HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「首相官邸に80人位ちょっと左翼的なメンバーが入っている。酷いのになると、前科一犯の奴が入っていた」飯島勲内閣官房参与は民主党政権が官邸に残した「官邸の惨状」「負の遺産」明かす、参院選で息の根をとめろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、飯島勲内閣官房参与が「首相官邸に80人位ちょっと左翼的なメンバーが入っている。酷いのになると、前科一犯の奴が入っていた」と述べたことはご存知だと考えます。
 
官邸に「左翼80人」入り込んでいた 飯島内閣官房参与が明かした「惨状」
 
首相官邸に、「左翼」80人が自由に出入りできるようになっていた。中には犯罪歴のある人物も――飯島勲・内閣官房参与の口から、そんな爆弾発言が飛び出した。
もちろん飯島参与いわく、その原因は民主党政権だという。「今の官邸は村役場以下」と息巻き、すでに「アカ狩り」の大ナタをふるったという。

今の官邸は「村役場」以下
 


飯島勲・内閣官房参与が嘆いた官邸の「惨状」とは……

問題の発言は、2013年1月13日の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビほか)で放映された。

飯島参与は小泉純一郎元首相の秘書官を長年勤めたことで知られ、安倍政権の発足に伴い、小泉政権時代以来約6年ぶりに官邸に「復帰」した。そんな飯島参与はゲストとして登壇するや開口一番、

「官邸に入って驚いたんですが、むっちゃくちゃ。村役場以下ですよ」
と目をむき、民主党政権が官邸に残した「負の遺産」を並べ立ててみせた。

真っ先に挙げたのは岡田克也・前副総理が進めたとされる官邸の経費削減政策への不満だ。新聞を各紙一部ずつしか取っていなかったため「(他の人と)回し読みしてください」と言われた、飲み物が自己負担だった、名刺も100枚以上は自己負担、職員の交通費もろくに出ないなどとぶちまけ、「これじゃ官邸機能にならないでしょ!」とまくしたてる。

しかし飯島参与が「一番ひどかった」と強調したのは、官邸のセキュリティー問題だ。飯島参与によれば、官邸に出入り可能な人間がいつの間にやら増えており、その数は1300人に及んでいたという。さらに飯島参与は、「個人的な調査の結果」として以下のように語った。

「その中で、80人くらいちょっと『左翼的な』メンバーが入っている。ひどいのになると、前科一犯の奴が入っていた」

「内調や警察は何をやっていたんだ」

「左翼的」の基準や「前科の種類、ならびに具体的な調査方法については明らかにしなかったものの、飯島参与は、「(こうした人間を通じて)もし外交・安全保障や為替の問題が外に漏れたら、安倍内閣は沈没ですよ」と憤懣やるかたない様子で、「内調(内閣情報調査室)や警察は何をやっていたかということだ」と声を荒らげる。すでに該当人物からは入館パスを「没収」したという。

飯島参与はこうした問題を含めた官邸の「体制作り」を、「今月いっぱい、できれば首相の海外出張までに」は実現したいと抱負を述べていた。なおこの日は安倍晋三首相も番組に「緊急出演」していたが、途中退出後に入れ替わりで登場した飯島参与に存在感を食われてしまった形だ。

この発言に視聴者からは、
「すげぇ 国の中枢をオープンにしてたのか、民主党は 本当、暗黒の3年間だったな」
「とりあえず、盗聴マイクや盗聴カメラが無いことを点検して、セキュリティシステム総入れ替えして、官邸内のレイアウトも変更して、ネットワークのホスト名やIPセグメント変更もやって徹底的に構成変更すべきだな」
と改めて厳しい民主批判の声が相次いでいる。
2013/1/14 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/01/14161141.html?p=2
 
