HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトマスコミ  »  島倉千代子さん葬儀を「カムバックにふさわしい舞台」と言い切ったみのもんたが、また大炎上中、アシスタントの南波糸江はみのもんたが経営する「ニッコク」に所属、次男は「筆記試験で住所と名前しか書けなかった」
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「みのは嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



島倉千代子さん葬儀を「カムバックにふさわしい舞台」と言い切ったみのもんたが、また大炎上中



『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』文化放送

 次男の不祥事でTBSの報道番組を降板したみのもんたが、またも舌禍事件を起こし大炎上している。

 9日、パーソナリティーを務める文化放送『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』に生出演したみのは、14日に東京・青山葬儀所で営まれる島倉千代子さんの葬儀・告別式に参列することを表明したが、その際の言い方が大きな批判を集めているのだ。

 番組後半、みのは突然「14日の島倉さんの葬儀に参列します。参列者がたくさん訪れるので、青山葬儀所には(午後)12時30分ごろに訪れます」と宣言。女性アシスタントの南波糸江が慌てて「ハッキリ言っちゃっていいんですか? また記者の方が集まっちゃいますよ」と指摘したが「(島倉さんに)私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた」と言い切った。

 島倉さんとは40年来の付き合いで「文化放送の駆け出し時代に毎年年末に行われた『コロムビア大行進』というイベントで司会を務めたことが縁で知り合った」というみのだが、故人の葬儀を“カムバックの舞台”と形容したことには、ネット上を中心に「不謹慎だ」「他人の不幸を踏み台にするな」「人として最低」という声が殺到。テレビ関係者は「本心ではないにしても、言い方がまずかったですね。みのさんは現在、仕事がなくて“このまま芸能界から忘れ去られてしまうのではないか?”と相当焦っているそうです。ラジオでの発言もマスコミの気を引くためのリップサービスなのでしょうけど、故人の配慮に欠けることは否めません」と指摘する。

 今回の“失言”でカムバックがさらに遅れたことだけは確かなようだ。
2013.11.11日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2013/11/post_15070.html




>9日、パーソナリティーを務める文化放送『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』に生出演したみのは、14日に東京・青山葬儀所で営まれる島倉千代子さんの葬儀・告別式に参列することを表明したが、その際の言い方が大きな批判を集めているのだ。

島倉千代子さん・・・謹んでお悔やみ申し上げます。

『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』でみのもんたと、アシスタントの南波糸江は、みのもんたが島倉千代子さんの葬儀・告別式に参列することを笑いながら話しました。


【動画】

みのもんた、島倉千代子の葬儀参加について「(島倉さんが)私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた」
http://youtu.be/5j8AlQYJH-c

書きお起し

みのもんた:(リスナーの声を紹介)「思い出話を皆さんありがとう。それだけお世話になられたのなら、ご葬儀ぜひ参加してくださいよ。貴殿の環境が大変であろうと、葬儀は人生最後のセレモニーです。参列してご冥福をお祈りしてください。世間の目なんか気にする必要ありません。これが人間としての本当の恩返しではないでしょうか。」

みのもんた:いや~その通り!ですから14日、午後の一時ですか、南青山の斎場。私は十二時半ちょい前くらいに行きます。
南波糸江:あっ、えっ?え?
みのもんた:ものすごいのよ混んじゃって。
南波糸江:いいんですか、情報公開して?記者の方が来てしまうかもしれないですよ。大丈夫ですか?
みのもんた:それが狙いでしょ!
南波糸江:えっへっへっ。
みのもんた:私の復帰第一作!
南波糸江:(笑)みのもんた:南青山の斎場。 私の、カムバックにふさわしい、舞台が揃ってるじゃないですか!
南波糸江:島倉さんが与えてくださったのかも、しれないですねぇ~。
みのもんた :え?島倉さんの葬儀なの?南波糸江:それっ。みのもんた:なんて、この感じが、僕にいいですね~。
(葬儀に行った時のことを来週話す等)
(棺の中で)どんな着物着ていたのか来週報告しますね!来週この番組が存続してることを祈りたいですね。
南波糸江:スタッフさんたちが下を向いてます、みんな一斉に。
みのもんた:社長どこ行った社長は!頼むよぉ~。



>故人の葬儀を“カムバックの舞台”と形容したことには、ネット上を中心に「不謹慎だ」「他人の不幸を踏み台にするな」「人として最低」という声が殺到。


ネットの掲示板では、みのもんたに対して批判の声が殺到しています。

18 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
もう、みのもんたが自分の葬式あげてくれよ…
亡き人までネタにするのかこいつは…心底のクズだ。

21 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
(人間性が)駄目な奴は何をやっても駄目

34 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
親族、こいつの参列断れば良い。
いまさらみのもんたと仲良くしたってなんのメリットもないだろ。

49 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
こういうのをゲスの極みって言うのだろうね

50 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
こいつは、アホだな。息子の反省もないみたいだ。こんな奴は、永久追放で良い。
人間の気持ちも、もってない。

