HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトマスコミ  »  【毎日新聞】東京五輪、何故また東京なのか?巨費を投じる先は他にあるだろう…IOCの決定は尊重するが、まだすっきりしない、首都インフラ整備や福島原発事故対策もより一層進む▼東京五輪開催を喜ばない奴ら▼
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


おおいた評論:東京五輪 雑感

 1964年の東京五輪の時は幼稚園児だった。記憶にある東洋の魔女や裸足の王者などの姿が、その時に見たものかどうかは判然としないが、国道3号を走り抜けた聖火ランナーと、ファンファーレの荘厳で神秘的な響きは確かに見て聴き、強く印象に残っている。70年には大阪万博で世界の最先端の科学や文化を垣間見て、新幹線で東京に行って大都会というものに目を見張った。日本全体が熱に浮かされたかのように高度経済成長(当時、その言葉は知らなかったが)の道をひた走っているという高揚感を、子供心にも覚えたものだ。東京五輪は、国民を元気づけ、日本が先進国の仲間入りをする上で跳躍台の役割を果たしたという意義はあったと思う。

 翻って2020年の東京五輪の意義は何なのか? 招致活動が盛り上がる中、なぜまた東京なのか、東京をさらに肥大化させるだけではないのか、巨費を投じるべき先は他にあるだろう……などと声を小にしてつぶやきたい気持ちがずっとあった。国際オリンピック委員会(IOC)総会の決定は尊重するが、まだすっきりはしていない。

 特に安倍晋三首相が総会の最終プレゼンで福島第1原発の汚染水漏れについて「状況はコントロールされている」と発言したことは看過できない。果たして地元の漁業関係者や識者からは批判の声が上がり、東京電力幹部も否定的だ。ごまかしで招致したと言われないためにも早急に国会で審議すべきだろう。

 人類が4年ごとに見る夢とも言われる五輪。見るなら幸せな夢がいい。開催してよかったと後に誰もが思えるよう、これから準備の過程を厳しく見守り、閉幕までを見届けなくてはならない。そのためには、何はともあれ健康でいることだ。その意志を持ち続けることによって国民の健康が増進されるとすれば、それこそが東京五輪の最大の効用かもしれない。<大分支局長 桑原省爾>
毎日新聞 2013年09月16日
http://mainichi.jp/area/oita/news/20130916ddlk44070399000c.html




>翻って2020年の東京五輪の意義は何なのか? 招致活動が盛り上がる中、なぜまた東京なのか、東京をさらに肥大化させるだけではないのか、巨費を投じるべき先は他にあるだろう

>国際オリンピック委員会(IOC)総会の決定は尊重するが、まだすっきりはしていない。

諦めが悪いな^^

3:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:50
まだ文句言ってる連中が居るのか・・・

13:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:52
もうただのクレーマーだなw
人のやる事にケチ付けないと気が済まないんだろうな。

66:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:56
コレが民主政権時代だと大絶賛してたんだろうなこいつら。

48:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:55
東京五輪の為にも福一なんとかしようとモチベ上がるし文句ないだろ
スペインだって景気対策の為に誘致してたんだよ

49:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:55
反対なら反対で良い。
ただし最後の最後までその態度を徹底しろよな。
勿論、五輪開催中の報道も一切拒否でな。
反対反対と言いながら連日五輪の話題が紙面を埋め尽くすとか絶対やるなよ?

113:名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 20:59
>>1
いつまでも韓国みたいなこと言ってないで前見ろよ

35 :名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 22:05
韓国の東京五輪妨害工作に内通して
日本ネガキャン(放射能の風説の流布など)をやりまくった反日メディア

【3大国賊メディア(S級)】
東京新聞・中日新聞
TBS
毎日新聞

【A級】
北海道新聞
朝日新聞
信濃毎日
沖縄タイムズ

共通点:日本人に成り済ました在日朝鮮人(韓国籍)が与太記事を書き飛ばす。


9月8日、2020年東京五輪開催が決定しましたが、日曜日の早朝のため、TBSは五輪決定直後に『サンデーモーニング』を放送しました。

【動画】

サンデーモーニング 東京五輪決定反応
http://www.youtube.com/watch?v=J5bP45tH8Pk

当ブログで取上げましたが、この『サンデーモーニング』はお通夜状態で、お祝いムードは一切見られませんでした。

img_1203798_38156719_10.jpg

寺島実郎
「小さなナショナリズムにうずくまる日本」
「近隣の諸国と正面から向き合え」

img_1203798_38156719_11.jpg

大宅映子
「もっと経済効果があり得る国があるのに」
「他の国に譲れば良かった」


【関連記事】

東京開催を喜ばない韓国人と同じ


2020年の東京五輪開催は経済効果だけではなく、東京都には1964年の東京五輪開催に向け整備したインフラの老朽化問題があります。

2020年の東京五輪開催により、東京都による日本の首都のインフラ整備や、政府による福島原発事故の対策もより一層進むことになります。



内閣支持率65.2% 2020年東京五輪を9割近くが歓迎 FNN世論調査


FNNが、この週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は65.2%と、V字型に上昇した。2020年夏のオリンピックの開催都市が東京に決まったことについては、9割近い人が歓迎している。

