HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト売国企業・反日組織  »  秋田県は韓国に血税を遣うな!県は04年からソウル便の利用促進のため韓国修学旅行生らへの補助事業を開始、初めての利用者に1人あたり2万円支給、韓国ドラマ「アイリス2」8千万円超の支援費を計上しロケ隊誘致
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


韓国修学旅行:15校中11校、国内に 予定の公立高、今春の北朝鮮問題受け /秋田

 今年度、韓国への修学旅行を予定していた公立高校15校のうち11校が旅行を中止し、国内に変更したことが分かった。今春の北朝鮮の核・ミサイル問題などを受けたもので、各校が生徒の安全や保護者の意見などを考慮した結果とみられる。

 海外への修学旅行は2001年、秋田空港にソウル便が就航したのを機に、検討が進んだ。県は04年から、ソウル便の利用促進のため、修学旅行生らへのの補助事業を開始。初めての利用者には1人あたり2万円を支給している。制度の利用者は増加傾向で、昨年度は27校1658人(私立高校、専門学校など含む)に上った。

 公立高校の海外への修学旅行も09年度までは10校に満たなかったのが、10年度は12校、11年度は20校に。県教委高校教育課は「補助制度などのおかげで、金額的には国内への修学旅行と大差がなくなった。国際意識が高まってきたのもある」と分析する。

 それだけに、韓国への修学旅行の中止は、機運に水を差すものになった。高校教育課は「やむを得ない状況だった。各学校の判断を尊重したい。このような状況が長く続かなければ」と来年以降の復活を期待する。

 県教委は10年度、ソウル高校と協定を締結。日韓の高校生が行き来するなど交流を後押ししている。「修学旅行や交流を通じて、国際的な視野を広げてほしい。これからもつながりを大事にしていきたい」としている。
毎日新聞 2013年10月04日 地方版
http://mainichi.jp/area/akita/news/20131004ddlk05100002000c.html




>今年度、韓国への修学旅行を予定していた公立高校15校のうち11校が旅行を中止し、国内に変更したことが分かった。

秋田県の公立高校15校のうち、4校が韓国への修学旅行を強行しました。

当ブログでは、三重県の伊勢学園や新潟県立新潟中央高等学校など、韓国修学旅行を予定している高校に対して中止を求める抗議を呼びかけてきました。

韓国への修学旅行とは、日教組・全教など反日勢力による生徒への「反日洗脳旅行」です。

2012年、韓国修学旅行を予定していた高校の訪問先に、日本や日本人に敵意や憎悪を植え付ける場所が並んでいた私立高校(新潟の敬和学園高等学校?)が問題になりました。



▼ツアーのポイント説明


訪問先に「戦争と女性の人権博物館」や「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」とあり、説明に「日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる」と書かれていた。
「西大門刑務所歴史館」や「安重根義士記念館」など、日本や日本人に敵意や憎悪を植え付けるような場所も並んでいた。


▼西大門刑務所歴史館(反日捏造歴史館)


▼安重根義士記念館(伊東博文暗殺者称賛記念館)



韓国への修学旅行は、生徒が韓国人から暴力・性暴行の被害を受けることも心配です。

韓国とは、日本と比べられないほどの「性犯罪大国」であり、「暴力犯罪大国」です。

英国警察が2009~10年の凶悪犯罪発生率を国別に分析した資料で、韓国はOECD34カ国のうち、殺人は6位、強姦は11位でした。

一方、日本はOECD34カ国のうち、殺人33位、強姦は34位でした。


韓国には、日本人が学ぶべき文化や芸術などはないので、全国の高校は韓国への修学旅行を廃止にするべきです。


【関連記事】

韓国へ修学旅行予定の滋賀県立国際情報高校


>県は04年から、ソウル便の利用促進のため、修学旅行生らへのの補助事業を開始。初めての利用者には1人あたり2万円を支給している。

秋田県は韓国に血税を遣うな!

