HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国民へのお知らせ  »  「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を大阪地検不起訴に 心神喪失で刑事責任能力認められず、在日韓国人「康桂善」・逮捕時の通名(偽名)田仲桂善を検察審査会が審査して起訴すべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「犯罪者は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>


心神喪失で不起訴=生野2人刺傷の男―大阪地検

 大阪市生野区で5月、男女2人が刺され重傷を負った事件で、大阪地検は14日、殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍の無職の男(31)について、精神鑑定の結果、心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分とした。大阪地裁は同日、心神喪失者等医療観察法に基づき、鑑定入院命令を出した。

 男は5月22日早朝、生野区新今里の自宅マンションや近くの路上で、新聞配達員の男性(61)とビル清掃員の女性(63)を相次ぎ刺した疑いが持たれていた。 
時事通信 11月14日




>大阪地検は14日、殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍の無職の男(31)について、精神鑑定の結果、心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分とした。


ふざけるな大阪地検!

マスコミは心神喪失を理由に、「韓国籍の無職の男」と報道しています。

この男は在日韓国人で、実名は「康桂善」といい、逮捕時の通名(偽名)は田仲桂善です。



殺人未遂容疑で、無職の康(日本名=田仲)桂善容疑者(31)=韓国籍=を再逮捕した。
2013/06/12 時事通信




5月22日早朝、 大阪市生野区で無職の「康桂善」に、新聞配達員の川口修一さんとビル清掃業の越智美智子さんが刃物で刺され重傷を負いました。

「康桂善」は自宅マンション1階で、川口さんを待ち伏せて、エレベーター内に入ったところを無言で刺し、腹や顔などにけがをさました。

その後、「康桂善」は越智さんに「お前、日本人か?」と尋ね、越智さんが「そうだ」と答えると「康桂善」は刃物を取り出して刺しました。

「康桂善」は通報を受け駆けつけた警察官に発見され、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

「康桂善」は警察の取調べで、「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述しました。

大阪府警生野署捜査本部によると、「康桂善」は当初、「透明人間が自分の中に入ってきた」などと意味不明の供述を繰り返していました。

しかし、弁護人の選定にあたっては「日本人は嫌だ」と主張しました。

つまり、「康桂善」は「在日外国人(韓国・朝鮮籍)弁護士を選任したい」と意思表示をしていたのであり、心神喪失状況ではありませんでした。

産経新聞の初報(5月22日午前)は、「康桂善」について「精神科への通院歴がある」と報道しました。


「男は精神科への通院歴があるという」
2013/05/22産経新聞(初報)(5月22日





「康桂善」は逮捕されたときに大阪府警生野署の取調べで、「生粋の日本人なら何人も殺そうと思いました」と供述をしていたのです。

大阪市生野区といえば、全国の地域(都道府県と市区町村)で、全人口に占める韓国・朝鮮人の居住者の比率がダントツの1位の地域です。

全国の計1802地域を対象とする韓国人・朝鮮人比率の地域ランキングで、1位は 大阪市生野区 の15.486%であり、6人に1人が韓国・朝鮮人です。



【全国・全地域の韓国人・朝鮮人比率ランキング】

順位  自治体名  韓国人・朝鮮人比率 韓国人・朝鮮人 人口総数
Å÷B 2010年(A) 2010年(B)
1 大阪市生野区(大阪府) 15.486%   20,753人 134,009人
2 大阪市東成区(大阪府)  5.667%    4,547人 80,231人
3 神戸市長田区(兵庫県)  4.633%    4,708人 101,624人



つまり、石を投げれば在日韓国・朝鮮人に当たるような地域なので、「康桂善」は越智さんに「お前は日本人か?」と確かめたのであり、心神喪失状況ではありませんでした。

5月22日、「康桂善」が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが報道されました。



逮捕の男、精神疾患で入退院繰り返す

大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本部への取材で分かった。

 府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の調べで、韓国籍であることも判明した。府警は刑事責任能力を問えるかどうか、慎重に調べている。
2013.5.22産経新聞



