HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  対馬市議会「日韓海底トンネル」の早期建設を国に求める意見書を可決、通行料金だけでも日韓トンネル構想は破綻している、日・中・韓の海底トンネルは中韓・北朝鮮からの犯罪者や工作員で日本の治安が悪化するだけだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、対馬市議会が「日韓海底トンネル」の早期建設を国に求める意見書を可決したことはご存知だと考えます。
 
日韓海底トンネルの建設を

 対馬市議会は26日、日本本土から壱岐、対馬を経由し韓国までをつなぐ「日韓海底トンネル」の早期建設を国に求める意見書を可決した。意見書では「東アジアの一体化と平和を求める歴史的試み」と訴えている。

 市議会は2月に長崎市の任意団体「日韓トンネル推進長崎県民会議」(川口勝之議長、約130人)から同トンネルの早期建設を国に働き掛けるよう求める請願書を受理。今議会の産業建設常任委員会で審議し、26日の最終本会議で採択したことを受け、大部初幸議員が意見書案を発議した。

 同県民会議によると、トンネルは佐賀県唐津市から壱岐、対馬両市を経由し、韓国・巨済島までを結ぶ。全長は235キロと想定。早期建設を求める同様の活動をしている団体が複数あるという。

 意見書ではドーバー海峡の「英仏海峡トンネル」(全長38キロ)をモデルとし、日韓海底トンネルが完成すれば人と物の流れが拡大し、日韓中の経済圏が強化され、東アジア全体の経済発展に貢献すると強調した。
2013年3月27日長崎新聞
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2013/03/27034510010005.shtml
 
>対馬市議会は26日、日本本土から壱岐、対馬を経由し韓国までをつなぐ「日韓海底トンネル」の早期建設を国に求める意見書を可決した
 
対馬市議会はどうなっているんだ?
 
対馬市議会は19日、「対馬は韓国の領土だ!」と対馬の領有権を主張している、韓国の昌原市議会訪問団との面談を拒否する決定をしました。
 
●関連記事
 
 
韓国で対馬の領有権を主張している市議会は、昌原市議会だけではありません。
 
京畿道の市議会は22日、先ごろ開かれた臨時会で対馬の領有権を主張し、政府と国会に対応を求める決議文を採択しました。
 
京畿道市議会は、日本政府に対馬の即時返還を要求しています。
 
2008年7月21日、韓国の国会議員50名が国会に「対馬は韓国の領土であり、日本は対馬を韓国政府に即時返還すること」を求める、「対馬の大韓民国領土確認および返還要求決議案」(対馬島返還要求決議案)を提出しました。
 
韓国内で同案に対しての世論調査によると、「日本に対馬返還要求すべき」に賛成した韓国人は50.6%もいます。
 
●関連記事
 
 

 

 
 
>意見書ではドーバー海峡の「英仏海峡トンネル」(全長38キロ)をモデルとし、日韓海底トンネルが完成すれば人と物の流れが拡大し、日韓中の経済圏が強化され
 
人と物の流れが拡大されるのではなく、中韓から、さらに北朝鮮からの犯罪者や工作員を日本に招き入れ、日本の治安が悪化するだけです。
 
韓国は国際法を無視して、対馬の観音寺から盗んだ「観世音菩薩坐像」を日本に返還しない泥棒国家です。
 
 

 
それに、対馬市は、「国境警備の強化を国に要望する」としていたのです。
 
対馬市は、観光や産業などの振興や国境警備の強化を盛り込んだ、「国境離島特別措置法(仮称)制定」を求める要望書を4、5月にも国に出したい意向です。
 
対馬市議会は、2012年末にその制定を求める意見書を可決しています。
 
それなのに、対馬市議会が日韓海底トンネル早期建設を国に求めるのは、国境警備の強化を国に要望することとは正反対になります。
 
日韓トンネル構想は当ブログで取り上げていますが、日韓海底トンネルは、長崎県の対馬島内では地上を縦断する計画です。
 
 

