HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国政府が安倍総裁を侮辱、2012年版の国防白書「竹島領有権」の記述を強化、安倍自民党に対して日本国民は来年から「竹島の日」の政府主催式典を開催するように声を届けよう!《巣鴨刑務所処刑跡追悼式ご案内》
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
良識ある日本国民の皆様には、自民党の安倍総裁は来年からの「竹島の日」政府主催式典開催を見送る方向で調整する考えを示したことはご存知だと考えます。
 
安倍総裁 竹島式典見送りで調整
 
自民党の安倍総裁は、山口市で記者会見し、党の衆議院選挙の政策集に盛り込んだ政府主催の「竹島の日」を祝う式典について、来年からの開催は見送る方向で調整する考えを示しました。

自民党は先の衆議院選挙の際に、今後の政策課題を盛り込んだ政策集を発表し、この中では島根県が「竹島の日」としている2月22日に政府主催で式典を開催するとしています。

これに関連して、安倍総裁は記者会見で、「竹島がわが国の領土というのは不動の考えであり、国際的にもそういう認識だ」と述べました。

その一方で、安倍氏は「2月22日には島根県で『竹島の日』を祝う式典があるが、別途、国として式典を行うかどうかは今後、総合的によく検討したい。3日後の2月25日には新大統領の就任式があり、その関係で慎重に考えたい」と述べ、政府主催の式典の来年2月22日からの開催は見送る方向で調整する考えを示しました。

また、安倍氏は韓国の新しい大統領にパク・クネ氏が選ばれたことを受けて、額賀元財務大臣を特使として派遣することについて、「議員連盟が先方と日程を調整していると理解しており、議員連盟が韓国を訪問するのであれば親書を託す」と述べました。
12月21日 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121221/k10014362761000.html
 
>安倍氏は「2月22日には島根県で『竹島の日』を祝う式典があるが、別途、国として式典を行うかどうかは今後、総合的によく検討したい。3日後の2月25日には新大統領の就任式があり、その関係で慎重に考えたい」と述べ、政府主催の式典の来年2月22日からの開催は見送る方向で調整する考えを示しました
 
当ブログ昨日の記事でも述べましたが、まだ安倍総裁は、来年の「竹島の日」の政府主催の式典を見送ると「決定」したのではありません。
 
自民党公式Facebookでも、「『竹島の日』について、いろいろな報道が流れているようですが、現時点で新政権としての方針については、何も正式発表はしておりません」としています。

 


 
自由民主党
 
コメントありがとうございます。

「竹島の日」について、いろいろな報道が流れているようですが、現時点で新政権としての方針については、何も正式発表はしておりません。

「竹島」がわが国の領土であることは疑いない事実です。

その上で、現在の韓国による不法占拠の解決へ一歩でも早く進めるよう、安倍新政権のもとでアジア外交・北方アジアの安全保障等を総合的に勘案し、新総理が対韓政策を判断していくこととなります。

皆さまのお気持ちは、よくわかっております。
その上で、問題解決へ向けて、現実的に最良と思われる選択をして参ります。

どうか、ご理解いただきますようお願い致します。

(竹島の日の政府式典について)

今の時点で新政権としてどのようにするということは決めているものではありません。

しかし、公約に盛り込んだものをやらないということは、公約違反のそしりを免れないものでございましょう。

他方、韓国の新大統領の就任というものもあります。

いつやるのか、どのような状況でやるのか、ということはいろいろな判断要素があります。

一部ご批判にあるように、「何だ、止めちゃうの。公約とは一体何だ」ということになります。

しかし、いつの時期にやるのがいいのか、北朝鮮の動き、あるいは中国の動きを考えた時に、北方アジアの安全保障の状況というものをどのようにして肯定的なものにしていくのか、それを好転させるのかという文脈の中で判断されていかなければならない。

時期、時間あるいはそれに至る環境の醸成については新政権において適切な判断がなされると思います。
http://www.facebook.com/jimin.official
 
