HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト政財官等各界  »  韓国籍の姜貴允を保険金詐取で逮捕、韓国人は金儲け「売春」「枕営業」再犯率43・8%・再犯防止に特別永住者資格を廃止に「生保業界からクレームがあったのでは?」TBSマツコ新番組、突然の休止に憶測出回る
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「犯罪者は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



ガン診断書偽造し保険金詐取 51歳女逮捕


ガンの診断書などを偽造して、勤めていた生命保険会社から約2300万円をだまし取ったとして、51歳の女が警視庁に逮捕された。


 詐欺などの疑いで逮捕されたのは東京・北区に住む韓国籍の姜貴允容疑者(51)。警視庁によると、姜容疑者は2010年12月、当時、勤めていた大手生命保険会社に対し、夫がガンの診断を受けたように装い、偽造した「特定疾病診断書」などを提出して、保険金約2300万円をだまし取った疑いが持たれている。

 警視庁の調べに対し、姜容疑者は容疑を認めているという。警視庁は、姜容疑者が他にも同じような手口で、数千万円をだまし取っていたとみて調べている。
2013年11月6日 日テレニュース24
http://www.news24.jp/articles/2013/11/06/07239791.html#



>詐欺などの疑いで逮捕されたのは東京・ 北区 に住む韓国籍の姜貴允容疑者(51)。

大手生命保険会社の勤務には通名を使っていたのか?


逮捕容疑を考えると、姜貴允容疑者は日本への出稼ぎ韓国人ではなく在日韓国人でしょう。

それに、姜容疑者の夫など、韓国人の組織犯罪の可能性もあります。

生命保険会社の外交員には在日韓国人女性も勤めており、生保レディーといえば「枕営業」をしている女性も少なくないとの風評があります。


TBSが10月22日にスタートした、タレントのマツコ・デラックスがMCを務める新番組「マツコの日本ボカシ話」は、第2回の放送を前に休止となりました。

初回は、「契約をとるための夜のテクニック!?」などがテーマで、元生保レディーと23年も生保レディーを続けている女性が出演しました。


画像はブログ「メイド・イン・ジャパン!」より




「生保業界からクレームがあったのでは?」 TBSマツコ新番組、突然の休止に憶測出回る

マツコ・デラックスさん(41)の新番組が1回放送されただけで中止になったことに、ネット上では、様々な憶測が出回っている。TBSでは、「顔をぼかし過ぎと社内で指摘があった」などと説明している。
(中略)

生保レディーら生々しい枕営業を暴露

まず、元生保レディーの女性(37)が、営業に回ったスーツ店経営者男性からご飯に誘われ、終電後に行ったビジネスホテルでいきなり迫られた話を切り出した。マツコ・デラックスさんが「で、ヤッたんですか?」と聞くと、女性は、いったんは拒否したものの、結局そういう形になったと明かした。翌日には、男性は女性の会社の保険に切り替え、1年ぐらい付き合うことになったとした。
また、23年も生保レディーを続けている同じ会社の女性(46)は、支部長と食事に行って、「ぜひ一度ヤラせてくれないか」と誘われたことがあると語った。会社は、生保レディーに仕事を頑張らせるため、支部長にはイケメンを派遣しているとも明かし、マツコさんは「そんなホストみたいなことやっているの?」と驚いていた。
さらに、2人は、「保険業界2ちゃんねる」のサイトで実名に近い生保レディーの枕営業話が出てくること、会社にはその書き込みを削除するチームがあることを明かした。番組では、そのスレッドの書き込みまで映して紹介していた。
ただ、番組の最後には、「広い生保業界のほんのごく一部のボカシ話です」という断り書きも付けられていた。
以下略
2013/10/29 J-CAST ニュース




韓国といえば売春大国ですが、韓国人は金儲けのために「売春」「枕営業」をやっています。

韓国の出稼ぎ芸能人の中には、自ら「枕営業」をする女性がいます。


歪んだ韓国芸能界未成年で枕営業まで?

日本の芸能界とは違う【韓国芸能界の闇】を民放関係者が語ってくれた。

「数年前に韓流のドラマを買い付けに頻繁に行ってた時期があったけど、もうあっちの接待は異常。袖の下(賄賂)は当たり前・・ロレックスとか嫁さんがいる幹部とかは指輪とか宝飾品。当然夜の接待も当たり前で、一番驚いたのは連れてこられていたアイドルの女の子の数人をさして【好きなのをホテルに持ってけ】というんですよ(笑)。中には15歳の子とかもいるんですよ。さすがに誰も手出ししていなかったけど、あっちのマスコミ関係者とか事務所の幹部は【役得】だといってたから凄みを感じましたね。」

