HOME   »  日韓併合・従軍慰安婦
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>




「日本の『侵略』か『進出』か」 韓国首相答えられず

「歴史学者たちが判断する問題」と繰り返すだけ
野党議員が反発、全員退場

チョン・ホンウォン首相が25日、国会の教育・社会・文化分野に関する対政府質問で、日本による侵略についての見解を問いただされたのに対し「歴史学者たちが判断する問題だ」として答弁を避け、強い反発を招いた。野党・民主党の議員たちはチョン首相の答弁姿勢を問題視して集団で退場し、午前の対政府質問が中断する事態となった。

 民主党の都鍾煥(ト・ジョンファン)議員は、教学社の歴史教科書に「日本の資本やカネが朝鮮に進出した」という表現が使われている点を指摘した。そして「1980年代半ば、韓国国民は日本の歴史教科書が朝鮮侵略を『朝鮮進出』に書き換えたことに反発し、民族の心を一つにするため独立記念館を建設した。『進出』と『侵略』のどっちが正しいのか」とチョン首相に尋ねた。これに対しチョン首相は「用語に問題があるのなら、その部分は検証委員会に聞いてほしい」と答えるにとどめた。

 チョン首相はさらに「『(日本による)コメの収奪』と『コメの輸出』のどっちが正しいのか」「日本が韓国の義兵を『掃討した』という表現と『討伐した』という表現のどっちが適切か」といった質問に対しても「8種類の歴史教科書全てに少々のミスがあり、修正の手続きが行われている」「歴史学者たちが判断する問題だ」という答えを繰り返した。

 また「質問内容を事前に通告していないため、十分な検討ができず、答弁が困難だ」とも述べた。民主党側の議席からは、質問が行われている間「チョン首相は日本の首相なのか」といったヤジが飛び、会議の一時中止の要求が受け入れられなかったため、結局同党の議員たちは全員退場した。

 午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し「日本が侵略した」「日本が虐殺した」「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」と述べた。このため、与党セヌリ党の議員たちの間にもいら立ちが見られた。
金慶和(キム・ギョンファ)記者
2013/11/26 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/26/2013112600981.html



>チョン・ホンウォン首相が25日、国会の教育・社会・文化分野に関する対政府質問で、日本による侵略についての見解を問いただされたのに対し「歴史学者たちが判断する問題だ」として答弁を避け、強い反発を招いた。


決着はついているだろう^^

2001年の11月16日、アメリカのハーバード大学のアジアセンター主催で、日韓併合についての国際法の国際学術会議が開かれました。

この会議は、韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもとに、韓国の学者たちの主導で準備されたものでした。
初めから韓国側は、国際舞台で日韓併合不法論を確定しようと企図し、それを日本への謝罪と補償の要求の根拠にしたかったことは明白でした。

そして、アメリカ、イギリス、韓国、日本の学者が集まり、日韓併合の歴史をどう考えるかということで論争が行なわれました。

国際学術会議で韓国の主張は認められず、韓国側は悔し涙を流すこととなりました。


-----------------------------------------------
英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず 韓国主張崩れる

【ソウル26日=黒田勝弘】
日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約 (一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。

会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。

また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四-一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。

この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六-十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。

これま でハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。

日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、原田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、海野教授の「不当だが合法」論や笹川教授の不法論など見解が分かれた。

韓国側は「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎮・ソウル大教授はじめ全員が不法論で、会議をリードしようとした。

しかし日本の原田教授は併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の「日省録」や「承政院日記」などを分析し、高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し注目された。

併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出されたという。

日韓併合条約については韓国や北朝鮮からはいまなお執ように不法論が出され謝罪や補償要求の根拠になってきた。

日韓国交正常化の際も激しく対立したが、合法・不法の 結論は出さず「今や無効」との表現で国交正常化(一九六五年)にこぎつけた経緯がある。
産経新聞2001.11.27

------------------------------------



>野党・民主党の議員たちはチョン首相の答弁姿勢を問題視して集団で退場し、午前の対政府質問が中断する事態となった。


お家芸の『乱闘』はなかったのか^^

韓国の国会といえば、すぐに議員が『乱闘』騒ぎを起こしてしまうことで有名です。

過去には、国会議員がバリケード突破のためチェーンソーを持ち出したり、また催涙弾を投げたりした事件も起きました。

11月19日、韓国を訪問したキルギス共和国のアルマズベク・アタムバエフ大統領は、出迎えた朴槿恵大統領に「韓国は、自由と民主主義の模範です」と語りました。

アタムバエフ大統領は、「大韓民国の民主主義を学びたい」として国会を訪れましたが、大統領が目撃した韓国の民主主義の姿は『乱闘』直後の人もまばらな議場でした。


他国の国家元首を迎えた韓国国会は空席ばかり、キルギス大統領は10分ほどで議場を去った。


10月6日、キルギス共和国は、ここ数年増え続けているキルギス人女性と韓国人男性との国際結婚を禁止する法案を検討しているとの報道がありました。



【韓国男性との結婚NO!】

2005年、フィリピン、自国女性に韓国人戒厳令
2010年、カンボジア、韓国人男性との結婚禁止
2012年、ベトナム、韓国人男性との結婚禁止
2013年、キルギス、韓国人男性との結婚禁止(法案検討中)

