HOME   »  NHK
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「NHKは嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>




--------------------------------------------------

日韓の女性作家 朗読会で交流


日本と韓国の女性作家が互いの作品を読み上げる朗読会が横浜市で開かれ、韓国でも人気の直木賞作家、江國香織さんが参加して、文学を通じて交流しました。

これは財団法人日韓文化交流基金が創立30周年を記念して横浜市の神奈川近代文学館で開きました。

会には『冷静と情熱のあいだ』など、多くの作品が韓国で翻訳されている直木賞作家、江國香織さんが参加し、過去を振り返る女性たちの姿を描いた『号泣する準備はできていた』を一語一語丁寧に読みました。

続いて、韓国の女性作家、チョン・イヒョンさんが、ソウルで実際に起きたデパートの崩落事故をテーマにした作品を韓国語で朗読し、友人を亡くした女性の心情を表現しました。

このあと、トークショーが行われ、江國さんは「韓国語は語尾の響きが日本語に似ていてきれいですね」とか、「実際に起きたことを文学者の視点で描いている」と話し、チョン・イヒョンさんの作品に共感していました。

会場に集まったおよそ200人は、配布された日本語訳を見ながらチョンさんの朗読に聞き入るなど朗読を通じて、日韓それぞれの作品を味わっていました。
12月15日 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131215/t10013848721000.html


----------------------------------------------------------

>韓国の女性作家、チョン・イヒョンさんが、ソウルで実際に起きたデパートの崩落事故をテーマにした作品を韓国語で朗読し、友人を亡くした女性の心情を表現しました。


三豊(サムプン)百貨店崩落事故のことです。

三豊百貨店は、1989年に開店しましたが、6年後の1995年6月29日、営業中に突然、5階建ての建物の両端の一部を残し、跡形もなく崩壊しました。

三豊百貨店は、崩壊事故の死者502名、負傷者937名という世界的にも例のない大惨事を起こしました。



韓国人「三豊百貨店、崩壊1日前の様子」


韓国人(スレ主)

5階のレストランの写真
一目見て分かるようにレストランのテーブルが傾いている
食事中には天井から砂が落ちてきたという


デパートの屋上の写真
下の階の柱が上に飛び出しているのが分かる


そして翌日の1995年6月29日午後6時頃…


死亡者数501人
けが人937人
行方不明者数6人

その日、江南上空は消防用ヘリコプターが飛び交った
事故後数日間、周囲は死体の腐敗した臭いが漂った
ソウル最高級マンションであった三豊アパートの価格は一気に最安値まで下落した

三豊百貨店のオーナーであったイ・ジュン会長は、10年の刑を受け病死した
会長と彼の家族は、500億ウォンを超えた財産を全て没収され、三豊建設、三豊物産なども全て倒産、解体された

建物の主な崩壊の理由は、
・5階のオンドルに無理な荷重がかかった
・ 柱の直径を減らした
・ 鉄筋挿入の失敗
・屋上の大型冷房装置(87トン)を反対側まで引きずって移動させたため

これらのことから、三豊百貨店の会長は、崩壊の危険があることを知りながら無理なセールを強行し、最終的に惨劇を招いた

現在、三豊百貨店の跡地には、江南最高級住宅商店複合マンション「アクロビスタ」が建てられている


>このあと、トークショーが行われ、江國さんは「韓国語は語尾の響きが日本語に似ていてきれいですね」
語尾の響き?


私は何度か韓国に行ったことがありますが、韓国語の語尾の響きが日本語に似ていると感じたことはありません。

ブログ「メイド・イン・ジャパン!」転載


12月15日
NHK9時のニュース

827 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/12/16(月)
nHKニュース
日韓の作家が交流イベント江国かおり「韓国語は日本語に似ていて、美しい」とありえないヨイショハァ?wwwww


【ネット掲示板の声】

6 :名無しさん@13周年:2013/12/15(日)
冗談じゃなく、真面目に言うけど

「絶対にだ!」くらいしか共通する言葉ない気がする。

15 :名無しさん@13周年:2013/12/15(日)
語尾の響きw

他に褒められるところが無かったんだな
17 :名無しさん@13周年:2013/12/15(日)
どんな耳してんだこの人。

97 :名無しさん@13周年:2013/12/15(日)
「絶対ニダ!」

江國「語尾の響きがきれいですねえ」


仮に、韓国語の語尾の響きが日本語に似ているとしても、基礎語彙の比較からいえば、韓国語よりもカンボジア語の方が日本語に近いのです。


※画像右下クリックで拡大できます。


日本人の祖先の一部はユダヤ人だったと言う説があり、日本の大和朝廷などの権力中枢にはユダヤ人が存在したといわれています。

そして、日本のカタカナ・ひらがなと、ヘブル文字の形、発音は酷似しているものがたくさんあります。


【動画】

歴史ミステリー 日本のルーツはイスラエル?
http://youtu.be/9Ce02TYzjr8


■日本の文字とヘブル文字の共通点■

「コ」「ク」「フ」「レ」「ル」など、日本のカタカナ、ひらがなとヘブル文字の形、発音は似ているものがたくさんある。

■ 日本語とヘブライ語の共通点■

日本語とヘブライ語に共通する言葉は多くある。

日本語とヘブライ語の単語の発音と意味

ミカド (帝)= ミガドル (高貴なお方)
ミコト (尊)= マクト  (王、王国)
ネギ  (神職)= ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓) = ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ (飛鳥)=  ハスカ  (ご住所)
ミソギ (禊ぎ)= ミソグ  (分別・性別) 
ヌシ  (主)=  ヌシ   (長)
サムライ(侍)= シャムライ(守る者)
ヤリ  (槍) =  ヤリ   (射る)
ホロブ (滅ぶ)=  ホレブ  (滅ぶ) 
イム  (忌む)=  イム   (ひどい)
ダメ  (駄目)=  タメ   (ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める)= ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム (憎む)=  ニクム  (憎む)  
カバウ (庇う)= カバア  (隠す)
ユルス (許す)= ユルス  (取らせる)
コマル (困る)= コマル  (困る)
スム  (住む)= スム   (住む)
ツモル (積もる)= ツモル  (積もる)
コオル (凍る)= コ-ル  (寒さ、冷たさ) 
スワル (座る)= スワル  (座る)  
アルク (歩く)= ハラク  (歩く)
ハカル (測る)= ハカル  (測る)
トル  (取る)= トル   (取る)
カク  (書く)= カク   (書く)
ナマル (訛る)= ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)= アキナフ (買う) 
アリガトウ(有難う) = アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド (火傷)= ヤケド  (火傷) 
ニオイ (匂い)= ニホヒ  (匂い)
カタ  (肩)=  カタフ  (肩)    
ワラベ (子供) = ワラッベン(子供)
アタリ (辺り)= アタリ  (辺り)
オワリ (終わり)= アハリ (終わり)



■ 祇園祭とシオン祭の共通点■

祇園祭とシオン祭は、祇園とシオンの発音が似ている。
祇園祭の山鉾に描かれている絵は、バグダッド宮殿や砂漠を行くラクダやエジプトの風景や旧約聖書「創世記」第24章のイサクの嫁選びのシーンなどが描かれている。
祇園祭は7月の1ヶ月間続くが、シオン祭も7月の1日からほぼ1ヶ月続く。山鉾巡行が行われる7月17日は、ノアの箱舟がアララト山にとどまった聖なる日である。


