HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  NHKが中山成彬議員の国会中継のYou Tube動画を著作権侵害で削除、衆院予算委員会で提示した写真に韓国の朴大統領の親族が写っていたから?、チャンネル桜の水島社長が動画を削除したのは「倉又俊夫だ!」
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、NHKが中山成彬議員の国会中継のYou Tube動画を著作権侵害で削除したことはご存知だと考えます。
 
NHK国会中継ユーチューブ動画が突然削除  「著作権侵害になるのか」と疑問相次ぐ

慰安婦の強制連行は考えにくいと、国会で野党議員が主張したことは、2ちゃんねるなどで大きな反響を呼んだ。ところが、その中継のユーチューブ投稿動画がNHKの著作権侵害申し立てで削除され、なぜなのかと物議を醸している。

 削除された動画は、元文科相で現在は日本維新の会所属の中山成彬議員が2013年3月8日の衆院予算委員会で質問に立った場面だ。

■慰安婦連行に否定的な国会質問で波紋

 中山氏は、1時間の持ち時間内で、新聞報道を元に従軍慰安婦問題にも切り込んだ。旧日本軍の関与を示す資料が見つかったと大きく報じた日本の新聞記事をパネル上に示し、それはよく読むと、悪徳業者が募集に関与していると注意を呼びかける通達だったと主張した。また、朝鮮の議員の8割以上が現地の人であるとの記事も示して、「官憲の強制連行は考えられないのでは」と唱えたのだ。

 この主張は、ネット右翼などの支持を集め、2ちゃんでは、スレッドが次々に立つ祭り状態になっている。

 ユーチューブには、NHKの中継を録画した動画が投稿され、アクセスを集めた。ところが、その動画がNHKによる著作権侵害の申し立てにより削除され、2ちゃんなどでは、国会中継の動画でもそうなるのかと波紋が広がった。

 確かに、衆議院公式ホームページの中継サイトでも録画は見られるが、「こんな公共放送で大丈夫か?」「知る権利より著作権が優先されるんだ」との不満が相次いでいる。内容が慰安婦問題だっただけに、どこかの団体から要請があったのではないかといった憶測まで出ている状態だ。

 2ちゃんスレでは、著作権法上も国会中継動画の削除はおかしいのではないかという指摘があった。第10条の2では、事実の伝達に過ぎない雑報や時事報道は著作物に該当しないとあり、また、第40条では、政治演説はいずれの方法でも利用できるとされているからだ。

 こうした点について、立教大学の上野達弘教授(著作権法)は次のように解説する。

■NHK「これまでも削除を要請しています」

 「10条にある『雑報』とは、10~20文字ほどの短い死亡記事などをイメージしています。国会中継は長い時間にわたって撮影していますから、それを適用するのは難しいでしょう。また、40条では、確かに、政治演説は広く知られた方がよいということから、自由に利用できることになっています。しかし、それは演説している人の著作権が制約されるということであって、NHKは演説している本人ではなく別の人格になります。とすると、NHKは著作権を主張できることにもなるわけです」

 つまり、国会中継を無断で投稿すれば、著作権侵害になる恐れがあるということだ。

 ただ、上野達弘教授は、法的には難しいものの、ドラマや音楽番組とは違い、国会中継は広く国民に知られた方がいいという主張ももっともだとする。

  「ユーチューブに投稿した人はそれで大きな利益を得るわけではないですし、NHKにしても収入が減ることにはなりません。今回は、公共性が高い国会中継ですので、自由に使わせてもいいのではというのも分かります。投稿でかえって音楽が売れたこともあるわけですし、ネットに上がったコンテンツをどうするかは、将来の課題になるでしょうね」

 NHKの広報局では、取材に対し、「放送した映像が無断でアップされているのを見つけたり、指摘を受けたりした場合、国会中継に限らず削除を要請しています」と説明した。国会中継については、「これまでも削除を要請しており、実際に削除されています」とした。

 2ちゃんでは、過去のケースとして、自民党の西田昌司議員が2011年11月15日の参院予算委員会で質問した中継動画が、NHKの著作権侵害申し立てで削除されたことが挙げられている。しかし、国会中継が削除されるのはまれではないか、と依然として疑念がくすぶっているようだ。
J-CASTニュース 3月12日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000010-jct-soci&p=1
 
>削除された動画は、元文科相で現在は日本維新の会所属の中山成彬議員が201338日の衆院予算委員会で質問に立った場面だ
 
>ユーチューブには、NHKの中継を録画した動画が投稿され、アクセスを集めた。ところが、その動画がNHKによる著作権侵害の申し立てにより削除され、2ちゃんなどでは、国会中継の動画でもそうなるのかと波紋が広がった
 
当ブログで取り上げましたが、3月8日の衆院予算委員会で、中山成彬衆議院議員は日本の朝鮮統治について、特に創氏改名と慰安婦問題の質疑を行いました。
 
・日本の朝鮮統治は朝鮮の近代化に貢献したこと
・創氏改名は自由であったこと
・慰安婦の官憲による強制連行は無かったこと(朝日新聞の捏造)
 
●関連記事
 
 
3月8日にNHKは、You Tubeに投稿されていた中山成彬議員の国会中継の動画を、「著作権侵害」申し立てで削除しました。
 
■動画
 
【永久保存】 2013.03.08 衆議院予算委員会 中山成彬 日本維新の会
 
 
 

 

 

"【永久保存】 2013.03.08 衆議院予算委員会 ..." この動画は、NHK さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。

