HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国民へのお知らせ  »  2020東京開催決定!民団「サッカー女子W杯も共催したい」■W杯史上に残る10誤審■日韓W杯の韓国戦の事例が4件も含まれている、韓国招致活動「アルコールで酩酊させ、(女性提供の事実で)相手を脅迫する」
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。


img_821449_38131157_0.jpg


今さら東京招致応援…韓国民団の思惑 決まれば五輪景気に便乗?

東京が招致を目指す2020年夏季五輪の開催地は、ブエノスアイレスのIOC総会で7日(日本時間8日午前5時)に決定する。その直前の5日になって、在日韓国人50万人で構成する在日本大韓民国民団(民団)が「国籍を超えて日本の地域住民として、ぜひ東京に五輪が来ることを念願している」と表明した。今さら「招致に何らかのお手伝いができれば」というが、日韓両国の関係が冷え込む中で、民団の“総意”を示す狙いは何なのか。 (笹森倫)

 5日、都内で開かれた「東京招致に関する民団の総意について」と題された会見には、日韓30人余の報道陣が集まった。

 民団側からは中央本部の呂健二、朴安淳両副団長と在日本大韓体育会の崔相英会長が出席。呂副団長は「(民団の)構成員の85%は日本生まれ。自分が生まれたところもふるさと。そこが発展してみんなが元気になるのは大変うれしいこと。韓国と日本の間は非常に微妙な関係だが、こういうときに一緒になって“東京五輪に賛成だ”という気持ちを伝えることで、両国の関係を改善するお手伝いになればいい」と趣旨を述べた。

 質疑応答では、当然ながら「表明がギリギリすぎる」という指摘が飛んだ。呂副団長は「全くそうだと思う。もともと賛成していたが会見は考えていなかった。3週間ほど前に日本の方といろいろ話す中で“態度表明したら”という話があった」と説明。出席者の日程を調整した結果、ここまでずれ込んだのだという。

 開催都市決定の投票権を持つIOC委員は韓国にも2人おり、民団は韓国与野党の有力者に「日本に出てもらったほうがいい」と働きかけてきたという。その狙いは朴副団長の「われわれは日本生まれ。経済基盤も日本にある。住む日本がよくならないと」という言葉に集約される。頭の中には「1964年の東京五輪以降、あらゆるものが発展して雇用も増えた。韓国自身も88年の五輪以降、すばらしい発展を遂げた」という過去の事績が念頭にあるのだろう。

 東京開催が決まった暁に訪れる好況に、約50万人の在日韓国人も乗らない手はない。ただし、前回16年の招致の際は「こうした動きはしていません。日本経済が厳しい中で、五輪が決まれば大きな起爆剤になるので、初めて声をあげた」。その慎重な姿勢の背景にあるのが、ヘイトスピーチなどで顕著な日本での反韓感情の高まりだ。

東京・大久保や大阪・鶴橋のコリアンタウンで「口にするのもはばかられるようなことをがなりたてる。商売に支障が出ている」と呂副団長。事前に民団の総意として、“東京招致を応援した”という事実があれば、五輪景気に便乗する上で“アリバイ”になり得る。

 一方で韓国国内では「皇族の招致活動は違憲の疑い」(朝鮮日報)、「期限内に汚染水問題を解決できなければ、招致を自ら放棄せよ」(中央日報)などと、大手メディアが東京開催に異を唱え続けている。本紙が本国と民団との温度差をただすと、呂副団長は「どういう意見をいおうが、僕らは賛成です」ときっぱり。この会見を母国メディアがどう報じるかも見ものだ。

 「靖国神社に来るような極右の議員には、何をいわれるかわからない」と呂副団長は苦笑いするが、たとえ底意が“我田引水”であれ、母国の反感を買うリスクを承知で「東京招致に賛成」と表明した勇気は、一定の評価に値するといえよう。

■「サッカー女子W杯も共催したい」 

会見の席上では民団側から、サッカー女子ワールドカップ(W杯)を「日韓で共催したい」という仰天プランまでブチ上げられた。

 「なでしこジャパン」の2011年ドイツ大会の優勝に刺激を受けた崔会長は、大韓体育会に「ぜひ韓国でも女子サッカーの振興を」と申し入れ。その過程で持ち上がった話だという。

 15年大会はカナダで開催予定。その次の19年大会について「韓国の女子サッカー協会にも、男子が(02年日韓大会で)共同開催したんだから、ぜひ女子も共同開催することで話し合いをしてください」と要請し、現在も協議中だというのだ。

 一方の日本側は02年大会の共催に不満もあり、「今度こそ単独開催を」というのが本音。“日本の中の韓国”という、思わぬところから降ってわいた共催案にどう応えるのか。
2013.09.07 ZAKZAK


>東京が招致を目指す2020年夏季五輪の開催地は、ブエノスアイレスのIOC総会で7日(日本時間8日午前5時)に決定する

おめでとう日本\(^o^)/

ざまあみろ韓国!

