HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国防・核武装  »  韓国「日中武力衝突なら中国の味方すべき」という意見、圧倒的多数~友好国の優先順位、日本は北朝鮮より下の衝撃、南北朝鮮は中共の属国に戻れ「敵基地攻撃能力」戦略爆撃機を保有し防衛ラインを敵基地の背後としろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「特亜は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



[東北アジア未来代診団]近づく友好国中国>北朝鮮>日本…北より遅れをとって「衝撃」


【アジア・トゥデイ】我が国の国民は「今後、東北アジアで最も身近に接すべき友好国」に中国を挙げた。「万一、中国と日本が武力衝突すれば、中国の肩を持つべき」という意見が圧倒的だった。

日本は私たちの友好国として北朝鮮より下だった。アジア・トゥデイが創刊8周年をむかえ世論調査専門機関、リアルメーターに依頼し今月16~18日に実施した「東北アジア未来代診団」国民世論調査でこのような結果が出た。


韓国国民10人中4人(43.7%)は中国を‘今後、東北アジアで近づくべき友好国’と答えた。次に北朝鮮21.6%、日本11.6%、その他が23.1%だった。昨年12月、安倍総理執権後、日本軍慰安婦否定、独島(ドクト、日本名:竹島)領有権主張、歴史教科書歪曲、集団的自衛権強行など極右民族主義の歩みに対する私たち国民の反日感情が最高潮に達したことが確認された。

‘中国と日本が武力衝突をすれば中国の肩を持つべき’という回答が26.4%で‘日本の肩を持つべき’という意見7.3%より3倍以上多かったのは衝撃的な数値だ。国民の半分以上である57.8%は‘誰の側にもついてはならない’と答えた。国家間武力紛争に簡単にまきこまれてはいけないという均衡感覚が作用したと分析される。

また‘韓国の未来のために中国と米国のどちらに接近すべきか’という質問に対し‘中立’を守るべきという回答が41.9%、‘米国’が30.5%、‘中国’が23.8%であった。韓・米が最も近い国という一般的な国民感情とは異なり新しい関係の気流が明らかになった。

最近、米国が日本の集団的自衛権追求を公開的に繰り返し容認していることに対する強い反感が作用したと見られる。特に日本の集団的自衛権強行の動きに対し我が国の国民10人中9人に近い89.4%が‘脅威’に感じると答えた。日本に対する好感度調査では19.5%だけが好感を持っており、半分近い44.1%は非好感を示した。

我が国の国民半分を越える56.7%は日本に対する政府の‘強硬対応外交’を注文し、‘静かな外交’は11.2%に終わった。また、61.5%は‘韓日首脳会談をすべき’と答えたが、会談時期については「日本の様子を見て、できるだけゆっくりすべきだ」という意見が64.9%に達した。韓日首脳会談の前提条件としては、日本政府次元の過去の歴史謝罪発言が63.4%で最も高く、集団的自衛権修正は20.4%であることが明らかになった。

今回の国民世論調査は全国19才以上1500人(問い合わせ:5万8818世帯)を対象に任意の番号にかける方式(RDD)で実施し、信頼水準95%、標準誤差は±2.5%だ。
キム・ジョンウォン記者
2013-11-21アジア・トゥデイ:韓国語
http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=896829




【ネット掲示板の声】

6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/21(木)
願ってもないw

8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/21(木)
すばらしい!!!

12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/21(木)
中国vsアメリカという構図だと本気でわかってないんだなw
阿呆なんてもんじゃないw

21:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/21(木)
日本に、韓国との「友好」など必要ありません
好きなだけ宗主国様に土下座しててください
もう付き合いきれませんよ

38:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/21(木)
世界で最も嫌われている支那朝鮮が世界から更に孤立して行ってる
もう手遅れな状態w


>韓国国民10人中4人(43.7%)は中国を‘今後、東北アジアで近づくべき友好国’と答えた。次に北朝鮮21.6%、日本11.6%、その他が23.1%だった。


知ってた^^

今後というよりも、今すぐ南北朝鮮は中共の属国に戻るべきです。

自国の歴史の真実を知らないのが韓国人ですが、朝鮮が清国の属国だったことも、日本という国家により清から独立できたという史実も知りません。

4世紀頃(391年、倭が、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった「広開土王碑」)から663年の「白村江の戦い」までの朝鮮半島は、九州などと同様に日本(倭国)の一部でした。