■ 失われたアークと神輿の共通点■

失われたアーク(契約の箱)は、三種の神器(十戒の石板、マナの壺、アロンの杖)が納められた移動式神殿で、最も神聖なものだった。
日本の神輿と失われたアークは、どちらも2本の棒で担ぎ、金で覆われ、移動式の神殿である。
神輿を担ぐときの掛け声「エッサ」は、ヘブライ語で「運ぶ」という意味である。



つまり、NHKは日本語と韓国語の発音が近いという印象操作をしています。

9月2日にもNHKは、「カタカナの起源は朝鮮半島にあったか」というタイトルのニュースを報道しました。

【関連記事】

NHK「カタカナの起源は朝鮮半島にあったか」

---------------------------------------------------

カタカナの起源は朝鮮半島にあったか


奈良時代に朝鮮半島から伝わったとされる仏教の経典に、漢字を省略した多くの文字が特殊な方法で記されているのが見つかりました。調査した専門家は、「漢字を省略して作る日本語のカタカナの起源が当時の朝鮮半島にあった可能性が考えられる」としています。


以下略
9月2日 4時29分NHK

---------------------------------------------


カタカナの起源が当時の朝鮮半島だと仮定して、なぜ朝鮮半島にカタカナが普及しないで、ハングルを創ったのでしょうか?

ハングルとは、1446年に李氏朝鮮第4代国王の世宗が学者たちに命じて創り上げた文字です。

朝鮮語は、15世紀半ばまでそれを表記する固有の文字を持たず、それまで朝鮮人は漢字を用いて自分たちの言語を記していました。

1446年、朝鮮王朝は新しいハングル文字について説明した漢文解説書「訓民正音」を刊行しました。

しかし、当時は崔万里を含む多くの朝鮮人学者は「漢字を捨てるということは中国文明を失うことを意味する」と考え、ハングル文字の制定に反対しました。

つまり、明の属国だった朝鮮は「野蛮な異民族」となることを恐れたのです。

そして、李氏朝鮮第10代国王の燕山君はハングルの教育を廃止し、ハングルの書籍なども燃やして、1506年にハングルは廃止されました。

カタカナが朝鮮起源であれば、このようなハングルの史実は存在しません。

カタカナが朝鮮起源なら、朝鮮語を表記する固有の文字としてカタカナが普及していたはずで、15世紀に李氏朝鮮がハングルを創る必要がありません。

カタカナの起源は9世紀の日本で、僧侶たちが漢文で書かれた経典などを訓読するために、漢字のパーツを取り出して創った日本独自の文字です。

カタカナは、9世紀初めの奈良の古宗派の学僧たちの間で漢文を和読するために、訓点として借字(万葉仮名)の一部の字画を省略し付記したものに始まります。

平安時代中期に成立した『うつほ物語』の「国譲上」の巻において、「書の手本」の中にカタカナがあげられています。


これにより平安時代中期には、カタカナがひとつの文字体系であると認識されていたことがわかります。


【告知】

【東京都渋谷区】 
12.21 (土) NHK解体連続抗議行動

期日:平成25年12月21日(土)時間:13時00分(~15時00分)集合場所:テーマパーク入口前(イチョウ並木通り)※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
主催:NHKの根性を叩き直す日本国民の会


NHKは「韓国語は語尾の響きが日本語に似ている」と報道しましたが、基礎語彙の比較からいえばカンボジア語の方が近く、ヘブライ語に共通する言葉が多くあるのが事実です。

反日親韓のNHKは解体!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



スポンサーサイト

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「NHKは嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



NHK:受信料の全世帯義務化 ネットと同時放送で見解

NHKの最高意思決定機関である経営委員会が、NHK執行部に対し、インターネットサービス充実のため、受信料制度の見直しを求めたところ、テレビがなくても全世帯から受信料を徴収する義務化を明記した回答文書を提出していたことが2日、分かった。

 経営委員会は今年2月、NHKに文書で義務化を含めた受信料制度の見直しを要請した。番組を放送と同時にネットで見られるようになると、区別して受信料を徴収するのは現実的には困難だからだ。これに対し、松本正之会長(69)をトップに理事ら計12人で構成するNHK執行部は8月、「今後の方向性」として放送法を改正して「支払い義務化」を明記した回答文書を経営委に提出。文書は(1)すぐに義務化に踏み切る(2)現行制度のもとで支払率を上げ「世帯数の減少や物価上昇などによる努力の限界」に直面した後に義務化する−−の2通りの方法を示している。

 全国の受信料支払率は現在、73%台にとどまり、特に都市部で低く「負担が公平でない」と指摘されている。しかし、NHK執行部には「9割以上の世帯から徴収できる制度的な保証がないと義務化は無理」として、未契約世帯に対する訴訟などで支払率アップを期す声が根強い。このため、9月に改めて経営委に提出した文書は「義務化」の末尾に疑問符を付け加えるなど、経営委にとって後退した内容となった。

 義務化は、第1次安倍晋三政権で2006年に総務相に就任した現官房長官の菅義偉(すがよしひで)氏が強く求めた。当時は、相次ぐ職員の不祥事による受信料不払いが急増しており、菅氏は「義務化で2割は値下げが可能」と国会で述べたが、NHKの橋本元一会長が難色を示し、結果的に見送られている。
 
文書について、NHK広報部は「内容は非公開としており、回答は差し控える」とコメントしている。
毎日新聞 2013年12月03日
http://mainichi.jp/select/news/20131203k0000m040166000c.html




NHK執行部が「テレビがない世帯からも強制的に受信料を徴収できるようにしろ」と、NHK経営委員会に要請している事が判明しました。


NHK 「会長・副会長・理事」

第1次安倍政権は、NHKの受信料について、不公平感是正のために、「受信料を2割値下げて全世帯義務化する」と検討しましたが、実施されませんでした。

第2次安倍政権は、NHKが国民から批判を受けていることを理解しているので、受信料の全世帯義務化はしないでしょう。


NHKの偏向報道に対して視聴者は激怒しており、日本国民はNHKを支持していません。

6月、国内最大手の政治経済系SNSサイトの株式会社my日本は、政治に関心の高いmy日本会員7万人に対し、NHKについてのアンケートを実施しました。

結果、回答者の9割以上がNHKの解体を考えており、その内の8割以上がNHK解体を求めていることが分かりました。


【関連記事】
NHKの解体8割以上が求める【my日本 意識調査】

当ブログはJ-CASTニュースと同じ設問で「主要テレビ局、どこが一番嫌いですか?」のアンケートを実施していますが、12月4日時点でNHK(総合)がトップです。


主要テレビ局、どこが一番嫌いですか?
投票期間 : 2013年09月01日~無期限
1: NHK(総合)     777件 (58.8%)
2: NHK Eテレ(教育) 10件 (0.8%)
3: 日本テレビ      10件 (0.8%)
4: テレビ朝日      118件 (8.9%)
5: TBS         164件 (12.4%)
6: テレビ東京       2件 (0.2%)
7: フジテレビ  236件 (17.9%)
8: みんな好き  5件 (0.4%)