2020年オリンピック・パラリンピックの開催地は、東京に決定しました。


img_821449_38131157_12.jpg

東京の開催都市決定を示すIOCのロゲ会長=7日、ブエノスアイレス(ロイター)

img_821449_38131157_13.jpg


>19年大会について「韓国の女子サッカー協会にも、男子が(02年日韓大会で)共同開催したんだから、ぜひ女子も共同開催することで話し合いをしてください」と要請、現在も協議中だというのだ。

ふざけるな民団!


2002年のサッカー・ワールドカップ開催について、日本は単独開催に立候補していました。

韓国は日本よりもかなり遅れて招致に乗り出し、しかも韓国は、汚い手口を使って招致活動を行いました。


img_821449_38131157_14.jpg

彼のコラム(※ドイツ人スポーツ・ジャーナリスト マーティン・へーゲレ氏)の一部を引用してみようか。日本のスポーツ・ジャーナリストが絶対に活字にできない内容だ。

(日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと)
一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とはまったく違うものをプレゼントされていた。ボールペンやキーホルダーなんてものじゃない。
高価な品々はもとより、連日連夜のパーティーと酒盛り、挙句の果てには女性まで用意されていたのだ。全ては誘致活動を指揮していた鄭夢準氏(※当時の大韓サッカー協会会長 FIFA 副会長)の指示だった。

わたしはこういう汚い手段を徹底的に憎む。ジャーナリストに対する行為で、もっとも卑劣なものではないか。アルコールで酩酊させ、(女性提供の事実で)相手を脅迫する―。 わたしが長年、アジアサッカー界で最も権力を持つ人物を批判し続けてきたのも、ここに理由がある。

鄭夢準はこういうことがあって、わたしをソウルでのワールドカップサッカーの開会式と、FIFA総会から閉め出そうとした。彼は フランツ・ベッケンバウアーとDFB(ドイツ・サッカー連盟)会長に、わたしの取材を禁止するよう要請する書簡を送った。しかし、ベッケンバウアー氏もDFB会長もこれを一蹴。 逆に、鄭夢準に警告を送ったのだが、わたしとしては彼との対決はむしろ望むところでもあった。出るところに出て争えば、鄭夢準がいかなる手口でサッカー界の権力を握ってきたか、白日の元に晒すことができたからである。