 
しかし、日韓トンネル構想については、巨額の建設費・維持費・災害リスク・地震・国防・治安の悪化など多くの問題点が指摘されています。
 
日韓トンネル構想について、「日韓トンネルが両国の国土、そしてアジアの国土デザインの一つとして取り上げられることを期待する」とうい人のサイトがあります。
 
 
「採算計画案」を提示しておこう。
 
1)工事費総額  10兆円(5-15兆円までくらいの誤差範囲があるといわざるを得ない.
2)部門別の工事費負担
A;道路
 通行料金を3万円/1台とみて、1日交通量を2万台と見込むと年間2500億円の収入となる。やや楽観的だが、飛びぬけてひどいこともないだろう。 低金利5%以下でほぼ永久的に借り替えていくことができるとして・・5兆円の工事費負担が可能であろう。
 
すでに通行料金だけでも、日韓トンネル構想は破綻しています。
 
対馬と韓国の釜山は、高速船で最短1時間10分であり、韓国のツアーガイドによると、大亜高速海運(韓国)は釜山発着の往復便を4千円前後で販売しています。
 
 
●試算(対馬まで4人で往復)
日韓トンネル6万円(燃料費・九州より国内高速代などは別)
高速船1万6千円
※日本(地方空港)-ソウル格安航空チケット1名1~2万円位
 
これまで韓国は、日本と韓国、中共と韓国の海底トンネル構想の推進を主張し、韓国内ではこの構想について二転三転してきました。
 
2011年1月、韓国の国土海洋部は、「日・中・韓の海底トンネルは経済性がない」として、日・中・韓の海底トンネル推進を中断したと公表しました。
 
国土部の関係者は、「20年以上にわたる建設期間と100兆ウォン以上の費用を投入する海底トンネルは経済性が劣る」として、推進は難しいとの見方を示しました。
 
韓国が日中韓の海底トンネル推進を中断、「経済性ないと分かった」

韓国国土海洋部は、日・中・韓の海底トンネルに対する基礎研究を交通研究院に調査を依頼し、「海底トンネルは経済性がない」の結果が出たことについて、海底トンネルの推進を中断すると明らかにした。5日付けで韓国の複数メディアが報じた。

国土部の関係者は、「20年以上にわたる建設期間と100兆ウォン以上の費用を投入する海底トンネルは経済性が劣る」とし、海底トンネルの推進は難しいとの見方を示した。

 「日韓海底トンネルの場合、われわれが資金を投入して日本の大陸進出を助ける必要はない」と伝える韓国メディアもみられた。
2011/01/05サーチナ抜粋
 
2011年11月、韓国建設産業研究院は、「2020年韓国建設産業の主要イシューならびにトレンド予測」の報告書を発表しました。
 
韓国に大きな波及効果を与えると予測する建設プロジェクトに、日韓トンネルを挙げ、「日韓トンネルは2020年ごろに本格的に着手される可能性が高い」としました。
 
日韓トンネル構想、2020年ごろ着工可能との見方=韓国

韓国建設産業研究院は18日、「2020年韓国建設産業の主要イシューならびにトレンド予測」報告書を発表し、今後韓国に大きな波及効果を与えると予測される建設プロジェクトに、「グリーンインフラ構築」「排出ガスゼロ都市」「中韓、日韓トンネル」などを挙げた。複数の韓国メディアが報じた。

 同研究院は8月に韓国国内の建設会社や設計・エンジニアリング業者、大学・研究所など建設関連従事者155人に、建設プロジェクト12件に対する評価を依頼した。韓国に大きな波及効果を与えると予想されるプロジェクトを、建設産業の技術発展、国民の生活の質向上、国際化・海外輸出寄与などの面から評価した。

 その結果、「グリーンインフラ構築」がすべての項目で高い点数を記録した。中韓トンネルと日韓トンネルも、建設技術の発展と海外市場開拓の効果が大きいとの見方が示された。

 同研究院によると、日本と韓国を結ぶ日韓トンネルは2020年ごろには本格的に着手される可能性が高いという。日韓トンネルは経済的な問題が大きな課題となっているが、トンネル出入口に大規模な都市計画を進めることで解決されると予想し、トンネルの事業費は110-120兆ウォン(約7-8兆円)、工期は10-15年との見方を示した。
2011/11/24サーチナ抜粋
 