61 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
人の不幸が舞台とか頭おかしいな

74 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
弔問にきても丁重にお断りしてさしあげろ
いくらなんでも下衆すぎる

84 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
島倉千代子さんの葬儀 改め みのもんた復帰第一作

といっているわけだが
冗談でも失礼極まりないな

恩返しといいつつこんな言葉が出てくるところが、みのの人格をよく表してる

140 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
「島倉さんの死に装束がどんなだったかラジオで報告します」
   ↑
こんな狂った発言、初めて聞いた。ありえない。

142 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
人の命とか、故人に対する追悼の気持ちとか、何にもないのな。

人間だったら、冗談でも言えないわこんな事。
こんな事思ってる奴に故人も葬儀来てほしくないだろう。
朝鮮人以下。

823 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月)
この親にしてあの子ありだね~
こんな俗物がまともな人間を育てられるはずは無いよ。
人の死に際して、この厚かましさはほとほと閉口する。
二度と表に出てこないことを祈る。
ほんとうんざりする。正真正銘のゲスだわ

888 :名無しさん@13周年:2013/11/12(火)
ああやっぱり炎上したかw
普通に考えて他人の不幸を喜びそれで自分を利する事を堂々と宣言したら、
そりゃ日本人的感覚なら不謹慎と怒るわな。
人の不幸に付け込むのはシナとチョン特有の感覚だ。

900 :名無しさん@13周年:2013/11/12(火)
>みのさんは、来週番組で葬儀の模様を報告したいとして

人様の葬儀の模様をラジオで報告したいって・・・ふざけすぎだろ


みのもんたは、他人の不幸の痛みがわからない人間です。

香川県坂出市で50代の女性とその孫の幼児姉妹2人の計3人が2007年11月16日未明に殺害され、死体が遺棄された事件(香川・坂出3人殺害事件:最高裁で死刑確定)が起きました。

2007年11月19日放送の『みのもんたの朝ズバッ!』でみのもんたは、(行方不明になってから、通報に至るまで1時間かかったことについて)「普通すぐに電話しない?警察署に行って届け出てる。普通だったらそのまま電話しないかねぇ?」「不思議だねぇ」と被害者の家族をあからさまに犯人扱いするような発言をしました。

被害者の家族は怒りを露にし、週刊誌の取材に「みのもんたさんに聞きたかった。オレが殺したんかと」と話しました。


【関連記事】

みのもんた謹慎の予定なかった


『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』のアシスタントの南波糸江は、みのもんたが経営する「ニッコク」に所属しています。


▼10月26日謝罪会見で「女房に申し訳ない」と涙ながらに想いを語ったみのもんた


▼みのもんたと南波糸江


【みのもんた「朝ズバッ!」セクハラ騒動】
2006年 TBSアナウンサーの山田愛里、みのもんたからの執拗な­セクハラ被害に耐えかね「朝ズバッ!」降板。

2007年 TBSアナウンサー水野真由美、入社6か月後に「朝ズバッ!」担当を6か月やったあと1年以上休業。

2012年 TBSアナウンサー高畑百合子の「セクハラ!」という声が「朝ズバ­ッ!」生放送中に流れた。

2013年 TBSアナウンサー吉田明世が「朝ズバッ!」生放送中、みのもん­たからセクハラを受け困惑の表情で手を払い除­けた。

【関連記事】
みのもんた「生セクハラ」?茶の間に流れる

みのもんた(本名:御法川法男)は、水道メーター製造販売会社「ニッコク」(2006年度売上高40億円)の代表取締役社長です。

「ニッコク」は、東京都などへの水道メーター納入業者を決める一般入札で談合を行い、不当な利益を上げていました。


ニッコク

過去の不祥事

2003年、水道メーター談合疑惑で談合に関わったメーカーとして家宅捜索を受けた。それ以前も、摘発を受け処分されていたが、その後も談合をくりかえしていたとして公正取引委員会から排除勧告を受けている。

2005年、東京都水道局の入札に関する水道メータ談合事件に係る課徴金納付命令に伴う談合企業を東京都水道局が発表。再びニッコクが談合に関与していた件で東京都から13,941,018円の損害賠償請求(第二次請求)を受けることになった。

2006年、神奈川県の 川崎市 水道局で、2000年から2002年の間に行われた『水道メーター入札に関する談合事件』に関与していた企業が、刑事告発を受けた。その結果、ニッコクを含む計8社に対する損害賠償請求が行われた。


『みのもんたの朝ズバッ!』は反日的な世論誘導を繰り返し、反日左翼・反日韓国人らを喜ばせるための反日番組でした。

2012年12月17日放送の「みのもんたの朝ズバッ!」でみのもんたは、自民党の憲法改正・国防軍を「富国強兵という意味合いがものすごく感じられる」と世論誘導しました。