韓国が汚い手口を使った結果、2002年のサッカーWCは日韓共同開催と決定し、しかも日本は韓国内のサッカースタジアムの建設費まで融資しました。

img_821449_38131157_15.jpg

img_821449_38131157_16.jpg


日本の単独開催を妨害して日韓共同開催を実現させた一人が、当時電通の会長だった成田豊でした。

韓国から功労者だと認められた成田豊は、2009年3月24日、韓国政府から外国人に贈られる最高等級の勲章「修交勲章光化章」を授与しました。

img_821449_38131157_17.jpg


2002年の日韓共催で韓国は、大会のロゴなどに難癖をつけ、公式ソングを「韓国人に歌わせろ!」などと要求しました。

韓国は、公式HPに「KOREA WORLD CUP」と表記し、韓国新聞社のHPは意図的に「JAPAN」のロゴを隠し、抽選会や開会式を全て韓国色に染めました。

韓国人は、開会式で小泉首相にブーイングを沸き起こし、日本チームが失点した報道を聞いては狂喜し、日本の得点では大ブーイングを沸き起こしました。


>一方の日本側は02年大会の共催に不満もあり、「今度こそ単独開催を」というのが本音

2002年のサッカーWC日韓共同開催に不満を抱いていのは日本だけではなく、韓国を除いた出場国とサーカーファンです。

■W杯史上に残る10誤審■

FIFA創立100周年記念『FIFA FEVER』(DVD)より
日韓W杯における韓国戦の事例が4件も含まれている

1位 1986年メキシコ大会「アルゼンチン対イングランド戦」アルゼンチン、マラドーナの神の手ゴール

2位 1994年アメリカ大会「ドイツ対ベルギー 戦」ベルギー、ウェーバーがペナルティエリア内でドイツDFテクルに倒されるもノーファール

3位 2002年日韓大会「ブラジル対ベルギー戦」ベルギー、ヴィルモッツがヘディングゴールを決めるもファールを取られノーゴール

4位 1978年アルゼンチン大会「ブラジル対スウェーデン戦」ブラジル、ジーコがヘディングゴールを決めるも主審は試合終了後のゴールとして認めず

5位 1982年スペイン大会「カメルーン対ペルー戦」カメルーン、ロジェ・ミラがゴールを決めるもオフサイドでノーゴール

6位 2002年 日韓大会「韓国対 イタリア戦」イタリア、トンマージが ゴールデンゴールを決めるも オフサイドで ノーゴール

7位 2002年 日韓大会「韓国 対 イタリア戦」イタリア、トッティが シミュレーションを取られ 警告を受け 退場

8位 2002年 日韓大会「韓国 対 スペイン戦」スペイン、モリエンテスが ヘディングシュートを決めるも ファールを取られ ノーゴール

9位 2002年日韓大会「韓国 対 スペイン戦」スペイン、モリエンテスが ゴールを決めるも その直前の ホアキンのクロスが ゴールラインを割っていたとして ノーゴール

10位 1962年 チリ大会 「ブラジル 対 チリ戦」ブラジル、ガリンシャが チリDFへファールをしたとして 警告を受け退場



これまで韓国は、国際スポーツの統括組織や審判などの買収を繰り返しており、2002年のサッカーWC日韓共催大会でも審判を買収しました。

韓国代表がベスト4に進むには、ポルトガル・イタリア・スペインといった強豪国を倒さなければなりませんでした。

韓国は、実力的に大きな差があるので審判を買収して、レッドカードの乱発、韓国選手のラフプレーのスルー、ゴール取り消し等の荒業を使いました。


結果は、韓国1-0ポルトガル・韓国2-1イタリア(延長)・韓国0-0スペイン(5PK3)になりました。

韓国は審判買収により、記録上のワールドカップベスト4という事実を作りました。



【動画】
ワールドカップ2002 韓国八百長伝説
http://youtu.be/6oJCxA_IiA8


特にイタリア対韓国戦は酷く、韓国人選手のラフプレーでイタリア人選手の負傷者が続出しましたが、すべて判定はノーファウルでした。


img_821449_38131157_18.jpg

ザンブロッタ選手の尻に突き刺さる韓国人選手のスパイク
(負傷退場。全治3ヶ月と診断)

img_821449_38131157_2.jpg

競り合いの中で韓国人選手の左肘がフランチェスコ・ココ選手の額をえぐる

img_821449_38131157_3.jpg

韓国人選手に後頭部を後ろから蹴られるイタリア人選手

また、判定によりイタリアのエース・トッティが退場させられており、イタリアのゴールデンゴールも取り消されました。

【動画】
イタリアvs韓国の最低な試合 拡散用
http://www.youtube.com/watch?v=HbsZjKy5NHs

マルディーニ「韓国という国は、俺たちにできる限りの嫌がらせをしてきた。丘の上にある辺ぴたホテルは本当に汚いし、練習場のピッチは狭く、ロッカールームもない。日本では、すべてがしっかりと組織化され、 仙台市 民は熱烈に歓迎してくれたというのに。」

モンテッラ「はっきりと悟ったよ。このスタジアムでゴールを決めるのは無理だと。あんなにも露骨な判定を繰り返して勝とうとする国。その汚れた思惑に怒り、涙を流すチームメイトもいた。」

プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」


イタリア対韓国戦の主審を務め、買収されて韓国のための判定を連発したエクアドル人審判のバイロン・モレノは、その後FIFAから国際審判資格を剥奪されました。

img_821449_38131157_8.jpg

img_821449_38131157_10.jpg

【動画】

2002年 FIFAワールドカップの韓国の審判買収疑惑に飯島愛が物申す
http://youtu.be/vyXFg43RsSQ

飯島愛ブチ切れ「もうキムチ食べない!」

TBS系生番組で韓国を徹底批判

img_821449_38131157_19.jpg


愛姉さんの大放言が大波紋-。W杯で、ベスト4に進出した韓国。その快進撃が喝采される一方、韓国戦での審判が国際的な議論を巻き起こしているなか、タレントの飯島愛さん(29)=写真=が22日、テレビ番組の生放送で「韓国の試合は絶対アンフェア。もう私はキムチは食べない」などと過激な批判を連発。これに、インターネット上で「良く言った」との意見が殺到し、大きな議論となっている。

 問題の発言は22日午前の「サンデー・ジャポン」(TBS系)の番組中で飛び出した。

 W杯での韓国サポーターの熱狂ぶりや、イタリア敗退後、ペルージャのガウチ会長が韓国選手を追放すると発言した問題で参加者がコメントしていると、飯島さんが「どこのテレビもトッティの退場プレーを良く分かる背後からの映像を短くカットしてる。ずるいよ」とエキサイト。

