HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国メディアが安倍総裁「日本軍による慰安婦の強制動員はでっち上げだ」と改めて主張したと報道、朝日新聞が吉田清治の著書「私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行」報道が原因、自民党は河野談話を全否定し破棄しろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、韓国メディアが安倍総裁の「日本軍による慰安婦の強制動員はでっち上げだ」という主張を報道したことはご存知だと考えます。
 
慰安婦:安倍・自民党総裁「強制動員はでっち上げ」
 
日本の次期首相の座に就くことが有力視されている自民党の安倍晋三総裁が先月30日、日本記者クラブの主催で行われた党首討論会で「日本軍による慰安婦の強制動員はでっち上げだ」と改めて主張した。

 安倍総裁は「詐話師が書いた(慰安婦の強制動員に関する)本について日本メディアが報道したことで、強制動員が事実であるかのように広まってしまった。強制動員を証明する証拠がないということは(2006-07年の)安倍内閣の下で閣議により議決されたが、これが国内外に十分に伝わらなかった」と主張した。その上で安倍総裁は「日本メディアは事実をそのまま報じるべきだ」と述べた。

 安倍総裁はまた、日本政府が1993年、従軍慰安婦の強制動員を認め謝罪した「河野談話」についても「閣議での決議を経ていない」という点を強調した。

 安倍総裁は首相在任中の2007年、従軍慰安婦の強制動員をめぐる国会議員の質問に対し「政府が発見した資料では、軍や官憲が強制連行を直接指示する内容の記述は見付からなかった」と答弁した。一方、安倍総裁はA級戦犯が合祀された靖国神社への参拝をめぐり「首相在任中に参拝しなかったことは本当に後悔している」と主張している。
東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 12/01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/01/2012120100470.html
 
>日本の次期首相の座に就くことが有力視されている自民党の安倍晋三総裁が先月30日、日本記者クラブの主催で行われた党首討論会で「日本軍による慰安婦の強制動員はでっち上げだ」と改めて主張した
 
日本のマスコミは、日本記者クラブ主催で行われた党首討論会での、経済対策・原発などについては報道しています。
 
しかし、安倍総裁の慰安婦についての発言は報道していないようです。
 
>安倍総裁は「詐話師が書いた(慰安婦の強制動員に関する)本について日本メディアが報道したことで、強制動員が事実であるかのように広まってしまった
 
詐欺師とは吉田清治のことで、日本メディアとは朝日新聞のことです。
 
2012.11.30 日本記者クラブ主催 「党首討論会」 第二部(動画)
 
 

 
朝日:星記者(画像奥から2番目)
「え・・続いて外交安全保障の問題に移ります
え・・安倍さんに2点お伺いします
え・・1点は6年前に安倍政権が発足した時にですね、安倍さんは持論である靖国参拝を一時封印されて中国との関係を進めました、戦略的互恵関係・・・
え・・その対応についてですね、今後は・・靖国神社に必ず参拝すると言われておりますので、6年前のそのような対応は誤りだったのか、どうだったのか、その問題が1点
もう一つは、え・・従軍慰安婦問題についての河野談話の見直しを掲げられておりますが、この問題は法律事項でもありませんので、やろうと思えば政権発足後すぐにでも内閣の閣議で・・・ある程度の了解を取ればできるわけですが
え・・河野談話の見直しのスケジュールについてはどのようにお考えでしょうか?

 


安倍晋三自民党総裁
「まず、靖国神社参拝・・についてでありますが、国のために・・命をかけた英霊に対して、尊崇の念を評している
これはどの国も、どの国のリーダーも、厳粛におこなっていることであります
そのことについて、外国の人達から・・・クレームをつけられる謂れは、私は無いんだろうと思います
靖国神社は間違いなく、日本の国土の中にあります、総理大臣が行けない場所があっていいのかどうか?
海外の指導者から「そこに行くな・・」と、言われてそれに従っていいのかどうか?
ということについても、これも考えてみる必要があるんだろうと、思いますね。
そして私は、行くか言わないか?については・・前回総理大臣に就任した時にも、いたずらに外交問題としてこれに火をつけたくないということで、申し上げてきました
今も、先般の総裁選挙でもそう申し上げていたはずです。
そして、前回・・任期中に参拝できなかったことは痛恨の極みであった・・・ということを申し上げた
これが今、申し上げることができる、全てであります。
 