1981年に秋田空港は開港し、2001年に国際線のソウル便の運航が始まりました。

現在、秋田空港に就航している国際便は「大韓航空」だけで、ソウル便が週3日2便ずつ運航しています。

しかし、秋田空港は赤字幅が拡大しており、秋田県は、秋田空港の民営化を含めた管理運営形態の見直し作業を始めました。


探検録:秋田空港、民営化を検討 増え続ける赤字 利便性確保が課題 /秋田

県は、秋田空港の民営化を含めた管理運営形態の見直し作業を始めた。2014年度から取り組む行財政改革の一環で、増え続ける空港の赤字に対する県の負担を軽減するのが狙いだ。ただ、民営化となれば、不採算路線の廃止などにつながりかねない。県民の利便性をいかに確保するかが課題だ。

(中略)

 利用が増加している一方、秋田空港はリーマン・ショック以降、機体の小型化が進んだ。このため、空港収入の半分以上を占める着陸料収入は減少し、赤字幅が拡大。一方、支出は11年度の人件費(共済費など含む)が1億4117万円、除雪費が2億2682万円とほぼ固定している。

 このため、09年度7977万円の赤字だったのが、翌10年度は約3倍の2億3830万円に、11年度には2億6276万円に膨らんだ。県はこの赤字補填(ほてん)を毎年、一般財源から賄っている。
 2013年10月01日毎日新聞地方版抜粋
http://mainichi.jp/area/akita/news/20131001ddlk05020003000c.html




韓国への日本人観光客は激減しており、大韓航空は秋田~ソウル便の搭乗率が悪くなれば撤退するでしょう。

つまり、秋田県は赤字の秋田空港を造っただけではなく、「大韓航空」のソウル便を運航させるために修学旅行生らに補助金を支給しています。


秋田韓国交流促進事業費補助金について

平成25年度 秋田~ソウル便を利用した
韓国等との「草の根」交流事業に対する補助制度について

採択回数   1人当たり   団体上限
1回目     2万円     30万円
2回目    1万5千円   22万5千円
3回目    1万円     15万円


>県教委は10年度、ソウル高校と協定を締結。日韓の高校生が行き来するなど交流を後押ししている。「修学旅行や交流を通じて、国際的な視野を広げてほしい。これからもつながりを大事にしていきたい」としている。

国際感覚が養われるとは(――;)

当ブログでは秋田県の問題を取上げてきましたが、秋田県は反日勢力の影響が強いようです。

2012年7月、日本への出稼ぎ朝鮮人労働者を強制連行された朝鮮人と主張している、「県朝鮮人強制連行真相調査団」の問題がありました。



朝鮮人強制連行:真相調査団、新たに3人聞き取り 本にまとめ後世に /秋田

戦時中、日本に強制連行された朝鮮人の実態を調査している民間団体「県朝鮮人強制連行真相調査団」の野添憲治事務局長は、6月に訪韓して新たに3人の生存者から聞き取りをしたと発表した。

 聞き取りをしたのは、旧比内町の大沢鉱山▽旧田沢湖町の田沢湖導水管工事▽同町の東北振興発電工事−−に携わった男性3人。終戦直前の1944年ごろ連行され、当時16〜22歳だったという。

 野添事務局長によると、強酸性の玉川の水を飲まされたり、現場監督から棒で殴られるなどの虐待のほか、十分な食料を与えられず草を食べていたことなど、過酷な状況を語ったという。
2012年07月07日毎日新聞地方版(秋田)抜粋




当時、ネットの掲示板に「県朝鮮人強制連行真相調査団」の野添憲治事務局長についての書き込みがありました。


192:名無しさん@13周年2012/07/09(月) 11:22:19.55

俺、秋田県民。

事務局長の野添憲治は、秋田魁新報によく出てくる左翼。
花岡事件の記事をよく書いている。
花岡事件は、戦時中に日本人が4名、鉱山で働いていた中国人に殺害されて、
結果鎮圧するために約400名中国人が死んだ事件だが、
秋田魁新報で報道するときは日本人の犠牲者は殆ど触れられない。

