HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト売国企業・反日組織  »  民団と朴槿恵大統領が会談「日本人はヘイトスピーチやめろ」民団団長の呉公太「呉本公太」と通名(偽名)を使い民主党議員に政治献金、民団は外国人地方参政権付与と従軍慰安婦問題で日本政府に難癖をつける反日組織
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img_1202512_38105572_0.jpg


↓ 忘れずに読み逃げせずにクリックを <(_ _)>


政治 ブログランキングへ


「歴史に逆行する言動」 日本政治家を朴氏批判

韓国の朴槿恵大統領は28日、日本との関係について「一部の日本の政治家による歴史に逆行する言動で、韓日間の対立が続いており、残念だ」と述べ、日本側が歴史問題での姿勢を変えるようあらためて求めた。在日本大韓民国民団(民団)の代表団と会った席で述べた。

 民団側が、ヘイトスピーチ(憎悪発言)を伴う日本でのデモで在日韓国人が苦境にあると訴えたのに対して、朴氏は「正当化できない行動で日本政府に解決を求めている」と述べた。大統領府と民団中央本部の呉公太団長が明らかにした。

 朴氏は「日本の政治指導者らが歴史を正しく直視し、(韓国)国民の傷を癒やす勇気あるリーダーシップを見せることで、韓日で未来志向的な協力ができるよう望む」とした。(共同)
2013.8.28産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130828/kor13082821470003-n1.htm



>民団側が、ヘイトスピーチ(憎悪発言)を伴う日本でのデモで在日韓国人が苦境にあると訴えた


日本の保守系市民は反韓デモで「従軍慰安婦は追軍売春婦!」など、歴史の真実を主張しているだけで、これらはヘイトスピーチではありません。


2013081509095569c.jpg

2013081511290558e.jpg

20130815095308399.jpg

20130815112542774.jpg

【第1回 日本軍「慰安婦」メモリアル・デー@東京】デモへ抗議する日本国民有志(8月14日夜、新宿)
画像は日々ご訪問を頂いているブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」より


そして、日本に対してヘイトスピーチをしているのは韓国人であり、韓国の大統領や最大野党の幹部のヘイトスピーチこそ問題です。

~ノ・ムヒョン元大統領名言集~

「日本人と一緒に生きるのは、全世界にとって大きな不幸」(07年4月8日)
「日本は、人類の道理に従い行動し国際社会の信頼を確保すべき」(03月01日)
「日本という国が存在することは、地球が抱える災難だ」
「北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない」
「優越感と劣等感が混在している日本の行動が、北東アジア秩序に不安要因になっている」
「米国は友邦なので厳しく責めることは出来ないが、日本とは対決しなければならない」(06年07月17日)


7月11日、民主党の洪翼杓院内報道官は、安倍首相の祖父の岸信介元首相と朴槿恵大統領の父の朴正熙元大統領について、「生まれてくるべきでなかった人」と発言しました。

洪翼杓は、「皮肉なことに、この世に生まれてはならない『鬼胎』の子孫である朴槿恵大統領と安倍首相が韓国と日本の首脳の座にいる」と発言しました。



【関連記事】

他国首脳への暴言を韓国政府・与野党は問題視せず
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/37973861.html

民団幹部は朴槿恵大統領との会談の前日、8月27日に韓国の国会議長と会談しました。


来韓の民団団長「右翼の活動が在日同胞の脅威に」

2013082702973_0.jpg

民団幹部の表敬訪問を受けた姜国会議長(右から4人目、国会提供)=27日、ソウル

【ソウル聯合ニュース】韓国の姜昌熙(カン・チャンヒ)国会議長は27日、呉公太(オ・ゴンテ)中央本部団長をはじめとする在日本大韓民国民団(民団)幹部8人の表敬訪問を受け、在外国民の安全や投票権保障などについて意見を交わした。

 呉団長は「安倍晋三首相の就任以降、『在日特権を許さない市民の会』(在特会)など右翼勢力の活動で在日同胞の安全な生活が脅かされている」と述べ、この問題に韓国政府が関心を持つよう求めた。

 幹部らはまた、日本に暮らす韓国国民の投票権を保障するため、在外選挙人の登録申請を郵便で受け付ける制度の導入などを要請した。在外国民は昨年の国政選挙から投票できるようになった。

 姜議長は「近ごろ日本の政治家らによる『妄言』が相次いで韓日関係が悪化し、議会間の交流も行われていない。早期に韓日関係が好転し、在日同胞が安心してビジネスを行えるようになってほしい」と語った。
2013/08/27朝鮮日報



>呉団長は「安倍晋三首相の就任以降、『在日特権を許さない市民の会』(在特会)など右翼勢力の活動で在日同胞の安全な生活が脅かされている」と述べ

民主党が好きなパチ屋の呉公太か^^

在日本大韓民国民団(民団)団長の呉公太は、パチンコホール27店舗を運営している株式会社三公商事の代表です。

0d3f31f7.jpg

そして、呉公太は「呉本公太」という通名(偽名)を使い、民主党政権下で防衛大臣政務官だった下条みつに計310万円の政治献金をしました。


greeting.jpg

株式会社三公商事
http://www.asahi-pachinko.co.jp/company/index02.html

民団団長から献金貰った民主党防衛大臣政務官(下條みつ)&民主党、パチンコ店や在日コリアンからの献金をマネーロンダリング

防衛大臣政務官で、民主党の政策調査会副会長の民主党の(長野2区)下條みつさんよおwww
あんたの政治資金収支報告書おもしれえよなあwww


平成22年みつの会
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/111130/1432200031.pdf 
http://megalodon.jp/2012-0520-0004-17/www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/111130/1432200031.pdf

