HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト売国政策・法案  »  在日激怒!『たかじんのそこまで言って委員会』竹田恒泰氏「在特会」の活動を通じて「在日特権」通名問題が国民に明らかになった、のりこえねっと「通名は在日韓国・朝鮮人以外も名乗れて在日特権ではない」抗議声明
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「差別は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



番組での「在特会がいいこともした」発言に抗議声明

ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワークの「のりこえねっと」は21日、『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)での作家・竹田恒泰氏の発言に対し、抗議声明を発表した。

 番組内では、7日に一審判決が出た京都の朝鮮学校に対し、在日特権を許さない市民の会(在特会)のメンバーらが行った街宣活動について言及。判決では、学校の半径200mでの街宣活動の禁止と、1226万円の損害賠償支払いを命じられており、在特会などは21日までに控訴した。

 竹田氏は同番組内で、「在特会がいいこともしたんです」と発言。その「いいこと」というのは、以下の通り。抗議声明の中で紹介されている。

“在特会が活動したおかげで、在日の特権というものの問題が明らかになったわけですよ。これまでほとんど誰も知らなかったんですけど。たとえば通名っていうのがあって…日本の名前に変えることによって、今までの犯罪歴から、金融関係の経歴から全部消すことができて、また新たな犯罪ができるとか、そういうことをですね、かなり表現したんですね”

 こう話した上で、「在特会が問題提起したことというのは、かなり重大な、重要なことも含まれているんです」と語った。

 これに対し、のりこえねっとはこの発言を「重大な事実誤認」としたうえで、通名制度導入の背景に、日本による朝鮮半島植民地支配の際に導入された「創氏改名制度」があることを無視しており、到底看過することはできないと指摘。

 さらに、「通名」は在日コリアンだけが名乗れるものではなく、日本に居住する全外国人が名乗れることから通名制度が「在日コリアンにとって『特権』たりえないのは明らかである」と説明した。

 竹田氏の「犯罪歴」「新たな犯罪ができる」発言については「およそ客観的事実に基づかない人種差別的発言である」と指摘している。
2013年10月22日:アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20131022-90/




>ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワークの「のりこえねっと」は21日、『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)での作家・竹田恒泰氏の発言に対し、抗議声明を発表した。

10月20日放送の読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』に出演した旧皇族・竹田恒泰氏の発言に対し、反日勢力が猛抗議をしています。

明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏

『たかじんのそこまで言って委員会』では、「在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ」というテーマで出演者が議論し、出演者全員が「容認できない」との見解を示しました。

竹田恒泰氏は、「在特会」の活動を通じて「在日特権」の問題が国民に明らかになったと述べ、具体的に「通名」(偽名)の存在を挙げました。

出演者の井上和彦氏は「レイシストしばき隊」の酷さが報道されていないことを、桂ざこば氏は「在韓日本大使館前の慰安婦像」を批判しました。


【動画】
2013-10.20 そこまで言って委員会 1

http://www.dailymotion.com/video/x166x2k_2013-10-20-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-1_news


ブログ「銀色の侍魂」転載

井上和彦氏
「左とか言うんじゃなくて事実関係の・・事実関係の問題ですんでねえ。
だから確かにこのね、ヘイトスピーチの話に戻れば
これはねえ、やっぱり安倍さんが言う通りで・・
こんなあのその「ゴキブリ」だとか・・って事ってのはこれは言う必要は多分無いだろうと。
それはもう誰がどう見たって、聞いててもやっぱりいやですしね。
ただ、一方でね、私ちょっとこの問題では・・
あの、これ反対側の「しばき隊(レイシストしばき隊)」とかいうのがあって・・・
(山本浩之氏「しばき隊・・」)
しばき隊ってのがあって、今度はそのヘイトスピーチやってるやつらにそれ・・それと同等か、あるいはそれ以上のまた強烈なあの・・連中がこれやってるっていうのが
どうもそっちの(レイシストしばき隊)方は、あの報道されていないという。」


竹田恒泰氏
「あの在特会の事なんですけども・・
あの私は在特会・・・が、いい事もしたんです。
別にあのそのしゃべってる内容がいいっていうわけじゃなくて
その在特会が活動したおかげで、在日のあの特権というものの問題が明らかになったわけですよ。
これまで殆ど誰も知らなかった・・
例えば通名っていうのがあって、そのあの・・日本人の名前に変える事によって今までの犯罪歴から金融関係の経歴から全部消すことができてまた新たな犯罪ができるとか
そういう事をですね、あの・・かなりあの表現したんですね。
だから在特会は、まあ表現についてはいろいろと意見は分かれるところですけれども
在特会が問題提起した事というのはかなり重大な・・重要な事も含まれているんで
ただ、私はああいう表現はしないですけれども。
だから在特会には在特会の、まあ意義はあったと思うんですね。」


