HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト韓国  »  韓国政府2017 FIFA U-20ワールドカップ誘致承認、スペインメディア「韓国はスポーツマンシップが欠如した国」「中国とザンビアは韓国より立派な国」サッカーブラジル代表との国際親善試合で韓国を批判
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


韓国政府、2017 FIFA U-20ワールドカップ誘致承認

韓国文化体育観光省は10日、「2017 FIFA U-20 W杯」誘致の妥当性を審議、議決し、政府の承認を確定した。

U-20W杯は20歳以下の選手で構成される24カ国代表チームが参加する大会としてワールドカップ、U-17(17歳以下代表)、コンフェデレーションズカップと、FIFAが主催する4つのサッカー国際大会の一つである。

特に今大会は、2019光州(クァンジュ)世界水泳選手権誘致の承認後、政府が最初に承認した国際的なスポーツイベントとして国費の支援なしに、250億ウォンの大会運営費をFIFA分担金と韓国サッカー協会の財源で負担し、2002年日韓ワールドカップ当時の施設を活用して、最小のコストで最大の効果を創出する大会として運営する計画だ。

最近の無分別な自治体による国際大会誘致と誘致以降の莫大な財政支出要求で、国家財政に大きな負担をもたらす問題点を改善しようと、国際競技大会支援法を改正している政府の意向とも相まって、今回のU-20W杯誘致は、国際大会の誘致や管理において非常に模範的な事例になるものと予想される。

現在は韓国の他、サウジアラビア、メキシコ、英国、フランス、ウクライナなど12カ国が誘致を申請しており、最終的な開催地は12月にブラジルで開催されるFIFA執行委員会で選定される予定だ。
2013/10/12 KRnews
http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=5582§ion=sc10§ion2=%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84



>韓国文化体育観光省は10日、「2017 FIFA U-20 W杯」誘致の妥当性を審議、議決し、政府の承認を確定した。


ふざけるな!

これまで韓国は、国際スポーツの統括組織や審判などの買収を繰り返しており、2002年のサッカーWC日韓共催大会でも審判を買収しました。


【W杯史上に残る10誤審】

FIFA創立100周年記念『FIFA FEVER』(DVD)より
日韓W杯における韓国戦の事例が4件も含まれている


1位 1986年メキシコ大会「アルゼンチン対イングランド戦」アルゼンチン、マラドーナの神の手ゴール
2位 1994年アメリカ大会「ドイツ対ベルギー 戦」ベルギー、ウェーバーがペナルティエリア内でドイツDFテクルに倒されるもノーファール
3位 2002年日韓大会「ブラジル対ベルギー戦」ベルギー、ヴィルモッツがヘディングゴールを決めるもファールを取られノーゴール
4位 1978年アルゼンチン大会「ブラジル対スウェーデン戦」ブラジル、ジーコがヘディングゴールを決めるも主審は試合終了後のゴールとして認めず
5位 1982年スペイン大会「カメルーン対ペルー戦」カメルーン、ロジェ・ミラがゴールを決めるもオフサイドでノーゴール
6位 2002年 日韓大会「韓国対 イタリア戦」イタリア、トンマージが ゴールデンゴールを決めるも オフサイドで ノーゴール
7位 2002年 日韓大会「韓国 対 イタリア戦」イタリア、トッティが シミュレーションを取られ 警告を受け 退場
8位 2002年 日韓大会「韓国 対 スペイン戦」スペイン、モリエンテスが ヘディングシュートを決めるも ファールを取られ ノーゴール
9位 2002年日韓大会「韓国 対 スペイン戦」スペイン、モリエンテスが ゴールを決めるも その直前の ホアキンのクロスが ゴールラインを割っていたとして ノーゴール
10位 1962年 チリ大会 「ブラジル 対 チリ戦」ブラジル、ガリンシャが チリDFへファールをしたとして 警告を受け退場
FIFAは、2002年のサッカーWC日韓共同開催の失敗を繰り返さないために、韓国の「2017 FIFA U-20 W杯」誘致申請を却下するべきです。