もし、NHK経営委員会がNHK執行部の要請を受け入れ、テレビがない世帯からも受信料を強制徴収する全世帯義務化と決めれば、NHKや国会周辺、全国各地で抗議デモが起きます。

安倍首相は「NHK改革」について、小泉元首相の郵政民営化の政策を取るべきです。

そもそも、日本には、政府の意思決定に基づき報道をする国営放送がないことが問題です。

安倍総理は、NHKを国営・民営と分割化して、民放各局の電波利用料を欧米並みに引き上げ、NHKが視聴者から強制徴収している受信料を廃止するべきです。

国民共有の財産である公共の電波を安値で借りて、莫大な利益を得ているテレビ局は、まさに「濡れ手で粟」の商売をしています。

フジテレビが2010年度に支払った電波利用料は4億8200万円、事業収入の僅か0.15%。


2013年3月期のテレビ局平均年間給与ベスト10

(1)日本テレビHD 1491万円('12年3月期1425万円)
(2)東京放送HD 1484万円(同1377万円)
(3)フジ・メディアHD 1479万円(同1510万円)
(4)朝日放送 1444万円(同1397万円)
(5)テレビ朝日 1303万円(同1303万円)
(6)スカパーJSAT HD 1222万円(同1161万円)
(7)テレビ東京HD 1210万円(同1287万円)
(8)RKB毎日放送 1196万円(同1158万円)
(9)中部日本放送  1157万円(同1186万円)
(10)WOWOW 1001万円(同1001万円)
※NHK  1780万円

週刊ポスト2011年2月18日号
儲かるのは天下り官僚とテレビ局ばかり2兆円財源の「電波オークション」が密かに潰されていた!

【関連記事】

電波オークション制度導入すべき


12月3日、衆議院総務委員会で、NHK平成21・22・23年度決算について審議が行われました。

「日本維新の会」の三宅博衆議院議員が質問に立ち、「NHKを解体するのが日本の為だ!」と正論を述べました。


・「JAPANデビュー」第1回(日本統治時代の台湾)の名誉毀損判決が下され、判決文ではNHKの放送内容についてNHK側を痛烈に批判していることを追及。

・「JAPANデビュー」第2回(憲法と天皇)で、公共放送であるNHKが皇室廃止を訴えるようなプロパガンダ番組をゴールデンタイムに放送したことを批判。

・NHKは偏向報道を繰り返してきたことを批判。

・NHKは公平性を著しく欠く報道(反日デモなら少人数のものでも報道するが、愛国デモは5000人以上の規模でも報道しないなど)をしていることを批判。

・NHK職員の一人あたりの人件費(海上保安庁は職員1万2636人の組織で、船を含んだ全予算が1732億円。それに対して、NHKは1万354人の人件費だけで1819億円)を批判。

・NHK職員に多発する犯罪・不祥事について批判。

・NHK内の外国籍職員の国籍別雇用明細を質問。

・NHKと中国国営放送(CCTV)との濃密な関係を追求。

・未納受信料が増える理由はNHKに対する国民の抗議の意思ではないのかと追求。

・韓流ドラマを流しているが本当に日本国民が求めているのかと批判。

・ここまで腐敗・堕落したNHKは解体するしかない!


【動画】

【歴史的質疑】三宅博『NHKを解体するのが日本の為だ!!』NHKを成敗!! 平成25年12月3日
http://youtu.be/nKNQXEqBZsQ

日々御訪問を頂いているブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」より転載。


▼文字起こし▼
16:30~
三宅議員
NHK職員の人件費について驚くべき数字がある。
海上保安庁とNHKの人件費の比較したもの

海上保安庁の職員は1万2636人。
海上保安庁の全予算(H24年)は、1732億円。
1万2636人の海上保安庁の全予算は、人件費だけではなく、船の建造費などあらゆる経費が1732億円の中に含まれている。

ところが、NHKの職員数は、1万0354人。
NHKは人件費だけで1819億円。

海上保安庁は1万2千人で全ての装備を含めて全予算が1732億円。
NHKは1万0354人の人件費だけで1819億円。

NHKは2割近く少ない人数の人件費だけで、海上保安庁の全予算を上回っている。
こんな事が果たして許されて良いのかどうかと思う。

NHKの1人当たりの給与費は1190万円
NHKのその他厚生費や退職手当などを含めた1人当たりの人件費は1753万円

国家公務員の1人当たりの給与費は651万円(NHKの約半分)
国家公務員のその他厚生費や退職手当などを含めた1人当たりの人件費は880万円(NHKの約半分)

32:47~
三宅議員
次にNHKに勤務している外国人職員数の国別人数をお聞きしたい。
NHKの中には相当数外国籍の職員さんがいらっしゃると思いますけど、その国別、あるいは人数をですね、ちょっとお答え頂きたいと思います。

日本放送協会専務理事・吉国浩二
ご質問ですけど、あのー、NHKではですね採用に際しましてはですね
あくまでその、公共放送を支える人材という意味でですね、人物本位の採用を行っておりまして、国籍を問題にしてるという事はございません。
外国籍の職員につきましては、採用時に在留資格の確認などのために国籍を個別に確認しておりますけれども、その後帰化するとかそういう事情もありますのでですね、国別に正確に把握しておりません。
申し訳ないんですけども、今ちょっと今お答えできないということであります。

三宅議員
把握してない事ないでしょう!
どこの企業でも団体でもそのぐらい把握してるし、答えられるはずですよ!
この委員会、なんと心得ているんですか?!

34:50~
三宅議員
次に、NHKと中国との関係についてお聞きしたい。
NHKは中国のCCTVと非常に仲が良い関係にあり、NHKの社屋内にCCTVがある。
NHKは中国のCCTVに大量の情報や映像を提供している。
中国のCCTVに自衛隊防衛レーダーサイトの詳細な取材映像を提供している。
尖閣諸島の空から撮影した映像なども中国に対して提供している。
それに対して、自衛隊が以前「やめてください」と申し入れても、NHKは無視をしてきたということです。
NHKがやっていることは、スパイ行為に加担している。
ひょとすると、外患誘致罪にも該当する。

日本放送協会専務理事・石田研一
各国と報道協定をしており、CCTVもその一環として提携してます。

40:45~
三宅議員
NHKは韓流ドラマ多過ぎるなじゃないか。
もう辟易するわ!
あの韓流ドラマ見てたら本当に!
もうちょっと日本の伝統的ないろんなドラマとか放送すべきじゃないんでしょうか。

41:35~
三宅議員
受信料を払っていない多くの視聴者の方々は、何もお金が勿体ないからというだけではないのではないか。
それよりもNHKの放送内容、あるいは体質、高賃金への抗議の意味も込めて払っていない方が多いのではないかと思う。
また、NHKに対して受信料を払うことが日本の国益を害するという意識を持っている方も多いと思う。
日本の国のためにも受信料を払うべきでないというお考えの方が多いと思います。
1人当たり人件費1800万円くらいをもらっていると、これ犯罪に等しい。
ここまで腐敗、堕落したNHKというのは、もう解体するしかない。
それが日本のためである。


