HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジ『笑っていいとも!』でネットを通じて知り合ったカップル企画 女性が芸人と発覚しヤラセ説浮上、安倍政権は公共の電波を安値で使用して莫大な利益を上げるテレビ局優遇をやめて電波オークション制度導入すべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
良識ある日本国民の皆様には、フジテレビ「笑っていいとも!」に出演した女性がお笑い芸人と発覚してヤラセ疑惑が浮上したことはご存知だと考えます。
 
『笑っていいとも!』でネットを通じて知り合ったカップル企画 女性が芸人と発覚しヤラセ説浮上
 
本日の『笑っていいとも!』の緊急企画として行われた『アルタで逢いまショー!』というコーナー。このコーナーはネットで知り合った男女が『笑っていいとも!』の生放送で初めて対面するというコーナー。晴れてカップルとなるかはお互い次第。もちろんカップル不成立となることもあるのだ。

あいさんと言う女性のプロフィールは23歳、身長152cm、バストFカップ、千葉で一人暮らし、「似ている芸能人は深津絵里」だという。しかし出てきた女性は深津絵里さんとはタイプがほど遠い女性で、スタジオは失笑に包まれた。相手の男性はボックスの中で「面白そう」とフォローコメントをするが、本音ではないだろう。

この企画、お互いがボックスから出てきたら晴れて「カップル成立」になるのだが、残念ながら男性はボックスから出てこなかったため、「カップル不成立」で終了した。

そんな『アルタで逢いまショー!』に出てきた女性あいさん、実はNSC東京校16期生である吉本の芸人だったことがネットの情報で判明。元フロンティアというコンビで活動していたが、現在は解散している。本日『笑っていいとも!』に出場していたのは原さんの方。

肝心の原さんは「断じてやらせではありません!」とツイートしている。緊急企画だからネットで知り合ったカップルを探す時間が無かったのか、たまたま原さんがそういう状況に居たため起用されたのか。

写メと実物が違い過ぎるという演出、自称深津絵里というプロフィール、更にはフラれて終わるというところまで、「全てが台本なのではないか」とネット上で声が上がっている。

タモリはコーナー冒頭で「本当だろうな!嘘だったら問題になるぞ!」と釘を刺していたが、どうやら(元)芸能人を起用していたことは数時間でばれてしまったようだ。

このヤラセ疑惑を晴らすのは大変である。
ガジェット通信 12月19日
http://getnews.jp/archives/279731
 
>『笑っていいとも!』の緊急企画として行われた『アルタで逢いまショー!』というコーナー。このコーナーはネットで知り合った男女が『笑っていいとも!』の生放送で初めて対面するというコーナー
 
>あいさんと言う女性のプロフィールは23歳、身長152cm、バストFカップ、千葉で一人暮らし、「似ている芸能人は深津絵里」だという。しかし出てきた女性は深津絵里さんとはタイプがほど遠い女性で、スタジオは失笑に包まれた
 
>そんな『アルタで逢いまショー!』に出てきた女性あいさん、実はNSC東京校16期生である吉本の芸人だったことがネットの情報で判明
 
またヤラセか!
 
12月19日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」のコーナーで、ネットで知り合ったという男女が出演しました。
 
X'mas直前緊急企画!アルタで逢いまショー」に登場した女性「あい」は、相手男性に対して「深津絵里に似ている」と自称していました。
 
そして「あい」は、実は「古田新太に似ている」ことなどを告白して、番組を盛り上げました。
 
■動画
 
(放送事故)深津絵里に謝れ ※素人みたいな吉本女芸人
 
 



 
しかし、放送後に「あい」は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人「はら。」であることが判明しました。
 

上から2枚目「あい」(はら。)がネットで使ったという写真!
 
ネットでは、「フジテレビのヤラセだ!」、「仕込みだ!」など、フジテレビを非難する声が殺到しています。
 
「はら。」は、「笑っていいとも!」に出演したことは認めましたが、やらせについては、「断じてやらせではありません!」と否定しています。
 

 
 