(魚拓)

ここの7ページと9ページ目を見てくれやwww

なにこれ?www 株式会社三公商事 呉本公太ってwww


040e6ee0.png

9287dfff.png

下条みつの政治団体「みつの会」の収支報告書には、平成20年から22年まで、それぞれ100万円、110万円、100万円の政治資金パーティーへの支払いがあります。

いずれも呉公太が代表を務める会社名義で、代表者の名は「呉本公太」と通名(偽名)が記載されており、外国人からの献金とはわからないようにしました。

政治献金問題が発覚すると、下条みつは、呉公太が民団団長であることを知っていると認めました。

しかし下条みつは、「寄附ではなく、飲食の対価としてご購入頂いていると理解しております」と開き直っていました。


下条みつ

外国人からの問題献金

政治資金規正法では、第二十二条の五により、外国人、外国法人、主たる構成員が外国人若しくは外国法人その他の組織からの政治活動に関する寄付を禁止している。外国人が券を購入することに禁止規定はないが、飲食代とパーティー券との差額は政治資金となり、政治献金と同じである。

ちなみに平成22年分政治資金収支報告書によると、同年には政治資金パーティーが2回行われ、それぞれ「収入1010万円、経費33万4470円」と「収入1976万円、経費148万8095円」であり、その利益率は96.7%と92.4と極めて高かった。



民団は、会員数50万人を数える在日韓国人などのための組織です。

民団は、違憲な外国人地方参政権付与を主張し、いわゆる従軍慰安婦問題で日本政府に難癖をつけている反日組織です。

呉公太は民団団長として、2012年5月に民団代表団とともに李明博大統領を訪れ、在日韓国人の地方選挙参政権の獲得などに向けてさらなる支援を要請しました。

韓国人は、嘘つき元慰安婦の証言があれば、従軍慰安婦という日本の犯罪が立証できると主張しています。

民団は、「安倍晋三首相は、いわゆる従軍慰安婦問題について『軍による直接関与を示す証拠はない』と主張している」と訴え、安倍政権を批判しています。

安倍首相の発言は事実あり、韓国政府も日本軍直接関与を裏付ける証拠をもっていませんが、民団は日本政府の調査に難癖をつけています。

2月13日付の「民団新聞」は、従軍慰安婦について、「軍・官憲や業者による強制は巧妙であり、関連資料が残っていたとしてもとうに処分済みだ」と主張しました。


<布帳馬車>どっちがサムライらしいのか

軍・官憲や業者による強制は巧妙であり、関連資料が残っていたとしてもとうに処分済みだ。「証拠がない」などとうそぶく安倍氏と歴史事実に向き合った河野氏といずれがサムライか。悪徳商人からの賄賂を懐手にしながら、「お主もワルよのう」などと高笑いする大名は時代劇の中だけにしてもらいたい。
2013.2.13民団新聞抜粋



【関連記事】

河野洋平が「サムライ」という在日韓国人は帰国しろ!
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/37528051.html

5月24日付の「民団新聞」は、「公の文書などなくとも、被害者の証言と状況証拠があれば十分だ」と主張しました。

<布帳馬車>「貧すれば鈍する」vs「窮すれば通ず」

日本の為政者は従軍慰安婦問題について、軍の関与と強制性を認めた河野談話があるにもかかわらず、強制性を示す文書(証拠)は存在しないとの立場を間欠的に示してきた。その中心人物の一人である安倍首相は、河野談話の見直しさえ公言してはばからない。こうした奇異な態度が橋下徹大阪市長の「慰安婦は必要だった」などとする妄言につながっている。

 文書がなければ犯罪行為は立証できない?まさか!それを裏付ける公の文書などなくとも、被害者の証言と状況証拠があれば十分なはずだ。日清・日露戦争当時から万国公法に通じていたことを自慢してきた日本は、戦時国際法にも熟知していた。それに抵触する行為を示す文書は極力残さず、残っていたとしても焼却したに違いない。
2013.6.12 民団新聞



【関連記事】

従軍慰安婦問題は被害者証言が十分な証拠
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/37885304.html

政治献金をした民団団長を取り締まれない司法も異常です。

民団は「安倍首相の就任以降、右翼勢力の活動で在日同胞の安全な生活が脅かされている」と韓国に泣きついています。


日本が嫌いな外国人は母国に帰れ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓


政治 ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?646336








スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
2
テストコメントを送信しました。

コメント内容は表示されず、代わりに
「承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです」
と表示されています。

4
おめでとうございます
素晴らしいブログ、出来ましたね。
新設ブログ、おめでとうございます。
日本のためにも益々のランキング上位を祈念いたします。



39
御国の為に日々のご精進、貴重な記事の発信ありがとうございます。

Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。