15日までの2日間、全国の有権者1,000人から回答を得た電話調査によると、安倍内閣の支持率は65.2%と、8月より10ポイント上がった。

「支持しない」は9.8ポイント減り、21.1%だった。

東京でのオリンピック開催決定について、「良かった」と「思う」人は9割近くにのぼり、8割を超える人が、経済成長につながると「思う」と答えた。

今回、皇族がIOC(国際オリンピック委員会)総会でスピーチしたことについては、9割近くが、良かったと「思う」と答えた。
以下略
09/16 21:21 FNN



>特に安倍晋三首相が総会の最終プレゼンで福島第1原発の汚染水漏れについて「状況はコントロールされている」と発言したことは看過できない

>ごまかしで招致したと言われないためにも早急に国会で審議すべきだろう。


民主党の応援か^^

民主「汚染水」で攻勢…首相追及の材料に

東京電力福島第一原子力発電所の汚染水漏れ問題を巡り、民主党が安倍政権への批判を強めている。

 13日に福島県郡山市で開いた党の対策本部(本部長・大畠幹事長)会合では、安倍首相が7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で「状況はコントロールされている」と発言したことへの疑問の声が相次いだ。国会の閉会中審査や、10月15日召集予定の臨時国会で、首相を追及する構えだ。

 民主党は8月22日に対策本部を設置、4回目の今回の会合には大畠氏、増子輝彦副代表のほか、県内の自治体や東電、政府の担当者が出席した。首相の発言について、増子氏は「県民、国民に安心感を与えられるのか」と再三、明快な説明を要求。東電の山下和彦フェローが「コントロールできていない」と答え、経済産業省資源エネルギー庁の中西宏典審議官も「今後はしっかりコントロールできるようにやる」と答えたことで、同党は国会での追及の弾みになると見ている。

 政府と東電は早速、汚染水の港湾外への影響はコントロールできているとの趣旨で、首相と東電の認識は同じだとの説明に追われた。
2013年9月14日 読売新聞



毎日新聞には反日左翼や在日外国人の記者がおり、日本の名誉を毀損しては中韓など反日勢力のための報道を続けています。

2006年10月に佐賀県で開かれた「第26回全国豊かな海づくり大会」に、天皇皇后両陛下をご招待することを発表する佐賀県知事の会見がありました。

毎日新聞の在日外国人記者は、「今回の行事にですよ、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか」と、両陛下に敬称もつけない不敬発言をしました。


毎日新聞は、長年に亘り英文サイト、毎日デイリーニューズ上のコラム「WaiWai」では、「日本人変態記事」を世界中に発信していました。

しかも毎日新聞は、「日本人変態記事」を発信していたことを謝罪で済ませ、世界へ訂正記事を発信していません。

「毎日新聞の英

語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki」

※ 原則未成年の方の閲覧を禁止させていただきます。


2月5日、毎日新聞は中共海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射していた問題を報道しました

5日22時40分更新記事では、「中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ」としていました。


毎日新聞は、中共海軍が自衛艦にレーダーを照射した原因は、中共側が友好ムードを演出しているのに、安倍首相が態度を軟化させないからだと断言しました。

しかし毎日新聞は、「最終更新02月06日01時53分」の記事で、こっそり記事の内容を書き換えました。



387 :可愛い奥様 :2013/02/06(水)
「安倍首相の対中強硬のせい」毎日新聞が中国の宣戦布告支持、も突然ひっこめる

魚拓 http://megalodon.jp/2013-0205-2315-24/mainichi.jp/select/news/20130206k0000m030077000c.html
今現在http://mainichi.jp/select/news/20130206k0000m030077000c.html

【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が東シナ海で海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した背景には、
日本の安倍晋三政権に対する中国側の強いいらだちがある可能性が高い。日中間では首相経験者らが活発に往来し、
中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ。
↓↓↓

 【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した意図は不明だが、
対中強硬姿勢を崩さない安倍政権に対する中国側のいら立ちが背景にある可能性が高い。

【ポイント】
・レーダー照射した背景には~ ※安倍が悪いと断言
・レーダー照射した意図は不明だが ※と濁す

その他、所々消しゴム+書き換え。以上。


【関連記事】

毎日新聞「安倍首相が態度を軟化させないからだ」


▼東京五輪開催を喜ばない奴ら▼

img_1203798_38156719_2.jpg

img_1203798_38156719_3.jpg

img_1203798_38156719_6.jpg

テレビ朝日『池上彰が伝える2020五輪開催地決定SP 完全生中継!東京に運命の瞬間』の土田晃之


TBS『サンデーモーニング』関口宏、寺島実郎、大宅映子

韓国人

支那人

毎日新聞 ←NEW!

FNNの世論調査で2020年東京五輪開催を9割近い人が歓迎していますが、毎日新聞は「まだすっきりしない」と報道しました。

毎日新聞は廃刊しろ!


人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。