HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  パチンコが法律で禁止されて困る人は6.6%「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」「困らない」が9割近くを占める結果、安倍首相は北朝鮮の拉致・核問題解決にパチンコ・パチスロを法律で禁止に
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

 忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」という調査で「困らない」が9割近くを占める結果になったことはご存知だと考えます。
 
パチンコが法律で禁止されて困る人は6.6% 雇用を心配する声
 
繁華街や地方都市の街道沿いなどでよく見かけるパチンコ。だが、韓国ではパチンコが原因の借金による自殺が相次ぎ、さらにパチンコ業界と政府の癒着という政治スキャンダルなどが問題視された結果、2006年に“パチンコ全廃”となった。

一方、日本のパチンコ業界は、深刻な売上の減少が続いているという。公益財団法人日本生産性本部が発表した「レジャー白書2012」によると、パチンコ業界関連の指標では、市場規模が前年比2.5%ダウンの18兆8960億円。1回以上の参加人口は1260万人で、前年に比べ410万人と大幅に減少。30兆円産業と言われてきた日本のパチンコ業界も、危機的な状況に陥っているといえる。

そんな中、今回は「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」という調査を行った。結果は以下の通りだ。



・ 困る:6.6%
・困らない:88.0%
・わからない:5.4%

(リサーチパネル調べ、14万4594人が対象)

調査では、「困らない」が9割近くを占める結果となった。以下にそれぞれのコメントを紹介する。(すべて原文ママ)

【困らない】
「三店方式は違法です。 賭け事全て排除と言っている人がいますが、公営ギャンブル(宝くじ、競馬、競艇など)の場合、実質的に掛金は『税収』と大差無し。無ければ無いで、その分税金を上げてくる口実にはなる」
「警察との癒着が問題だしそもそも換金システムが違憲。グレーゾーンと言ってるのは利益貰ってるトコだけ」
「元々は、子どものゲームだったものを大人が奪い取ったんですよ 昔聞いたことがありました」

【困る】
「スロットの稼ぎも生活予算に入っている 養分とは違う」
「自分ではやらないけど、旦那のストレス解消の場が無くなる…」
「法律で禁止どころかカジノとして国が認めて欲しい!」
「あなた、明日から仕事なくなったらどうしますか? 部品作ったり、働いている人がいるのです。税収もなくなる」
「みんな知らないだろうけど、あのハードウェアは日本の技術の塊で、ソフトウェアも日本のゲーム業界やCG業界の収益源なので、代替産業ができる前に禁止されると、そこにぶら下がるあらゆる産業が損害を被るよ」

「困らない」が圧倒的多数を占める中、「困る」のコメントでは切実、生活や雇用のことを考える真剣な意見が多かった。

ちなみに「困る」が多かった職業トップ3は以下の通り。
1位:会社勤務(管理職)10.1%
2位:会社勤務(一般社員)8.5%
3位:会社経営(経営者・役員)7.7%

上記には、パチンコでストレス発散する会社員や、関係する業界に属する人などが含まれると予測される。

刑法は賭博を禁じているが、刑法185条の「但し、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまる」の範囲内とされたパチンコは、これまでグレーゾーンとして許され、発展してきた経緯がある。
2013年1月29日瞬間リサーチ
http://shunkan-news.com/archives/4157
 
>韓国ではパチンコが原因の借金による自殺が相次ぎ、さらにパチンコ業界と政府の癒着という政治スキャンダルなどが問題視された結果、2006年にパチンコ全廃となった
 
韓国では、往時にはパチンコ店が1万5千店、売上高は日本円にして約3兆円にのぼったそうですが、韓国政府は2006年にパチンコを全廃しています。
 
日本でもパチンコが原因の借金苦による自殺や犯罪などが起きていますが、日本政府はパチンコを全廃していません。
 
日本政府は、パチンコを違法ギャンブルとして全廃するべきです。
 
競馬などの公営ギャンブルは、法律により「現金の払い戻し」が認められて、宝くじやサッカーくじも「賞金の受取り」が認められています。
 
パチンコ業界は、特殊景品を使った三店方式を採用しています。
 

 
この、公然と行われている「パチンコの換金」は違法行為です。

警察庁は、「パチンコ店が直接現金に換えているわけではないから、直ちに違法にはならない」としています。
 
しかし、新宿でカジノ業者が同じ三店方式を採ったことがありましたが、賭博罪で摘発しました。
 
つまり、パチンコの換金(三店方式)とは、刑法185条・風営法第23条により違法行為です。
 
しかし、パチンコを違法ギャンブルとして取り締まる立場の警察は、天下りなどでパチンコ業界と癒着しているので、パチンコだけは摘発をしません。
 
 

 
 