朝鮮は、663年の「白村江の戦い」で唐の力により日本の勢力圏から脱した時点から、1895年の日清戦争後の下関条約が締結されるまで、明や清などの属国でした。


【朝鮮の歴史】

4世紀 : 日本(倭)の一国。7世紀 :唐の属国。
13世紀 : モンゴルの属国。
14世紀 :明の属国。
17世紀 :清の属国。
20世紀 前半:日本国。
20世紀 後半:北半分がソ連、南半分がアメリカの属国。
日清戦争前までの朝鮮は、清の属国でした。

清皇帝から受けた恩に感謝して、清の使者を迎えるために作った「迎恩門」、朝鮮王は9回頭を地面に叩きつけひれ伏して清の使者を迎えた

大清国属高麗国旗(大清国に属する高麗の国旗)


1895年(明治28年)、日本と清国との間で結ばれた下関条約で、清の属国だった朝鮮は清国から独立ができました。

戦争に勝った国とは、敗戦国との講和条約の最初の条文には、自国が最も欲することを書き込みます。

日清戦争の戦勝国である日本が、下関条約(日清講和条約)の第一条にした文言とは、清国からの領土や賠償金ではありません。

下関条約の第一条は、「清国ハ朝鮮国ノ完全無欠ナル独立自主ノ国タルコトヲ確認ス」という文言で、日本が最も求めたのは朝鮮の清国からの独立でした。


下関条約

欧米列強の脅威にさらされていた日本は、朝鮮には独立国家の成立を願いました。

日清戦争後に清から独立して大韓帝国が建てた「独立門」(前には迎恩門の石柱が残っている)

しかし、一人歩きの出来ない朝鮮は、清国からの独立からわずか10年後、1905年11月17日、日本と「第二次日韓協約」を締結し、日本の保護国になりました。



>‘中国と日本が武力衝突をすれば中国の肩を持つべき’という回答が26.4%で‘日本の肩を持つべき’という意見7.3%より3倍以上多かったのは衝撃的な数値だ。


嬉しい\(~o~)/


日本と中共が開戦となれば、韓国と組んだ国に「あの国のあの法則」が発動して敗戦国となります。



《歴代の戦争》
歴史上、法則の例外は確認されていない。

勝ち       負け

唐    vs 日本+百済    (白村江の戦い)

イスラム帝国vs唐+高句麗人の総大将(タラス河畔の戦い)

日本   vs 元 +高麗     (元寇)

明    vs 日本 +朝鮮    (文禄の役)

日本   vs 明 +朝鮮     (慶長の役)

清    vs 明 +朝鮮     (明滅亡)

日本   vs 清 +朝鮮     (日清戦争)

日本   vs 露 +朝鮮     (日露戦争)

ソ連   vs 日本+朝鮮     (シベリア出兵)

アメリカ vs 日本+朝鮮     (大東亜戦争)

ベトナム vs アメリカ+韓国   (ベトナム戦争)
日本+台湾 vs フランス+韓国   (高速鉄道)
反カダフィ軍vsカダフィ政府軍+韓国+北朝鮮(リビア内戦 カダフィ死亡)


番外編(引き分け)

アメリカ+韓国 vs 支那+北朝鮮 (朝鮮戦争)
イラク+北朝鮮 vs 多国籍軍 +韓国  (イラク戦争中、北朝鮮がイラクの戦果を誇大報告。フセイン一族崩壊&イラク治安回復せず&米国兵最多戦死記録達成)


>特に日本の集団的自衛権強行の動きに対し我が国の国民10人中9人に近い89.4%が‘脅威’に感じると答えた。


日本に関わるな!