キルギス人女性たち(在日キルギス人協会サイトより)


アタムバエフ大統領は、キルギス人の男性も女性も、韓国人との国際結婚を禁止したほうがよいと考えたでしょう。


【関連記事】

世界中で嫌われる韓国の世界の印象


>「1980年代半ば、韓国国民は日本の歴史教科書が朝鮮侵略を『朝鮮進出』に書き換えたことに反発し、民族の心を一つにするため独立記念館を建設した。『進出』と『侵略』のどっちが正しいのか」


どちらも正しくない^^

日韓併合とは、朝鮮半島を日本国朝鮮地方としたので『進出』でも『侵略』でもありません。

日韓併合条約とは、当時の国際法に則った条約を欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

国際社会の中に在って、英国や米国など一国からの批判も浴びることなく認められ、国際慣例を遵守した正規の二国間条約です。

韓国は日韓併合を植民地支配と捏造していますが、植民地とは統治国が支配地から搾取することで、日本は朝鮮を植民地にした事実はありません。

日本は日韓併合前である、1907年の第三次日韓協約締結から韓国の内政も監督しています。

当時の日本による朝鮮半島への財政負担をみても、これは朝鮮からの搾取ではなく朝鮮への莫大な支出でした。



『第三次日韓協約』が締結された明治40年から日本が韓国を併合した明治43年迄のたった4年間に限ってみても、韓国政府の歳入に充当、計上された金額は約1億400万円。

仮に当時の1円が現在の2万円に相当するとして計算すると・・・当時の約1億400万円は現在の金額にして、凡(およ)そ2兆1千億円!!
『日韓基本条約』に反する対日賠償請求権を日本が認めて困るのは韓国側だ!!~抜粋



【関連記事】

明治神宮に参拝する韓国人


【日韓併合に対する世界の評価】

1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が「請願」したからであった。パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から教わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめるのだ。トリート教授によれば、日本は「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」手段を踏んでいなかった。「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ

朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している。その上、人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。アメリカ人の朝鮮外交顧問ドーハム・スティーブンソン

韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる進歩的であり、円滑である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手を取られて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において三年間に三倍の進歩を遂げた。韓国在住 宣教師ラッド博士

「現在の朝鮮民族の力量を持ってすればとても独立国家としての体面を保つことはできない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかいない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本人は違う。日本人は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして日本は朝鮮を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民族が豚の境遇を脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。」 併合当時の外交官であった李成玉

李朝末期の韓国は、暗黒の世界で、日本が暗黒を破り、光明をもたらしたのだ。1890年代から1930年代の間に、日本人が韓国にもたらした革命的な改革が、どれほどまでに賞賛されたことだったろうか。韓国人が自らの手ではとうてい行えなかったことであった。韓国評論家 朴泰赫

総督府(日本の朝鮮統治府)以前の李氏朝鮮社会は、司法行政の綱紀が乱れ、教育、衛生は顧みられず、河川、林野が荒廃し、道路、橋梁もなく、港湾も船も車もなかった時代であった。それから二十年後(日本統治時代)の昭和初期に朝鮮を訪れたアメリカのブルンナー博士は、朝鮮農村の実状を視察して、地方の古老にも接触して今昔を比較し、(李氏朝鮮と日本の統治が)天と地ほどの差があることに驚愕した。朝鮮総督府は人さらい、草賊(盗賊)暗躍、飢民あふれる李朝末期の社会に、産業を興し、治安を回復し、近代社会を作ったのであった。「歪められた朝鮮総督府」黄文雄