【関連記事】

民団「サッカー女子W杯も共催したい」

>2019光州(クァンジュ)世界水泳選手権誘致の承認後、政府が最初に承認した国際的なスポーツイベントとして国費の支援なしに、250億ウォンの大会運営費をFIFA分担金と韓国サッカー協会の財源で負担

韓国は、2019光州(クァンジュ)世界水泳選手権で招致詐欺をしているので信用できません。

7月19日、国際水泳連盟(FINA)はスペイン・バルセロナで総会を開き、2019年世界水泳選手権大会の開催都市を韓国・光州に決定しました。

しかし、本来祝賀ムードに沸くべき開催決定当日に、光州市が国際水泳連盟に提出した招致書類を偽造していたことが発覚しました。

光州世界水泳招致委員会の幹部らは、韓国政府による1億ドル(約100億円)の財政支援を保証する書類を作成し、当時の首相と文化体育観光相の署名を偽造しました。



2019世界水泳選手権大会招致決定で喜ぶ光州市民ら

公文書偽造に公式謝罪をしたカン・ウンテ光州市長


8月21日、韓国の検察は、公文書偽造および行使の容疑で光州世界水泳大会招致委員会のキム・ユンソク事務総長と女性職員の身柄を拘束しました。

光州市が国際水泳連盟に提出した韓国政府による財政支援について、韓国文化体育観光省は「大会運営に政府による財政支援は行わない」と明らかにしています。

つまり、光州世界水泳招致委員会は国際水泳連盟を騙して2019年世界水泳選手権を招致したのです。

韓国政府は光州世界水泳選手権について、国際水泳連盟に開催権を返上するべきです。


【関連記事】

光州世界水泳招致委員会

>今回のU-20W杯誘致は、国際大会の誘致や管理において非常に模範的な事例になるものと予想される。


韓国人にはスポーツマンシップの欠片さえなく、国際大会を誘致する資格がありません。

10月12日、サッカーのブラジル代表は敵地ソウルで韓国代表と国際親善試合を行い2-0で勝利しました。

しかし、韓国代表のイ・チョンヨン(7番)が試合中にファウル6回と警告1回を受けるなど、韓国代表のラフプレーが頻発しました。

試合後にブラジル代表のネイマールは、「簡単ではない試合だと予想していたが、韓国選手たちはずっと私にばかり激しいタックルをしてきた」と真っ先に韓国のプレーを批判しました。


【動画】

ネイマール、韓国のラフプレーに怒る → 直後にFKぶちこんでリベンジ Neymar got angry for foul → FK Goal S-Korea 0-2 Brazil 韓国 vs ブラジル
http://youtu.be/MZm9SjhO37s

ネイマール
「(韓国は)簡単ではない試合だと予想していたが、韓国選手たちはずっと私にばかり激しいタックルをしてきた」「名前は分からないが7番が荒かった。16番もタックルが激しかった」
「けがが心配なので(控えめにプレーし)警戒するしかない」


スペインのメディアは、「韓国はスポーツマンシップが欠如した国」「中国とザンビアは韓国より立派な国」と、韓国批判を報道しています。

[サッカー]スペイン言論「ネイマールが韓国の卑怯なプレイを受けた」


【ソウル=ニューシース】キム・テギュ記者

スペインのメディアがネイマール( 21 · FCバルセロナ)をラフに扱った韓国サッカーに不満を隠さなかった。

スペインのバルセロナをベースにしたスポーツ日刊紙ムンド・デポルティボは13日(韓国時間)、「ネイマールが韓国の卑怯なプレイを受けた」と報道した。

このメディアは「韓国選手はネイマールに3分ごとにファウルを犯した。特に前半にひどいファウルをしたが、これは作戦の一環としか見えない」と説明した。

韓国は12日、ソウルワールドカップ競技場で行われたブラジルとの親善試合(0-2敗)で合計23個のファウルを犯した。前半に15回、後半に8回のファウルをしたがこれはほとんどネイマールに向けたものだった。