>首相官邸に、「左翼」80人が自由に出入りできるようになっていた。中には犯罪歴のある人物も――飯島勲・内閣官房参与の口から、そんな爆弾発言が飛び出した
 
>もちろん飯島参与いわく、その原因は民主党政権だという。「今の官邸は村役場以下」と息巻き、すでに「アカ狩り」の大ナタをふるったという
 
>しかし飯島参与が「一番ひどかった」と強調したのは、官邸のセキュリティー問題だ。飯島参与によれば、官邸に出入り可能な人間がいつの間にやら増えており、その数は1300人に及んでいたという
 
民主党には政権交代前から、旧社会党の議員と職員が多数おり、公安関係者は「まるで民主党本部は左翼のアジトだ」と指摘していました。
 
そして民主党政権が発足して、民主党は「首相官邸を左翼のアジト」にしていたのです。
 
2013年1月13日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」に、ゲストで飯島勲内閣官房参与が出演しました。
 
飯島勲内閣官房参与は、民主党政権が官邸に残した「官邸の惨状」、「負の遺産」について述べました。
 
■動画
 
2013-01.13 そこまで言って委員会 安倍総理生出演!-2
 
 

 
ブログ「銀色の侍魂」一部転載
 

 
飯島勲(内閣官房参与)
「私あの官邸に入って驚いたんですが滅茶苦茶・・村役場以下ですよ、官邸の中が・・これ言っていいの?
(辛抱氏「どうぞどうぞ」)
あのまず・・新聞頂きたいっていったんですよ、朝刊よんでないから・・・
そしたら、誠にすみませんが6大全国紙から一紙選んで回し読みしてください・・
これだから・・考えられませんでしょ?
(宮崎哲弥氏「民主党の時・・」
(勝谷誠彦氏「岡田さんが・・」
(宮崎哲弥氏「岡田さんがやったんだよ」
いろんな書き込みでらみたいに私のところに各省来たんですが、そうでない官邸の中でも
もちはでない次官・局長がバンバン来ている・・で、なんでかなあと思ったら水と・・水は水道水でしょうけど、あれちょっと頂いた日本茶がありますが、基本的に飲み物は自己負担・・・
してねえ、30分ぐらいで名刺が100枚・・70枚位なくなちゃった
で、これ500枚つったって・・したら100枚以上は自己負担でお願い・・
ボランティア参与じゃないぞ・・っつ
で、もう言えばキリがない位、広報室の外プレ担当の外務省から来てる大変真面目な女性・・副報道官。
外プレだとご存知のように・・あの海外特派委員協会とかいろいろ・・旅費はありません
交通費・・雑誌は全部とってない、これじゃ官邸機能ならないでしょう
一番ひどかったのが、私すぐ没収させたのが官邸スタッフのカードが、官邸だけで500枚以上・・
出入りできるスタッフが全部で私が調べたら1300枚超すんです
それだけで80人位ちょっと左翼的なメンバーが入ってるんです
酷いのになると前科一犯のやつが入ってたし・・いや、私の調査で・・個人的な
内調や警察庁は何やってたかって言うと・・・
もし、外交、安全保障、あるいは為替の問題が外に漏れたら安倍内閣沈没ですよ
態勢をまず官邸内でどうやるか・・・。
 

 
辛坊治郎氏
「それちゅうのはアレですか?小泉さんの頃に官邸にずっといらっして、それは全然違ったんですか状況は?何時そうなっちゃったんですか?」
 

 
飯島勲(内閣官房参与)
民主党政権になって全部、これ加藤さんだって知ってるだろう・・そして」
 

 
加藤清隆氏
社会党の事務局にいた連中が全部あそこに入り込んじゃった
 

 
飯島勲(内閣官房参与)
「それからね、一番ビックリしたのはそれよりも政策問題
官房長官の仕事っていうのはボトムアップの・・仕事で、相当あるね、全省庁からとか、海外・・この秘書官が6人ぐらいにしたんですが、車に乗っちゃいけないって言うんですよ・・課長扱いで
バス・電車・地下鉄で帰りなさい・・で、それでもし電車乗ってる時にミサイル発射とか何かあった時にどうします?
今、電車だから後だ・・つったらアウトですよ。
すぐ・・菅官房長官が車付けましたね
こういう体制を今、今月いっぱい・・は、できたら総理・・海外出張の前までには、まだ言えないことも一杯ありますが、全部変えさせていただくと。