井上和彦氏
「ただいずれにしても、これで・・私が一番言いたかったのは
その韓国側がですね、日本政府に対してこういうその民族の差別は・・やっぱりよろしくないというふうに言ってきたんだったら
そのまんまお前のところに返してやると
国家まる抱えで日本に対して反日ヘイトスピーチ何だこれはと・・・
いうのをやっぱりですね・・もうちょっと・・日本側からも発信すべきだと思う
そしたらお互いもうちょっと・・さっきの話
その反日だとか、嫌韓とかいうのがやっぱ収まっていくんじゃないのかなと・・
日本も言わなさすぎますよ・・やっぱりね。」


桂ざこば氏
「あのね、とやかく言うんならね
韓国日本の大使館の前へ、あの女の子のね、あんな・・銅像みたいなん置いてね慰安婦問題があったとか
あれの方が・・あれもえげつないと思うよ。
あれは毎日日本の大使館の前へ置いてあんねんやから
あんな下品なね・・ホンマに嫌やった僕は。」


10月21日、上野千鶴子、鈴木邦男、北原みのり、村山富市元首相などが立ち上げた反ヘイトスピーチ団体「のりこえねっと」は、竹田恒泰氏と読売テレビへの抗議声明を発表しました。


※画像右下クリックで拡大できます。

10月22日、 大阪市 のNPO法人「コリアNGOセンター」は、読売テレビに抗議し、放送倫理・番組向上機構(BPO)にも審理を申し立てました。

読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人

 読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。

 番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。

 「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。

 読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。
2013年10月22日毎日新聞




5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:45
NGO団体が抗議しただけで、ニュースになる。
特権だわw

11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47
>>1
何が虚偽なんだ?
本籍国籍が記載されない様にしたのもお前らの仕業だろう?

運転免許証だって、日本名記載で発行してるじゃねえか

そもそも日帝時代に与えられた日本名が苦痛だとか言ってた反面
利用しまくってるのが在日朝鮮人じゃねえか

中国人なんかえらいぞ、本名で呼ばれても、臆する事無く免許の交付を受けてるじゃねえか
臆病者が吠えてんじゃねえよw

29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:53
抗議をする側は事実に反する証明をしろってんだ。

通名を使えば、別人が出来上がるというのは客観的事実だろ!
その上で、犯罪歴を隠すことができる、というのも「合理的推論」だ。

何も、在日の人が全て犯罪者であり、通名を使用している人が全員犯罪者であるなどと言っているわけではない。
過剰に反応し、人権を弄んで極論を唱えて抗議する。

もうこんなことを許していてはいけない。事実は事実。推論は推論。
客観的で公正であろう。主権者は日本国民なんだ。

44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:57
こうして圧力をかけて在日に関する問題をテレビで言うことをタブーにしてきたわけよ。
166:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:13
どこがデマなんだよ。

記録は消えないが、マスゴミは朝鮮人だけ通名で報道するから
通名を書き換えれば過去の犯罪歴を調べるには面倒な手続きが
必要になる。事実上、いくら犯罪を犯しても通名を変えれば
普通の生活ができるようになるじゃないか



>のりこえねっとはこの発言を「重大な事実誤認」としたうえで、通名制度導入の背景に、日本による朝鮮半島植民地支配の際に導入された「創氏改名制度」があることを無視しており、到底看過することはできないと指摘。


息を吐くように嘘をつくな!

「のりこえねっと」は、日韓併合を「日本による植民地支配」としていますが大嘘です。

植民地とは、統治国が支配地から搾取することで、日本は朝鮮を植民地にした事実はありません。

日本は日韓併合前である、1907年の第三次日韓協約締結から、韓国の内政も監督しています。 当時の日本による朝鮮半島への財政負担をみても、これは朝鮮からの搾取ではなく朝鮮への莫大な支出でした。