「パチンコ依存症」は、医学的にも立証されています。
 
公営ギャンブルの競馬・競輪・競艇は、大きなトラブルもなく運営されています。
 
しかし、パチンコは、パチンコ依存症患者が増加をして、自殺・事件・生活破綻者なども増加しています。
 
パチンコ代欲しさからの強盗・負けた腹いせでの放火・借金苦での自殺・子供が車内で蒸し焼きになり死亡するなど、全国で事件が多発しています。
 
1月12日には、「パチンコに負けた。自殺するしかない」と家を出て行った父親と、19歳の娘と13歳の息子の遺体が発見されました。
 

 
無理心中?:親子3人、首つりや絞殺体--清川の県道 /神奈川

 12日午前9時25分ごろ、清川村宮ケ瀬の宮ケ瀬ダム近くの県道脇で、止まっていた乗用車の後部席に埼玉県上尾市の男子中学生(13)が倒れているのを巡回中のダム資料館の警備員が発見し、110番通報した。厚木署員が駆けつけると、車から約20メートル離れたところにある橋の欄干で、運転手の父親(45)と姉の高校生(19)が首をつっていた。3人とも死亡しており、同署は無理心中の可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、車は鍵がかかり、中学生の首にロープで絞められたような痕があった。他の2人が首をつっていたひもと同じものが助手席で見つかった。3人と同居する父親の母が10日、「今月2日に息子が『パチンコに負けた。自殺するしかない』と家を出て行った」と埼玉県警上尾署に届けていたという。
毎日新聞 1月13日
 
 
2010年に厚労省が発表した統計によると、女性のギャンブル依存患者は推計75万人まで増加をしています。
 
主婦などが、パチンコ代欲しさから借金をして性風俗店で働いたり、パチンコ依存症が原因で一家離散になったりと、多くのトラブルが起きています。
 

 
2012年現在、保護者がパチンコやパチスロをしている間に起こった、子供の死傷事件・事故は、死亡86名、軽傷・重傷・重体7名、行方不明1名です。
 
 
 
 

 
 
>「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」という調査を行った
 
>調査では、「困らない」が9割近くを占める結果となった  
 
 
「困る」という6.6%の回答者は、パチンコ業界の関係者かパチンコ中毒者です。
 
パチンコは、在日韓国・朝鮮人の利権産業です。
 
「AERA」(2006年2月13日号)では、全国のパチンコ店経営者の出自の内訳は、韓国籍50%・朝鮮籍30~40%・日本国籍と華僑が各5%でした。
 

 
「AERA」の発売後に、日本へ帰化して親の後を継いだという、韓国系日本人の経営者も増えているでしょう。
 
しかし、パチンコは、北朝鮮の核兵器やミサイル開発、日本人拉致工作の資金源となっています。

自民党の武藤嘉文元外務大臣は、1993年の国会答弁にて「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べました。
 

 
安倍首相は、北朝鮮の日本人拉致問題、核兵器問題の解決をするために、パチンコ・パチスロを法律で禁止するべきです。
 
2011年5月に、「パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と国民の会」が設立されました。
 

 
主催した 荒川区 議会の小坂英二議員は、自民党、みんなの党などへ代表挨拶かメッセージを依頼しました。
 
 
しかし「創生日本」(会長:安倍晋三)からは、「パチンコ問題は国家観の問題ではなく趣味の話。メンバーにも様々な意見が有りパチンコをする議員もいる。依頼は受けられない」という回答でした。
 

 
 
マスコミは、韓国がパチンコを全廃した事実、パチンコ依存症による犯罪や自殺などの危険性、警察とパチンコ業界との癒着、換金の違法性を追及しません。
 
マスコミがパチンコの問題を追及しないのは、在日韓国・朝鮮人の利権産業であるパチンコ業界の広告費に依存しているからです。
 

パチンコ屋と結婚した際、ピアスとペアでデザインした1個4円のパチンコ玉指輪を披露した「神田うの」
 
 
 

どんなに分かりきったことでも、言ってはいけないことがテレビにはあるのです。
 

2008年のCM解禁以降、テレビ局の大事な収入源であるから、
 

パチンコ批判や換金の仕組みを解説するのはタブーなのです。
 

せいぜいテレビで公開していいのは、杉村太蔵がパチンコ屋の営業で食いつないでいるということぐらいです。
 
倉田氏「これはその通りじゃないですか」
岸氏「素晴らしい」
水道橋博士「ただこれ使われるかどうかよく分からないですけども()
倉田氏「でもこういう事ですよね」
水道橋博士「そう、そういう事でしょ?!
岸氏「これで博士、更にテレビが減る、、」
水道橋博士「そうですよね」 
 

 
須田氏「(中略)を今見せてもらったけどおんもしろいの!」
倉田氏「えー見たい見たい見して」
眞鍋氏「回して回して」
須田氏「なんで俺が読まなきゃなんないの()
眞鍋氏「じゃあ絶対ピーも入れるって事で」
 

青山氏「どこどこ?
眞鍋氏「はい、私読めない」
倉田氏「教えて教えて」
 
青山氏「『フジテレビで●●の事をカツラと言う人はいません』『朝日放送で●●の事をカツラと言う人はいません』『テレビ東京で●●の事をカツラと言う人はいません。どんなに分かりきった事でも・・・』という、、」(爆笑)
 
岸氏「博士この回答、、このホントはテレビに出たくないんですか?
水道橋博士「いや、あのーOAしないでください()
 

 
「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」で「困らない」が9割近くを占めており、安倍首相は北朝鮮の拉致・核問題解決にパチンコ・パチスロを法律で禁止するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、パチンコについてご考慮下さい。
 
日本はパチンコを全廃するべき!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。