HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日韓併合・従軍慰安婦  »  「慰安婦像設置に反対」米グレンデール市長の発言が韓国で波紋「グレンデール市が日本からもっとも嫌われる都市になってしまい大変遺憾」「誰が勢力を持つかお分かりですよね」韓国系住民の圧力があったことを示唆
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


「慰安婦像設置に反対」米グレンデール市長の発言が韓国で波紋

米カリフォルニア州グレンデール市が2013年7月に慰安婦の少女像を設置した問題で、現在の市長であるデイヴ・ウィーヴァー氏が日本メディア「チャンネル桜」の取材に応じ、慰安婦像設置に反対していることを明かした。韓国メディアは「市長が少女像に反感」などと報じ、波紋を広げている。

  グレンデール市に設置されたのは、韓国・ソウルの日本大使館前に設置されたのと同じデザインの像。ウィーヴァー氏は慰安婦像の設置後に市長に就任し、設置をめぐる市議会の投票では反対票を投じた。

  ウィーヴァー氏は反対の理由について、「国際問題に巻き込まれることはすべきではないと考えていたからだ」と説明し、「グレンデール市が日本からもっとも嫌われる都市になってしまい大変遺憾」と述べた。

  少女像については「見たこともない」とし、除幕式にも出席しなかったことを明かした。また、「グレンデールには韓国人が1万2000人も暮らしているが日本人は少ない」とし、「誰が勢力を持つかお分かりですよね」と述べ、韓国系住民の圧力があったことを示唆した。

  同番組はインタビュー映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載しており、すでに再生回数は2万回に達している。

  韓国メディアによると、慰安婦像の設置を推進した韓国系団体は、不快感を露わにした。加州韓米フォーラムのユン・ソクウォン代表は、「(設置投票で)一票を持つ人間が市全体の意見のように話をすることは間違っている」と批判。団体は、ウィーヴァー氏の発言は個人的な意見に過ぎないとし、慰安婦像の存続に影響はないとみられることから、冷静に対処する方針という。
2013/10/11サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1011&f=national_1011_022.shtml



>米カリフォルニア州グレンデール市が2013年7月に慰安婦の少女像を設置した問題で、現在の市長であるデイヴ・ウィーヴァー氏が日本メディア「チャンネル桜」の取材に応じ、慰安婦像設置に反対していることを明かした。

反日親韓のNHKに代わり「チャンネル桜」を公共放送とするべきです。

【動画】

【大高未貴】アメリカ慰安婦問題レポート Part1、グレンデール市長・ブエナパーク市長インタビュー[桜H25/9/30]

http://youtu.be/6d_iiRnsRZs

当ブログで取上げましたが、2012年にグレンデール市は、毎年7月30日を「韓国慰安婦の日(Korean Comfort Women Day)」に制定しました。

この7月30日は、2007年に米国下院が「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」(下院121号決議)を採択した日です。

2012年当時の市長、フランク・クィンテーロ市議は宣言文で「旧日本軍従軍慰安婦は日本政府に強制された売春」として、日本を批判しました。

>少女像については「見たこともない」とし、除幕式にも出席しなかったことを明かした。また、「グレンデールには韓国人が1万2000人も暮らしているが日本人は少ない」とし、「誰が勢力を持つかお分かりですよね」と述べ、韓国系住民の圧力があったことを示唆した。

在米韓国人は、その地域で政治的影響力をもつ住民も利用しています。

在米韓国人はユダヤ人に対するナチスドイツを利用し、ニューヨークなどのユダヤ系住民・団体に取り入り、米国内で従軍慰安婦の反日活動を拡大しています。

2010年のグレンデール市の人口は19万1719人で、アジア系住民は3万1434 (16.4%)、このうち韓国系5.4 %・日系 0.4 %となっています。

グレンデール市は、2000年の国勢調査当時の総人口は19万4973人で、このうちアルメニア系住民は27.6%を占めていました。

在米韓国人やグレンデール市の韓国系住人は、グレンデール市のアルメニア系住民に取りいりました。

2012年当時の市長、フランク・クィンテーロ市議もアルメニア系で、アルメニア系住民は政治にも影響を及ぼしています。


韓国人は、日本が数十万の性的奴隷の大罪を認めないことは「アルメニア人虐殺」と同じと画策して、アルメニア系住民に取り入りました。


【関連記事】

ユダヤ系住民に続き 「アルメニア人虐殺」

グレンデールの市議会は5名の議員からなり、市長は5名の議員の中から選出されます。

7月10日(日本時間)、グレンデール市に設置予定の「慰安婦像」をめぐる公聴会が開かれ、韓国系住民を上回る日系住民約100人が出席しました。

日系住民は、「慰安婦問題は歴史の捏造だ」「慰安婦は売春婦だった」「市は日韓外交問題から手を引くべきだ」などと述べ、「慰安婦像」設置に反対しました。

しかし、市議の投票結果は4対1で「賛成」が上回り、「慰安婦像」設置が決定しました。
反対票を投じたのは、ウィーバー市長だけでした。

グレンデール市への「慰安婦像」設置決定を報じた7月11日のロサンゼルス・タイムズ

7月30日、グレンデール市の「韓国慰安婦の日」に合わせて、グレンデール・セントラルパークに「慰安婦像」が設置され、除幕式も開催されました。

この除幕式には、来日して日本批判をしたことがある韓国人元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)が出席しました。