マスコミは、「安倍氏周辺は『自民党公約には、13年に政府主催で行うとは書いていない』とし、日韓関係に配慮する姿勢も示唆した」と報道しています。
 
確かに、自民党の衆院選挙公約には、2013年より政府主催で「竹島の日」に式典を開催するとは明記されていません。
 

 
自民党選挙公約全文

. 憲法・国のかたち

328
 「 建国記念の日」、「主権回復の日」、「竹島の日」を祝う式典の開催

政府主催で、2 11 日の建国記念の日、そして2 22日を「竹島の日」、4 28 日を「主権回復の日」として祝う式典を開催します。
 
野田民主党政権は、韓国大統領の李明博が竹島に不法上陸し、天皇陛下へ謝罪要求発言をしても、竹島領有権のICJへの日本の単独提訴など、何もしなかったのです。
 
安倍総理が来年の「竹島の日」に政府主催式典を開催すれば、自民党政権になってよかったと、安倍総理は有言実行だと、日本国民は実感するのではないでしょうか?
 
安倍総理が来年の「竹島の日」に政府主催式典の開催を見送ったら、保守層を中心に安倍政権への支持は萎んでしまうでしょう。
 
来年の参院選で、改選が多い民主党の売国議員を落選させられずに、安倍自民党は参院選で厳しい闘いになる可能性もあります。
 
>安倍氏は韓国の新しい大統領にパク・クネ氏が選ばれたことを受けて、額賀元財務大臣を特使として派遣することについて、「議員連盟が先方と日程を調整していると理解しており、議員連盟が韓国を訪問するのであれば親書を託す」
 
韓国政府、朴槿恵次期大統領は、日本の次期総理となる安倍総裁を侮辱しています。
 
安倍総裁は21日、朴槿恵次期大統領に、特使として日韓議員連盟の幹事長、額賀元財務相を派遣して親書を渡すことにしていました。
 
しかし、21日に予定されていた額賀元財務相の訪韓は、来週以降にずれ込む結果となりました。
 
これは、安倍総裁が示した「竹島の日」の政府式典の開催を見送る方針について、韓国政府が安倍総裁の真意を見極めているからです。
 

 
韓国政府は、次期総理となる安倍総裁から朴槿恵次期大統領への親書受け取りを先延ばしにしたのです。
 
また、韓国政府当局者によると、朴槿惠次期大統領側には、「竹島の日」の政府主催を見送るのではなく「断念する」ように、安倍総裁に求める声があります。
 

 
朴槿惠次期大統領側は、「竹島の日」を政府主催にすることついて、内政干渉をしているのです。
 
韓国国防省は21日、2012年版の国防白書を公表しました。
 
国防白書には、竹島について、「地理的・歴史的・国際法的に明白な大韓民国の領土」と記述しています。
 
2010年版の国防白書には、竹島を他の主要な島々と並べる形で「わが国の領土」とだけ記述していました。
 
つまり、韓国政府は2012年版の国防白書で、竹島領有権の記述を強化したのです。
 

 
安倍晋三総裁は総理として、来年の「竹島の日」に政府主催の式典を開催するべきです。
 
島根県議会議長の原成充・竹島領土権確立議連会長は、「自民党政権で政府主催の式典を開けないのは残念の一言に尽きる。韓国新大統領の就任式以降にでも開いてほしい」としています。 
 