さらに驚くは、枕営業をする側の女の子の意識だ。

「話を聞くと日本の女の子と違って、枕営業を自分から好んでしている子もいたね。いま韓国人の若い娘は【芸能人になる】が目標の子が多い。なので、過当競争でのし上がるために枕もOKという子も多い。日本のようにAV女優になるとかヌードになって一稼ぎっていうのが、韓国の芸能界ではないのも原因かもね。お国柄ポルノはNGな場合が多いから。日本人にだって、金稼ぎたくてAVに行く芸能人がいるわけでしょ?それと同じで、有力者とセックスして仕事を取っているという打算で枕をする。ある意味プロ意識が高いんだろうね。(同上)」
2010/09/29芸能ナックルズ抜粋



在日韓国人の中には、生活保護を受給して「売春」で金儲けをする女性がいます。

2012年10月、生活保護を受給している「73歳」の韓国人女性が売春防止法違反で逮捕されました。

私服で取り締まりに当たっていた男性警察官を売春相手に誘ったとして、神奈川県警は売春防止法違反(勧誘)の現行犯で 横浜市 の無職、朴玉子を逮捕しました。

神奈川県警によると、朴容疑者は6年ほど前から売春をし、月額約15万円の生活保護を受けながら、週に3、4人の客を取っていました。

朴玉子容疑者は、年間約200万円もの生活保護費を受給していながら、売春で金儲けをしていました。

それどころか、朴玉子は再犯者でした。

朴玉子は2006年4月にも、男性警察官を売春相手に誘ったとして売春防止法違反で現行犯逮捕されていました。

逮捕された朴玉子は、1994年から 横浜市 内を中心に売春行為をしていたと供述しました。



【関連記事】

血税を騙し取る在日外国人への生活保護は廃止にすべき


外国人が売春防止法違反で有罪が確定すれば、刑事罰を終えた後に日本より退去させられます。

しかし、朴玉子は特別永住者なので日本に居住し、生活保護を受給して再犯者となりました。

そもそも、特別永住者資格とは、一般永住者の在日外国人より優遇されている特権です。


反日勢力は、特別永住者の在日朝鮮人は大東亜戦争終結後に日本国籍を剥奪され、この措置が在日朝鮮人に対する差別の源となったと主張しています。

朝日新聞は、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効直前の法務府民事局長通達により、在日朝鮮人は国籍の選択権がないまま、日本国籍を喪失されたと主張しています。


主権回復の日―歴史の光と影に学ぶ

一人ひとりに忘れられない日があるように、国や社会にも記憶に刻む日がある。

たとえば、東日本大震災がおきた3月11日、阪神・淡路大震災の1月17日――。国内外に多大な犠牲をもたらした先の大戦にまつわる日も同様だ。

 安倍内閣は4月28日を「主権回復の日」と位置づけ、政府主催の式典を開くと決めた。1952年のこの日、サンフランシスコ講和条約が発効し、連合国による日本占領は終わった。

(中略)

 屈辱を味わった人はほかにもいる。朝鮮・台湾の人々だ。

 政府は条約発効を機に、一片の法務府(いまの法務省)民事局長通達で、旧植民地の出身者はすべて日本国籍を失うと定めた。日本でくらしていた人たちも、以後、一律に「外国人」として扱われることになった。

 領土の変更や植民地の独立にあたっては、国籍を選ぶ権利を本人にあたえるのが国際原則とされる。それをないがしろにした一方的な仕打ちだった。

 この措置は在日の人々に対する、法律上、社会生活上の差別の源となった。あわせて、国際社会における日本の評価と信用をおとしめる結果も招いた。
以下略
2013年3月21日朝日新聞



しかし、朝日新聞の報道は事実ではありません。

1946年11月12日、GHQは「朝鮮人は、朝鮮半島に朝鮮政府ができるまでは、日本国籍を保持する」という主旨の発表をしました。

しかし、在日朝鮮人はGHQの発表に対して猛反発し、取り消させました。


一九四六年十一月十二日、総司令部(GHQ)は、総司令部の帰還計画によって帰国を拒否する朝鮮人に対し、朝鮮政府が創設され、在日朝鮮人を朝鮮国籍者として認めるまでは、日本国籍を保持すると公表した。(「朝鮮人に関する新聞発表」、原文英語、国立公文書館所蔵)。

このことが、翌日の朝日新聞に「帰国せぬ朝鮮人は日本国籍を保持」と題する記事として掲載されると、これに対して在日朝鮮人から猛反発があったようで、わずか一週間後の十一月二十日に、総司令部渉外局はこれを取り消す声明を発表した。

それは「日本における朝鮮人の地位及び取り扱いに関してある種新聞に最近現れている誤解は、明らかにする必要がある」としたうえで、「この司令部が唱和二十一年月十五日より後に日本に残留する朝鮮人は日本の市民権を獲得しなければならないという命令を最近出したという新聞報道は、まったく不正確である」(『在日朝鮮人管理重要文書集』湖北社、一九七六年、十六~十七頁)というものだ。
浅川晃広『「在日」論の嘘』PHP研究所.169~170頁


