HOME   »  2009年03月
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 忘れずに、最初にクリックをお願い致します。

良識ある日本国民の皆様には、韓国が米国に、米韓通貨スワップ協定の拡大・延長を提案したのはご存知だと考えます。

韓国企画財政相、米財務長官に通貨スワップ拡大を提案

[ソウル 17日 ロイター] 韓国の尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政相はガイトナー米財務長官と話した際、両国間の通貨スワップ協定の拡大に言及した。企画財政省次官補が17日、明らかにした。

 尹・企画財政相とガイトナー米財務長官は、先週末に英国で開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席。韓国企画財政省次官補のShin Je-yoon氏は記者団に対し「尹・企画財政相はG20会合のレセプションまたは休憩時間中に、ガイトナー長官と話し、通貨スワップ協定を話題にした」と述べ、「期限の延長と協定の拡大の両方について話し合った」と明らかにした。

 ただ同次官補は、話し合いは正式なものではなく、ガイトナー長官は尹・企画財政相の発言に対し返答しなかったと述べた。

 通貨スワップ協定は、財務省ではなく中央銀行の間で結ばれる。

 韓国銀行(中銀)は米連邦準備理事会(FRB)との通貨スワップ枠300億ドルのうち、既に160億ドル分を引き出している。
(3月17日  ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000161-reu-int

>企画財政相の発言に対し返答しなかった

米国も呆れ果てて、言葉も出なかったのではないでしょうか。

>既に160億ドル分を引き出している

これまで7回の合計は、233.5億ドルです。


私は本ブログ(韓国問題)にて、韓国は、米韓「スワップ返済」の為に「スワップ行使」を繰り返している可能性は大で、次は「3月19日前に40億ドル規模」を行使するはずだと書き記しました。

韓国銀行は17日、米連邦準備理事会(FRB)と締結した「米韓通貨スワップ協定」の8回目となる30億ドルを行使し、これまで「270億ドル」を使っており、残りは「30億ドル」のはずです。

韓銀は、「形式的にこのスワップ資金は満期延長をすることができない」としながらも、「ただし、満期日前に同金額のドルスワップ入札をして、銀行はドルを調達して返せるようにするのを検討している」と発言をしていましたが、実際に「スワップ返済」の為の「スワップ行使」を繰り返したのです。

・1回目 ― 12月2日  40億ドル(満期2・26)←←
・2回目 ― 12月9日  30億ドル(満期3・5) ← ↑←
・3回目 ― 12月22日 33.5億ドル(満期3・19) ↑ ↑ ←
・4回目 ― 1月13日 30億ドル(満期4・9)   ↑ ↑ ↑
・5回目 ― 1月19日 30億ドル(満期4・13) ↑ ↑ ↑
・6回目 ― 2月24日  40億ドル(満期5・21)→ ↑ ↑ ↑
・7回目 ― 3月3日   30億ドル(満期5・28)→ → ↑ ↑
・8回目 ― 3月17日  30億ドル(満期日6・11)→ → →↑
↑6・7・8回目は、1・2・3回目の満期日寸前にスワップ同額を引き出しています。

http://toanews.info/index.php?cmd=read&page=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7&alias%5B%5D=swap_status

これでは、韓国は「自転車操業」そのものです。

サラ金の借金返済期日に、またサラ金で金を借りて返す事を繰り返せば、自己破産するのは当然であり、韓国にはデフォルト(国家破綻)の道しかありません。


韓国銀行は、米韓スワップを実施しないと公表していました。

当行は 3/10日(火) 自体資金による競争入札外為スワップ取引と美アメリカ連邦準備制度理事会との通話スワップ資金を活用した競争入札方式外貨貸出しを実施しないことにした。

わずか1週間で金融政策が変わるとは、韓国は信用出来ません。

韓国とは、米国発の世界金融危機が原因ではなく、国家自体が「重症患者」であり、「重症患者」は入院(IMF)して完全看護で治療に専念するのが健康回復には必要であり、その場しのぎに麻薬(スワップ)を打っても「病状は悪化」をするだけです。

韓国企画財政部は、「韓日通貨スワップは特別なことがなければ自動的に延長されるものと期待している」と、ずいぶんと偉そうな態度で「またも日本にたかる気」で、4月末日の「日韓通貨スワップ協定」期限の延長や、更なるスワップ拡大を求めています。

      ∧∧ もっと外貨が欲しいニダ 
     <Д´;> 米国が怒ると死ぬニダ
    O┬Oc )~ ≡≡≡
   (*)ι_/(*)自転車は辛いニダ


      ∧∧ ・・・・・・・・!!
     < `д´ >
    O┬Oc )
   (*)ι_/(*)


       ∧∧ 日本に金を出させるニダ♪
       < `∀´ >
      O┬O
      ( .∩.|
       ι| |j::... 日本なら踏み倒せるニダ♪
          ∪::::::