2013年7月31日NHK-BS【ワールドWaveアジア】韓国KBS


アナ「アメリカのロスアンゼルス近郊の都市・グレンデール市に従軍慰安婦問題を象徴する銅像が設置されました。2年前から多くの反対はありましたが、現地の市会議員は『歴史の真実は拒否することも防ぐこともできない』と述べました。」


除幕式が行われ、平和の少女の銅像が姿を現しました。


少女は日本当局に『人権を蹂躙した戦争犯罪を謝罪し、歴史を正すよう』訴えています。


娘時代、この銅像のような少女であっただろう元従軍慰安婦のキム・ボクトンさん。


少女の銅像を撫でる姿からは88歳とは思えない凛とした決心が伺えます。

「日本が過ちを反省して、私たちが死ぬ前に謝罪や賠償問題を解決してください。例えひと月でも良いので安らかに生きていきたいです。」


銅像が、市立図書館や公園に設置されるまでの2年間、多くの紆余曲折がありました。
日本政府や保守団体の妨害工作に遭いながらも、韓国系の市民団体は3万ドルの寄付を集めました。


グランデール市は毎年7月30日を従軍慰安婦の日に指定し、粘り強く歴史問題と向き合ってきました。市会議員です。


「たくさんの圧力を受けました。数百通の反対者からEメールが来ました。しかし歴史の真実を拒否することも防ぐこともできません」


「アメリカ東部では、従軍慰安婦の銅像が公共の場所にいくつも設置されましたが、西部では初めてです。この少女の銅像は妄言を繰り返す日本政府とリーダー達に戦争犯罪以前に人間の正義とは何かを問い質しています。」

ブログ「テレビにだまされないぞぉ」転載


5月に来日した金福童(キム・ボクトン)は、橋下徹 大阪市 長との面会をドタキャンしたことで注目を浴びました。


【金福童vs橋下徹】

2012年、橋下「証拠をだして欲しい」
  ↓
金福童「面会しろ!」「私が証拠だ!」来日

橋下「お会いしたい」
  ↓
金福童「謝らないなら会わない!」帰国 
 ↓
2013年、橋下「強制した証拠はない」
  ↓
金福童「強制連行の証拠を示す!」再来日 
 ↓
橋下「お会いしたい」
  ↓
金福童「謝罪パフォーマンスだから会わない!」


韓国人元慰安婦の金福童は、息を吐くように嘘をついています。

金福童は、「14歳のとき村の班長と軍服のような服を着た男に軍服工場で働きなさい。そうしないと財産が没収されると言われた」と証言しました。

しかし、慰安婦は17歳以上(18歳以上)しか募集されておらず、14歳の慰安婦の存在が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたはずです。

金福童は現在88歳で、「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」と証言しました。

金福童は、1939年頃から1947年頃まで慰安婦をしていたことになります。

しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年頃まで慰安婦を強いられたということは絶対にありえません。

9月に金福童(キム・ボクトン)はフランスで、「朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。」と証言しました。


フランスで鳴り響いた絶叫・・日本は謝りなさい

「私たちは日本軍の奴隷だった」秋夕(チュソク)連休が始まった18日。雨が降るフランス、パリのシャイヨー宮前で韓国ハルモニの声が鳴り響いた。

韓国語を理解できないヨーロッパ人と観光客の注目を少しの間でもつかむため、老駆を導いてフランスまで渡ってきたハルモニの執念は広場を越えて全世界に広まった。

去る1992年1月8日、駐韓日本大使館前で始まった慰安婦被害ハルモニらの水曜集会がフランスでも開かれた。20年以上続いてきた水曜集会は日本を含む米国、台湾、インドネシアなどで行われたことはあるがフランスで開かれたのは今回が初めてだ。

慰安婦被害ハルモニらを代表して証言者になったキム・ボクトン、ハルモニ(88)は「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」と話した。

集会には韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)関係者とフランス女性団体、海外同胞など100人余りが参加した。ソーシャルネットワークサービス(SNS)でもハルモニらを応援して参加を促す文が広がった。ツイッターID@SPA*****、@acc*****など市民らは「歴史的なフランス、パリ水曜集会が開かれた。
アジア経済:韓国語2013年9月20日



魚拓1
http://www.peeep.us/5c83ad75
魚拓2
http://megalodon.jp/2013-0921-0013-02/www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429
改ざん記事
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429


1945年に大東亜戦争が終結し、大日本帝国陸海軍は解体されました。

日本国憲法(陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。)は、1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行されました。

朝鮮戦争当時(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)に日本軍は存在しないので、金福童(キム・ボクトン)の嘘が明らかとなりました。


日本政府は米国に設置された「慰安婦の少女像」や「慰安婦の碑」を撤去させるために、世界に向け慰安婦の真実を発信するべきです。

慰安婦は戦時売春婦!



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html






スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。