NHKは、ニュースや教育関係番組でも反日報道をしているので、NHKを解体して、処罰制度を設けなければ偏向報道は改善できません。

公共放送のNHKは解体して、報道・教育は国営、それ以外は民放に分割するべきです。

日本はメディア裁判所を設けて、NHKや民放が偏向報道をした場合には、番組を制作した反日スタッフを処罰できるようにするべきです。

NHK職員の年間報酬は、サラリーマンの平均年収の4倍、 約1780万円です。


国営にしたNHKの職員数は、現在の10分の1程度に削減出来ます。

国営NHK職員は国家公務員になるので、公務員と同じ給与に減額できます。

さらに公務員給与の引き下げをして、一般のサラリーマン程度にするべきです。

民放のNHKは、民放キー局よりも多くのスポンサー企業から広告収入を得られます。

民放のNHKから、NHKのインフラ使用料を支払わせれば、国民から強制徴収している受信料も廃止できます。

反日NHKの受信料貴族は、テレビがない世帯からも受信料を徴収する全世帯義務化を企んでいます。


NHKを解体するのが日本の為だ!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「NHKは嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>


【世論調査】

当ブログでは「総理就任から1年、安倍総理は靖国神社に参拝するべきですか?」のアンケートを実施していますので、参加をお願いします。

http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=123369



NHKに賠償命じる判決


日本による台湾統治を取り上げたNHKの番組を巡り、台湾の人たちなどが賠償を求めた裁判で、東京高等裁判所は、取材に応じた台湾の女性1人について「番組によって名誉を傷つけた」と指摘して、NHKに100万円の賠償を命じました。


そのほかの原告については「個別具体的な権利を侵害したとまでは言えない」として訴えを退けました。

この裁判は、NHKが4年前に放送した、戦前から戦中の日本による台湾統治を取り上げたNHKスペシャル、「シリーズ・JAPANデビュー第1回アジアの“一等国”」について、「誇りや名誉を傷つけられた」などと主張して、台湾の人たちや視聴者が賠償を求めたものです。

1審は去年、訴えをすべて退け、原告側が控訴していました。


28日の2審の判決で東京高等裁判所の須藤典明裁判長は、原告のうち、取材に応じた台湾の女性1人については「細心の注意を払うべきなのに、放送の中で、深刻な人種差別的な意味合いのある言葉を使って名誉を傷つけた。取材の際の説明も極めて不十分だった」などと指摘して、NHKに100万円の賠償を命じました。


一方、そのほかの原告については「個別具体的な権利を侵害したとまでは言えない」として訴えを退けました。

判決について、原告の弁護士は「公共放送によるずさんな取材が認定された。判決はかなり強い調子で糾弾しており、画期的だ」とコメントしています。

NHKは、「主張が一部認められず残念です。今後の対応については判決内容を十分検討して決めます」としています。
11月28日NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131128/k10013424851000.html

画像はブログ「メイド・イン・ジャパン!」より。






>日本による台湾統治を取り上げたNHKの番組を巡り、台湾の人たちなどが賠償を求めた裁判で、東京高等裁判所は、取材に応じた台湾の女性1人について「番組によって名誉を傷つけた」と指摘して、NHKに100万円の賠償を命じました。


祝・1万人原告団逆転勝訴!

これまで数々の反日番組を制作してきたNHKが、反日番組に関する裁判で初の敗訴をしました。


>「細心の注意を払うべきなのに、放送の中で、深刻な人種差別的な意味合いのある言葉を使って名誉を傷つけた。取材の際の説明も極めて不十分だった」


NHKは日台両国民にヘイトスピーチを放送したことを謝罪しろ!

媚中NHKは、日台友好関係を潰そうとしています。

10月6日放送のNHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」では、NHKは台湾が中共領土と認識させる地図を用い、台湾は中共の一地域という印象操作を行いました。


10月6日に映し出された地図では、台湾が中共と同一色に乗られ、その一部と表示されていた。


【関連記事】

NHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」



当ブログでは、NHKに対する集団訴訟を取り上げてきましたが、簡単にご紹介いたします。


NHKが2009年4月5日に放送した、NHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」は、日本の台湾統治をテーマにしたドキュメンタリー番組でした。

しかし、NHKは、日本の台湾統治時代の残虐性をでっちあげるために、史実を捏造して、恣意的編集などをしました。

NHKは、日本の台湾統治時代について、台湾人に対する虐殺、弾圧、迫害、差別の歴史などと捏造しました。


【動画】


NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】1

http://www.youtube.com/watch?v=hVH5WaT2byU

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】2

http://www.youtube.com/watch?v=of5BGic-18w

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】3退学させられた
http://www.youtube.com/watch?v=oAKVMWzjlr0

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】4 人間動物園
http://www.youtube.com/watch?v=UGdU45VIXmA

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】5

http://www.youtube.com/watch?v=khTYbFDeABU

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】6

http://www.youtube.com/watch?v=zUIY8EGdNio

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】7

http://www.youtube.com/watch?v=WfAS8pSwxps

NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー アジアの一等国【台湾】8

http://www.youtube.com/watch?v=-9R3rJPDsNo


NHKは、「アジアの“一等国”」で、1910年にロンドンで開催された日英博覧会で、日本が台湾原住民族のパイワン族を差別し、「人間動物園」で見世物にしたと放送しました。

NHK番組取材班は、日英博覧会の「人間動物園」で日本に差別され、見世物にされたとした一人のパイワン族の男性のお子さん(85歳の息子と79歳の娘)を訪ねました。

このシーンで、パイワン族の男性の娘の高許月妹さんは、涙を流しながら「悲しいね。この出来事の重さ語りきれない」と話したと、字幕と通訳の言葉が放送されました。

高許月妹さんのシーン


NHKには視聴者より、「日本が一方的に悪と描かれている」、「日本の台湾統治を批判するため、台湾人の証言をねじ曲げている」など、批判の声があがりました。

NHKには、視聴者、自民党国会議員、地方議員、番組に出演した台湾人(パイワン人)、日本文化チャンネル桜など、日本と台湾から抗議や批判が続出しました。


歴史歪曲と「台湾人」も激怒した
NHK「超偏向」番組「週刊新潮」2009年4月23日号


日本文化チャンネル桜は台湾に行き、番組に出演した台湾人を取材して、NHKの放送内容を検証しました。

チャンネル桜の取材によると、NHKは、パイワン族の男性のお子さん(遺族)に、「人間動物園」のことを話していなかったことが判明しました。

そして、高許月妹さんは、父親が差別され「人間動物園」として見世物にされたことを、「悲しい」とは言っていませんでした。

マスコミの取材によると、高許月妹さんは「涙を流したのは父親を懐かしく思ったから」、「説明もなく突然NHKが来て、父親の写真を見せられただけ」と証言しました。

高許月妹さんの「悲しいね」とは、「懐かしいね」という意味でした。

高許月妹さんが見せられた父親の写真


朝日新聞は、パイワン族が住む村の村長は「先達が海外で我々の文化を広めたことは村の誇りとして語り継がれている」と話し、そのような感情をNHKの番組で紹介されなかったと報道しました。

