもサンデーモーニングは相変わらず酷いね
 
「白川総裁を全面的に支持」
「安倍さんはあまり経済をご存知じゃないのかしら」
「円安になると中国に買われて危険」
 
終始安倍さん叩き
まだ野党なのにねw
 
それに安倍さんを叩くだけ叩いて円高放置し続けた日銀と民主についてはスルー
そして安定の反原発デモ
V
必死過ぎて見苦しいわ
 
 
389 名前:可愛い奥様 [sage] :2012/11/25() 09:52:31.75 ID:d2g9Q5pz0
幸田真音
 
前政府税制調査会委員、財務省・財政制度等審議会委員、「国の債務管理の在り方に関する懇談会」メンバー、国土交通省・交通政策審議会委員などを歴任。
 
2010年6月から、日本放送協会経営委員会委員に就任。
 


 
関口
「まぁ、一部にはもう一回バブル起こしゃどうにかなるって
思ってる人もまだいるんでしょ?宝田さん」
 
宝田
「フフッ、今更安倍さんがハシャイで仰らなくても、1999年から
ずーっと日銀は緩和してるんですね(笑)

もうお金は本当にもう、既に、あの無制限に国債を買い入れるとかって
仰ってますけど、今現実、事実上、ほとんど無制限に買うって言ってるのと
同じ様なことをやってますし
だから、デフレと円高だけが、その、経済のもう、悪玉だって言ってる事自体やっぱり疑問ですし
本当に安倍さんはわかって言ってらっしゃるのかな(笑)っていう気が
むしろしますし
或いはもしわかってらっしゃるんだったらその確信犯じゃないかっていう
逆に思ったりしますよね
で、もし、あのさっきも言われましたけど、あの、賃金とかね収入とかが上がらないのに
物価だけ上がったら困るのは国民ですしね

で、今国債を一杯抱えてるあの、銀行も郵貯も、郵貯だって100億ぐらい、あ、100兆ぐらいお金、あのー、国債、あ、120兆円ぐらいかな、国債抱えてますし

もう、銀行もその融資先がないから、全部国債いってますでしょ?
で、金利がもし上がったりなんかしたら、例えば今、金利だけでも、あのー、国債だけでも700兆ぐらいありますから、1パーセント金利上がったら7兆のその、利払いだけでも増えてくるわけで、だからそういう事に関して、ちょっとイージーに言い過ぎてますし」
 
関口
「うまくいかなかったら、また国の借金が更に増える。こういう事になるわけですね」
 
宝田
「増えるだけなんですよ。むしろ、こう、税制改革だとか規制緩和だとか
そのもっと根本的なとこを変えていかなきゃいけないっていう議論を
だから財界なんかの方がそういうに仰ってると思うんですよね」
 


 
田中
「僕もあの、ま、日頃穏やかなね、あの白川総裁の、毅然とした、今回の発言っていうのは全面的に支持してるんですけどね。
ま、自信持って独立性を貫いて欲しいというふうに思っています。」
 
 
野田首相は、安倍自民党の経済政策、デフレ対策での金融緩和を批判しています。
 
しかし、野田首相は1月24日の施政方針演説で、安倍総裁と同じような主張をしていたのです。
 
野田首相は、「歴史的な円高と長引くデフレを克服するため、金融政策を行う日本銀行との一層の連携強化を図り、切れ目ない経済財政運営を行ってまいります。」と発言しました。
 
 
安倍自民党が衆院選公約に掲げているデフレ対策での金融緩和は正しく、緩やかなインフレで日本経済を再生させるのです。
 
日本だけが長引くデフレであり、円高=株安不況が続いています。
 

 
財務省は、円安になれば税収が増えるので、消費税など増税の理由がなくなるから、円高を良いと考えています。
 
財務省主導の民主党政権がデフレ・円高を放置して、戦後最高値の円高にした張本人です。
 
各政権の平均為替レート(参考程度)
 
小泉116円
安倍119円
福田108円
麻生99円
 
鳩山91円
菅83円
野田78円
 
野田首相、民主党政権がデフレでの増税を決めたのは、消費増税だけではありません。
 

 
デフレでの増税とは、一層のデフレを招くデフレスパイラルになり、日本経済を悪化させるだけです。
 
モノの値段が安くなる  ←
  ↓
会社の儲けが減る
  ↓
社員の給料が減る
  ↓
節約してお金を使わなくなる
  ↓
安いモノしか売れなくなる
  ↓
さらに、モノの値段が安くなる
  ↓
さらに、会社の儲けが減る
  ↓
さらに、社員の給料が減る
  ↓
さらに、節約してお金を使わなくなる
  ↓
さらに、安いモノしか売れなくなる  ↑
 
日本はまずデフレ脱却をするべきで、デフレ脱却には円の通貨供給量を増やして円安にするべきです。
 
円とドルで円が相対的に少なければ円高に、円とモノで円が少ないとモノが相対的に多くなってデフレになるので、円高ではデフレ脱却になりません。
 
為替レートは、日米の通貨量の比になります。
 
日本の通貨量(マネタリーベース)を増やせば相対的に円が多くなり円安に、減らせば相対的に円が少なくなり円高になる、小学生でもわかる原理です。
 
2001年1月~2011年9月の円ドル為替相場は、100円~150円のドルのレンジ内で収束していた円ドルが、2007年夏以降に円高です。
 
2008年に1ドル100円が突破されていますが、これは米国債の増刷などが要因と言われています。
 

 
リーマン・ショック後、2008年以降に米国はドルを増やしていますが、日本はほとんど増やしていない状況が続いています。
 

 
デフレ・円高・株安は、日本銀行が供給する通貨量が米国と比べて少な過ぎるからです。
 
主要国のマネタリーベース残高の推移でも、中共・英国・ユーロ圏・韓国も供給している通貨量が増加して、日本だけが横ばいです。
 

 
円を希少価値にしているのは、政府・日銀です。
 
デフレ・円高・株安からの脱却には、日銀が供給する通貨量を大幅に増やすことによって解消が可能です。
 
日銀が日銀券の増刷をしない場合には、日本政府は「政府紙幣」を発行すべきです。
 
国民は「政府紙幣」を日銀券と替えたがるのですから、日銀は入ってくる政府紙幣の分だけ日銀券を刷るので供給が増えます。
 

 
 
民主党、橋下徹などは、自民党の公共事業公約も批判していますが、これも誤りです。
 

 
日本は、経済再生のためには政府支出を増やして、経済を成長させるしか道はなく、雇用を確実に生む公共事業をするべきです。
 
無駄なハコモノは必要ありませんが、首都高など老朽化した道路や橋のインフラ整備をするべきです。
 
東日本大震災の震災復興もあり、関東・東海・東南海の震災対策もあります。
 
東日本大震災で問題となった日本海側の交通インフラ整備など、公共事業は雇用対策にもなり、地域も潤うので経済効果の高い政策です。
 
経済音痴の野田首相が安倍総裁の金融緩和を批判していますが、デフレ脱却が日本経済を回復させるのです。
 
良識ある日本国民の皆様、経済政策についてご考慮下さい。
 
民主党が消滅するのが一番の経済対策だ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。