HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  民主党の蓮舫「消費傾向」公式サイトでアンケート実施、11日9時現在「どちらかというとYES」3814票(85%)「そうでもないからNO」669票(15%)に大逆転、与謝野馨・安倍晋三「蓮舫 人間失格」
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、民主党の蓮舫議員が公式サイトで「消費傾向」に関するアンケートを実施していることはご存知だと考えます。
 
蓮舫氏 公式HPで「消費傾向」に関するアンケート実施

民主党の蓮舫参議員議員が、公式サイトの「是?非?あなたのご意見」というコーナーで現在消費に関する調査を行っている。質問は「大きな買い物(クルマを買う、とか)、豪華な食事(いつもは5000円のコース料理を8000円のに変えるとか)、海外旅行に行く予定をたてる、など消費傾向にある?」というもの。

 つまり、景気の良さから財布のひもは緩んでいるか? ということを聞いているわけだ。選択肢は「どちらかというとYES」と「そうでもないからNO」の二択。10日16時現在、369票が投票され、「そうでもないからNO」が300票(81%)で、「どちらかというとYES」が69票(19%)となっている。

ツイッターでは蓮舫氏に「この現実に危機感持ちませんか?」と質問する人が登場しており、それに対しては「持ちます。その意味では、四月に山口県で予定されている参議院議員補欠選挙において、上関原発の是非も争点として問われるべきではないかと思います」と答えている。
4月10日アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20130410-245/
 
>質問は「大きな買い物(クルマを買う、とか)、豪華な食事(いつもは5000円のコース料理を8000円のに変えるとか)、海外旅行に行く予定をたてる、など消費傾向にある?」
 
>つまり、景気の良さから財布のひもは緩んでいるか? ということを聞いているわけだ
 
これでは金に余裕のある人への「消費傾向」アンケートだろう^^
 
蓮舫は国会で、「安倍総理、私の調査によると多くの国民が景気回復したと考えていなんですよ!」などと、安倍政権批判に利用したいのでしょう。
 
内閣府が8日に発表した3月の景気ウオッチャー調査によると、足元の景気実感を示す現状判断指数は、2006年3月に付けた過去最高水準に並んでいます。
 
3月の街角景気、過去最高に並ぶ 5カ月連続で改善
先行きには懸念も

内閣府が8日発表した3月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、足元の景気実感を示す現状判断指数は前月比4.1ポイント上昇の57.3で、2006年3月に付けた過去最高水準に並んだ。改善は5カ月連続。株高を背景に消費者の購買意欲が改善したほか、円安を追い風に製造業など企業のマインドが上向いた。
2013/4/8日経新聞抜粋
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL080MB_Y3A400C1000000/
 
2013年2月期連結決算では、景気回復への期待感から高額品の売れ行きが好調で、J・フロントリテイリングと高島屋の百貨店2社が増収となりました。
 
2月期決算、百貨店2社は増収 高額品の売れ行きが好調

 主要百貨店3社の13年2月期連結決算が9日、出そろった。景気回復への期待感から、昨年末ごろから高額品の売れ行きが好調で、大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリング、高島屋の2社が増収となった。セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は減収で、純損益が赤字となった。
2013/04/09 共同通信抜粋
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040901002190.html
 
リーマン・ショック後のアメリカでは、世論調査により米国民が好景気を感じるまで、金融緩和してから約1年半もかかりました。
 
しかも、当時の米国はデフレではなかったのですから、デフレ脱却の日本でアベノミクス効果により、国民が好景気を感じるまでは時間がかかります。
 
>選択肢は「どちらかというとYES」と「そうでもないからNO」の二択。1016時現在、369票が投票され、「そうでもないからNO」が300票(81%)で、「どちらかというとYES」が69票(19%)となっている
 
残念だったな蓮舫^^
 
私が確認した11日9時現在、「どちらかというとYES」は3814票(85%)・「そうでもないからNO」は669票(15%)と大逆転していました。
 
 

 
是?非?あなたのご意見
 
 
>ツイッターでは蓮舫氏に「この現実に危機感持ちませんか?」と質問する人が登場
 
日本人か?
 