 さらに、イタリア戦の主審を「だいたいエクアドルの小デブは走れない」と非難。熱狂する韓国サポーターにも「(競技場横断幕に)『アズーリの墓場へようこそ』とかいうのはいいわけ? 相手に礼儀がないのはおかしい」と切り捨てた。

 司会の爆笑問題が別の方向に話を振ろうとしても飯島さんの怒りは収まらない。同席したサッカー解説者の奥寺康彦氏に「黙ってないで、言いたいこといって! 私が守ってあげるから」と援護を求め、奥寺氏に「今回は(判定が)ひどすぎる」とまで言わせた。

 そして、飯島さんは「もうキムチは食べない」とまで激昂。「日本も(審判を)買収すればよかったんだ」と大暴走、言いたい放題だった。

 一連の飯島発言をめぐっては、インターネットの掲示板などで議論が大沸騰。一部批判の声もあったが、「良く言った」「勇気ある発言」と擁護する意見が多数見られる状態となった。
ZAKZAK 2002/06/24




もし、2019年サッカー女子WCが日韓共同開催になれば、韓国サッカー協会は日本サッカー協会に対し、ローカルルールとして日本の「旭日旗」の使用禁止を要求します。


img_821449_38131157_5.jpg

img_821449_38131157_4.jpg

2012年8月29日
韓国の国会議員が国会に「日本の旭日旗使用と搬入禁止のための対応を要求する決議案」を発議


そして、日本サッカー協会は韓国の要求を受け入れる可能性があります。

img_821449_38131157_6.jpg

日本サッカー協会(JFA)の大仁邦弥会長

日本サッカー協会はFIFAに対し、韓国人の不法な政治的宣伝活動や、韓国人の不当な「旭日旗」非難に抗議をせず、逆に「旭日旗」を使用禁止にしました。

2012年8月30日、U-20女子ワールドカップの準々決勝で日本女子代表(ヤングなでしこ)は韓国代表を破り、史上初のベスト4へ進出しました。

日本サッカー協会は、日韓戦試合会場の国立競技場で「旭日旗」を掲げることを禁止し、「旭日旗」を掲げたサポーターを弾圧するという「旭日旗狩り」を行いました。

img_821449_38131157_7.jpg

試合後に韓国代表選手は日本代表選手との握手を拒否


2020年オリンピック・パラリンピック開催地は東京に決定しましたが、民団が要請するサッカー女子WC日韓共同開催はあり得ません。



おめでとう日本!ざまあみろ韓国!




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
65
おはようございます。
FC2ブログに移転されたのですね、私もFC2ですのでよりご訪問しやすくなりました。
またよろしくお願いいたします。

韓国の横暴にはもう腹が立ちます。
こういう国とそれでも付き合う必要があるのか?大変疑問です。

66
冬季五輪開催希望!?
近野先生、おはようございます。最後の最後まで悪意のある放射能風評流布で、東京五輪開催の妨害を続けてた姦国。自国での冬季五輪開催を希望してるそうですね。しかも、資金難で日本にたかって来るとの噂。絶対に助けない、教えない、関わらないを実践しましょう。3、2、1 トンスル!! トンスル!!

68
民団の本音
鄭進『在日大韓民国民団中央本部団長』2010.12.03 インタビューより

「日本が心より反省と謝罪の心があるならば、
 在日同胞に対しても『申し訳ない』と言うのが当然だ」

・就任以来最も気を遣うパートは韓国語の普及および育成。
 日本人たちにも韓国語教室を開放し韓流拡散寄与に努力している。

・日本国内での在日同胞地位向上と民族差別撤廃運動を持続的に広げた
 結果、今まで約260個の日本法律で国籍条項を撤廃させた

・現在の民団が積極的に推進している地方参政権獲得運動も やはり権利獲得運動の一環だ。

民団は北脱出者が日本の空港に到着する瞬間からエスコートをして、 生活定着金および医療支援、就職斡旋、日本語教育など社会適応を助けて 各種行政手続を代行している。

民団は在日同胞らの権益擁護と生活、経済基盤をサポートしてきたし、
どのようにすれば「同胞社会をより良くさせるだろうか」「日本を差別ない世の中で作るだろうか」
と絶えず悩んで運動してきた。

また、日本の地で大韓民国のアイデンティティを守るために いろいろな謀略をみな体験しながらも先輩たちが命をかけて強く守った組織が民団です。
民団があるので「私たちの在日同胞が強固だ」「韓国から日本に来た方々に安心になる」

今後も民団はそのような韓民族の前進基地として最善を尽くすでしょう。

Trackback
「東京オリンピック 1964」では「カラーテレビ」が普及した。「東京オリンピック 2020」では「ネットテレビ」が普及する。PCとテレビが正に「一つ」になる。リモコンでインターネッ
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。