HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジ「とくダネ!」ノロウイルス感染の疑いが出た場合「病院に行くのはやめたほうがいい」 大学病院「病院で診断を受けるのは当然です。感染経路を知る必要もありますので、『病院に行くな』はありえません」と否定
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
良識ある日本国民の皆様には、フジテレビ「とくダネ!」がノロウイルス感染の疑いが出た場合に「病院に行くのはやめたほうがいい」と報道したことはご存知だと考えます。
 
ノロウイルス感染の疑いが出た場合に 「病院に行ってはいけない」は本当か?
 
感染性胃腸炎のノロウイルスが猛威をふるい、大阪の病院では2人の死者が、広島市では弁当を食べた1381人が集団感染するなど史上最悪になりつつある。感染すると激しい下痢と嘔吐を伴い悶えるほどの苦しさだというが、感染の疑いがある人は「病院に行ってはいけない」のだそうだ。

それは、感染力が強力なためと、ノロウイルスと診断されたところで特効薬などは無く、結局は自宅のトイレで耐えるしかないからだそうだ。果たして本当なのだろうか。

ノロと診断されること自体にも意味は無い?

フジテレビの朝のワイドショー「とくダネ!」では2012年12月18日にノロウイルスにかかったらどうすればいいか、の特集を組んだ。厚生労働省の調査では感染が確認されたのは12月11日現在で2467人と史上2番目の最悪に近い数字で、これからますます増えていくと予想した。

予防するには石鹸を付け流水でよく手を洗うことと、食器は塩素系漂白剤で消毒するか、85度以上のお湯で1分以上の加熱が必要。ただし感染力が強いため、例えば、ノロウイルスにかかった人の後にトイレを利用するのも危険だと説明した。

番組コメンテーターで産婦人科医の宋美玄さん(36)は、1週間前にノロウイルスにかかり、その辛さを「つわりの再来」「おむつが必要なほど」と表現した。ノロウイルスには抗生物質も下痢止めも効かず、特に下痢止めを使ってしまうとウイルスの排出を妨げる。特効薬などは無いため、イオン飲料と糖分を摂取し、ひたすらトイレで耐えるしかなかった、という。そしてこう語った。

「時々、ノロウイルスかどうか診断してもらって来い、という学校や職場があるけれども意味が無い。ノロと診断されること自体にも意味は無く、病院に行くのはやめたほうがいい」

つまり、ノロウイルスだった場合は、病院に来ている人は弱っているため感染しやすく迷惑。通院すること自体も辛いし、お金もかかる。特効薬もないわけだから自宅で耐えるしかなく、症状が酷かったり、ぐったりした場合を除いての通院は無意味だというのだ。番組全体でも、病院に行ってもしょうがない、という論調だった。

感染が疑われた場合は病院に来てください

確かにノロウイルスの感染力は強く、06年に東京・池袋のホテルでノロウイルスに感染したという事案では、感染者の吐しゃ物の処理が充分でなかったため、乾燥した吐しゃ物が空気ダストを通じホテル内に広がり300人以上の人々が感染したと報道されている。感染者はむやみに出歩かないほうがいい、ということも考えられる。

しかし病院に行かないほうが本当にいいのだろうか。都内にある2つの大学病院に問い合わせたところ、担当者は驚いていて、

「ノロウイルスに感染したのか、それともインフルエンザなのか、単なる胃腸炎なのかはご自身では判断できませんから、病院で診断を受けるのは当然です。また、ノロウイルスの場合は、感染経路を知る必要もありますので、『病院に行くな』はありえません」

2つの大学病院ともにテレビの内容を全面否定した。そして、厚生労働省のサイトの「ノロウイルスに関するQ&A」には、「感染が疑われた場合、どこに相談すればいいのですか?」という項目があり、回答が「最寄りの保健所やかかりつけの医師にご相談下さい」と掲載されているため、病院や医師はいつでもノロウイルスの相談を受けるはずだ、と話していた。
12/18J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/12/18158699.html?p=all
 
>感染性胃腸炎のノロウイルスが猛威をふるい、大阪の病院では2人の死者が、 広島市 では弁当を食べた1381人が集団感染するなど史上最悪になりつつある
 
猛威をふるっているノロウイルスによる感染性胃腸炎により、各地で集団食中毒が発生しています。
 

 
大分市は23日、市内で食事した27人が下痢などの症状を訴え、このうち11人からノロウイルスを検出したことを明らかにしました。
 
山梨県では21日までの5日間に、保育所で園児と職員合わせて15人が吐き気や下痢などを訴え、このうち12人からノロウイルスが検出されました。
 
宮崎県の病院では、ノロウイルスの集団感染が発生し、入院患者と職員合わせて44人が嘔吐や発熱などの症状を訴え、このうち入院患者6人が死亡しました。
 

 

 
ノロウイルスに感染すると、高齢者や乳幼児など体力がない人は重症化しやすく、脱水症状や嘔吐物による窒息など、命を落とすことがあり危険なのです。

現在流行中のノロウイルスは変異型で、国立感染症研究所は、今年10月から変異したノロウイルスが広がり始め、それが大流行に結びついたとしています。
 
ウイルス感染症に詳しいクリニックの院長は、「ウイルスというのは常に変異をしています。現在流行中のノロウイルスも変異型で、抗体を持っている人は少ないゆえに、大流行に結びついている」と指摘しています。

そして、「下痢が2回、もしくは嘔吐が2回も続いたら、ノロウイルスを疑うべきです。自己判断せずに、医療機関を早めに受診してください」と呼びかけています。
 
上記の記事にもありますが、厚労省はサイトに「ノロウイルスに感染が疑われた場合、最寄りの保健所やかかりつけの医師にご相談下さい」と掲載しています。
 
ノロウイルスに関するQ&A
 
Q23  感染が疑われた場合、どこに相談すればいいのですか?
 