安部総裁は総理として、来年の「竹島の日」の政府主催式典を先送りにしたとしても、島根県議会議長の要望に応えるべきです。
 
安部総裁は総理として、朴槿恵大統領就任式後でもよいので、「竹島の日」政府主催式典を開催するべきです。
 

 
島根県議会は、9月13日に開会した9月定例県議会で、韓国が不法占拠している竹島に関し、国が「竹島の日」を制定することを要望する決議を可決しました。
 
国が「竹島の日」を制定し、「竹島の日」に政府主催の式典を開き、政府が先頭に立って竹島返還の世論を盛り上げるのは当然のことです。
 
安倍総理は、来年の「竹島の日」の政府主催式典を先送りにしたとしても、島根県主催の「竹島の日」式典には、安部総理、閣僚らは出席するべきです。

2005年に、島根県の「竹島の日を定める条例」(平成17年3月25日島根県条例第36号)により、2月22日を「竹島の日」に制定しました。
 
しかし、今年で7回目となった島根県主催の「竹島の日」式典には、日本政府関係者はまだ誰も出席していません。
 
竹島の日島根県主催式典
 
          首相     外務大臣
1 2006年 小泉純一郎 麻生太郎  政府関係者全員欠席
2 2007年 安倍晋三  麻生太郎  政府関係者全員欠席
3 2008年 福田康夫  高村正彦  政府関係者全員欠席
4 2009年 麻生太郎  中曽根弘文  政府関係者全員欠席
5 2010年 鳩山由紀夫 岡田克也  政府関係者全員欠席
6 2011年 菅直人   前原誠司  政府関係者全員欠席
7 2012年 野田佳彦  玄葉光一郎 政府関係者全員欠席
 
島根県主催の「竹島の日」式典に、安部総理、閣僚らが欠席すれば、「竹島の日」を無視することとなり、「安倍政権は民主党政権と同じだ」ということになります。
 

 
良識ある日本国民は安倍自民党に対して、来年から「竹島の日」の政府主催式典を開催するように声を届けるべきです。
 
①、安倍総裁が総理として、来年の「竹島の日」に政府主催式典の開催を見送ったら、保守層を中心に安倍政権への支持は萎んでしまい、安倍自民党は来年の参院選で厳しい闘いになる。
 
②、韓国政府は2012年版の国防白書で、竹島領有権の記述を強化しており、来年の「竹島の日」に政府主催の式典を開き、政府が先頭に立って竹島返還の世論を盛り上げるのは当然。
 
③、安部総裁は総理として、来年の「竹島の日」の政府主催式典を先送りにしたとしても、朴槿恵大統領の就任式後には、すぐに「竹島の日」の政府主催式典を開催すること。
 
「自民党・ご意見」
 
 
 
さて、12月23日は、天長節奉祝の日です。
 
しかし、不法な東京裁判によりA級戦犯とされて処刑された方々の、追悼の日でもあります。
 
本年も、「巣鴨刑務所処刑跡追悼式ご案内」をさせて頂きます。
 
《巣鴨刑務所処刑跡追悼式ご案内》
 
不法極まる東京裁判において絞首刑となられた東條英機大将等七烈士と、大東亜戦争で不当に処刑せられた殉国烈士の霊を慰める追悼式を元巣鴨刑務所の刑場跡で挙行いたします。
 
[ 日時] 12月23日(天長節)午後1時
 
[場所] サンシャイン東池袋中央公園(慰霊碑の前)
 
[世話人] 鹿島政晴 三澤浩一 丸川 仁 福田邦宏 河原博史 秋山一成 内藤芳弘 上條進一 
 
[事務局] 平澤次郎 長谷勇二
 
[賛同] 政治ブログ「近野滋之・民族主義者の警鐘」主宰 近野滋之
 

巣鴨刑務所処刑跡追悼式
 
※本日の記事に頂戴したコメントに対し、簡単にご回答しておきます。
 
「参院選までマスコミ批判をかわす安全運転・・・」
 
昨日の記事でも述べましたが、安倍自民党批判を続けているマスコミが、政府主催式典を見送ればやめると信じているのですか。
今日述べたとおり、参院選での苦戦を考えるべきです。
  
「円安・ウォン高で韓国がどうなるかわかっていない・・・」
 
当ブログ19日の記事にて、「アベノミクス」による円安・ウォン高の進行が韓国経済に大ダメージを与えると書き記しています。 
当日の記事だけではなく、過去記事も読んでからご意見を下さい。
 
韓国政府は2012年版の国防白書で「竹島領有権」の記述を強化しており、安倍政権は韓国に屈せずに、来年から「竹島の日」の政府主催式典を開催するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、「竹島の日」政府主催式典についてご考慮下さい。
 
韓国に屈せず「竹島の日」政府主催式典開催!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。