HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  中共と韓国の代表が政府主催の東日本大震災2周年追悼式に出席せず犠牲者に哀悼の意を表さなかった、天皇、皇后両陛下のご入場・ご退場のいずれとも客席で「起立」をしことが民主党政権下と自民党政権の追悼式の違い
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、政府主催の東日本大震災2周年追悼式に中共と韓国の代表が出席しなかったことはご存知だと考えます。
 
中韓代表、追悼式出席せず=台湾処遇に北京反発【震災2年】

 11日開かれた政府主催の東日本大震災2周年追悼式に、中国と韓国の代表は出席しなかった。一方、政府は今回、国や団体の名前を読み上げる「指名献花」の対象に、昨年は入っていなかった台湾を加えた。これに対し、中国外務省は「断固反対」とする副報道局長の談話を発表。式典欠席は、台湾の処遇への反発が理由とみられる。

 昨年の式では台湾を指名献花から外した野田内閣(当時)が批判を浴びたため、今年は各国の国名を読み上げた後、在日米軍、パレスチナ常駐総代表部と並べて「駐日台北経済文化代表事務所からもご出席いただいている」と紹介。席も民間団体と同じだった昨年の場所から移動させ、「外交団・国際機関等」向けの席を用意した。

 韓国代表が出席しなかった理由は明らかになっていないが、在日韓国大使館は日本外務省に「意図して欠席したわけではない」と伝えた。
2013/03/11 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013031100832
 
>11日開かれた政府主催の東日本大震災2周年追悼式に、中国と韓国の代表は出席しなかった
 
マスコミは、安倍政権に対して「悪化した日中・日韓関係の改善をするべき」などと報道しています。
 
しかし、隣国である中共と韓国は、政府主催の東日本大震災2周年追悼式に出席しなかったのです。
 
中共と韓国は、東日本大震災の犠牲者に対し、哀悼の意を表さなかったのであり、このような国との友好はありません。
 
>政府は今回、国や団体の名前を読み上げる「指名献花」の対象に、昨年は入っていなかった台湾を加えた。これに対し、中国外務省は「断固反対」とする副報道局長の談話を発表
 
民主党政権は中共への配慮を優先し、台湾を冷遇しました。
 
2012年3月11日、政府主催の東日本大震災追悼式に参列した台湾代表には、外交団として献花する機会が与えられず、座席は企業・団体関係者と同じ2階席でした。
 
 

 

 
 
安倍政権は、今年の震災追悼式で、台湾代表を昨年の一般参加から献花に際して国名を読み上げる「指名献花」に加え、台湾代表者の座席も外交団向けの来賓席に用意しました。
 
中共外務省は、「指名献花」に台湾を加えたことについて「『二つの中国』を企てる動きにはいかなる国家であろうと中国は反対する。日本側に過ちを正すよう求める」と主張しました。
 
台湾「献花」で対日抗議=中国【震災2年】

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は11日、日本政府が東日本大震災2周年の追悼式で「指名献花」の対象に台湾を加えたことについて談話を発表、「中日共同声明の原則と精神に反しており、断固たる反対を表明する」と非難した。日本側には「強烈な不満と抗議」を申し入れたという。

 華副局長は「『二つの中国』を企てる動きにはいかなる国家であろうと中国は反対する。日本側に過ちを正すよう求める」と主張した。中国は追悼式に代表を派遣していない。
時事通信 3月11日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00000156-jij-cn
 
追悼式を欠席した中共は、東日本大震災の犠牲者の追悼をすることと、「指名献花」の対象に台湾を加えたことへの抗議は別の問題だということを理解していません。
 
>韓国代表が出席しなかった理由は明らかになっていないが、在日韓国大使館は日本外務省に「意図して欠席したわけではない」と伝えた
 
意図して欠席したわけではない?
 
韓国は、中共に従って欠席したのではないのか?
 
1910
  ∧中∧
 ( `八´)
 (  ̄||)   ニ∧_∧ <ははぁ!宗主国様~
 | ̄.||   <`∀´ >)
 /__l _ゝ = と と_(_つ

1910
年~1945年      _
 ,,'⌒丶、     ,,'⌒丶、. |●|
 ゝ☆==>    ゝ☆==>|
 ( ´∀`)   ∩<`∀´>∩<ついにウリ達も一等国民ニダ!
 ( ~|=)   >     く   大日本帝国万歳!天皇陛下万歳!
 | | |     ( <⌒)ノ
 (__)_)    ヽ,_,

1945
年~2012
  | ̄ ̄|
.
_☆☆☆_
 (  ´_ゝ`) ∧_∧ <ウリ達は無理矢理イルボンに
 (  ω  )<`∀´>   併合されたニダよ!
 | | | ⊂  ⊂.)     戦勝国民にしてほしいニダ!
 (__)_) (__と_)

2013
年~
  ∧中∧
 ( `八´)
 (  ̄||)   ニ∧_∧ <全部なかったことにしてほしいニダ~
 | ̄.||   <`∀´ >)
 /__l _ゝ = と と_(_つ
 
 
毎日新聞は、政府主催の東日本大震災追悼式について、「韓国の欠席理由は事務的な連絡ミス」だと報道しました。
 
東日本大震災2年:中国と韓国、追悼式に欠席
 
11日開かれた政府主催の東日本大震災2年の追悼式に、中国と韓国の代表は欠席した。日本外務省幹部によると、韓国の欠席理由は事務的な連絡ミスだという。同省幹部は中国については「中国側の判断だ」としている。
毎日新聞 2013年03月11日
http://mainichi.jp/select/news/20130312k0000m010112000c.html
 
世界各国・国際機関は出席したのに、どうして韓国にだけ事務的な連絡ミスが起きたのか?
 