>「『(日本による)コメの収奪』と『コメの輸出』のどっちが正しいのか」


どちらも正しくない^^

日韓併合期、日本の朝鮮地方から内地へと国内にコメを送るので「移出」です。

韓国人は、「日本のためにコメを増産させられた」とか、「日本は種籾用の米まで持って行った」などと、日本によるコメの収奪を主張しています。

昭和初期に「昭和恐慌」が発生し、その後の「冷害」では北海道、青森などを中心とした地帯に45万人もの人々が餓死線上にたたされました。

大打撃を受けたのは農村であったために「農業恐慌」とも言われ、農村部では、役場の史員や学校の先生の給料までも払えずに、娘の身売りが続出した時代でした。

しかし、朝鮮半島の米の生産量は大きく伸びており、これは日本が治水、品種改良などをしたことによる成果でした。

それ以上に朝鮮から日本への米の移出が伸びており、当時の朝鮮には米以外には換金作物がないために、米を移出する事で朝鮮人の農家が現金収入を得たいがためでした。

朝鮮からの米の大量移入によって、日本内地では米価が下がることなどとなり、内地の農家は苦しめられたのです。


つまり、朝鮮で米が増産されたのは、日本政府が東北などの農村よりも朝鮮を優遇したということが真実なのです。


【関連記事】

昭和恐慌の朝鮮



>午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し「日本が侵略した」「日本が虐殺した」「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」と述べた。


最後は歴史の捏造答弁か^^

韓国は、1895年10月8日に起きた「閔妃暗殺事件」(乙未事変)で、日本が閔妃を殺害したと主張していますが、これも事実ではありません。


「閔妃暗殺事件」の首謀者も実行犯も朝鮮人であり、朝鮮駐在の三浦五郎公使ら日本人は少し手を貸しただけです。

王宮に侵入したのは殆どが朝鮮人であり、高宗の間近で王妃を殺害したのは間違いなく朝鮮人でした。

現場に居た国王の高宗は、「王妃を殺したのは私の部下だ」と、犯人が朝鮮人だと証言しています。

高宗の弟の純宗も現場に居て、「国母を殺したのは、禹範善(ウ・ボムソン)だ」と、犯人が朝鮮人だと証言しています。

そして、閔妃暗殺実行犯の朝鮮人・禹範善も「王妃を直接殺したのは私です」と自白しています。


李周會、尹錫禹、朴銑の裁判官報
朝鮮での(リ、ユン、パク、朝鮮人3人の)裁判官報に、李周會(リ・シュウカイ)が「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した記載がある。


カルネイェフ・ロシア参謀本部中佐は、「1895―1896年の南朝鮮旅行」の章で、「1895年11月26日に実行された王妃暗殺では、間違いなく大院君(国王高宗の父)がかなりの役割を演じていた」と述べています。

つまり、閔妃暗殺事件の首謀者は大院君で、実行犯が禹範善であり、首謀者、計画者から実行犯まで朝鮮人であることが判明しています。


【関連記事】

韓国首相「秀吉の文禄・慶長の役から400年以上たった今でも日本は過去の誤りを認めていない」


【ネット掲示板の声】

4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
こうして歴史は封殺される

10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
こんな問題で紛糾している場合か
経済は?

11:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
トンスランドでは元寇を日本征伐って言ってるんだろ。
ふざけんなよ、俺ら鬼ヶ島の鬼かよ。
19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
>>1

正式な答えは、

 日本国に我々朝鮮人民がお願いして、日本国への慈悲にすがりました
 日本国はその慈悲に答えて、日本国民として我ら朝鮮人を受け入れていただき
 日本国民としての権利や経済活動を日本国民として享受するにいたりました。

どや?コレで。

24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
>午後の会議でチョン首相は、民主党のチェ・ミンヒ議員が再び同じ質問をしたのに対し
>「日本が侵略した」
>「日本が虐殺した」
>「明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんひ〉)の殺害は蛮行だった」
>と述べた。

結局、言ってるじゃん。
もう、朝鮮人同士の挨拶みたいになってて、これを言わないと会話が全然進まなくなってるな
さすが、キチガイ民族

42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
この国、こんな事ばかり国会で議論してて大丈夫?w
外交問題や社会保障、経済問題等やることてんこ盛りなんじゃねえの?

43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/26(火)
目の前の重大な問題を忘れて100年前の話をするのが楽しいんだろうな




韓国は国会という場においても、反日フィクションドラマを製作するのであり、このような韓国人との友好はあり得ません。

歴史を捏造する民族に未来はない!


と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓






人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



スポンサーサイト

記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>


韓国、「犯罪者」に反発=安重根めぐる菅官房長官発言

 【ソウル時事】韓国外務省報道官は19日の定例記者会見で、菅義偉官房長官が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根について「犯罪者だ」と述べたことに対し、「はなはだ遺憾だ」と批判した。
 
報道官は「日本の帝国主義、軍国主義時代に伊藤博文がどのような人物だったのか、日本が当時、周辺国にどんなことをしたのかを振り返れば、官房長官発言はあり得ない」と主張。「安重根義士はわが国の独立と東洋の平和のために命をささげた方だ」と反論した。
時事通信 11月19日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000069-jij-kr



>韓国外務省報道官は19日の定例記者会見で、菅義偉官房長官が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根について「犯罪者だ」と述べたことに対し、「はなはだ遺憾だ」と批判した。


ふざけるな韓国!

