HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  安倍首相「村山談話」に代わる「安倍談話」作成する考えを表明、「村山談話」「河野談話」を全否定する「安倍談話」「菅官房長官談話」を閣議決定するべき、来年は日本の主権を侵害し侮辱した中共と韓国に強硬外交を
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、安倍首相は産経新聞との単独インタビューで「村山談話」に代わる「安倍談話」を作成する考えを表明したことはご存知だと考えます。
 
安倍首相インタビュー 詳報 TPP、集団的自衛権、村山談話、憲法改正…
 

■日中関係

 日中関係は最も重要な2国間関係の一つだ。経済関係では国民を豊かにするために互いを必要としている。国益がぶつかったときでも経済関係を互いに毀損しない冷静さが大切だ。ただ、残念ながら今の中国の振る舞いはそうとはいえない。中国における日系企業への襲撃や邦人への危害などは厳に慎んでもらわなければいけない。日本もそのことを国際社会にもっと強く発信する必要がある。

 地球儀を思い浮かべ、世界を俯瞰しながら日中関係を考えていくことが大切だ。日米同盟関係を再構築し、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインド、オーストラリアといった国との関係を強化をしていく。ロシアとの関係も改善していきたい。ロシアにもしかるべき時に訪問したい。インドネシア、ベトナムもそうだ。

 日印関係は最も可能性を秘めた2国間関係だ。シン首相が来年に来日する予定があるし、こちらからも来年に訪問したい。

 沖縄・尖閣諸島での公務員常駐は衆院選を通じて申し上げてきた。それは今でも変わらないし、可能性はある。日中の互恵関係を発展させていく意志に変わりない。

■村山談話

 終戦50年を記念して当時の自社さ政権で村山富市元首相が出した談話だが、あれからときを経て21世紀を迎えた。私は21世紀にふさわしい未来志向の安倍内閣としての談話を発出したいと考えている。どういう内容にしていくか、どういう時期を選んで出すべきかも含め、有識者に集まってもらい議論してもらいたい。

■河野談話

 平成5年の河野洋平官房長官談話は官房長官談話であり、閣議決定していない談話だ。19年3月には前回の安倍政権が慰安婦問題について「政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」との答弁書を閣議決定している。この内容も加味して内閣の方針は官房長官が外に対して示していくことになる。
12.31産経新聞抜粋
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/618800/
 
>ロシアとの関係も改善していきたい。ロシアにもしかるべき時に訪問したい
 
安倍首相は28日、ロシアのプーチン大統領と約20分電話会談し、北方領土問題の解決に向け平和条約締結への作業を活発化させることで一致しました。
 

 
安倍首相は30日午後、TBSの番組で、北方四島を面積で2等分する「3.5島返還論」に関し、「基本的には四島を一括返還してもらう」と述べました。

しかし、「どういう英知があるか模索していきたい」と述べ、「3.5島返還論」を明確には否定していません。
 
安倍首相は、「日中関係を考える上でも、ロシアとの関係は極めて重要」と指摘しています。
 
しかし、ロシアを信用するのは危険です。
 
7月3日、ロシアのメドベージェフ首相は、大統領在任中の2010年11月(管政権)に続いて、北方領土の国後島に不法上陸・日本へ密入国をしました。
 

 
ソ連は、大東亜戦争の終結間近、1945年(昭和20年)8月9日に、日ソ中立不可侵条約(日ソ中立条約には相互不可侵の条文がある為)を一方的に破棄しました。
 
そして、ソ連は日本の領土へ侵略を開始し、ロシアは北方領土を不法占拠しているのです。
 
それに、千島列島と南樺太は、ロシアの領土とは認められていないのですから、安倍首相はロシアに強硬外交をするべきです。
 
    関連記事
 
 
>沖縄・尖閣諸島での公務員常駐は衆院選を通じて申し上げてきた。それは今でも変わらないし、可能性はある
 
尖閣諸島での公務員常駐・尖閣諸島の実効支配強化とは、今すぐに出来ることではありません。
 
政府・与党が、尖閣諸島に港湾施設などインフラ整備の予算を組み、国会で承認されるまでには相当の時間が必要です。
 
安倍政権の4年間に、尖閣諸島のインフラ整備をして、尖閣諸島に公務員を常駐させるべきです。
 
>当時の自社さ政権で村山富市元首相が出した談話だが、あれからときを経て21世紀を迎えた。私は21世紀にふさわしい未来志向の安倍内閣としての談話を発出したいと考えている
 