高許月妹さんの「この出来事の重さ」の「重さ」とは、「誇り」という意味でした。

つまり、高許月妹さんは、突然父親の写真を見せられて懐かしさがこみ上げ、パイワン語で「懐かしいね、この出来事の誇り語りきれない」と話しただけでした。

そして、パイワン族は「日英博覧会」に参加したことを「誇り」としていたのです。

それなのにNHKは、パイワン族にとって誇らしい「日英博覧会」への参加の歴史を、日本で「人間動物園」と虚偽の報道をしました。

NHKは、高許月妹さんが日英博覧会で、父親らパイワン族が差別され、「人間動物園」として見世物にされたことを知り、「悲しいね」と発言したと思わせるように恣意的編集をしました。

そしてNHKは、日本の台湾統治時代の残虐性を捏造したことを、出演者に不問に付すよう画策したようです。

2009年10月6日に産経新聞は、NHKの番組のチーフプロデューサーとディレクターが台湾を再訪し、出演者に抗議の取り下げや番組を不問に付す文書へのサインを求めていたことを報道しました。


日本と台湾の視聴者や番組出演者を含めた計1万355人(台湾人を含む)が東京地裁に、NHKに損害賠償を求める集団訴訟を起こしました。

2012年12月14日、NHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」を巡る、NHK集団訴訟の判決が東京地裁で下されました。

東京地裁は、争点となっていた「人間動物園」に関し、「出演者の発言を恣意(しい)的に編集した事実は認められない」と判断し、原告側の請求を棄却しました。




NHK番組「偏向」、台湾人や視聴者の訴え棄却

日本の台湾統治を扱ったテレビ番組で発言を都合よく編集され、偏った報道になったなどとして、出演した台湾人や視聴者ら計1万335人がNHKに慰謝料など計約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は14日、請求を棄却する判決を言い渡した。

 小野洋一裁判長は「番組編集は放送事業者の判断に委ねられる」とした上で、「出演者の発言を恣意(しい)的に編集した事実は認められない」と述べた。

 問題となったのは、2009年4月5日放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回。日本による台湾人への弾圧や差別を描いた内容に、出演した台湾人女性が「発言を都合よく使われた」と主張。視聴者らも「番組は弾圧ばかり強調して、公平な報道を定めた放送法に違反する」などと訴えていた。
2012年12月14日 読売新聞



11月28日、NHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」を巡る、NHK集団訴訟の控訴審判決が東京高裁で下されました。

東京高裁は、争点となっていた「人間動物園」に関し、この言葉がパイワン族の高許月妹さんに対する名誉棄損に当たると判断し、NHKは敗訴しました。



>判決について、原告の弁護士は「公共放送によるずさんな取材が認定された。判決はかなり強い調子で糾弾しており、画期的だ」とコメントしています。


東京高裁の判決主文には、「アジアの“一等国”」でのNHKの悪質さに対する裁判所の憤りや、原告団への理解も示されました。


ブログ「台湾は日本の生命線!」一部転載

----------------------------------------

一万人原告団(控訴審では手続き上の都合で四十二人に絞られたが)の逆転勝利だ。NHKには高許さんに対し百万円の損害賠償を支払うよう命じられた。

判決主文には番組の悪質さに対する裁判所の憤りが反映されていた。

―――本件番組は、日本の台湾統治が台湾の人々に深い傷を残したと放送しているが、本件番組こそ、その配慮のない取材や編集等によって、台湾の人たちや特に高士村の人たち、そして、79歳と高齢で、無口だった父親を誇りに思っている控訴人高許の心に、深い傷を残したものというべきであり……

―――(人間動物園の)言葉自体の持つ差別的意味合いや不快な響きだけでなく、これによて傷つくかもしれない人たちがいることへの配慮など、十分な検討や検証を経ることもなく、刺激的な目新しさに飛びついて「人間動物園」という言葉を使用して表現したことは、日本を代表する報道機関の看板番組の一つとしては軽率であり、批判されても致し方のないもの……

番組全体の有害性を問題にした原告(控訴人)の訴えは、表現の自由を理由に退けられたが、しかしそれでも次のような言及も見られた。

―――日本は台湾に対する加害者であり、台湾には今も日本統治の傷が残っているなどと報道したことにより、日本に対して友好的で好意的な思いを持つ多くの台湾の人たちに不快な思いを抱かせてしまったことは、誠に残念であり、さまざまな立場の人たちへの十分な配慮もないまま、先入観に基づいて本件番組を制作し、放送してしまった被控訴人(※NHK)に対して損害賠償を請求したいという思いは理解できなくもない……

「番組に問題はない」との一点張りで通してNHKの主張を全面的に容れてしまった東京地裁の一審判決を見事に覆すものであり、これで高許さんらパイワン族など台湾人原告(控訴人)に対しても、辛うじて「日本の顔」が立つことともなった。

反日番組を巡る裁判でNHKが敗訴するのは初めてであり、実に画期的な出来事だったといえる。

---------------------------------------------



私は当ブログ2010年の記事で、「中村粲先生を偲ぶ会」(獨協大学名誉教授)に参会させて頂いたご報告を致しました。


故・中村粲先生の著書「大東亜戦争への道」などをお読みになられた保守の方は多く、ご意見はさまざまでしょう。


中村粲先生は、昭和46年の田中角栄内閣の日台国交断行・日中国交樹立政策に反対しました。

また、昭和45年より朝日新聞・NHKなどの偏向報道批判の言論活動を続けられた「闘う学者」としても有名でした。

中村粲先生は、公共放送のNHKは解体して、国営と民放にすることを主張していました。

また、メディア裁判所を設けて、NHKが偏向報道をした場合には処罰ができるようにするべきだとも主張していました。

中村粲先生の「NHKを解体しろ」という、講演の動画(平成19年1月21日)と要旨をご紹介致します。


【動画】

「NHKを解体しろ!!」中村粲(H19.1.21)
http://youtu.be/Lhk2-4HWq7A

「NHKを解体しろ!!」中村粲


NHKの報道の自由ほどインチキなものは無い。国から命令放送を受けてもいつも言論の自由だ、自主自立だと文句を言う。要するに勝手な事をやりたいだけです。
NHKに自主自立なんて必要ない。あれ左翼ですから。
NHKは公共放送であれば自ずから制限があるはずです。言論の自由は言論権力にない者にこそ与えられるべきものなんです。
巨大な言論権力を持っている者には、むしろそれは制限されるべきじゃないですか?ガリバーが小人の国で動いたら大変なことになるんですから。小人が動いても大したことにはなりません。
今NHKを解体して民放にしろという意見が出ています。私はこう思います。NHKを解体して一部は国営放送にしろ、一部は民放にしろ、これでいいじゃないですか?
国営の部分をNHKと呼べばいい。税金で払って政府の言う通りやればいいんですよ。言論の自由もへったくれもない。
言論の自由を言いたいのであれば民放でやればいいじゃないですか。受信料を取る時は国営放送みたいな顔をして取る。そして放送する時は民放みたいな顔をして放送する。
日本には国営放送が無いのが問題ですよ。中国や北朝鮮を見てみなさい。あれじゃ負けっぱなしですよ。
国営にすればNHKの人員も資金も10分の1で足ります。一万人も千人もいらない。残りは民放にしてスポンサーを取ればいい。たくさんスポンサー付きますよ。
現在受信料義務化が言われていますが、だったらNHKの処罰規定もないと片手落ちですよ。NHKが偏向放送をやったら処罰する。
それはどうやって処罰するかというと、メディア裁判所を設けて処罰する。結果は全てメディアを通じて国民に公表する。そして国民の反応を聞く。裁判官の名前も全部出す。
そうすればどっちが正しいか国民が結果を出すでしょう。それが本当のデモクラシーじゃないですか、皆さん。それが本当の民主主義ですよ。僕は民主主義を否定するんではない。民主主義的な人間だから言ってるんです。




