HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  安倍自民党政権は韓国に対して強硬外交をするべき、韓国で与野党の大統領候補がテレビ討論を行い歴史問題で日本に対応を要求、朴槿恵「日本の賢明な指導者はよく考えてほしい」文在寅「対日5大歴史懸案」外交政策
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、韓国で与野党の大統領候補がテレビ討論を行い歴史問題で日本に対応を要求したことはご存知だと考えます。
 
韓国、歴史問題で日本に対応要求 大統領選有力候補が初のTV討論
 
【ソウル共同】韓国大統領選で、与党セヌリ党の朴槿恵候補と野党民主統合党の文在寅候補らが4日夜、初のテレビ討論を行い、日韓関係や対北朝鮮政策などをめぐり議論を交わした。

 李明博大統領の島根県・竹島(韓国名・独島)上陸をきっかけに悪化した日韓関係について朴氏は、関係改善のため「日本は正しい歴史認識が必要だ」と指摘。文氏は「未来志向の関係を発展させるために、歴史問題には断固として対処する」とした。

 朴氏は、北朝鮮が予告した事実上の長距離弾道ミサイル発射計画の「即時撤回」を要求。文氏は、現政権で南北関係が破綻したと批判、対話再開の必要性を指摘した。
12月4日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012120401002222.html
 
>李明博大統領の島根県・竹島(韓国名・独島)上陸をきっかけに悪化した日韓関係について朴氏は、関係改善のため「日本は正しい歴史認識が必要だ」と指摘。文氏は「未来志向の関係を発展させるために、歴史問題には断固として対処する」とした
 
寝言は寝て言え!
 
李明博は竹島に不法上陸し、天皇陛下に謝罪を要求したのです。
 
韓国の次期大統領が日韓関係を改善したいなら、日本に対して李明博に謝罪をさせるべきです。
 
そして、李明博が日本の撤去要請を拒否した、在韓日本大使館前の「慰安婦像」を撤去するべきです。
 

 
日本は総選挙中で年内に次期総理が決まりますが、韓国も今月19日に大統領選挙が行われます。
 
日本国民は、竹島を不法占拠し、従軍慰安婦など捏造した歴史問題で日本に謝罪を要求している韓国の大統領候補のことも知っておくべきです。
 
与党セヌリ党の朴槿恵候補と、野党民主統合党の文在寅候補のどちらかが、韓国の大統領に就任します。
 
4日に「リアルメーター・jtbc」が発表した最新の世論調査による支持率は、朴候補が49.7%、文候補が42.8%となっていいます。
 

 
私は本ブログで、韓国大統領選の最有力候補である、韓国与党のセヌリ党の公認候補、朴槿恵(パク・クンヘ)元党代表を取り上げました。
 

韓国の第5代~第9代大統領・朴正煕の長女、朴槿恵
 
李明博の竹島上陸について、韓国大統領選でセヌリ党の有力候補となっている朴槿恵の選対幹部は、「(反日の)ポピュリズム(大衆迎合)」と批判しました。
 
しかし、朴槿恵は8月17日、大統領候補を選ぶセヌリ党の予備選候補テレビ討論会に出演し、「私はこれをポピュリズムとは考えない」と述べ、肯定的に評価をしました。
 
つまり、朴槿恵が韓国大統領になった場合、李明博と同じように竹島に不法上陸をする可能性があるということです。
 
そして、セヌリ党は8月20日、第18代大統領選の党公認候補に朴槿恵を選出しました。
 
朴槿恵は記者会見で、竹島について「独島は韓国の領土だ。日本がそれを認めれば問題は簡単に解決する」と発言しました。
 
9月14日付の韓国メディアのインタビューでは、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と発言しました。
 
朴槿恵は主張を一層強め、日本が譲歩しなければ両国関係の広い分野に影響が出ると警告して、日本は「歴史認識を正しく持たねばならない」と発言しました。
 
11月8日に朴槿恵は、ソウル外信記者クラブで記者会見し、「独島は歴史的、地理的、国際法的に韓国固有の領土であり、協議の対象ではない」と発言しました。
 
その上で、「両国の関係発展のためには日本がこの点を直視しなければならない」と発言しました。
 
慰安婦問題について、「いかなる場合でも合理化できない。日本と韓国は民主主義や人権のような価値を共有する国なので、日本の賢明な指導者はよく考えてほしい」と促しました。
 
 

民主統合党の文在寅
 
一方、野党側の統一候補となった最大野党、民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)候補も、対日強硬姿勢を明確にした外交政策を掲げています。
 
文在寅は、対日強硬外交の基本姿勢として「対日5大歴史懸案」を挙げています。
 
(1)独島(竹島)挑発に決して妥協しない
(2)慰安婦問題について日本政府に法的責任を問う
(3)「戦犯企業入札制限指針」を強化する
(4)日本の教科書歪曲を是正する
(5)日帝(日本)が略奪していった文化財を必ず返還させる
 
慰安婦問題について、1965年に締結した「日韓請求権並びに経済協力協定」第3条に明記されている紛争解決手続きにより、「日本政府に法的責任を必ず問う」としています。
 
これは、同協定で「完全かつ最終的に解決済み」との立場を取っている、日本政府に対抗するものです。
 
12月4日、文在寅に、「竹島は日本固有の領土」と書かれた「くい」と「対日5大歴史懸案」は絶対に認められないとした「勧告状」が送付されました。
 
文在寅陣営は、「韓国の大統領候補に対するテロと規定する。日本政府に抗議の意を伝える」などと騒いでいます。
 
「竹島は日本領土」のくい 文在寅候補宛てに届く
 


 
【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(12月19日投開票)に出馬した最大野党・民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)候補陣営は4日、日本のある右翼団体代表が文候補の「対日5大歴史懸案」に反発し、選対事務所にくいを送ってきたと明らかにした。