また、秋田魁新報には野添憲治の記事、特集記事は月に2,3の割合で掲載される。
昨日の社説も中国人強制労働の贖罪社説。
過去には、朝鮮学校の無償化をストップしている事に対する糾弾記事を学者に書かせ、
つい最近は、過労死とブラック経営がこれだけ明らかになっているのに、
ワタミの社長を人間的に礼賛する社説を掲載している。

秋田県は経済的に、東北で一番きつい状態なのを、左翼にいいように利用されている。
NHK秋田支局では、先週ぐらいにフィリピンで住民を虐殺したと告白する元日本兵の特集をしていた。
韓国への就航便も、搭乗率が低いのを埋めるために、公立学校の修学旅行先を韓国にするのが県の方針。

保守基盤と言われているのはあくまでも県民であって、マスコミは完全な左翼。
目立たないのは都落ち左翼で無能だからと、秋田県が存在感が無いだけ。
あと5年もしないうちに秋田県は経済的に壊滅するから、
その時にどんな工作を他国から仕掛けられるのかが心配。

俺は沖縄、北海道以上に、危険な状態の県だと思う。


【関連記事】

毎日新聞地方版が朝鮮人強制連行


秋田県は、韓国ドラマ「IRIS-アイリス-」のロケ地となり、続編の「アイリス2」に県や市町が支援費を計上してロケ隊を招致しました。

TBSは、2010年4月から9月までのゴールデンタイム「水曜劇場」枠で、韓国ドラマ「IRIS-アイリス-」を放送しました。

韓国ドラマがゴールデンタイムに放送されたのは、TBSの「IRIS-アイリス-」がはじめてのケースでした。

しかも、TBSは「IRIS-アイリス-」を、ゴールデンタイムでは異例の2クール(半年間)も放送をしました。

また、「IRIS-アイリス-」には、韓国で独島守護天使と呼ばれている、反日活動家・反日女優のキム・テヒも出演しました。


TBSは「IRIS-アイリス-」に、自社ドラマよりも高い制作費や宣伝費を使いました。

しかし、「IRIS-アイリス-」の平均視聴率は7.1%しかなく、TBSは大惨敗をしました。

そして、「IRIS-アイリス-」の放送終了をもって、TBSの「水曜劇場」枠は廃止になりました。

それなのに「アイリス2」に、秋田県の3824万円を筆頭に、 秋田市 (1千万円)や 横手市 (1199万2千円)など県や10市町は計8千万円を超える支援費を計上し、ロケ隊を誘致しました。



「アイリス効果」よ再び 秋田ロケの韓流ドラマに期待


市町村のロケ誘致予算

秋田県内でも撮影された韓国ドラマ「IRIS(アイリス)」の続編が、韓国で放映されている。東日本大震災で落ち込んだ韓国からの観光客らを取り戻そうと、県や10市町は計8千万円を超える支援費を計上、ロケ隊を誘致した。2009年の前作は話題を呼び、韓国や国内からも観光客が急増。関係者は再び「アイリス効果」に期待を寄せている。
2013年3月24日朝日新聞




【韓国ドラマ】アイリス2ロケに秋田血税8330万円支給、費用対効果でネットでは疑問の声がほとんど

「アイリス効果」もう一度…ロケ支援費出す秋田 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)…おかしな話だ…ドラマ撮影なのに何で税金が投入される??一企業相手に勝手にこんな事して良いのか?県民は黙ってるべきじゃないよ!

【秋田】韓国ドラマ「アイリス2(日本での放映未定)」のロケ費8300万円を県や市で用意 2013・1・27 … 県民、市民は納得出来るのかな~。お金を捨てるのと一緒です。


秋田県は、ソウル便の利用促進のため韓国修学旅行生らへの補助金支給など血税を遣っていますが、竹島を占拠している韓国に支援する制度や旅行は廃止するべきです。

国も自治体も民間も韓国支援はやめろ!




人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html





スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。