韓国政府は、必死になって安倍政権の集団的自衛権の憲法解釈の修正を批判し、アメリカを味方につけようと企みましたが、アメリカはそれを無視しました。

10月3日、日米両政府が東京で開いた安全保障協議委員会にヘーゲル国防長官が出席し、その場で、「集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の修正」を支持すると公式に表明しました。

日本は朝鮮半島有事での自衛権行使は、米軍の後方支援と、拉致被害者を含む邦人救出・竹島奪還だけにするべきです。

そもそも、韓国政府には日本の集団的自衛権の行使を批判する資格がありません。

韓国政府には北朝鮮の情報収集能力がなく、逆に、韓国政府、韓国国内の工作員が北朝鮮に情報漏洩をする可能性があります。

韓国政府から日米両政府が、北朝鮮についての情報が得られないということは、すでに証明されています。

北朝鮮が金正日の死亡を公表する直前、金正日が死亡したとされる2011年12月17日に、当時、韓国大統領だった李明博は日韓首脳会談で来日していました。

韓国メディアは、サムスンの役員が「12月18日に金正日の死亡説を知っていた」などと報道をしました。

しかし、12月18日に李明博は、「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つだろう」と、在韓日本大使館前の慰安婦像の撤去要請を一蹴していました。

このことは韓国内で問題となり、韓国人から、韓国政府の情報収集能力に疑問の声が上がりました。

韓国では、「金正日総書記は17日午前8時30分頃に死亡したそうだが、今日になって伝えられるなんて、われわれ韓国側の情報力は問題だ」などの声があがりました。

そして、「17日死亡なのに大統領は日本に?一体、国家情報院ラインは何をしているのか!」など、韓国政府の情報収集能力を批判する声も上がりました。



   Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  チョパーリは
 (    )  慰安婦に謝罪するニダ!
 | | |   \__________
 (__)_)




日本は、核保有国から攻撃をさせないために、一日も早く核武装をして核シェルターの普及率も高めるべきです。


【関連記事】

核武装と核シェルター普及率向上を


2月12日、安倍首相は衆院予算委員会の集中審議で、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するための「敵基地攻撃能力」について、「国民の生命と財産を守るために何をすべきかという観点からは、様々な検討を行っていくべきだ」と述べました。

安倍首相は、「他に手段がないと認められるものに限り、敵の誘導弾などの基地を攻撃することは憲法が認める自衛の範囲内に含まれる」と従来の政府見解を踏襲しました。


日本は「敵基地攻撃能力」として、まず戦略爆撃機を保有し、第2の沖縄戦をしないために防衛ラインを敵基地の背後とするべきです。

4月16日の衆議院予算委員会で、西村真悟議員は安倍首相への質疑で「明治の日制定」「核抑止力」「靖国神社参拝」などについて正論を述べました。


【動画】
西村眞悟 核抑止力と安全保障「撃ったら、お前殺すぞ!」[20130416]
http://youtu.be/dng564I7_lE

(ハイライト編集前半3分 全35分)
一部書きお越し


我が国の防衛基本方針は、防衛戦争の戦場を国内に想定しておるんです。従って有事法制の整備においてもですね、国内が戦場であることを前提として有事法制を考えておるんですね。信号が赤の時に戦車が止まるのはおかしいとかね。68年前の大東亜戦争の教訓で明らかなことは、国内を戦場にして防衛戦争はもはや戦えないんです。国内を戦場にするということは、日本が破滅してるっちゅうことです。従って、結論から申し上げます。我が海洋国家の防衛戦争の戦場は、国内ではない。敵基地の背後。ミサイルを発射する敵基地を破壊する。これが我が国の防衛戦略でなければならない。我が国内が戦場になれば、それは、その戦場は東日本の2年前の、津波に襲われたような惨状を呈するわけであります。陸上自衛隊は、海を渡る陸軍でなければならない。すなわち全陸上自衛隊は海兵でなければならない。海軍は、我が国のシーレーンを守れる、海軍でなければならない。空軍は、海を渡って、敵ミサイル基地を撃破できる、戦略爆撃空軍を中心にした空軍でなければならない。


韓国人は「日中武力衝突なら中国の味方すべき」といっていますが、南北朝鮮は中共の属国に戻るべきです。


支那・朝鮮は滅んで消えろ!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓







人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。