2011年11月に蓮舫は、中共版ツイッターにアカウントを開設しており、2012年現在、中共に16万人超のフォロワーを擁しています。
 
 

 
当ブログで取り上げていますが、蓮舫には中共のスパイ疑惑があります。
 
中共メディアは蓮舫のことを、 「日本の国会で唯一の中国系の議員で、中国系の血筋が半分流れる民主党女性議員、蓮舫」と報道します。
 
蓮舫は、平成16年の参議院議員選挙で初当選しましたが、蓮舫を参院選選挙へ出馬するように口説いたのは、民主党の親中売国議員、仙谷由人でした。
 
蓮舫氏 政界転身のきっかけは「仙谷官房長官からの育毛剤」

東京都目黒区の池尻大橋駅前で、演説をするスキンヘッドの男性。民主党公認で東京・目黒区議選への出馬を表明した、蓮舫行政刷新担当大臣(43)の夫でジャーナリストの村田信之氏(44)だ。

2人は1993年に結婚し、現在、中学1年生の双子の子供がいる。キャスターとして活躍していた蓮舫氏の政界進出は、当時、話題を呼んだが、実はその転身には村田氏の“頭髪問題”が一役買っていた。

「6年前、蓮舫さんを担ぎだしたのは私です。渋る蓮舫をどう口説き落としたか。あそこに村田信之という蓮舫の配偶者がいるが、この人に育毛剤をプレゼントして、口説き落としたのが真相です」

仙谷由人官房長官が昨年6月に行なわれた蓮舫大臣のパーティでこう明かしたのだ。
 
辻立ちを終えた村田氏に話を聞くと、スキンヘッドを手でなでながら、当時の経緯を明かした。村田氏はジャーナリストの田原総一朗氏のスタッフをしており、仙谷氏とも顔見知りだったという。

「カミさんが出馬を決意する前のこと。仙谷さんがテーブルの上にドーンと育毛剤のボトルを置いて、『村ちゃん、これエエらしいで、使おてや』と。何を考えてるんだ、このオッサンと思いましたけど、それに転ぶ僕も僕ですね。頑なに断わっていたカミさんを『そろそろ出てもいいんじゃないの?』と説得したんです。カミさんも育毛剤の話を聞いて大爆笑し、『そのやり方はすごい』と絶賛してました。仙谷さんはなかなか策士ですよね(笑い)」
週刊ポスト2011年1月21日号抜粋
 
仙谷由人は、靖国神社参拝を6年間続けた小泉元首相の対中外交を、「非常にアナクロティック(時代錯誤)で、非常にまずい外交だった」と批判をしました。
 
初陣に臨む蓮舫へ、仙谷由人は200万の寄付をしました。
 
 

 
蓮舫は、台湾人の父親(謝哲信)と日本人の母親(斉藤桂子)のハーフです。
 
当ブログで取り上げましたが、蓮舫の一族には「黒い霧の台湾バナナ事件」と呼ばれた、政・官界疑惑がありました。
 
この事件は、昭和41年に国会でも取り上げられています。
 
 
 