 文候補陣営の朴光温(パク・グァンオン)報道官は会見を行い、「手紙と朴正熙(パク・ジョンヒ)元大統領の肖像画、くいが入った小包が届いた」と説明した。

 小包を送った同団体代表は、ソウルの日本大使館前の従軍慰安婦を象徴する少女像や米ニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に設置されている旧日本軍従軍慰安婦の碑などに「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを設置した人物だ。

 同代表は韓国語に翻訳された手紙の中で、文候補が提示した「対日5大歴史懸案」は絶対に認められないとした上で、独島領有権、旧日本軍の従軍慰安婦問題、日本の賠償責任を否定した。また、全ては1965年に朴元大統領が日本と結んだ韓日基本条約で最終的かつ完全に解決していると主張した。

 朴報道官は「選対は今回の事件に大きなショックを受けている。韓国の大統領候補に対するテロと規定する。日本政府に抗議の意を伝える」と述べ、日本政府に対し、真相究明と謝罪、再発防止策を講じることを促した。
12月4日 中央日報
http://japanese.joins.com/article/341/164341.html?servcode=200&sectcode=200
 
文在寅に「勧告状」と「くい」を送付したのは、私が式典などでお会いしている「維新政党・新風」の鈴木信行代表です。
 
文在寅大統領候補に「竹島の碑」贈呈!


 

 
 
12月4日、韓国大統領候補である文在寅候補に「竹島の碑」を贈呈し、同時に朴正熙元大統領写真と下記勧告状を同封した。

午後4時30分頃に韓国ソウル市の文在寅事務所から維新政党・新風本部に「竹島の碑」送付を確認する電話があり、何故「竹島の碑」を送ったのか。との問いに、
「文在寅候補の『対日5大歴史懸案』は間違いであり、全て日韓基本条約で解決している。朴正熙元大統領の精神に学んで下さい」と勧告状送付の趣旨を伝えた。

【勧告状】
文在寅に忠告する。

あなたが提示した「対日5大歴史懸案」は絶対に認められない。
竹島は日本固有の領土だ。
独島は存在しない。
従軍慰安婦問題も存在しない。
日本に賠償責任も存在しない。
日本が朝鮮に与えた物はあるが、奪った物は存在しない。
全ては1965年に朴正熙大統領が日本と結んだ「日韓基本条約」で最終的かつ完全に解決している。
国際条約を守らない態度は近代国家ではない。
韓国は「日韓基本条約」を結んだ親日派の朴正熙大統領の精神に戻れ。
同封した朴正熙大統領の肖像を額に入れて毎朝礼拝しなさい。

12月5日 日本国 維新政党・新風 代表 鈴木信行
ブログ「鈴木信行の維新通信」抜粋
 
来年の参院選では、維新は維新でも「維新政党・新風」をヨロシク!(^^)!
 
文在寅陣営は、「韓国の大統領候補に対するテロと規定する」としていますが、韓国こそ、総選挙中の日本に対するゲリラ活動をやめるべきです。
 
霞ヶ関の国会議事堂前で韓国人がゲリラ抗議 「独島は韓国の地」「慰安婦に謝罪を」




東京・霞ヶ関の国会議事堂前で3日午前、60代の韓国人男性が、日本の竹島の領土主張と歴史認識について糾弾するためゲリラ抗議を行った。

男性は、韓国の市民団体「特殊任務有効者会 慶尚北道支部」のメンバー。男性を含むメンバー4人は今月2日から2日間の日程で、国会議事堂や外務省、皇居などで日本政府に抗議を行うため訪日した。

この日、国会議事堂前で抗議した男性は、「独島は韓国領」「日本の歴史わい曲に韓国国民は怒っている」「慰安婦被害者のおばあさんたちに謝罪しろ」などと書かれた服を着用。日本でゲリラ抗議を行った理由について、「最近、日本の海上自衛隊に所属するヘリや駆逐艦が、独島周辺や韓国の防空識別圏を侵犯した。独島への間違った野心を抱いていることに対し、これ以上我慢がならなかった」「韓国国民のひとりとして領土を守るため、日本の心臓部にやってきた」と説明した。

周辺では、ほかのメンバーらも「ノー!竹島、イエス!独島、ノー!シーオブジャパン(日本海)、イエス!イーストシー(東海)」などと叫び、注目を集めたという。

ゲリラ抗議は旭日旗を掲げた右翼団体を刺激。出動した警察や騒動を聞きつけた外務省、国会議事堂の職員が集まるなど、周辺は一時騒然となった。

韓国・ソウルの日本大使館前では連日のように反日デモが開催されているが、日本の公館前でこのような抗議活動が行われるのは今回が初めてだという。
韓フルタイム 12月04日
http://news.livedoor.com/article/detail/7200775/
 
韓国の大統領とは、親日姿勢では国をまとめることは出来ません。
 
朴槿恵、文在寅候補のどちらが大統領になっても、韓国という国は反日姿勢を変えません。
 

 
総選挙により、自民党の安倍晋三総裁が総理になるでしょう。
 
安倍自民党政権は、韓国に対して強硬外交をするべきです。
 
まず、竹島領有権について、速やかにICJへの単独提訴をするべきです。
 
そして、河野談話を全否定して破棄するべきです。
 
韓国が竹島を返還するまで、韓国に対して部材など日本製品の輸出禁止という経済制裁を加えるべきです。
 
韓国大統領候補が歴史問題で日本に対応を要求していますが、韓国こそ正しい歴史認識が必要であり、竹島を不法占拠している韓国との関係改善はありえません。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国大統領選についてご考慮下さい。
 
安倍自民党政権では韓国に強硬外交を!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。