A23  最寄りの保健所やかかりつけの医師にご相談下さい。
 
 
医療機関では抗菌剤や乳酸菌が処方され、水分補給をすると、一般的には数日で症状は治まるそうです。
 
>フジテレビの朝のワイドショー「とくダネ!」では20121218日にノロウイルスにかかったらどうすればいいか、の特集を組んだ
 
>番組コメンテーターで産婦人科医の宋美玄さん(36)
 
>「時々、ノロウイルスかどうか診断してもらって来い、という学校や職場があるけれども意味が無い。ノロと診断されること自体にも意味は無く、病院に行くのはやめたほうがいい」
 
ふざけんな!
 
ネットの掲示板では、「フジテレビは『病院に行ってはいけない』といい、子供や老人を殺すきか!」など、フジテレビを非難する声があがっています。
 
>しかし病院に行かないほうが本当にいいのだろうか。都内にある2つの大学病院に問い合わせたところ、担当者は驚いていて
 
>「ノロウイルスに感染したのか、それともインフルエンザなのか、単なる胃腸炎なのかはご自身では判断できませんから、病院で診断を受けるのは当然です。また、ノロウイルスの場合は、感染経路を知る必要もありますので、『病院に行くな』はありえません」
 
ネットの掲示板では、「感染経路を知る必要もありますので、『病院に行くな』はありえません」ということが話題になっています。
 
ネットでは、「フジはノロウイルスの感染経路を調べられては困るから、『病院に行くな』と報道したのでは?」という声があがっています。
 
12月18日放送の「とくダネ!」で、「病院に行くのはやめたほうがいい」と言い放ったコメンテーターの宋美玄は、在日韓国人3世です。
 

 
 
韓国食品医薬品安全庁は5日、高校で発生した集団食中毒の原因を調べたところ、キムチ工場が生産したキムチや調味料751トンがノロウイルスに汚染された可能性があり、回収命令を出したと発表しました。
 

 
 
週刊誌は、「実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性があるのです」と報道しています。
 
国内で変異株出現・韓国ではキムチ751トン回収 年末年始が怖いノロウィルス・パンデミック

 一方、隣国の韓国でも思わぬ事態が起きている。

 ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、生産されたキムチや調味料など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、食品医薬品安全庁が回収命令を出したのだ。

 「つい最近、ソウルや浦項の4つの高校で集団食中毒が発生した。原因は安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチだったが、これが日本でも問題となっている。実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性があるのです」(社会部記者)

 こうした事象を見る限り、今冬にも日本全土でノロウイルスが大流行する可能性が高い。ノロウイルスの潜伏期間は24~48時間。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状がある。発熱はそれほどでもないが、子供や老人のいる家庭では2次感染が心配だ。
週刊実話2012年12月27日 特大号より抜粋
http://wjn.jp/article/detail/3326907/
 
807 :名無しさん@13周年:2012/12/23()

ノロウィルスが流行し、大勢の日本人が病院へ行く
        

それが話題となり、ニュースになって問題が大きくなる

        
日本政府やWHOが調査に乗り出す 
        

ノロの原因が韓国カンケイだと判明し、報道される

        

在日朝鮮人にとってマジ都合が悪い

        
「日本人が病院に行くから悪いニダ!!!!!」
        

トクダネで病院行くな報道

        

チョン、メシウマwwwwwwwwwwwwww


こうですか!? わかりません><
 

 
「とくダネ!」の司会の小倉智昭は、これまで暴言を繰り返していますが、自身の金儲けのための暴言もありました。
 
2011年5月に、焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」のユッケを食べて死者まで出た、ユッケ食中毒事件が起きました。
 
「とくダネ!」で、自身が焼肉店を経営している小倉智昭は、ユッケの風評被害を避けたい発言をしました。
 
小倉智昭は、ユッケを食べた男児2人が死亡した時に、
「これでユッケ食べる人減っちゃうかもわかんないですね」・「ナマ食用のお肉だと若干高くなるんで、加熱用のものを使っちゃったのかも」・「今回はユッケが悪者になっていますけど、それ以外で危険な物もいっぱいあるじゃない」
などと発言をしました。
 

 
2011年5月6日放送の「とくダネ!」で、小倉智昭は、「焼肉よりもフグで死ぬ人の方が多い」などと発言をしました、
 
しかし、2009年以降にフグの中毒での死亡者は一人もいないので、小倉智昭の発言は間違いでした。
 
小倉智昭が経営する焼肉店「炙りや なかむら」の、当時の隠れ人気メニューの1位は「和牛たたきのユッケ」でした。
 

 
厚労省などは「ノロウイルスに感染が疑われた場合、医師にご相談下さい」としているのに、「とくダネ!」は「病院に行くのはやめたほうがいい」と報道しました。
 
良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。
 
とくうそダネ!」のフジテレビは廃業しろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。