東京高裁はNHK集団訴訟の控訴審判決で正しい判断を下しましたが、受信料など数々の訴訟を起こされるNHKの体質改善をするべきです。

NHK(日本ヘイトスピーチ協会)解体!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓




人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「NHKは嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



公共放送―政治では変えられない

 これで公正・中立な公共放送が保たれるのだろうか。

 NHK経営委員に作家の百田尚樹氏ら5人(うち再任1人)を充てる人事が国会の同意をうけ、経営委員会の顔ぶれが変わった。新任の4人は百田氏をはじめ、哲学者の長谷川三千子氏ら、いずれも安倍首相と近い間柄だ。

 安倍色の濃い人事に、野党は「経営委の私物化だ」と反発した。NHK内部では「これほど首相に近い人物をそろえた露骨な人事は前例がない」と職員らが不安を募らせている。

 経営委はNHKの経営をチェックするとともに、現場のトップである会長の任命権をもつ。定数12の経営委員のうち9人以上の賛成がないと会長には就任できない。

 松本正之会長の任期は来年1月で切れる。政権内には、最近のNHK報道が原発やオスプレイの問題で反対の方に偏っているとの不満がくすぶる。そんな折の人事。公共放送への政治介入が疑われかねない。

 こんなことがあった。第1次安倍政権だった2007年、首相と親しい古森重隆・富士フイルムホールディングス社長(現会長)らが経営委員になった。委員長に就いた古森氏は経営委で「選挙中は歴史ものなどでいつも以上に注意を」と発言し、番組介入との批判を浴びた。

 当時、相次いだNHKの不祥事の対策として経営委の監督機能強化を柱に、放送法が改正された。同時に改正案には、経営委員が個別番組の編集に介入することを禁じる項目が盛り込まれ、08年から施行された。

 そして今回の人事である。番組編成や役員人事に大きな権限をもつ会長を通じ、NHKの番組内容や報道姿勢に影響力を行使しようという意図があるなら、放送法改正の趣旨に逆行すると言わざるを得ない。

 視聴者が期待するのは、政治に左右されない不偏不党の公共放送だろう。NHKトップには、受信料を納得して払ってもらえる番組づくりに専念できるよう、現場環境を整えるリーダーシップが求められる。

 一方、経営委員について、放送法は「公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を有する者」を、衆参両院の同意を得て首相が任命すると定めている。

 首相と親しいからといって、よもやその意を体して会長を決めるようなことはあるまい。良識が発揮されると期待する。

 放送現場や視聴者の支持を抜きにして、公共放送を変えることはできない。
2013年 11月 18 日 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1




>これで公正・中立な公共放送が保たれるのだろうか。


ふざけるな朝日新聞!

朝日新聞などマスコミは、自民党総裁選では安部総裁を、衆院選公示日までは安倍自民党のネガティブキャンペーンを行いました。

その朝日新聞は、NHKの公共放送としてのあり方に不信感を持っている安倍首相の「NHK改革」に対して批判報道をしています。


そもそもNHKは、政治的に公正で、事実を曲げない報道を行い、意見が対立する問題を多角的に報道するという放送法を遵守していません。


放送法

(国内放送等の放送番組の編集等)
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


4月1日付産経新聞は、「NHKのLNG(液化天然ガス)高騰問題に関する番組で、出演依頼を受けた研究者が取材過程で原発再稼働を容認する発言をしたため出演取りやめになっていた」と報道しました。

NHK番組 原発容認で出演中止「意見変えて」要請

問題になった番組は、NHKが2012年11月28日に放送した、クローズアップ現代「“ジャパンプレミアム”を解消せよ~密着LNG獲得交渉」です。

この番組は、LNG高騰問題についての番組なのですから、高いエネルギーを買わないために、原発再稼働の議論もするべきでした。

番組出演取りやめになったのは、日本エネルギー経済研究所顧問の十市勉氏でした。

十市氏によると、NHKは十市氏に番組出演を依頼し、2012年11月21日にディレクターらと打ち合わせをしました。

十市氏はNHKの取材で、「安全が確認された原発は地元の同意を得たうえで再稼働させたり、石炭火力の活用が有効」などを挙げ、原発再稼働容認発言をしました。

しかし、取材翌日、NHKのディレクターから「番組に出演するには意見を変えていただくことになる」と電話がありました。

これでは、NHKから原発ゼロの「ヤラセ」の依頼です。



【衆院選】菅直人前首相、苦闘「原発ゼロ」孤独に訴え
(2012年12月9日西日本新聞)


【関連記事】

NHK番組原発容認で出演中止

10月6日放送のNHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」では、NHKは台湾が中共領土と認識させる地図を用い、台湾は中共の一地域という印象操作を行いました。


10月6日に映し出された地図では、台湾が中共と同一色に乗られ、その一部と表示されていた。

【関連記事】

NHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」

>安倍色の濃い人事に、野党は「経営委の私物化だ」と反発した。


民主党・共産党・社民党・生活の党だけだ!

11月8日、衆参両院は本会議で、NHK経営委員に小説家の百田尚樹氏らを起用する政府の国会同意人事案について、与党のほか、「日本維新の会」「みんなの党」などの賛成多数で可決、同意しました。

NHK経営委員の人事案は5人で、新任は百田尚樹・元埼玉大教授の長谷川三千子・海陽中等教育学校長の中島尚正・日本たばこ産業顧問の本田勝彦、再任はJR九州会長の石原進です。


衆参両院の採決では、民主党が新任4人の人事案について「安倍首相に近い」と反対し、生活の党は百田・長谷川・本田の新任3人に反対、共産党、社民党は5人全員に反対しました。

反日マスコミや反日左翼らは、保守派の論客である百田尚樹に対して「百田さんの就任でNHKの中立性が壊れると言われていますが…」などと批判しています。



11月11日、百田尚樹と本田勝彦は、NHK経営委員に任命されました。

NHK経営委員会


NHK職員の年間報酬は、サラリーマンの平均年収の4倍、 約1780万円です。


3月27日、日本共産党の山下芳生参院議員は、2013年度NHK予算を審議する総務委員会で、平均年収1780万円のNHK職員の給料を引き下げることに反対しました。

NHKには内部に22の共産党支部があり、共産党員数は、テレビ朝日やTBSと並んでテレビ業界の上位3位に入るといわれています。


式典等でお会いしているブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」転載

-----------------------------------

日本のメディアと共産党員の数。

わたしはある情報機関筋から平成11年の統計を入手しているが、主要全国紙社内でも共産党員数として判明した人数は、第一位が朝日で212名、二位が毎日で151名、三位が日経で131名、四位が読売で11名、最下位が産経で2名であった。

この順位を見ると一目瞭然なのだが、反米プロパガンダや中朝賛美、防衛アレルギーや自虐史観を喧伝する左翼傾向の度合いと、共産党員数の多さの順位はピッタリと重なっている。