米国が、韓国の求める「米韓スワップ」の更なる延長をするかは分かりませんが、ネット上ではある噂が流れています。

1.米国は、「米韓スワップの延長・拡大」の条件として、「中共」を韓国の保証人とする。(中韓スワップ行使)

2.韓国は、米韓スワップの返済が出来ないことから、韓国の持つ「米国債」は無条件で米国に取られる。

3.米国は、韓国の返済未納分を、「中共」の持つ「米国債」で返済させる。(米国の中共への借りが減る)

4.韓国は、米中合意により「中共の自治区」となる。

上記の噂がどうであれ、日本は巻き込まれないようにすべきです。


現在の「日韓通貨スワップ協定」は、日本に最大で300億ドル(約2兆7千億円)の損失をもたらす可能性があり、日本は、4月末日が期限である「日韓通貨スワップ協定」の拡大・延長をすべきではありません。

韓国の望みどおりに、日韓通貨スワップ期限の延長や、更なるスワップ拡大をすれば、日本は破綻する韓国と共倒れになり、日本までが破綻する可能性があります。

韓国への支援の財源は「日本国民の血税」であり、貴方様お一人で数万円、ご家族で数十万円もの大金を、韓国へ渡す事になるのです。

韓国は、1997年にも金融・通貨危機に陥り、日本の莫大な支援を受けましたが、日本に感謝するどころか、日本の固有領土である「竹島」を不法占拠・実行支配しています。

韓国は、捏造した「従軍慰安婦」や「強制連行」を、国際社会へ「反日抗議」を繰り広げている反日国家であり、敵国です。

韓国に支援するなど、日本は自分の手で首を絞める愚かな行為であり、日本は、敵国である韓国に支援すべきではありません。

良識ある日本国民の皆様、自転車操業の韓国についてご考慮下さい。

===★★  ランキングの応援お願い致します  ★★===

良識ある日本国民の皆様、下記ランキングアドレスのクリックをお願い致します。

「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト



人気ブログランキング ← 忘れずに、最初にクリックをお願い致します。

良識ある日本国民の皆様には、韓国の2月末の外貨準備高が発表されたのは、ご存知だと考えます。

2月末の外貨準備高、2億ドル減も2千億ドル台維持

韓国銀行が3日に明らかにしたところによると、先月末現在の外貨準備高は2015億4000万ドルで、前月の2017億4000万ドルに比べ、2億ドル減少した。外貨準備高は昨年10月に過去最大274億2000万ドルの激減を記録し、同11月にも117億4000万ドルが減った。このため昨年11月末現在の準備高は2005億1000万ドルまで落ち込み1000億ドル台突入を目前にしたが、12月に7億2000万ドル、ことし1月に5億2000万ドルが増加し、2000億ドル台を維持した。

 2月末基準の外貨準備高内訳は、有価証券が1772億6000万ドル(88.0%)、預金235億7000万ドル(11.7%)、金8000万ドル(0.04%)など。
(3月3日  YONHAP NEWSより一部抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000011-yonh-kr

私は本ブログ(韓国問題)にて、韓国銀行が毎月公表する「外貨準備高」について、「捏造だ」との疑問を書き記して来ました。

12月・1月末の外貨準備高もそうでしたが、2月末の外貨準備高にも、「米韓通貨スワップ協定」行使額が「不透明」とされており、外貨準備高とは、「外貨等保有 + 対外債権 − 対外債務 − 通貨スワップ行使額」にて算出すべき数字です。

保有外貨の内訳を1月末と比較すると、「有価証券」は「プラス62億9000万ドル」であり、「預金」は「マイナス64億8000万ドル」です。

米国債すら減少を続ける韓国が、なぜ「有価証券」だけが激増したのか疑問です。

韓国の外貨準備高の、約88%に当たる「1772億ドル6000万ドル」が有価証券であり、「米韓通貨スワップ協定」の担保とも言える「米国債」は、ついに300億ドルを下回り減少して「12月末時点で272億ドル」と、「昨年1月より149億ドルも減少」して、残りの有価証券のうち、「約500億ドル」はファニーメイ債など「評価額不明」のものであり、残りも「内容不明」の有価証券です。

「米国財務省サイト」
http://www.treas.gov/tic/mfh.txt

11月  286億ドル・マイナス38億ドル
12月  272億ドル・マイナス14億ドル

2月末時点での「米国債」は「マイナス不明」であり、残りの有価証券も評価額より「マイナス不明」で、韓国は、米韓スワップ行使額を、見せ掛けの「預金」として「捏造」している可能性があり、実際の預金も「マイナス不明」です。

韓国の外貨準備高は、4月は37億6000万ドル減、5月が22億8000万ドル減、6月が1億ドル減、7月が105億8000万減、8月が43億2000万ドル減、9月が35億3000万ドル減、10月274億2000万ドル減、11月が117億4000万ドル減と、「過去最長」の8カ月連続での減少であり、実際には、12月・1月・2月も減少しています。