安倍首相は30日の産経新聞との単独インタビューで、「参院選前に私の考え方を隠そうとするつもりは全くない」と述べました。
 

 
そして、見直し方針を表明していた「村山談話」に代わる「安倍談話」を作成する考えを表明しました。
 
1995年(平成7年)、大東亜戦争終結より50年目の年、自社さ連立政権で社会党の村山首相が誕生し、反日勢力により「村山談話」が作られました。
 
「村山談話」は、大東亜戦争を「日本の侵略戦争・アジアへの植民地支配」と定義しました。
 

 
しかし、日本が侵略戦争を行なったかについては、賛否両論さまざまな意見がある中で、綿密なる史実の検証、多くの論議による結論ではありません。
 
「村山談話」とは、単に、中共・韓国・北朝鮮へ対して、「謝罪」との弱腰姿勢で政治的配慮を優先しただけでした。
 
村山首相は、日本が国策を誤った時期について、「断定的に言うのは適当ではない」と明言を避けました。
 
つまり、日本がいつの時代にまでさかのぼって「謝罪」をしなければならないのかは、現在でも不明確なのです。
 
また、「先の大戦」・「あの戦争」との表記についても、「いつの時期なのか」と具体的には断定ができないのです。
 
村山談話の後、新たな議論をする事もなく、歴代の首相は村山談話という「踏み絵」を踏襲しています。
 
安倍首相は、現在分かっている資料を基に「村山談話」を客観的に検証した結論として、「村山談話」を全否定する「安倍談話」を閣議決定するべきです。
 
>河野洋平官房長官談話は官房長官談話であり、閣議決定していない談話だ
 
>内閣の方針は官房長官が外に対して示していくことになる
 
反日勢力が捏造した日本軍従軍慰安婦を認めたのが、「河野洋平内閣官房長官談話」です。
 
1993年8月4日、宮澤喜一改造内閣の官房長官として、従軍慰安婦問題に関する日本政府の調査結果を報告した「河野談話」がだされました。
 

 
しかし、当時の従軍慰安婦問題調査では、日本軍が慰安婦の強制連行を行なっていたとする書類資料は一切発見されませんでした。
 
それなのに、韓国における元慰安婦からの聞き取り調査だけを根拠として、「河野談話」が出されました。
 
河野談話により、日本は「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」と決めつけられています。
 
安倍首相は27日、「河野談話」について、有識者の意見を聴取し、見直しを視野に検討に入る方針を固めました。
 
菅官房長官は記者会見で、「閣議決定を踏まえ、内外の有識者、歴史学者の研究を検討するのが望ましい。私がそういう立場の人に聞くこともあり得る」と述べました。
 
慰安婦問題について、第1次安倍内閣は「政府が発見した資料の中には強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」との答弁書を閣議決定しています。
 
安倍首相は、現在分かっている資料を基に「河野談話」を客観的に検証した結論として、「河野談話」を全否定する「菅官房長官談話」を閣議決定するべきです。
 

 
私は、自民党支持者ではありません。
 
※当ブログには「お前は遺族会の役員だろう!」、「嘘吐くな」などのコメントがあります。
 
私の祖父は戦死した海軍少将なので、私は財団法人「日本遺族会」ですが、支持政党は個々の判断になっています。
 
しかし、来年の参院選で改選が多い民主党の売国議員を落選させ、民主党の息の根を止めるためには、参院選で自民党や保守政党が圧勝する必要があるのです。
 
その為には、民主党政権下で日本の主権を侵害し、日本を侮辱した中共と韓国に対して、安倍政権が強硬外交をするべきです。
 
8月10日、韓国の大統領としては史上初めて、李明博大統領が竹島に不法上陸・日本へ密入国をしました。
 

 
8月14日、李明博は天皇陛下のご訪韓について、「韓国を訪問したがっているが、独立運動で亡くなった方々を訪ね、心から謝罪をするのなら来なさいと言った」と発言しました。
 

 
8月15日、尖閣諸島の魚釣島に、香港の反日団体「保釣行動委員会」の抗議船「啓豊2号」が接岸して、活動家7人が不法上陸をしました。
 

 
8月27日、中共の北京で、丹羽宇一郎日本大使の乗った公用車が襲撃される事件が起きました。
 
そして、車両前方に取り付けられた日の丸を奪い去られました。
 

 
9月15日、中共の北京・上海など50都市以上で、尖閣諸島国有化に抗議する反日デモが発生し、一部が暴徒化して日系企業や店舗を破壊しました。
 

 
9月27日(日本時間28日)、中共の楊潔外相は国連総会で一般討論演説を行い、日本政府の尖閣諸島国有化を中共の主権に対する「重大な侵害」として、日本を名指しで非難しました。
 
中共の外相と、日本政府による反論に対して再反論を行った中共の国連大使は、国連総会の一般討論演説で「日本が尖閣諸島を盗んだ」との表現を計7回も使いました。
 

 
10月23日、韓国国会の国防委員会所属の議員15人は、竹島への不法上陸・日本へ密入国をしました。
 
竹島に不法上陸した韓国の国会議員は、「独島はわが領土、我々が守る」と記した横断幕を掲げて、記念写真を撮りました。
 

 
 
TBSは30日に、「報道の日2012」で、安倍総理のインタビューを報道しましました。
 

 

ふざけんなTBS!
 
TBSは番組で、「安倍政権に期待してない」と世論誘導をしました。
 
101 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/12/30
安倍総理の初インタビューの「初」も嘘報道でしたわねw
お約束の女性を使って、安倍政権に期待してないも頂きましたわよw
 




 
ブログ「メイド・イン・ジャパン!」一部転載
 
 
さて、2012年も残すところあとわずかとなりました。
 
私は2009年に身体を壊し、約4ヶ月間ブログを休止して、その後も月1~2回、週1~2回の記事更新が続きました。
 
現在でも体調は回復していませんし、寒い季節は辛いのですが、今年は毎日記事を更新することが出来ました。
 
これも日々御来訪を頂いている貴方様よりのご支援に励まされているからで、ここに心より感謝を申し上げます。
 
拙いブログで恐縮ですが、来年も頑張りますので、本年同様によろしくお願いいたします。
 
貴方様には、どうぞ良いお年をお迎えください。
 
<m(__)m>
 
安倍首相は「村山談話」に代わる「安倍談話」を作成する考えを表明しましたが、「村山談話」・「河野談話」を全否定する「安倍内閣談話」を閣議決定するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、安倍政権についてご考慮下さい。
 
来年は安倍政権で日本の誇りを取り戻そう!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。