HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「観光客半減!韓国政府の嘆き・・・日本人来ないのはアベノミクスのせい」韓国への日本人観光客数大震災後以来の低水準、日本人観光客減少の原因「円安」は嘘、円安は「アベノミクス」2012年11月中旬からだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、昨年10~12月期の韓国への日本人観光客数が大震災以来の低水準になったことはご存知だと考えます。
 
円安ショック 訪韓日本人客が大震災以来の低水準
 
【ソウル聯合ニュース】韓国の観光知識情報システムによると、昨年10~12月期に韓国を訪れた日本人観光客数は74万6440人となり、東日本大震災後の2011年4~6月期(70万9640人)以来の低水準となった。観光業界では円安の影響とみている。

 日本人観光客は2010年1~3月期(約74万人)以降、増加傾向を維持し、同年10~12月期には80万人を超えた。大震災の影響で2011年上半期は減少したが、7~9月期には92万人、10~12月期には97万人に増えた。昨年も1~3月期に89万人、4~6月期に91万人、7~9月期に95万人と、四半期ベースで100万人突破を目前にしていた。

 観光客数全体に日本人が占める割合は昨年10~12月期に27.6%となり、30%を割り込んだ。2005年以前は40%以上を占めていた。大震災の影響を受けた2011年1~3月期と4~6月期もそれぞれ33.7%と30.9%だった。

 観光業界関係者は「昨年の外国人観光客数は初めて1000万人を超えるなど大きく伸びているが、日本人観光客だけは減っている。近く中国人観光客数が(日本人より)多くなるとみられる」との見通しを示した。

 観光業界では日本人観光客減少の原因として円安を挙げている。昨年半ばまで100円=1500ウォン台だったウォン相場は、最近1200ウォン台を割り込んだ。

 ソウル市内のホテルは日本人客が前年比で20~30%減少したという。日本人客を主なターゲットにしている明洞の百貨店や小売店も苦境を訴えている。流通業界関係者は「観光客数も減ったが、円安で買い物をしない状況」と伝えた。また「当分の間はこうした傾向が続くとみられる。積極的なマーケティングを導入するなど、対策づくりが必要だ」と述べた。
2013/01/31聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/31/2013013102057.html
 
>昨年10~12月期に韓国を訪れた日本人観光客数は74万6440人となり、東日本大震災後の2011年4~6月期(70万9640人)以来の低水準となった
 
>観光業界では日本人観光客減少の原因として円安を挙げている
 
まだ74万6440人もいるのか(ーー;)
 
昨年10~12月期に、韓国への日本人観光客が大震災以来の低水準になった原因は「円安」の影響ではありません。
 
対ドル相場で円安が進行したのは「アベノミクス」によるもので、昨年11月中旬からです。
 
 

 
 
円安・ウォン高が急進行したのは、昨年12月16日に投開票された衆院選で自民党が大勝してからです。
 
自民党が大勝したことを受け、昨年12月17日の円対ウォン相場は、1275ウォンまで円が下がりました。
 
 

 
韓国への日本人観光客が大震災以来の低水準になった原因は、昨年8月に李明博大統領が竹島に不法上陸をし、天皇陛下に謝罪を要求したからです。
 
当ブログでも取り上げましたが、昨年9月には、韓国への修学旅行を中止する学校が相次ぎました。
 
日本旅行業協会によると、昨年9月から韓国への日本人観光客は減少傾向になりました。
 
韓国観光公社によると、昨年10月に韓国を訪れた日本人は26万9732人で、前年同月(34万172人)に比べ20.7%も減少しました。
 
日本人観光客の大幅減少について、「領土問題をめぐる対立で関係が冷え込んだ影響で、訪問先を東南アジアや欧州に変えたためとみられる」としていました。
 
2012年11月時点、日本の大手旅行各社の「年末年始の海外旅行予約状況」で、韓国の予約が大きく落ち込み、欧米・グアム、サイパンなどが好調でした。
 
日本旅行業協会によると、10月上旬までの12月の海外旅行予約状況は、韓国が前年同月比66.7%減で、米国・カナダが2.2倍、グアム・サイパンが3.5倍でした。
 
つまり、11月前には韓国への観光旅行離れがしており、「円安・ウォン高」の影響ではありません。
 
 
韓国と日本のマスコミは、韓国への日本人観光客が激減した原因を「アベノミクス」による円安・ウォン高としています。
 
そして韓国政府は、日本のマスコミに「韓国の紹介」をもっとしてもらうようにと働きかけています。
 
1月24日放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」では、「韓国の嘆き・・・日本人来ない」という報道をしました。
 
観光客半減!韓国政府の嘆き・・日本人来ないのはアベノミクスのせい 【スーパーJチャンネル】
 
 
 