【関連記事】

明治神宮に参拝する韓国人



「のりこえねっと」は、 通名制度導入の背景に「創氏改名制度」があると指摘しましたが、これは反日勢力が主張していることです。

反日勢力は、在日韓国・朝鮮人の通名使用について、「日本による朝鮮半島植民地支配時代に、姓名を日本式に改める創氏改名が強制的に行われたからだ」と主張しています。

しかし、反日勢力の主張は歴史的事実に反しています。

「創氏改名」とは、日本が朝鮮人に対して強制的に行ったのではなく、朝鮮人側からの要望で実現したものであり、また姓名の選択も可能でした。

1939年2月11日、日本は一部の朝鮮人の強い要望を認めて、「創氏改名」の受け付けを開始し、受付期間は6ヶ月でした。


当時の朝鮮総督だった南次郎は、朝鮮人に創氏改名を「強制してはならない」と3回も訓令を発していました。
日本統治時代の台湾では改姓名の運動が起きましたが、台湾人の1~2%にしか許可しませんでした。

そのような状況で、85%もの朝鮮人には創氏改名を許可しました。

しかも、現在日本に居住している在日韓国・朝鮮人の大半は大東亜戦争終結後に自ら日本に密入国した者とその子孫で、日韓併合期とは無関係です。


>「通名」は在日コリアンだけが名乗れるものではなく、日本に居住する全外国人が名乗れることから通名制度が「在日コリアンにとって『特権』たりえないのは明らかである」

在日韓国・朝鮮人の通名(偽名)と、他の外国人の通称名とは明らかに違います。

例えば、マスコミは、在日韓国・朝鮮人の犯罪報道で通名(偽名)を用いていますが、他の外国人は本名のみ報道しています。


日本人は、居住する区や市町村に通名を登録できませんが、在日韓国・朝鮮人は通名を登録することが可能です。




通名の公的使用

日本で生まれ、日本語や日本の文化、社会的慣習を身につけた外国人が日本語の通名を名乗っている場合、(同じモンゴロイドである場合は特に)外国籍であることの識別は難しい。また、外国人登録証の通名は変更が容易であり、2000年9月にはこれを悪用して健康保険証の通名を変更し、携帯電話を販売した在日韓国人の男性が検挙されている。在日韓国・朝鮮人は民族系金融機関である商銀信用組合(商銀)や朝銀信用組合(朝銀)を営業しており、これらの金融機関では通名や借名、偽名を使った口座が多数作られ、不正に利用されていた。信用組合関西興銀の背任事件に関連し、当時会長であった李煕健が関西興銀破綻直前から関西興銀や都銀に持っていた「李煕健」名義や通名の「平田義夫」名義で開設していた口座から預金を引き出し、同じく当時会長を務めていた新韓銀行に入金、約30億円を韓国に送金していた。個人資産の差し押さえを免れるための資産隠しが目的であったとされる。なお李熙健は懲役後も新韓銀行の名誉会長や在日本大韓民国民団(民団)の常任顧問の地位に留まっていた。また新韓銀行では2010年の内紛事態に際し、在日韓国人の借名口座が問題になった。在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)系の朝銀でも1990年代末からの破綻に関連し、多数の仮名・架空口座が作られ北朝鮮への送金や日本の政界工作資金として利用されていたことが発覚した。2006年には、朝銀東京に架空名義で口座を開設し脱税資金を預金していたパチンコ店経営の在日韓国・朝鮮人の男性に対し、脱税の時効が成立した資金41億8千万円を公的資金で穴埋めする判決を最高裁判所が下した。このように、通名の変更しやすさと、借名・仮名・架空口座を受け入れる民族系金融機関が組み合わさることが脱税や不正送金など犯罪の温床となってきた。




通名の変更には制限が無いため、東京23区内では1人が最高で32回の通名変更を行った事例があります。


「民団」の東京サポートセンターのHPには、「②生年月日の訂正及び改名などの相談」とあります。

これは、在日韓国・朝鮮人は、何回でも別人に成りすますことが可能であることを裏付けています。


民団東京サポートセンター

①旅券に関する相談、VISA取得に関する相談、兵役関連相談、国籍変更などの相談
②生年月日の訂正及び改名などの相談
③本国の登録地変更、登録地創設、登録簿申告、登録簿整理などの相談
④不動産売買、相続などの相談
⑤その他、相談内容に応じてサポート


つまり、在日韓国・朝鮮人に認められ、日本人に認められていない通名(偽名)は「在日特権」です。

そもそも、戦後の密入国者が多く含まれている在日朝鮮人の「特別永住資格」が「在日特権」です。

2011年末時点での特別永住者の実数は38万9083人で、国籍別では「韓国・朝鮮」が38万5232人と99%を占めています。

そして、平成24年4月1日から、「運転免許証」に本名と通名(偽名)を記載することが可能となりました。



反日勢力は「通名は在日特権ではない」とマスコミに圧力をかけていますが、政府はすべての在日特権を廃止するべきです。


日本人差別をやめろ!





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。