HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日韓併合・従軍慰安婦  »  「日本の『侵略』か『進出』か」韓国首相答えられず、最後は歴史捏造の答弁、キルギス大統領「大韓民国の民主主義を学びたい」目撃した韓国の民主主義は議員『乱闘』後・国会で反日フィクションドラマを製作する韓国
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>




「日本の『侵略』か『進出』か」 韓国首相答えられず

「歴史学者たちが判断する問題」と繰り返すだけ
野党議員が反発、全員退場

チョン・ホンウォン首相が25日、国会の教育・社会・文化分野に関する対政府質問で、日本による侵略についての見解を問いただされたのに対し「歴史学者たちが判断する問題だ」として答弁を避け、強い反発を招いた。野党・民主党の議員たちはチョン首相の答弁姿勢を問題視して集団で退場し、午前の対政府質問が中断する事態となった。

 民主党の都鍾煥(ト・ジョンファン)議員は、教学社の歴史教科書に「日本の資本やカネが朝鮮に進出した」という表現が使われている点を指摘した。そして「1980年代半ば、韓国国民は日本の歴史教科書が朝鮮侵略を『朝鮮進出』に書き換えたことに反発し、民族の心を一つにするため独立記念館を建設した。『進出』と『侵略』のどっちが正しいのか」とチョン首相に尋ねた。これに対しチョン首相は「用語に問題があるのなら、その部分は検証委員会に聞いてほしい」と答えるにとどめた。

 チョン首相はさらに「『(日本による)コメの収奪』と『コメの輸出』のどっちが正しいのか」「日本が韓国の義兵を『掃討した』という表現と『討伐した』という表現のどっちが適切か」といった質問に対しても「8種類の歴史教科書全てに少々のミスがあり、修正の手続きが行われている」「歴史学者たちが判断する問題だ」という答えを繰り返した。

 また「質問内容を事前に通告していないため、十分な検討ができず、答弁が困難だ」とも述べた。民主党側の議席からは、質問が行われている間「チョン首相は日本の首相なのか」といったヤジが飛び、会議の一時中止の要求が受け入れられなかったため、結局同党の議員たちは全員退場した。

 午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し「日本が侵略した」「日本が虐殺した」「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」と述べた。このため、与党セヌリ党の議員たちの間にもいら立ちが見られた。
金慶和(キム・ギョンファ)記者
2013/11/26 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/26/2013112600981.html



>チョン・ホンウォン首相が25日、国会の教育・社会・文化分野に関する対政府質問で、日本による侵略についての見解を問いただされたのに対し「歴史学者たちが判断する問題だ」として答弁を避け、強い反発を招いた。


決着はついているだろう^^

2001年の11月16日、アメリカのハーバード大学のアジアセンター主催で、日韓併合についての国際法の国際学術会議が開かれました。

この会議は、韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもとに、韓国の学者たちの主導で準備されたものでした。
初めから韓国側は、国際舞台で日韓併合不法論を確定しようと企図し、それを日本への謝罪と補償の要求の根拠にしたかったことは明白でした。

そして、アメリカ、イギリス、韓国、日本の学者が集まり、日韓併合の歴史をどう考えるかということで論争が行なわれました。

国際学術会議で韓国の主張は認められず、韓国側は悔し涙を流すこととなりました。


-----------------------------------------------
英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず 韓国主張崩れる

【ソウル26日=黒田勝弘】
日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約 (一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。

会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。

また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四-一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。

この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六-十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。

これま でハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。

日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、原田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、海野教授の「不当だが合法」論や笹川教授の不法論など見解が分かれた。

韓国側は「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎮・ソウル大教授はじめ全員が不法論で、会議をリードしようとした。

しかし日本の原田教授は併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の「日省録」や「承政院日記」などを分析し、高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し注目された。

併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出されたという。

日韓併合条約については韓国や北朝鮮からはいまなお執ように不法論が出され謝罪や補償要求の根拠になってきた。

日韓国交正常化の際も激しく対立したが、合法・不法の 結論は出さず「今や無効」との表現で国交正常化(一九六五年)にこぎつけた経緯がある。
産経新聞2001.11.27