で、河野談話・・についてではですね、これは閣議決定されたものではありません
安倍政権において、それを証明する事実は無かった・・・ということは閣議決定しています。
そもそも、まあ朝日新聞の、星さんの朝日新聞の誤報による・・吉田清治という・・まあ詐欺師・・のような男が作った本がまるで事実かのように、これは日本中に伝わって行ったことで、この問題がどんどん大きくなっていきました
その中で果たして、人を人さらいのように連れてきた事実があったかどうか・・ということについては、それは証明されていない・・ということを閣議決定しています
ただそのことが、内外にしっかりと伝わっていないという事をどう対応していくか・・
ただこれも、対応の仕方によっては真実いかんとは別に、残念ながら外交問題になってしまうんですよ
ですから新聞社の皆さんにもそこは慎重になってもらいたいと思いますよ
そこで、我々は、どうこれを知らしめて行くかということについては、有識者の皆様に・・知恵も借りながら・・考えていくべきだろうと思っています。」
 
ブログ「銀色の侍魂」抜粋
 
 
朝日新聞は1991年に、朝鮮の済州島で慰安婦狩りをしたと捏造した吉田清治の著書、「私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行」(1983年出版)を報道しました。
 
吉田清治は、済州島での慰安婦狩りの命令系統を、「西部軍」→「山口県知事」→「下関警察署長」→「吉田」としていました。
 
しかし、当時の関係者は、「済州島を含む朝鮮半島は、朝鮮総督府の管轄管理下にあったため、このような命令系統はありえない」と否定しました。
 
1989年、吉田清治の著書の韓国語訳が、韓国で出版されました。
 
1992年に秦郁彦は、吉田清治の「慰安婦狩りを行った」という証言について、済州島で現地調査を行いましたが、まったく裏付けは取れませんでした。
 
当時を知る島民も、「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」と証言をしました。
 

 
地元紙「済州新聞」(1989年8月14日付)の記事でも、済州島で朝鮮人女性を慰安婦狩りした事実はないという報道がされました。
 

 
《解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205名徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。()しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15~16人を強制徴用したり、法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する人はほとんどいない。島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。
城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時そんな事実はなかった」と語った。郷土史学者の金奉玉氏は「()83年に原本(私の戦争犯罪…)が出た時何年かの間追跡調査した結果、事実無根の部分もあった。むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で、軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。》
 
1996年のインタビューで吉田清治は、「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と、韓国での慰安婦の強制連行を捏造だと認めました。
 

 
 
捏造した従軍慰安婦問題に火をつけ油を流してきたのが朝日新聞ですが、2011年度の従業員平均給与は1287万円と高給です。
 

 
自民党は政権奪取をして、マスコミの偏向報道、捏造報道を厳しく取り締まれるように法整備をするべきです。
 
日本はメディア裁判所を設けて、偏向報道をしたメディア・社員を処罰できるようにするべきです。
 
国民が偏向報道についてメディア裁判所に訴訟を起こし、メディア弁護側の主張を国民に公表すれば、原告・被告のどちらが正しいか国民が判断できます。
   
>安倍総裁はまた、日本政府が1993年、従軍慰安婦の強制動員を認め謝罪した「河野談話」についても「閣議での決議を経ていない」という点を強調した
 
河野談話により、日本は「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」と決めつけられています。
 
米国の下院は、慰安婦問題に関する「対日非難決議」(慰安婦決議121)を行っています。
 
日本が事実と異なると反論しても、「河野談話という形でコメントが出ているではないか」と、米国のマイク・ホンダ下院議員に言い返されています。
 
日本政府は、河野談話を撤回・破棄しなければ、従軍慰安婦問題の解決は出来ません。
 

 
安倍晋三総裁は政権奪取をし、総理として河野談話を全否定して破棄するべきで、慰安婦とは日本軍人相手の売春婦だった事実を国際社会に拡散するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、自民党についてご考慮下さい。
 
安倍自民党は河野談話を全否定するべき!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。