なおこの統計人数は明らかに判明した分だけであり、朝日と毎日については実数はその何倍にもなるとのことであるが、要するに朝日や毎日なんかは共産党員がつくっている新聞であり、「赤旗」と何ら変わりないというのが実状である。

従ってマルクス主義者でない普通の日本人が読む新聞としては、この共産党員数の下位の二紙、つまり読売か産経を読まない限り、偏向したイデオロギーを毎日毎日頭にインプリンティングされることになってしまうのだ。

NHKには内部に22の共産党支部があり、昭和63年の調査では東京都下だけでも、98名以上のキャスター、アナウンサー、ディレクター等が共産党員であることが確認されている。この共産党員数は、テレビ朝日やTBSと並んでテレビ業界の上位3位に入るものである。

つまりNHKが反日左翼史観プロパガンダ番組を放送し続けるのも、共産党の指示に沿ってのことなのだ。

自由主義国で公共放送を共産主義勢力に支配されているのは、日本と韓国、この2カ国だけである。

深田匠氏著「日本人が知らない『二つのアメリカ』の世界戦略」

----------------------------------------

>NHK内部では「これほど首相に近い人物をそろえた露骨な人事は前例がない」と職員らが不安を募らせている。

日本の公共放送であるNHK経営委員に、首相に近い人物が任命されたことで、不安を募らせている職員が異常なのです。


5:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
NHK内部では中韓人職員らが不安を募らせている

6:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
> NHK内部では「これほど首相に近い人物をそろえた露骨な人事は前例がない」と
職員らが不安を募らせている。

国益に沿うよう中立公正に番組を作ってきたなら寧ろ安心感漂う筈なんだが。

26:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
この人事に不満を持ってる職員って、これまでNHKを特亜の工作活動に
利用してきた人たちのことですか?

30:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
さて、お隣の国韓国ではと言えなくなるのがそんなに怖いのかw

44:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
在日の職員が焦ってるだけだろ。
NHKはどんだけ特亜の犬を飼ってるんだよ?

53:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
反日売国と化したNHKだ、そりゃ恐れるだろうな
殊に好き放題に媚中韓の在日、中韓人は必死だろう

95:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
国民が選んだ与党の首相が国民の視聴料で成り立つ
NHKの人事に口出して何がおかしいんだ?
バカなのか?

97:名無しさん@13周年:2013/11/18(月)
今まで悪い事してきた奴らは
そりゃ報復人事が怖いだろうね。


>放送現場や視聴者の支持を抜きにして、公共放送を変えることはできない。


視聴者はNHKの偏向報道に激怒しており、NHKを支持していません。

6月、国内最大手の政治経済系SNSサイトの株式会社my日本は、政治に関心の高いmy日本会員7万人に対し、NHKについてのアンケートを実施しました。

結果、回答者の9割以上がNHKの解体を考えており、その内の8割以上がNHK解体を求めていることが分かりました。


【関連記事】

NHKの解体8割以上が求める【my日本 意識調査】

当ブログはJ-CASTニュースと同じ設問で「主要テレビ局、どこが一番嫌いですか?」のアンケートを実施していますが、11月18日時点でNHK(総合)がトップです。


主要テレビ局、どこが一番嫌いですか?
投票期間 : 2013年09月01日~無期限

1: NHK(総合)     775件 (58.8%)
2: NHK Eテレ(教育) 10件 (0.8%)
3: 日本テレビ      10件 (0.8%)
4: テレビ朝日      117件 (8.9%)
5: TBS         164件 (12.4%)
6: テレビ東京       2件 (0.2%)
7: フジテレビ  236件 (17.9%)
8: みんな好き  5件 (0.4%)

朝日新聞は「これほど首相に近い人物をそろえた露骨な人事は前例がない」と職員が不安を募らせていると批判していますが、公正・中立な公共放送ではないNHKを政治が変えるべきです。

安倍首相の「NHK改革」を支持!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓




人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


文字色
空いている時間に画像添付や文章編集をしています。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。



人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html


受信契約義務づけは「合憲」…東京地裁

NHKが、放送の受信契約を拒んだ東京都内の男性に対し、契約締結と受信料約20万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁(中村慎裁判長)は10日、テレビ設置者にNHKとの契約を義務づけた放送法の規定を「合憲」とした上で、男性に契約締結と全額の支払いを命じる判決を言い渡した。

男性は2006年、衛星放送も視聴できるテレビを自宅に設置したが、受信契約締結と受信料の支払いを拒否。NHKの訴えに対し、「放送法の規定は契約自由の原則に反しており、違憲」などと反論していた。

 判決は「規定は不偏不党を貫く放送のため、テレビ設置者から広く公平に受信料を徴収することを目的としており、公共の福祉に適合する」として、男性に06年3月~今年5月の受信料の支払い義務があるとした。

 NHKの話「当方の主張が憲法上、正当であると認められた判決だと受け止めている」
2013年10月10日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131010-OYT1T01147.htm




>東京地裁(中村慎裁判長)は10日、テレビ設置者にNHKとの契約を義務づけた放送法の規定を「合憲」とした上で、男性に契約締結と全額の支払いを命じる判決を言い渡した。

ふざけるな東京地裁!

日本国民の権利である「契約の自由」は保障されるべきで、この男性は東京高裁に控訴するべきです。

NHKは、国民から受信料を強制徴収しています。

6月25日、NHKの松本会長は平成24年度の決算を新藤総務大臣に提出し、24年度の受信料収入は6387億円でした。

NHKはこの受信料を韓国のPR番組や韓国関連のステマ、反日番組の制作費に垂れ流しています。


【朝ドラ『あまちゃん』ステマ】

韓国「現代自動車」のタクシー
韓国焼酎「鏡月グリーン」
韓国「チェジュ島」で海女をした日本人「無限男子」(韓流)の団扇
韓国「サムスン電子」のテレビ
友人の母の趣味は韓国ドラマの再放送
母「韓流スターの追っかけになるとか全然OK!」
在日韓国人企業「ロッテ」のアイス


【関連記事】

「韓流スターの追っかけになるとか全然OK!」


9月6日放送の『NHK高校講座世界史「朝鮮王朝」~日本との国交断絶~』では、当時の「対馬」を韓国領土と認識させる地図を用い、朝鮮が日本より先進地域という印象操作を行いました。


9月6日Eテレ高校講座世界史

458 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [] 2013/09/06(金)
9月6日、午後2時20分、NHK Eテレの
世界史「朝鮮王朝」で、朝鮮通信使
が日本に来るルートで対馬が韓国領土と同じ色になっていたぞ。
謝罪と弁償を。

【関連記事】

『NHK高校講座世界史「朝鮮王朝」』

反日媚中のNHKは、台湾を侮辱する偏向報道も続けています。

当ブログで、2012年12月にNHK「JAPANデビュー」1万人集団訴訟で、東京地裁が原告の請求を棄却する不当判決を下したことを取り上げました。


NHKは、日本の台湾統治時代の残虐性をでっちあげるために、史実を捏造して、恣意的編集などをしました。

2009年にNHK「アジアの“一等国”」は、1910年にロンドンで開催された日英博覧会で、日本が台湾原住民族のパイワン族を差別し、「人間動物園」で見世物にしたと放送しました。