2012年9月、韓国全国経済人連合会の委員長は、「韓国と中国、韓国と日本をそれぞれ結ぶ海底トンネルを建設し、観光客を誘致する必要がある」と発言しました。
 
韓国経済界、「日韓海底トンネル建設を再開しよう」=韓国

韓国全国経済人連合会の朴三求(パク・サムグ)委員長は26日、ソウル市内で開かれた「観光産業特別委員会」であいさつし、韓国と中国、韓国と日本をそれぞれ結ぶ海底トンネルを建設し、観光客を誘致する必要があると述べた。複数の韓国メディアが報じた。

朴氏は、外国人観光客の50%を超える中国と日本の観光客をさらに取り込むためには、海底トンネルの建設などに対する論議を再開すべきと述べた。
2012/09/26サーチナ抜粋
 
日本の九州と朝鮮半島を海底トンネルで結ぶ「日韓トンネル構想」とは、1930年代(日韓併合時)の「大東亜縦貫鉄道構想」が原点でした。
 
戦後は1980年代から、統一協会が日韓トンネルの建設の提案や推進などをしました。
 
そして2008年に、自民党の九州選出議員を中心に超党派の議員連盟「日韓海底トンネル推進議員連盟」が発足しました。
 
日韓海底トンネル推進議連の発起人の一人は、民主党の鳩山由紀夫元首相でした。
 
日韓海底トンネル実現を 超党派議連、2008.3月発足へ

 日本と韓国を結ぶ鉄道用海底トンネルの実現を目指す超党派の議員連盟の発起人会が15日、国会内で開かれた。全国会議員に参加を呼びかけ、3月中にも発足させる。

 発起人には自民党の衛藤征士郎元防衛庁長官、民主党の鳩山由紀夫幹事長、公明党の神崎武法前代表ら、共産党を除く与野党幹部が就いた。
2008/02/16産経新聞
 
そして2010年現在、日韓海底トンネル推進議連で、九州選出の国会議員ではないのは鳩山元首相だけでした。
 
日韓海底トンネル推進議員連盟2010年(平成22年)現在
 
自民党
o衛藤征士郎(大分県第2区選出、議連代表)
o野田毅(熊本県第2区選出)
o保利耕輔(佐賀県第3区選出)
o谷川弥一(長崎県第3区選出)
 
民主党
o鳩山由紀夫(北海道第9区選出)
o高木義明(長崎県第1区選出)
 
公明党
o東順治(比例九州ブロック選出、中選挙区時代は福岡県より選出)
 
社民党
o重野安正(比例九州ブロック選出、大分県第2区重複立候補)
 
 

 
 

日韓トンネル研究会九州地区役員名簿
 
2010年3月15日放送のテレビ東京「やりすぎコージー」の都市伝説SPで、「日韓トンネルの真相に迫る」というVTRを放送しました。
 
14 :名無しさん@13周年:2012/09/26()
これまで何度か話題に上がってきた、
「やりすぎ都市伝説」の当時の放送を見返して内容をまとめてみたよ。


2010
315日放送の「やりすぎ都市伝説」によれば、

・釜山から巨済島に向けて掘削中(放送当時で約3km地点)
・トンネルには車だけでなく鉄道も通す。
・新幹線-韓国のKT-中国の大陸鉄道-シベリア鉄道を繋げ、最終的には東京とロンドンを結ぶ。
・日韓トンネル総延長は220kmで、総工費は10兆円。完成は最速で30年後。
・国境までの距離で按分し、韓国2兆円、日本8兆円を負担してもらう。

佐賀県唐津市 には日本側のトンネルが確かにあったが、人のいる気配はなかった。
・そのトンネルの入口には「日韓トンネル名護屋調査斜坑」の看板が。
・国土交通省に問い合わせたところ、「こちらでは認知していない」との回答。
・地下研究専門家の秋庭俊は、千代田線 霞ヶ関駅 や高輪の東電地下変電所を例に上げ、国民への発表は後回しという秘密主義を指摘。
 
 

 
対馬市議会が「日韓海底トンネル」早期建設を国に求める意見書を可決しましたが、国防・治安の悪化など多くの問題があり、対馬市議会は撤回するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、日韓トンネルについてご考慮下さい。
 
対馬市議会は目を覚ませ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。