しかし、「在日が何らかの犯罪に手を染める時には、事前に精神科に通院したり入院したりしてから犯行に及ぶケースが多い」と指摘したブログもありました。


-----------------

ブログ「保守への覚醒」転載

在日が何らかの犯罪に手を染める時には、事前に精神科に通院したり入院したりしてから犯行に及ぶケースが多い。日本の刑法の弱点を突く作戦のようだが、在日社会では一つの知恵として定着しているとさえ言われている。

「日本人なら何人も殺そうと思った!」との供述は、在日韓国人が日本人だけを無差別に狙った在日テロである。「統合失調症」とかの言い逃れで許される事件では無い。

-------------------

6月12日、大阪地検は越智美智子さんに対する殺人未遂と銃刀法違反容疑について「康桂善」を「処分保留」としました。


処分保留

拘置していた被疑者に犯罪の嫌疑が認められないか、不十分である場合に釈放すること。起訴、不起訴の判断はされずに被疑者を釈放する。検察が被疑者を勾留できる期間は最大23日であり、この勾留期限までに起訴、不起訴を決定できない場合に処分保留となるが、起訴できる新たな証拠が見つかった場合には、再逮捕される可能性がある。
なお、起訴猶予とは犯罪の事実がありながらも、犯罪後の情況によって起訴しないことであり、事実上不起訴と同様のものとなっている。それに対して処分保留は、以後再び逮捕される可能性を残している。


そして、大阪地検は川口修一さんに対する殺人未遂容疑で再逮捕した「康桂善」を、刑事訴訟法第167条に基づき「鑑定留置」しました。

鑑定留置

被疑者・被告人の心神・身体について鑑定が必要な場合に、期間を定めて被疑者・被告人を病院等の施設に留置すること。刑事訴訟法の規定に基づいて、裁判所がその職権または検察官の請求に基づいて行う処分。



その精神鑑定の結果、大阪地検は11月14日、殺人未遂容疑で逮捕された「康桂善」について、心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分としました。

しかし、「康桂善」は犯行前に刃物を用意して、自宅マンションで川口さんを「待ち伏せ」して刺したのであり、明らかな計画的犯行です


しかも、「康桂善」は「お前、日本人か?」と確認して刺しており、日本人だと判断能力があるので「精神疾患」ではありません。


>大阪地裁は同日、心神喪失者等医療観察法に基づき、鑑定入院命令を出した。


「康桂善」は、懲役10年から20年の実刑判決となる犯罪を起こしたのです。


殺人未遂罪(2005年6月7日から2010年1月25日まで一審判決刑罰別人数)
※グラフの右下クリックで拡大できます。



それなのに、「康桂善」は、数年内に鑑定入院を終え、田仲桂善という通名(偽名)も代えて社会復帰するでしょう。

これでは、在日韓国人が日本人の命を狙う、第2第3の犯行が起きる可能性があります。

それに、日本の司法は、在日韓国人に対する精神鑑定の結果について、その判断が甘すぎるようです。

2004年11月18日、 大阪府茨木市 内で乗用車が暴走し、通行人5名が次々にはねられ、2名が死亡、3名が重軽傷を負った「 茨木市 連続ひき逃げ事件」が起きました。

現場はすれ違いが困難なほど細い道路で、乗用車は壁に車体をこすりつけながら約500mにわたって蛇行運転し、通りかかった自転車の男女5名を追い掛け回す形となりました。

この乗用車を運転していたのは、23歳の韓国籍の新聞販売店従業員で、統合失調症で通院していました。

韓国籍の容疑者は、「人を殺そうと思った」「悪魔に命令された」と供述し、殺人・殺人未遂容疑で大阪地検に起訴されました。

しかし、2007年2月28日、大阪地裁は「被告は当時、心神喪失状態で罪にならない」として、無罪判決を言い渡しました。

2008年6月24日、大阪高裁は一審判決を支持し、検察側の控訴を棄却、再び無罪判決を出して、検察側は上告を断念して無罪判決が確定しました。


そもそも、精神疾患とは韓国人には一般的な病理です。

韓国の研究チームは、12種類に分けて人格障害の有無を測定した結果、1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達したと発表しています。