左サイド攻撃手として出たネイマールとホン・ミョンボ号の右サイドバックイ・ヨン(27 蔚山)と右ミッドフィルダーイ・チョンヨン(25 ボルトン)の間には頻繁にクラッシュが起きるしかなかった。

ネイマールを防ぐために協力守備を行ったキ・ソンヨン(24 サンダーランド)とハン・グクヨン(23 湘南ベルマーレ)のファウルも避けられなかった。

特に韓国は前半開始10分間ネイマールに5つのファウルをして集中牽制した。

これに対してステートメント・デポルティボは、韓国はスポーツマンシップが欠如した国と非難した。

この媒体は「ファウルの度が過ぎるとネイマールが直接出てフェアプレーすることを注文したほどであった」とし韓国のラフプレーに不満を示した。また「ブラジルの次の対戦相手である中国とザンビアは韓国よりもスポーツマンシップがより立派な国というのは幸い」と皮肉った。
2013-10-13 NEWSIS(韓国語)
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20131013_0012429813&cID=10503&pID=10500



6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/13(日)

ロンドン五輪で韓国人の行ったこと

◆選手村で韓国選手が他国選手へ執拗なストーカー行為。
韓国選手は他国の選手に付きまとってはいけないと公式発表された。

◆選手村の食堂でも韓国選手が他国選手に嫌がらせ。
注意したイギリス人のコックさんを集団で殴る蹴るの暴行。五輪委員会はオリンピック終了までの期間、他国の選手が集まる公共の場への出入りを禁止。

◆韓国ヨットチームの監督、飲酒運転でイギリス警察に逮捕され国外追放される。

◆競泳400m自由形の韓国選手がフライングで失格 → 抗議でなぜか復活 → 決勝で銀メダル。(ちなみにフライング判定は機械式。)

◆柔道で韓国選手が日本選手の腕を折りに行く危険行為などを連発。
判定で韓国選手は勝ちとされたが、あまりにもおかしな判定に会場は大ブーイング。
ビデオ判定の後、韓国選手の判定負け。日本が審判を買収したんだと韓国人が 大騒ぎ。

◆男子サッカーで戦ったスイス選手のブログを炎上させ、差別用語を引き出しスイス選手を永久追放に追い込む。

◆フェンシング女子エペ個人で韓国選手が座り込んで抗議。
3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態に。ドイツ選手のブログ、審判やタイムキーパーのツイッターに大量に書き込み炎上させる。

◆バドミントンで前代未聞の無気力試合を連発、失格にされ、更に選手村から追放される。
中国チームが先にやったからと謝罪もしないでいつもの責任転嫁。
日本女子サッカーも無気力試合だったと韓国人が大騒ぎ。

◆女子ホッケーの対イギリス戦でラフプレーをしてアドバンテージを取られ 得点され負ける。
自分達のプレーのせいなのに誤審だ誤審だと大騒ぎ。
再度ビデオ判定を行ったが却下され更に炎上。

◆韓国サムスン社が五輪委員会に圧力。他国選手愛用の他社ヘッドフォンを使 用禁止に。

◆男子サッカー3位決定戦、試合終了後フィールド内で「独島は韓国の領土 」のプラカードを掲げる。IOC、FIFAとも調査中。日本サポーターの旭日旗はいいのか?とか、日本体操のユニホームが旭日旗を連想させるからメダル剥奪だ等、いつもの難癖。

◆女子バスケット予選での日本へのラフプレーが世界から叩かれる。

◆英紙「韓国のせいでロンドン五輪の輝きが失われた」→ ついに開催国から駄目出し。


韓国政府が2017 FIFA U-20ワールドカップ誘致を承認しましたが、韓国を除く世界各国は「韓国はスポーツマンシップが欠如した国」と批判しています。

韓国に国際大会招致の資格はない!



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html






スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。