しかも、韓国とは「大嘘吐き」で有名であり、1997年の通貨危機の際にも、韓国銀行が公表していた外貨準備高は大嘘で、公表額よりずっと少なかった事を考えると、2月末の外貨準備高2015億4000万ドルとは「捏造」大です。

韓国銀行が発表した、12月末の国際投資対照表(速報値)で、短期外債や満期1年未満の長期債など流動外債が「1940億ドル」もあり、対外債権「3482億ドル」から対外債務「3805億ドル」を引いた対外純債権は「マイナス323億ドル」と、9月末より83億ドルも膨らみ、依然として「純債務国」なのです。(2月20日韓銀発表)

韓国銀行は3日、米連邦準備理事会(FRB)と締結した「米韓通貨スワップ協定」の7回目となる30億ドルを行使し、これまで「240億ドル」を使っており、残りは「60億ドル」です。

韓銀は、「形式的にこのスワップ資金は満期延長をすることができない」としながらも、「ただし、満期日前に同金額のドルスワップ入札をして、銀行はドルを調達して返せるようにするのを検討している」と発言をしていましたが、実際に「スワップ返済」の為の「スワップ行使」を繰り返したようです。

・1回目 ― 12月2日  40億ドル(満期2・26)←←
・2回目 ― 12月9日  30億ドル(満期3・5) ← ↑←
・3回目 ― 12月22日 40億ドル(満期3・19)  ↑ ↑
・4回目 ― 1月13日 30億ドル(満期4・9)   ↑ ↑
・5回目 ― 1月19日 30億ドル(満期4・13)  ↑ ↑
・6回目 ― 2月24日  40億ドル(満期5・21)→ ↑ ↑
・7回目 ― 3月3日   30億ドル(満期5・28)→ → ↑
↑6・7回目は、1・2回目の満期日寸前にスワップ同額を引き出しています。

韓国は、「スワップ返済」の為の「スワップ行使」を繰り返したのであれば、次は「3月19日前に40億ドル」を行使するはずで、韓国は「米韓スワップ限度額」の300億ドルを使い切るのは時間の問題です。

これでは、韓国は「自転車操業」そのものです。

サラ金の借金返済期日に、またサラ金で金を借りて返す事を繰り返せば、自己破産するのは当然であり、韓国にはデフォルト(国家破綻)の道しかありません。

韓国とは、米国発の世界金融危機が原因ではなく、国家自体が「重症患者」であり、「重症患者」は入院(IMF)して完全看護で治療に専念するのが健康回復には必要であり、その場しのぎに麻薬(スワップ)を打っても「病状は悪化」をするだけです。

韓国企画財政部は、「韓日通貨スワップは特別なことがなければ自動的に延長されるものと期待している」と、ずいぶんと偉そうな態度で「またも日本にたかる気」で、4月末日の「日韓通貨スワップ協定」期限の延長や、更なるスワップ拡大を求めています。

      ∧∧ もっと外貨が欲しいニダ 
     <Д´;> 米国が怒ると死ぬニダ
    O┬Oc )~ ≡≡≡
   (*)ι_/(*)自転車は辛いニダ


      ∧∧ ・・・・・・・・!!
     < `д´ >
    O┬Oc )
   (*)ι_/(*)


       ∧∧ 日本に金を出させるニダ♪
       < `∀´ >
      O┬O
      ( .∩.|
       ι| |j::... 日本なら踏み倒せるニダ♪
          ∪::::::

現在の「日韓通貨スワップ協定」は、日本に最大で300億ドル(約2兆7千億円)の損失をもたらす可能性があり、日本は、4月末日が期限である「日韓通貨スワップ協定」の拡大・延長をすべきではありません。

韓国の望みどおりに、日韓通貨スワップ期限の延長や、更なるスワップ拡大をすれば、日本は破綻する韓国と共倒れになり、日本までが破綻する可能性があります。

韓国への支援の財源は「日本国民の血税」であり、貴方様お一人で数万円、ご家族で数十万円もの大金を、韓国へ渡す事になるのです。

韓国は、1997年にも金融・通貨危機に陥り、日本の莫大な支援を受けましたが、日本に感謝するどころか、日本の固有領土である「竹島」を不法占拠・実行支配しています。

韓国は、捏造した「従軍慰安婦」や「強制連行」を、国際社会へ「反日抗議」を繰り広げている反日国家であり、敵国です。

韓国に支援するなど、日本は自分の手で首を絞める愚かな行為であり、日本は、敵国である韓国に支援すべきではありません。

良識ある日本国民の皆様、自転車操業の韓国についてご考慮下さい。

===★★  ランキングの応援お願い致します  ★★===

良識ある日本国民の皆様、下記ランキングアドレスのクリックをお願い致します。

「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。