蓮舫の祖母「陳杏村」は、大東亜戦争中から有名な政商でした。
 
大東亜戦争終結後は、台湾バナナを日本に輸出して大儲けをした「台湾バナナ界の元締め」「台湾バナナの女帝」などと呼ばれた人物です。
 
当時の台湾バナナは、輸入枠や輸入方式のことで、「陳杏村」は台湾側と日本側の政治家・官僚の後ろ盾が必要でした。
 
また、「陳杏村」の事業を受け継いだ息子2人が、「謝哲信」(蓮舫の実父)と「謝哲義」(蓮舫の叔父)です。
 
蓮舫の祖母・父親・叔父が、政治家や官僚に働きかけ、台湾バナナの輸入で暴利を貪りました。
 
こうして集めた資産の一部は「台湾国民党政府」だけではなく、「中国共産党幹部」にも流れたという話が、「黒い霧の台湾バナナ事件」です。
 
「陳杏村」は、大東亜戦争後に、「台湾で漢奸(売国奴)として起訴されたが、中国国民党の地下工作員であったので無罪となった」などと報じられました。
 
この話が真実だと考えられるのは、蓮舫は台湾の大学ではなく中共の北京大学へ留学をしているからです。
 
また、蓮舫の本名は村田蓮舫ですが、ツイッターは「renho_sha」にしているからです。
 
 

 
これは、蓮舫が生まれた時の本名「謝蓮舫」の「sha」を用いています。
 
蓮舫が結婚後の村田姓も、旧姓の斉藤も使わないのは、自身のことを日本人だと考えていないからでしょう。
 
実際に蓮舫は、鳩山政権時代に、「華僑の一員として、日中両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです」と発言しています。
 
蓮舫は、鳩山政権の「事業仕分け」で、スパコン開発を進める独立行政法人、理化学研究所に「世界1位を目指す理由は何ですか。2位じゃだめなんですか!」と発言しました。
 
 

 
世界のスーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」(2010年11月公表)で、「天河一号A」が中共のシステムとして初めての1位になり、3位も中共の「Nebulae(星雲) でした。
 
 

 
蓮舫は、菅政権での尖閣沖での中共漁船による海保巡視船への衝突事件について、「いずれにしても領土問題なので」などと発言しました。
 
日本政府は、「尖閣諸島に領有権の問題は存在しない」ということを公式見解としているのですから、蓮舫は中共の立場で発言をしました。
 
蓮舫は、逮捕した中共人船長釈放についても、「今回の対応策はベストだったと思っている」などと発言しました。
 
日本の領海侵犯をして、海保巡視船2隻に体当たりした中共人船長を、中共の圧力に屈して釈放したことは国辱でした。
 
2011年8月、第7回北京―東京フォーラムが北京で開幕しましたが、蓮舫は首相補佐官の立場で出席し、反日発言をしました。
 
 

蓮舫
 「日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実。しかし一部の日本人はこれを認めていない。日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている」
 
蓮舫は、今年の参院選改選組ではありませんが、蓮舫は政治家としても人間としても失格者であり、3年後の参院選では落選させるべきです。
 
安倍総理と与謝野馨(当時は、たちあがれ日本共同代表)がテレビ番組に出演し、菅政権の課題について議論をしました。
 
与謝野馨は、「蓮舫は、障害児をもつ猪口邦子少子化担当相に『あなたは障害児を育てている親の気持ちなんて全く分からない人』と非人間的な発言をした」と非難しました。
 
 

 
■動画
 
与謝野馨・安倍晋三「蓮舫 人間失格」放送事故並み暴露 民主党の正体
 
 
    告知
 
新しい歴史教科書をつくる会 春のシンポジウム 「教科書を歪め続けた国家の大罪 -文科省・教科書検定の実態-」
 
「南京事件」を書かないと合格させない。
日本の政体を「立憲君主制」と書くことを絶対に許さない。
これが、前回(平成22年度)の検定での現実である。
「近隣諸国条項」を含む教科書検定がこれまでもたらしてきた弊害を、一挙にあぶりだす。
   
平成25420日(土)1500分(1430分開場)
基調講演:中山成彬(元文部科学大臣・衆議院議員)
 
 
蓮舫が「消費傾向」アンケートをしていますが、民主党政権が円高・株安を推し進めたのであり、「景気の良さから財布のひもは緩んでいるか?」と聞く資格はありません。
 
良識ある日本国民の皆様、蓮舫についてご考慮下さい。
 
蓮舫は政界を去れ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。