みの
「この政権公約一応書かして頂いたんですけどこれ見てますとね、昔小学校の時に富国強兵という言葉を僕ら教わったんですよ。その富国強兵という意味合いがものすっごくここにね、僕は感じられるんで。日本を取り戻すってどういうことですか、日本がかつて富国強兵に、政策的に、国を挙げて動いていた時のような…(ためる)所に戻そうとしてるんですか?だから憲法改正、国防軍という言葉が出てくるんでしょ」

【関連記事】

「富国強兵という意味合いが感じられる」

みのもんたは、次男の不祥事により、TBSの『みのもんたの朝ズバッ!』から降板しました。

みのもんた(本名:御法川法男)は、2002年に長男の御法川隼斗をTBSに入社させ、2005年に次男の御法川雄斗を日本テレビに入社させました。

みのもんたは、不祥事を起こした次男について、「不完全な形で世の中に送り出してしまったのか。どこかが狂って、社会に送り出した。その責任は、父親である私にあります。」といっていました。

その日本テレビから諭旨解雇された次男は、入社の筆記試験が難しくて「住所と名前」しか書けなっかったのに、みのもんたは「コネ入社」させていました。


次男は「筆記試験で住所と名前しか書けなかった」 みのもんた、手記で「コネ入社」経緯明かす

次男が窃盗容疑で逮捕=不起訴処分=されたことが原因で報道番組の降板を余儀なくされたみのもんたさんが、2013年11月10日発売の「文藝春秋」13年12月号に一連の騒動についてつづった手記を寄せている。
これまでの週刊誌のインタビューで、みのさんは次男が日本テレビに「コネ入社」したことを認めていたが、今回の手記では、その経緯がさらに詳しく明らかにされた。筆記試験にはまったく歯が立たなかったというのだ。

「将来、社屋を移転する可能性もあるので、引っ越し要員が必要だ」

みのさんは、これまでのインタビューで、11年に死去した元日本テレビ会長の氏家齊一郎氏に次男の入社を働きかけたことを告白している。例えば週刊朝日11月15日号では、

「次男の日本テレビ入社は、正直、コネでした。受験番号とか言って、『せがれが受けるからよろしく頼むよ』って、僕が氏家さんに言ってますからね」

と明かしており、週刊文春11月14日号では、入社試験の内容についても触れている。

「試験は、次男が言うには『難しくてわかんなかった』そうですが、結果的に受かった。ですからコネクションがあったからだと思います」

今回「文藝春秋」に寄せた手記「私はなぜここまで嫌われたのか」では、8ページにもわたって自らの思いや、週刊文春をはじめとした週刊誌への反論を展開している。その中で、「コネ入社」の経緯についても詳しく説明している。

「入社試験を受けたのですが、恥ずかしいことに、筆記試験が難しくて住所と名前しか書けなかった、と。それで、当時、日テレの会長で、一昨年亡くなった氏家齊一郎さんに相談したところ、『将来、社屋を移転する可能性もあるので、引っ越し要員が必要だ』といって、体力だけはある次男を引っ張ってくれたのです(笑)」

塾高時代に万引きが響いて留年

次男は06年に日本テレビに入社し、今回の事件で諭旨解雇されている。日本テレビが本社機能を麹町から汐留に移転したのは04年のことなので、氏家氏が語ったとされる「将来、社屋を移転する可能性」は、どんなに近くても数十年後だ。
もちろん入社試験の内容は年ごとに変わるが、就職情報サイトの情報を総合すると、過去の日本テレビの筆記試験では、一般常識問題や、番組の企画案、好きな番組とその理由を書く問題などが出題されたという。一般に、マスコミ各社の筆記試験での合格ラインは6~7割だとされる。
次男は、いわゆる「慶應ボーイ」で、「幼稚舎→普通部→塾高(慶應義塾高校)→商学部」という典型的なエスカレーター進学を果たしている。塾高時代に万引きで停学になったことなどが響いて1年留年している。
また、慶應内部の高校から日吉キャンパスにある大学学部に進学希望を出す際の序列は、

「医学部→法学部法律学科→法学部政治学科→理工学部→経済学部→文学部→商学部」

が一般的だとされており、次男の塾高での評定平均はかなり低かった可能性がある。
2013/11/11 J-Castニュース



民放各局は著名人の子弟を「コネ入社」させ、「在日外国人枠」や「創価学会枠」で社員を採用しているから、マスコミは腐りきったままなのです。

【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定:2007/01/10(水)
民団新聞
■TBSテレビ内定【李民和】さん

2年後


みのもんたの年収は数億円と言われていますが、みのもんたは国民共有の財産である公共の電波を利用して高収入を得ている公人です。

河本準一の母親生活保護不正受給問題の際、自民党の世耕弘成参院議員は「国民の財産である電波を使用して高額の収入を得ている以上は、特権を認められた一種の公人」と述べました。

【関連記事】

河本準一の母親生活保護不正受給疑惑


みのもんたは公人として、故人の葬儀を「カムバックの舞台」と言い切り、筆記試験で住所と名前しか書けなかった息子をコネ入社させました。


みのもんたは引退しろ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。