1948年8月15日に大韓民国と、9月9日に朝鮮民主主義人民共和国が樹立しました。

1949年10月7日(日本はGHQ占領下)、駐日大韓民国代表部の鄭恒範大使は、マッカーサー連合軍司令官に対して、「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝えました。

これは、「在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、日本国籍は解放と同時に完全に離脱されたのである」という趣旨の宣言でした。

日本政府は、1951年9月8日にサンフランシスコ講和条約を締結しました。

1952年、サンフランシスコ講和条約発効当時の在日朝鮮人団体は、日本国籍からの離脱・国籍喪失について、何の抗議声明も反対運動もしていません。



左翼系の民戦では、)日本国籍を喪失させる処置に対する具体的な反対運動は提案されていない。……右翼系の民団も日本政府の決定に対して、なんら抗議声明や反対運動を展開していない。
金賛汀「在日コリアン百年史」三五館175頁


1956年、初代入国管理局の鈴木一局長は、朝鮮人の国籍喪失の後、「在日朝鮮人に国籍選択権を付与すること」を雑誌・新聞で提言しました。

しかし、鈴木局長の提言に対して、在日朝鮮人は何の反応も示さなかったのです。


国籍喪失措置の四年後(一九五六年)、初代入国管理局長だった鈴木一は、雑誌『親和』において、「在日朝鮮人処遇の基本的問題として戦前からひきつづいて日本国内に居住するものに対して国籍選択権を付与すること」(『韓国のこころ』洋々社、一九六八年、七十二頁に再掲)と提言している。

日本人の側からこうした提言があったことを踏まえたうえで、もし当時の在日朝鮮人が国籍選択を欲していたなら、きっと何らかの形で呼応したに違いない。

しかも鈴木は、入国管理局長の職にあるとき、在日朝鮮人に対する総合対策八項目を朝日新聞に掲載する形で提言していて、その一項目が「帰化条件を緩和して簡易に帰化を促進すること」であった(「日韓友好への近道 外交問題とは別に総合対策を急げ」『朝日新聞』一九五四年四月九日)。鈴木はそれを一九六三年に回想して、「爾来九年ついに一顧だにだれなかった」(前掲書、九十三頁)としている。
浅川晃広『「在日」論の嘘』PHP研究所.170頁


当時の在日朝鮮人には、日本の国籍を維持したいという人はいなかったのです。

つまり、日本政府が在日朝鮮人から、国籍の選択権がないまま日本国籍を剥奪・国籍喪失したのではありません。
それに、戦後に日本へ密入国した朝鮮人まで特別永住者になっています。

2011年末時点での特別永住者の実数は38万9083人で、国籍別では「韓国・朝鮮」が38万5232人と99%を占めています。

日本は、在日韓国・朝鮮人など特別永住者が重大犯罪を起こし有罪判決が確定しても、その犯罪者のほとんどは国外退去強制にはなりません。

特別永住者は、退去強制となる条件が他の外国人よりも限定された特別優遇措置になっています。

7年以上の懲役刑で法相が重要と認めた場合や、日本の治安にかかわる重大な事件を起こさない限り、退去強制となることはありません。

詐欺などの疑いで逮捕された姜貴允容疑者も特別永住者ならば、日本に居住して通名を変更することも可能です。
そして、一般刑法犯の再犯率は高いのです。

「2012年版犯罪白書」によると、2011年の1年間に、交通事故などをのぞく一般刑法犯の再犯率が過去最悪の43・8%でした。

姜貴允が新しい通名を使用した後に出会った一般の日本人は、姜貴允が詐欺の前科者だとわからずに、また騙される可能性が高いのです。


【告知】

国民の代表にふさわしくない議員を即刻クビにしろ!デモin銀座

山本太郎議員、アントニオ猪木議員糾弾デモです。
2013年11月10日(日)
時間:11時30分集合 12時デモ出発
場所:水谷橋公園
主催:日本侵略を許さない国民の会


11・17日韓国交断絶国民大行進in帝都

10月6日は対馬の仏像が盗まれた日
10月25日は韓国「独島の日」
10月26日は安重根による伊藤博文公暗殺の日
10月26日は日韓基本条約を締結した韓国朴正煕大統領の命日
10月28日は昭和29年に国際法を無視して韓国が竹島を軍事占拠した日
11月17日は第二次日韓協約締結の日
台風27号で延期になった分だけ声を大にして日韓断交を叫ぼうではないかーーーー!!
デモ行進
日時◆平成25年11月17日(日曜日)15時集合 15時半デモ出発(仮)
場所◆水谷橋公園( 東京都中央区銀座1-12-6)
【主催】
日韓断交共闘委員会帝都


詐欺などの疑いで在日韓国人らしき女性が逮捕されましたが、日本は特別永住者資格を廃止し再犯を未然に防ぐべきです。

外国人犯罪者は帰国させろ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。