 
女子アナ 「海外の旅行旅行先として人気が高い韓国でいま日本人の観光客が激減しています。
 

 
その主な理由ですが、安倍政権の誕生後に、円安ウォン高が急激に進んだことです。去年九月に1万円を両替したとすると 14.5万ウォンをになったのが、政権交代した現在は、1万円で12万ウォンにしかなりません。
そんな中日本人観光客を取り戻そうと韓国政府は必死です。」
 

 
今、韓国で日本人をめぐってある異変が起こっている。韓国ソウルの仁寺洞にある観光客向けの写真館。民族衣装で写真を撮れるとあってソウル旅行の記念にと、日本人観光客に大人気 
思わず記者も記念に、、、
 


 
大野記者「こういった韓国の伝統衣装を着て写真を撮るこのスタジオ、日本人観光客に非常に人気なんですけれども、ここも今あることで困っています。」
 

 
写真展店長客の8割は日本人観光客です。1日に多くて100来ていました。ですが今は30人くらい半分ほどに減りました。」
 

 
韓国から日本人観光客が消えた・・・・?  
 

 
ソウル東大門にある鳥料理専門店。健康食としても知られ、鳥1羽がまるまる入る鍋・タッカンマリが日本人観光客に大人気だったが・・・・
 

 
大野記者「こちらがタッカンマリといういま日本人観光客に大人気の料理です。この店も去年秋には行列ができるほどでしたが、夕飯時でも空席が目立ちます。
さらに、、 『日本人の方いらっしゃいますか~?。。 と御覧のように日本人も一人もいません。」
 

 
いったい何があったというのか。そのカギを握っていたのは日本のこの人物だった。 
 

 
そう安倍総理大臣。
アベノミクスの柱の一つ金融緩和政策で急激な円安が起こっている日本。
するとお隣り韓国で起こったのがウォン高だったのだ。
 

 
安倍総理大臣就任前の11月には100ウォンが7.3円ほどだったのが、就任後どんどんウォン高が進み、現在100ウォン8.3円ほどにまでなったのだ。
 

 
大野記者「去年9月、1万円御覧のように 14.5万ウォンになりました。しかし急激な円安が進み
 

 
今は1万円が12万ウォンにしかなりません。
 

 
1万円払うとお土産でこれだけの 韓国のりが買えます。ただ去年の九月ですと、さらにこの分多く買うことができたんです。」
これまで円高ウォン安も韓国旅行の魅力の一つだっただけに、突然の円安ウォン高によって韓国への旅行者は激減したというのだ。 
 

 
韓国政府によると 、イ・ミョンバク大統領の竹島上陸後の去年九月でもおよそ30万人とほとんど影響がなかった。
 

 
日本からの旅行者数が、円安ウォン高が始まった後の去年十二月にはおよそ22万人と 2/3ほどにまで減ったのだった
 

 
名物の卵パンを売る露天商も開店休業といったところだ。
 

 
露天商7割から8割以上減ったね。グローバルな経済危機とも言うけど、減りすぎてすごく大変だよ。」
 

 
こうした事態に韓国側も、韓国の中央銀行・韓国銀行の総裁が異例的に円安について直接言及し、積極的に対応すると発言 
 

 
また韓国政府も我々の取材に対し、日本人観光客を戻すために、日本のメディアにもっと韓国を紹介してもらうように働きかけていく予定だと答えた
 
 
韓国とは「性犯罪大国」であり、「暴力犯罪大国」なので、日本人は韓国への旅行はやめるべきです。
 
2012年10月17日に韓国の国会議員は、2008年からの5年間で性犯罪が全国で9万20件発生したと発表しました。
 
これは、5年間で30分に1件、1日平均で52件のペースで性犯罪事件が発生して、全国民のうち536人に1人が被害に遭った計算となります。
 
    関連記事
 
 
 
韓国の暴力発生件数は、米国の2倍、日本の12倍以上も多いのです。
 
韓国の暴力発生件数は日本の12倍以上、その理由とは?

韓国の暴力発生件数が米国や日本より圧倒的に多く、これは黙認と寛容が原因という発表が出された。

韓国治安行政学会のパク・ドンギュン会長は12日、警察庁で開かれた「暴力から安全な社会実現のための学界-警察懇談会」で、「2010年基準で韓国の人口10万人当たりの暴力発生件数は609.2件で、米国の252.3件の2倍、日本の50.4件の12倍以上多い」と明らかにした。
2012年7月12日中央日報抜粋
 
    関連記事
 
 
 
 

 
韓国への日本人観光客数減少の原因が「円安」は嘘で、韓国政府は日本人観光客を戻すために日本メディアに頼んでいますが、騙されないようにするべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国旅行についてご考慮下さい。
 
日本人は危険な韓国へ行くな!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。