在日韓国人社員のいる毎日新聞の報道は信用できません。
 
東日本大震災から2年を迎えた11日、東京の国立劇場で、政府主催の東日本大震災2周年追悼式が開かれました。
 

 
式典は、天皇、皇后両陛下ご臨席のもと、安倍首相や衆参両院議員、各国の大使、犠牲者の遺族代表が参列し、震災発生時刻の午後2時46分に黙とうを捧げました。
 
東日本大震災の犠牲者と、ご遺族の皆様には改めて哀悼の意を表します。

今年は、自民党政権になって初めての東日本大震災追悼式でした。

昨年の民主党政権下での追悼式との違いは、台湾を「指名献花」に加え、台湾代表者の座席も外交団向けの来賓席にしたことだけではありません。
 
追悼式で、天皇、皇后両陛下のご入場・ご退場のいずれとも、客席で「起立」が行われました。
 
 

天皇皇后両陛下を「起立」して迎える客席 

 
2012年3月12日の参院予算委員会で、自民党の世耕参院議員は、東日本大震災追悼式での、天皇、皇后両陛下のご入場・ご退場の際に「起立」がなかったことを批判しました。
 
   動画
 
台湾の皆様 政府の非礼を心よりお詫びいたします 2012.3.12
 
 
2012年3月12日、参院予算委員会
 

 
世耕弘成委員
「天皇陛下がご入場になる時、ご退場になる時、これ普通は式典で、どこの国でもですね、大統領や国王が出たり入ったりされる時には、全員起立して迎えるものです。場内アナウンスが流れて、着席したままにして下さいと言われた。言われたから私もそうましたけど。非常にあの式典としては変な形になったと思いますけど、これ、どういう経緯でそういう風になったんでしょうか?」
 

 
藤村修官房長官
「あの、正直に申しまして。あの、事務方でずっと詰めてきたものを、昨日、直前に私も聞いたところでありました。ま、そういう意味では、私が分からないっていうのが、あの、すまないぞと言われましたが。もうそれはお詫びするしかないんで。」
 

 
世耕弘成委員
「非常に重要なところをね、事務方に任せきりだというところ、ここにまさに皆さん方の政権の国家観が出てる。世界に恥ずかしいですよ。大統領や国王が入ってきた時、日本で言えば天皇陛下が入ってきた時は、立って迎えるのが常識だと思います!」
 
東日本大震災2周年追悼式で、天皇陛下がお言葉を述べられました。
 
 

 
■動画
 
東日本大震災二周年追悼式 天皇陛下おことば(13/03/11)
 
 
 
天皇陛下は、「駐日外国大使などに感謝しています」と述べられましたが、東日本大震災2周年追悼式に出席しなかった中共と韓国に感謝はできません。
 
中共と韓国について、日本は先人に学ぶべきです。
 
 

 
 
近代文明や国際法の重要性を知りながら、それでも中華思想、小中華思想に耽溺して日本や欧米を「禽獣」と見下し、その傲慢な人種差別思想を正当化するために捏造歴史に血道を上げるのが支那と韓国である。
たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
この東亜細亜の現状を例えれば、一つの村の村人殆どが無法で残忍で狂っておれば、たとえ一人がまともで、それを咎(とが)めても、村の外からはどちらも同じに見えると言うことだ。
実際亜細亜外交を評する場面では、このような見方も散見され、日本の一大不幸だと言わざるを得ない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
日本は、むしろ大陸や半島との特別関係を絶ち、先進国と同じように進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。
この二国に対しては、国際的な常識に従って国際法に則(のっと)って接すればよい。
悪友の悪事を見逃し関係を保つ者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は心において「東アジア」の悪友と謝絶するものである。
福沢諭吉一門『脱亜論』(時事新報、明治18年(1885年)316日)
 
 

 
満韓を経過して第一に得た楽天観は在外の日本人がみな元気よく働いてゐると云ふ事であつた。
歴遊の際もう一つ感じた事は、余は幸にして日本人に生れたと云ふ自覚を得た事である。内地に跼蹐(きょくせき)してゐる間は、日本人程あわれな国民は世界中にたんとあるまいといふ考に始終圧迫されてならなかつたが、満洲から朝鮮へ渡つて、わが同胞が文明事業の各方面に活躍して大いに優越者となつてゐる状態を目撃して、日本人も甚だたのもしい人種だとの印象を深く頭の中に刻みつけられた。
同時に、余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、まあ善かつたと思つた。彼等を眼前に置いて勝者の意気込を以て事に当るわが同胞は、真に運命の寵児と云はねばならぬ
「満洲日日新聞」明治42年11月5日掲載の夏目漱石の随筆『韓満所感』
 
東日本大震災2周年追悼式に出席しなかった中共と韓国は、震災犠牲者に対して哀悼の意を表さなかったのであり、このような国との友好はありません。
 
良識ある日本国民の皆様、中共と韓国についてご考慮下さい。
 
支那と韓国との友好はない!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。