フジテレビは、1月17日放送の「なかよしテレビ」で、韓国に嫁いだ日本人妻を紹介しました。
 
韓国で有名な歌手と結婚した日本人妻は、ラジオの生放送でプロポーズ、韓国人は情熱的、韓国は家族の絆がものすごく濃いなど、韓国をべた褒めしました。
 

 
しかし、日本人妻の谷留美子は、韓国紙が在日韓国人3世と報道した、元ハロー!プロジェクトのメンバー、元アイドルの谷ルミコ(三佳千夏)でした。
 

 
これまで「ヤラセ疑惑」などが浮上したのは、フジテレビだけではありません。
 
テレビ各局は、公共の電波で視聴者を騙し続けています。
 
日本テレビは、2010年の「ミヤネ屋」で、違法薬物を使用して起訴された、酒井法子と押尾学の裁判に多くのファンが集まった状況を放送しました。
 
しかし、同じ女性がインタビューに登場するという、ヤラセ疑惑が浮上しました。
 

 
2011年11月30日、生放送の音楽番組「ベストアーティスト2011」で、「平井堅」と「いきものがかり」の出演を、スタジオからの生中継としました。
 
しかし、この日は「平井堅」が大阪でコンサートをした日で、「平井堅」と「いきものがかり」の出演は生中継ではなく、事前収録だと判明しました。
 

 
TBSは、2006年12月~2007年4月の情報番組「サンデー・ジャポン」で、街頭インタビューを放送しました。
 
「サンデー・ジャポン」の番組スタッフから取材日時の事前連絡を受けて、4回も街頭インタビューに登場した男性がいました。
 
そのうち1回は、安倍内閣の柳沢厚労相について「辞めてもらった方がいいと思います」と発言させて、辞任の方向に世論誘導しました。
 

 
2009年10月18日放送の「ランク王国」で、この日の放映内容に、「恋人に…甘えたい派?甘えられたい派?」という街頭インタビューがありました。
 
それに登場した一人が、元「アイドリング!!!」の滝口ミラでした。
 

 
2011年5月15日放送のTBS系「クイズ・タレント名鑑」で、カラオケボックスのメガネをかけた女性客が登場しました。
 
TBSが事前にテレビ収録の了解を得たという女性客は、テレビカメラの前で、ソファー上で仰向けになり両足を上げて、足を開いたり、閉じたりしました。
 
この女性客は、元若手芸人でした。
 

 

2010年まで吉本芸人としてライブに出演していた、女性コンビ「下駄チャーハンネジ」
 
国民共有の財産である公共の電波を安値で借りて、莫大な利益を得ているテレビ局は、まさに「濡れ手で粟」の商売をしています。
 
週刊ポスト(2010年11月12日号)で、フジテレビが2010年に支払った電波利用料は3億5400万円と、事業収入1717億円の0.21%だけです。
 
しかも、テレビ局の社員の年収は高給で、テレビ局の中でもフジテレビ(フジ・メディア・ホールディングス)が一番の高給です。
 
2012年3月期におけるテレビ局の年収を、ダイヤモンドオンラインなどが明らかにしました。
 
テレビ局のトップはフジ・メディア・ホールディングスで、平均年収は1510万円(平均年齢44歳)です。
 

 
2位、日本テレビ1425万円
3位、朝日放送で1397万円
4位、TBSホールディングス1377万円
5位、テレビ朝日で1303万円
6位。毎日放送1290万円
7位、テレビ東京ホールディングス1287万円
8位、九州朝日放送1244万円
 
電波利用料の約80%は携帯電話会社が支払っているので、携帯電話を利用する国民が負担しています。
 
週刊ポスト(2010年11月12日号)で、全国のテレビ局、計128局が2010年に支払った電波利用料は42億4641万円でした。
 
計128局の事業収入2兆9676億円に対して、わずか0・14%だけです。
 
全国のテレビ局で、電波利用料がもっとも安いのは「テレビ埼玉」で、売上高約40億円に対して電波利用料は約119万円でした。
 
「テレビ埼玉」は、毎月約10万円という、都心のマンション家賃程度で、埼玉県全域に電波を発信する権利を得ています。
 
日本も加盟している「経済協力開発機構(OECD)」諸国では、すでに約66%の国々が電波オークション制度を導入しています。
 
米・英など諸国では、事業者が電波オークションによって帯域の使用権利を落札した上で、別途、電波利用料を毎年支払っています。
 
一方、日本では帯域を使用する権利に対して支払う対価はなく、毎年の電波利用料だけ支払えばよい仕組みになっています。
 
各国の制度比較(各国の電波利用料およびオークションによる収入、そのうちテレビ局に掛かる金額)
 
日本
o電波利用料収入642.2億円(平成21年度)のうち、約80%を携帯電話会社が負担。(テレビ局は約42億円)
o周波数オークションは制度化されていない。
 
アメリカ
o電波利用料収入約240億円、オークション収入年平均4,600億円。
o放送局の免許も、原則オークションの対象。
 
イギリス
o電波利用料収入約213億円、オークション収入年平均2.250億円。
o放送局に対する電波利用料は減額。代わりに放送事業免許料約538億円を徴収。放送局に対する特別措置を勘案して、総額は840億円となる。
 
韓国
o電波利用料収入約200億円、出捐金による収入約250億円。
o放送局に対する電波利用料は免除。代わりに広告収入の一部約350億円を徴収し、放送発展基金に充当。
 
野田首相、民主党政権は、デフレでの消費税増税など、国民に増税ラッシュを押し付けました。
 

 
しかし、野田民主党政権は、電波オークション制度の導入を潰して、約2兆円の増収になるチャンスを逃しました。
 

 
野田政権電波オークション潰し2兆円獲得するチャンス逃す

「電波の市場価格を諸外国のデータを基に試算すると、新たに割り当てられる900Mヘルツ帯だけで4000億~5000億円の価値がある。700Mヘルツ帯も合わせると、両帯域で2兆円を超す価値を持っています。今後入札が予定される帯域にはそこまでの価値がない。今回オークションが実施されなければ、電波オークションを行なう意味そのものを失いかねない」

野田内閣は、オークションを実施していれば2兆円もの収入が見込めた千載一遇のチャンスを、あっさりと手放したことになる。
(週刊ポスト2012年2月17日号)抜粋
http://news.nicovideo.jp/watch/nw19111
 
日本のテレビ局は「最後の護送船団」方式とも呼ばれ、新規事業者を受け入れないようにして電波を独占しています。
 
安倍政権は、公共の電波を安値で使用して莫大な利益を上げているテレビ局の優遇措置はやめるべきです。
 
安倍政権は電波オークション制度を導入するべきで、導入すれば増収になります。
 
良識ある日本国民の皆様、テレビ局優遇についてご考慮下さい。
 
安倍政権で国民を騙すテレビ局優遇をやめよう!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。