宮崎哲弥氏
「それ、雑用と言っても非常に重要な役割じゃないですか」
 


加藤清隆氏
「辛抱さんね、内閣官房参与も、それから総理の主席秘書官も同じことなんですけど人によって決まるんです
誰でもその権限持てるじゃないですか、飯島さんだから権限振える
 

 
金美齢さん
衰えたと言えどね、世界で、経済大国の一つですよ・・3位の
(飯島氏「そうです」)
その日本のね、総理官邸がこんなせこい事でどうするんですか?ってことよ・・本質的に。

飯島勲(内閣官房参与)
「そうでしょ・・各省庁も酷いんですよ、新聞取るなとか。
 

 
勝谷誠彦氏
「あのね、僕民主党が何故ダメだったのかということを、党内ガバナンスとか色々政治記者書きますよ、今の話が一番腑に落ちた。
(竹田氏「だからダメなんですね」)
ようするに、ようするにお子ちゃまの・・あの物事の優先順位がわからない、ど素人が官邸に居座っていたということが、今の話でホントに腑に落ちましたね。
 

 
飯島勲(内閣官房参与)
「これね、3年3ヶ月よく続いたと思います。」
 
>飯島参与は、「(こうした人間を通じて)もし外交・安全保障や為替の問題が外に漏れたら、安倍内閣は沈没ですよ」と憤懣やるかたない様子
 
内閣総理大臣、または首相官邸に日本の国家機密を守ることができないとすれば、事は重大です。
 
鳩山総理の夫人は、民団広報大使の韓国人俳優「イ・ソジン」を首相公邸に招きいれたこともあります。
 

 
政治評論家の森田実も、「菅総理の周辺から、機密にしておかなければならないことが外部に漏れた」という事実を自身のホームページで明かしています。
 

 

たしかに菅総理は怒鳴ってばかりいますから菅総理に会うのは愉快なことではありません。しかし、菅総理のところへ役人が行きたがらない原因は別のところにあります。役所の幹部が行う総理への報告が、どういうわけか、すぐに外部に漏れるのです。外国の政府との交渉途中のことを総理に報告した直後に外部に漏れ、相手国から抗議されたことがありました。交渉は中断されました。どういうわけか、総理の周辺から、しばらくの間は機密にしておかなければならないことが漏れるのです。おそらく、総理のところへは多くの人々が会いに行きます。そこから漏れるのかもしれません。だから、役所の幹部は、みんな総理のところへ行きたがらないのです

 
民主党政権の首相・閣僚らは、政治資金規正法で禁じられている外国人献金を受けていたので、国家機密が外部に漏れていた可能性は否定できません。
 
2011年3月4日の参院予算委員会で、前原誠司外相が、在日韓国人女性から政治献金を受けていたことが発覚しました。
 
2011年8月31日には、在日韓国人が株の大半を保有する 京都のパチンコ店運営会社から、前原誠司の資金管理団体などが献金を受けていたことが発覚しました。
 
 

 
2011年3月11日、菅直人総理の政治資金団体が、在日韓国人から政治献金を受けていたことが発覚しました。
 

 
2011年9月2日、野田首相が、在日韓国人から政治献金を受けていたことが発覚しました。
 

 
2011年11月15日の参院予算委員会で、野田首相の資金管理団体へ献金をしていた在日韓国人は、野田首相の地元の千葉民団の役員だと判明しました。
 
2012年10月4日の記者会見で、田中法相は、在日台湾人が経営する会社から企業献金を受けていたことを認めました
 

 
民主党本部に対して、パチンコ大手の三共、ダイナムなどが2005~08年の4年間だけでも544万円のパーティー券を購入していたことが判明しました。
 

 
飯島勲内閣官房参与は民主党政権が官邸に残した「負の遺産」を明かしましたが、日本から民主党の売国議員を根絶するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、民主党についてご考慮下さい。
 
参院選で民主党の息の根を止めろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。