------------------------------------



>野党・民主党の議員たちはチョン首相の答弁姿勢を問題視して集団で退場し、午前の対政府質問が中断する事態となった。


お家芸の『乱闘』はなかったのか^^

韓国の国会といえば、すぐに議員が『乱闘』騒ぎを起こしてしまうことで有名です。

過去には、国会議員がバリケード突破のためチェーンソーを持ち出したり、また催涙弾を投げたりした事件も起きました。

11月19日、韓国を訪問したキルギス共和国のアルマズベク・アタムバエフ大統領は、出迎えた朴槿恵大統領に「韓国は、自由と民主主義の模範です」と語りました。

アタムバエフ大統領は、「大韓民国の民主主義を学びたい」として国会を訪れましたが、大統領が目撃した韓国の民主主義の姿は『乱闘』直後の人もまばらな議場でした。


他国の国家元首を迎えた韓国国会は空席ばかり、キルギス大統領は10分ほどで議場を去った。


10月6日、キルギス共和国は、ここ数年増え続けているキルギス人女性と韓国人男性との国際結婚を禁止する法案を検討しているとの報道がありました。



【韓国男性との結婚NO!】

2005年、フィリピン、自国女性に韓国人戒厳令
2010年、カンボジア、韓国人男性との結婚禁止
2012年、ベトナム、韓国人男性との結婚禁止
2013年、キルギス、韓国人男性との結婚禁止(法案検討中)

キルギス人女性たち(在日キルギス人協会サイトより)


アタムバエフ大統領は、キルギス人の男性も女性も、韓国人との国際結婚を禁止したほうがよいと考えたでしょう。


【関連記事】

世界中で嫌われる韓国の世界の印象


>「1980年代半ば、韓国国民は日本の歴史教科書が朝鮮侵略を『朝鮮進出』に書き換えたことに反発し、民族の心を一つにするため独立記念館を建設した。『進出』と『侵略』のどっちが正しいのか」


どちらも正しくない^^

日韓併合とは、朝鮮半島を日本国朝鮮地方としたので『進出』でも『侵略』でもありません。

日韓併合条約とは、当時の国際法に則った条約を欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

国際社会の中に在って、英国や米国など一国からの批判も浴びることなく認められ、国際慣例を遵守した正規の二国間条約です。

韓国は日韓併合を植民地支配と捏造していますが、植民地とは統治国が支配地から搾取することで、日本は朝鮮を植民地にした事実はありません。

日本は日韓併合前である、1907年の第三次日韓協約締結から韓国の内政も監督しています。

当時の日本による朝鮮半島への財政負担をみても、これは朝鮮からの搾取ではなく朝鮮への莫大な支出でした。



『第三次日韓協約』が締結された明治40年から日本が韓国を併合した明治43年迄のたった4年間に限ってみても、韓国政府の歳入に充当、計上された金額は約1億400万円。

仮に当時の1円が現在の2万円に相当するとして計算すると・・・当時の約1億400万円は現在の金額にして、凡(およ)そ2兆1千億円!!
『日韓基本条約』に反する対日賠償請求権を日本が認めて困るのは韓国側だ!!~抜粋



【関連記事】

明治神宮に参拝する韓国人


【日韓併合に対する世界の評価】

1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が「請願」したからであった。パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から教わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめるのだ。トリート教授によれば、日本は「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」手段を踏んでいなかった。「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ

朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している。その上、人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。アメリカ人の朝鮮外交顧問ドーハム・スティーブンソン

韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる進歩的であり、円滑である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手を取られて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において三年間に三倍の進歩を遂げた。韓国在住 宣教師ラッド博士

「現在の朝鮮民族の力量を持ってすればとても独立国家としての体面を保つことはできない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかいない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本人は違う。日本人は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして日本は朝鮮を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民族が豚の境遇を脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。」 併合当時の外交官であった李成玉

李朝末期の韓国は、暗黒の世界で、日本が暗黒を破り、光明をもたらしたのだ。1890年代から1930年代の間に、日本人が韓国にもたらした革命的な改革が、どれほどまでに賞賛されたことだったろうか。韓国人が自らの手ではとうてい行えなかったことであった。韓国評論家 朴泰赫

総督府(日本の朝鮮統治府)以前の李氏朝鮮社会は、司法行政の綱紀が乱れ、教育、衛生は顧みられず、河川、林野が荒廃し、道路、橋梁もなく、港湾も船も車もなかった時代であった。それから二十年後(日本統治時代)の昭和初期に朝鮮を訪れたアメリカのブルンナー博士は、朝鮮農村の実状を視察して、地方の古老にも接触して今昔を比較し、(李氏朝鮮と日本の統治が)天と地ほどの差があることに驚愕した。朝鮮総督府は人さらい、草賊(盗賊)暗躍、飢民あふれる李朝末期の社会に、産業を興し、治安を回復し、近代社会を作ったのであった。「歪められた朝鮮総督府」黄文雄