パイワン族の男性の娘の高許月妹さんは、涙を流しながら「悲しいね。この出来事の重さ語りきれない」と話したと、字幕と通訳の言葉が放送されました。


高許月妹さんのシーン

しかし、高許月妹さんは、突然父親の写真を見せられて懐かしさがこみ上げ、パイワン語で「懐かしいね、この出来事の誇り語りきれない」と話しただけでした。


歴史歪曲と「台湾人」も激怒した
NHK「超偏向」番組「週刊新潮」2009年4月23日号

【関連記事】

NHK集団訴訟

10月6日放送のNHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」で、NHKは台湾が中共領土と認識させる地図を用いました。


【動画】

【NHKは地図差替えの説明を! 】検証・NHKスペシャル「中国激動 空前の農民大移住」
http://youtu.be/X6yUJKn0Y3U


ブログ「台湾は日本の生命線!」転載


■全国から抗議と訂正要求 

NHKが十月六日に放送したNHKスペシャル「中国激動/空前の農民大移動」が画面に映した地図において、台湾が中国に含まれていた。

地図は東亜地図だった。その上に番組の舞台となる中国が赤色で塗られ、周辺国は灰色なのだが、台湾にだけはその赤色が及んでいたのである。

言うまでもなくこれは誤報であるばかりか、中国が台湾侵略という国家目標を正当化するために行う「台湾は中国の不可分の一部分」という虚構宣伝を受け容れ、それを国民に押し付けるという許し難い背信行為だ。

これを受け、全国の国民がNHKに抗議と訂正の要求を行った。そして九日深夜の再放送で、NHKはどう応じるかに注目が集まった。



6日に映し出された地図。台湾が中国と同一色に乗られ、その一部と表示され ている。明らかな誤報だ

(中略)

■NHKを追い詰めた国民の勝利

たしかに「訂正」はされていた。台湾から赤色が抜かれているからだ。しかし驚くなかれ、中国からも色が外されている。つまりは灰色一色の東亜地図になっていたのだ。

これなら台湾が中国に含まれているとは言えず、国民の非難を免れることができる。しかしそれと同時に台湾と中国とを切り離したことにもならず、中国にも顔向けが立つことだろう。



台湾のみならず中国からも赤色が抜かれた。中国の傀儡としては精一杯の「訂正」だ

実はこれは、数年前に外務省のHPがとった手法とまったく同じなのだ。中国の顔色をうかがうのに必死となる勢力特有の「悪知恵」といえそうだ。

「一つの中国」を「踏襲」していると自ら言い放っているNHK。あくまでも中国に忠誠を尽くす構えだ。それにしても、恥を知らない事大主義者ならではの姑息な手段としかいいようがない。





>NHKの話「当方の主張が憲法上、正当であると認められた判決だと受け止めている」

NHKに有利な判決が続いています。

6月27日、横浜地方裁判所相模原支部は「契約書を交わしていなくても裁判所の判決をもって放送受信契約が成立する」という判断を示していたことがわりました。

横浜地裁相模原支部で、NHKが放送受信契約の締結に応じなかった 神奈川県相模原市 の男性を相手取り、契約の締結と受信料の支払いを求めた裁判が行われました。

NHKは2009年1月、男性がテレビを設置していることを確認しましたが、男性は契約に応じず「東日本大震災でテレビが壊れた」などと主張していました。

小池喜彦裁判官は27日、「放送法は受信設備を設置したものから一律に受信料を徴収することを認めている。契約書を交わしていなくても裁判所の判決をもって放送受信契約が成立する」という初判断を示しました。

横浜地裁は、男性に契約締結とテレビの設置が確認された2009年2月~13年1月分の受信料10万9000円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

NHKによると、「同様の訴訟で被告側の反論がないまま、NHKの請求通りの判決が出たケースはこれまでに5件あるが、裁判所が双方の主張を踏まえ判断を示したのは初めて」ということでした。

つまり、 NHK の放送を受信できる設備を設置しているにもかかわらず、 NHK と契約をしなかった場合でも、NHK は設置が確認された時点にさかのぼり、受信料を請求できる可能性があると裁判所が認めました。

産経新聞(2012年11月9日付)は、「NHKのスクランブル化」についての世論調査の結果を発表しました。


NHKのスクランブル化 「地上波で導入」88%

「NHKのスクランブル化」について、6日までに5694人(男性4689人、女性1005人)から回答がありました=表参照。

 「NHKの地上波放送はスクランブル化を導入すべきか」では「YES」が88%に達しました。「娯楽番組の多いNHKBS放送は導入すべきか」は「NO」が51%。「NHKの番組を見たいか」は「NO」が69%に上りました。

(1)NHKの地上波放送はスクランブル化を導入すべきか
88%←YES NO→12%

(2)娯楽番組の多いNHKBS放送は導入すべきか
49%←YES NO→51%

(3)NHKの番組を見たいか
31%←YES NO→69%

見たい人だけ徴収を

 栃木・男性会社員(52)「番組を見たい人が受信料を払うべきで、テレビ受像機を持っているだけで受信料を徴収する今のNHKのやり方には納得できない」

 北海道・男性会社員(43)「強制的な契約料で、見たくもない韓国アイドルを放送されるのは納得いかない。国営放送とし、ニュースと天気予報と国会中継だけにしたほうがよい」

 埼玉・男性アルバイト(62)「スクランブル化し、見たい人からだけ料金を取るのが公平。ただしニュースや報道番組、緊急放送、狭い意味での教育関係、国会中継のみ無料開放すればよい」

 東京・男性会社員(39)「災害報道のみノンスクランブルかつ税金で放送し、それ以外はスクランブルをかけて任意の契約者だけが視聴できるようにすれば納得できる」

 滋賀・女性パート(56)「NHKは豊富な資金でチャンネル数を増やし、必要のない番組を作っているように思う。スクランブル化をぜひしてほしい」

 神奈川・男性自営業(28)「見たい人だけが見られるようにし、基本料金の大幅値下げをはかるべきだ」
2012.11.9 産経新聞抜粋
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121109/trd12110900150000-n1.htm




NHKは、ニュースや教育関係番組でも反日報道をしているので、NHKを解体して、処罰制度を設けなければ偏向報道は改善できません。

公共放送のNHKは解体して、報道・教育は国営、それ以外は民放に分割するべきです。

日本はメディア裁判所を設けて、NHKや民放が偏向報道をした場合には、番組を制作した反日スタッフを処罰できるようにするべきです。

NHK職員の年間報酬は、サラリーマンの平均年収の4倍、 約1780万円です。


国営にしたNHKの職員数は、現在の10分の1程度に削減出来ます。

国営NHK職員は国家公務員になるので、公務員と同じ給与に減額できます。
さらに公務員給与の引き下げをして、一般のサラリーマン程度にするべきです。

民放のNHKは、民放キー局よりも多くのスポンサー企業から広告収入を得られます。

民放のNHKから、NHKのインフラ使用料を支払わせれば、国民から強制徴収している受信料も廃止できます。


横浜地裁の「受信契約なしでも契約成立」に続き、東京地裁で「テレビ設置者に受信契約義務づけは合憲」と判決が下りました。

反日NHKは解体!


人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html






訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。