20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性

この数値は、米国やヨーロッパなど先進国の平均11~18%に比べて、2.5~4倍に達する。

研究チームによると、人格障害は自分の性格に問題があることに気づきにくく、家庭や社会生活、対人関係に支障があり、周りの人々を苦しめるという特徴がある。また、自分の問題を他人や社会のせいにし、極端な反応を示す。

そのため、各種の犯罪や社会的葛藤を引き起こす原因になりやすく、早急に対策を立てなければならないが、社会的な認識程度が低く、適切な診断と治療が行われていない。

柳教授は、このように潜在人格障害者の比率が高いことについて、「社会的価値観が混乱している中、家庭教育の不在が『人格未成熟の成人』を量産している」と説明した。

研究チームは、今回の調査で、12種類に分けて人格障害の有無を測定した結果、1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した、と発表した。

具体的には、自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」、合理的な問題解決や人との係わりを避ける「回避性(34.7%)」、わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」、絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6%)」の順で多かった。

権教授は、「各国の社会文化的背景によって人格障害が疑われる基準点が異なるため、それを考慮して、基準点を30点から35点と40点にそれぞれ高めて分析した場合にも、32.7%、22.8%となった」「それでも、他国より人格障害可能性の比率がずっと高い」と述べた。

延世(ヨンセ)大学心理学科の李勲求(イ・フング)教授は、「設問の内容が普遍妥当であるため、韓国社会の特殊性によって人格障害可能性の比率が高く表れたという可能性は低い」とし、「韓国社会の精神的健康について関心を持つきっかけにすべきだ」と指摘した。

今回の研究結果は、国内学術誌「精神病理」と米国の学術誌「精神医学と臨床神経科学」に掲載される予定だ。
FEBRUARY 10, 2003 22:22 東亜日報






5 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
>「お前、日本人か」
明確な意思(犯行前に日本国籍であることを確認してから襲撃)もって犯行に及んでるのに・・・どこが心神喪失だよw

精神鑑定した医者が日本に帰化した朝鮮人とか、変な反日左翼イデオロギーで意図的な虚偽精神鑑定を出しているのかな

心神喪失で無罪、以後入院措置となったとして、
犯人と同じ民族または帰化2世とかの医者がいる入院先病院で完治しました退院させますという結果になったらどうするのやら

18 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
日本人狙えば無罪なんですね

30 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
日本人だけを狙う判断能力があるのに心神喪失
弱い老人だけを狙う判断能力があるのに心神喪失

出た~在日特権

在日韓国人が日本人を狙って2人刺しても不起訴

もうアレだね、日本人は韓国人に黙って狩られろって事だね
38 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
でもこれが逆だったら、例え同じ供述をしたとしても犯人の日本人は重く処罰されるんでしょ

42 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
また殺そうとするよ
また不起訴
またやる・・繰り返しか?
おかしいだろ

45 :名無しさん@13周年:2013/11/15(金)
>>1
今回のこの検察の判断は明らかにおかしい。
犯人は相手が日本人であることを確認して刺してる。

例え通院歴があったとしても入院措置がとられては
いないということは心神喪失状態ではないと当時の
医者は判断していたということであり、どういう薬
が処方されていたかは知らないがそれを犯人が医師
の指示通り飲んでいたかどうかという問題もある。

医師の指示通りに薬を飲んでいて心神喪失状態なら
犯人の主治医を裁判所に呼んでどういうことなのか
証言させなければいけないし、医師に指示されてた
薬を飲まずに心神喪失状態に陥っていたならたとえ
心神喪失状態であったとしても犯人の過失と言える。

酒飲んで事故起こして捕まるのと同様に本人の過失
で心神喪失状態になった場合には刑事責任は問える。
本人の過失でないなら入院させなかった主治医にも
責任があるので、どっちにしても裁判の必要がある。


片山さつき @katayama_s

大阪 生野区 の無差別殺傷事件、本当に精神障害で心神喪失だったのか、
入院させるだけで再犯の危険はないのか、多くの方からご不安の声がとどいているので、
状況説明をしてもらい、皆さんにご報告します!


大阪地検は「康桂善」を心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分としましたが、検察審査会により審査をして起訴するべきです。

日本人の命を狙った奴を野放しにするな!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓






人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。