>「『(日本による)コメの収奪』と『コメの輸出』のどっちが正しいのか」


どちらも正しくない^^

日韓併合期、日本の朝鮮地方から内地へと国内にコメを送るので「移出」です。

韓国人は、「日本のためにコメを増産させられた」とか、「日本は種籾用の米まで持って行った」などと、日本によるコメの収奪を主張しています。

昭和初期に「昭和恐慌」が発生し、その後の「冷害」では北海道、青森などを中心とした地帯に45万人もの人々が餓死線上にたたされました。

大打撃を受けたのは農村であったために「農業恐慌」とも言われ、農村部では、役場の史員や学校の先生の給料までも払えずに、娘の身売りが続出した時代でした。

しかし、朝鮮半島の米の生産量は大きく伸びており、これは日本が治水、品種改良などをしたことによる成果でした。

それ以上に朝鮮から日本への米の移出が伸びており、当時の朝鮮には米以外には換金作物がないために、米を移出する事で朝鮮人の農家が現金収入を得たいがためでした。

朝鮮からの米の大量移入によって、日本内地では米価が下がることなどとなり、内地の農家は苦しめられたのです。


つまり、朝鮮で米が増産されたのは、日本政府が東北などの農村よりも朝鮮を優遇したということが真実なのです。


【関連記事】

昭和恐慌の朝鮮



>午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し「日本が侵略した」「日本が虐殺した」「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」と述べた。


最後は歴史の捏造答弁か^^

韓国は、1895年10月8日に起きた「閔妃暗殺事件」(乙未事変)で、日本が閔妃を殺害したと主張していますが、これも事実ではありません。


「閔妃暗殺事件」の首謀者も実行犯も朝鮮人であり、朝鮮駐在の三浦五郎公使ら日本人は少し手を貸しただけです。

王宮に侵入したのは殆どが朝鮮人であり、高宗の間近で王妃を殺害したのは間違いなく朝鮮人でした。

現場に居た国王の高宗は、「王妃を殺したのは私の部下だ」と、犯人が朝鮮人だと証言しています。

高宗の弟の純宗も現場に居て、「国母を殺したのは、禹範善(ウ・ボムソン)だ」と、犯人が朝鮮人だと証言しています。

そして、閔妃暗殺実行犯の朝鮮人・禹範善も「王妃を直接殺したのは私です」と自白しています。


李周會、尹錫禹、朴銑の裁判官報
朝鮮での(リ、ユン、パク、朝鮮人3人の)裁判官報に、李周會(リ・シュウカイ)が「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した記載がある。


カルネイェフ・ロシア参謀本部中佐は、「1895―1896年の南朝鮮旅行」の章で、「1895年11月26日に実行された王妃暗殺では、間違いなく大院君(国王高宗の父)がかなりの役割を演じていた」と述べています。

つまり、閔妃暗殺事件の首謀者は大院君で、実行犯が禹範善であり、首謀者、計画者から実行犯まで朝鮮人であることが判明しています。


【関連記事】

韓国首相「秀吉の文禄・慶長の役から400年以上たった今でも日本は過去の誤りを認めていない」


【ネット掲示板の声】

4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
こうして歴史は封殺される

10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
こんな問題で紛糾している場合か
経済は?

11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
トンスランドでは元寇を日本征伐って言ってるんだろ。
ふざけんなよ、俺ら鬼ヶ島の鬼かよ。
19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
>>1

正式な答えは、

 日本国に我々朝鮮人民がお願いして、日本国への慈悲にすがりました
 日本国はその慈悲に答えて、日本国民として我ら朝鮮人を受け入れていただき
 日本国民としての権利や経済活動を日本国民として享受するにいたりました。

どや?コレで。

24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
>午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し
>「日本が侵略した」
>「日本が虐殺した」
>「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」
>と述べた。

結局、言ってるじゃん。
もう、朝鮮人同士の挨拶みたいになってて、これを言わないと会話が全然進まなくなってるな
さすが、キチガイ民族

42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
この国、こんな事ばかり国会で議論してて大丈夫?w
外交問題や社会保障、経済問題等やることてんこ盛りなんじゃねえの?

43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
目の前の重大な問題を忘れて100年前の話をするのが楽しいんだろうな




韓国は国会という場においても、反日フィクションドラマを製作するのであり、このような韓国人との友好はあり得ません。

歴史を捏造する民族に未来はない!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓






人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。