>内容が慰安婦問題だっただけに、どこかの団体から要請があったのではないかといった憶測まで出ている状態だ
 
中山成彬衆議院議員もTwitterで、「どっかから圧力が掛けられたのでしよう」と述べています。
 

中山なりあき @nakayamanariaki

私の国会質問がYouTubeから削除されたということで、NHKに抗議が殺到しているみたいですね。
初めてだとか。どっかから圧力が掛けられたのでしよう。

衆議院で撮ったものを入手していますので、近々使った資料と合わせて私のホームページに掲載します。
2013.03.12 12:44
 
しかし、ネットの掲示板では、NHKが中山議員の国会中継の動画を「著作権侵害」で削除したのは、慰安婦問題が原因ではないという声があります。
 
NHKが動画を削除したのは、中山議員が衆院予算委員会で提示した写真に、韓国の朴大統領の親族が写っていたからだという声があります。
 
 


 
中山成彬議員
「午前中に(質疑で)辻元清美議員がいろいろ言ってた、いわゆる従軍慰安婦問題。官憲が介入したと誤解させた最初の記事は平成4年の(朝日新聞の)『慰安所 軍関与示す資料』。ところがよく見ると、悪徳業者が募集に関与しているようなので注意するようにという通達で、全く逆なんです。当時の朝鮮の道議会選挙、当選者の8割以上の人が朝鮮人。忠清南道の知事は初代、6代、8代、9代、10代、昭和20年に至るまで全部朝鮮人。他の道も同じようなものでした。この大田警察、ナンバー2の警部、高等刑事も朝鮮人。このような体制で、官権の強制連行は考えられないんじゃないですか」
 
 
95 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/12() 21:55
テレビ業界で働いてる人間だけど、「従軍慰安婦問題の否定」が削除の理由じゃないんだって。
そんなの他のテレビ局でもやってるし。


今回は何がヤバかったかと言うと「朝鮮半島の議員、役人、警察は8割が朝鮮人」って写真付きの証拠がかなりヤバかったらしいよ。
 
543 名無しさん@13周年 sage 2013/03/13() 00:20
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s1063984.jpg

http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s1063985.jpg

これがNHK的に削除したいのかwwww
ならどんどん拡散しないとね(ニッコリ


747
名無しさん@13周年 sage 2013/03/13() 00:40
>>543

これこの中に朴大統領の親族が入ってるんだね

そりゃヤバイわな削除するわ
 
>著作権法上も国会中継動画の削除はおかしいのではないかという指摘があった。第10条の2では、事実の伝達に過ぎない雑報や時事報道は著作物に該当しないとあり、また、第40条では、政治演説はいずれの方法でも利用できる
 
10条にある『雑報』とは、1020文字ほどの短い死亡記事などをイメージしています。国会中継は長い時間にわたって撮影していますから、それを適用するのは難しい
 
40条では、確かに、政治演説は広く知られた方がよいということから、自由に利用できることになっています。しかし、それは演説している人の著作権が制約されるということであって、NHKは演説している本人ではなく別の人格になります。とすると、NHKは著作権を主張できることにもなる

著作権法上では、NHKが中山成彬議員の国会中継の動画を「著作権侵害」申し立てで削除したことは合法になるでしょう。
 
放送事業者などには「著作隣接権」があり、NHKはこの権利に基づいて動画の削除申し立てをしています。
   
しかし、NHKは全ての国会中継の動画を「著作権侵害」申し立てで削除していません。
 
これまでNHKは、韓国絡みの民主党の不正献金問題について厳しい追及があった国会中継の動画だけを削除しています。

2011年11月15日、自民党の西田昌司議員が参院予算委員会で、野田佳彦首相の民団役員からの違法献金を追及した国会中継動画が、NHKの著作権侵害申し立てで削除されました。
 
 

 
■動画
 
 
"2011.11.15 参院予算委 西田昌司議員 質問..."
この動画は、NHK さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。

 
当ブログで告知していますが、毎週火曜日にNHK前で、NHK連続抗議行動(主催:頑張れ日本!全国行動委員会)が行われています。
 
昨日の抗議行動で、チャンネル桜の水島社長は、中山成彬議員のYou Tube動画を著作権侵害で削除したのは、NHKの「倉又俊夫」だと連呼していました。
 
■動画
 
中山成彬氏の動画を消したのはNHKの倉又 俊夫
 
 
 

 
もう一つ、ネットではNHKに対して批判の声があがっています。
 
当ブログで取り上げましたが、2月19日にNHKの広報担当者が公式Twitterで、「中傷を撒き散らすネット弁慶は東北にボランティアに行け」などと発言しました。
 
●関連記事
 
 
 

 
 
ネットでは、1年前の「東日本大震災追悼の日」の直前に、NHK広報のTwitter内容があまりにも衝撃的だったため、再び注目され、批判の声があがっています。
 
2012年3月10日にNHK広報は、「311日は悲しい日。だからこそあえてツイート。今日が記念日の皆さん、おめでとう!!」などとツイートしていました。
 
 

 
 
確かに、3月11日が誕生日や記念日の人はいますが、わざわざNHKが「おめでとう!」とツイートする必要はありません。
   
NHKが中山議員の国会中継動画を削除しましたが、国民から受信料を取り、血税も使って運営しているNHKに日本の公共放送としての資格はありません。
 
良識ある日本国民の皆様、NHKについてご考慮下さい。
 
支那・韓国のためにある反日NHKは解体!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。