安重根は、伊藤博文を暗殺したテロリストで、先進国でテロリストは「犯罪者」です。


>「安重根義士はわが国の独立と東洋の平和のために命をささげた方だ」と反論した。


日韓近現代史の真実を認めろ!

菅官房長官は正論を述べたのであり、韓国外務省は当時の韓国を含む世界の声を知るべきです。



【伊藤公暗殺に対する世界の評価】
 <韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで 起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾 腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた 高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。>
ドイツの新聞に載ったエルウィン・ベルツ博士「伊藤公の追懐」

<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に
伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争 も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。伊藤公爵のハルピン来訪目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、誰もが知っていた。伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張りの主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失であるばかりでなく、わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>
東清鉄道長官 ホルワット少将 ロシアの新聞「ハルピン・ウェストニツク紙」

 <公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマークの如く武断的でなく、 平和的であったことはむしろグラッドストーンに類するところである。財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての大政治家の特徴を抜萃して一身に集めた観がある。殊に公は驚くべき先見の 明を有し・・・要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>
「伊藤公暗殺」に対してのイギリスの新聞「ジャパン・メール」に」載ったブリンクリ-主筆の「伊藤公の性格」の一節

<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 をもって臨み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言していた。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の 平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害を加える者があるとすれば、物事の理事を解さないこと甚だしく、おそらく海外流浪人であろう。> 一〇月二七日「伊藤公暗殺」に対する大韓帝国皇帝の論調

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。日本天皇は唯一の重臣にして大師の伊藤をなくされた。それなのに伊藤を害した凶徒を出した国の皇太子を、あくまでも輔育する誠意をみせた。山よりも高く海より深い恩義ある日本皇室にどう感謝の意を表すべきだろうか。
(明治天皇が、韓国皇太子の輔育の後任に、岩倉侯爵を命ずる勅語を出された報を聞いて)>十月二十八日 太皇帝(高宗)


6月28日、訪中していた朴槿恵大統領は習近平国家主席との昼食会で、伊藤博文を暗殺した安重根の記念碑を暗殺現場となった中共・ハルビン駅に設置することを要請しました。

習近平は、「関係部署に検討を指示する」と回答しました。


日本外交筋は、国内にウイグルなど少数民族の独立問題を抱える中共にとって、「テロリストによる破壊活動を称賛することになる」として、推進は疑問とする見方がありました。

2006年には、韓国企業家がハルビン駅近くの広場に安重根の銅像を建てましたが、中共は「外国人の銅像建設は許可しない」として、10日後に撤去しました。

11月18日、朴槿恵大統領は、訪韓している中共の楊潔チ国務委員(外交担当)とソウルで会談し、安重根記念碑の建立計画について、「両国の協力でうまく進んでいる」と感謝の意を表明しました。

11月19日、菅義偉官房長官は記者会見で、韓国が中共に安重根記念碑を設置するよう要請しいることについて「安重根は犯罪者であると、韓国政府に対してこれまでも伝えてきている。このような動きがあるというのは日韓関係のためにならない」と批判しました。

菅官房長官は19日午後の記者会見で、安重根を「犯罪者」とした自らの発言を韓国外務省が批判したことに関し、「ずいぶんと過剰反応だ。従来のわが国の立場を淡々と申し上げただけだ」と反論しました。


安重根は、日韓併合慎重派の伊藤博文を暗殺したことにより、韓国が強制併合だと歴史を捏造している「日韓併合」を推進してしまったので、韓国にとってはマヌケなテロリストであり売国奴です。

日韓併合の歴史の真実を知らない韓国人は、日本の初代内閣総理大臣の伊藤博文を暗殺したテロリストの安重根を「反日の英雄」にしています。



韓国の「安重根」切手


韓国人は、サッカー代表による日本対韓国の親善試合などで、安重根を韓国チームの応援に使っています。

韓国海軍は潜水艦に安重根の名前をつけています。

2009年12月1日に釜山海軍作戦基地で就役式を行う海軍214級潜水艦「安重根艦」


毎年3月1日、日韓併合時3・1独立運動の日に、安重根精神の継承実践を確認する、安重根平和マラソンを開催しています。

多くの韓国人がマラソンに参加して、日本の初代総理を暗殺したテロリストを平和の象徴にしています。

2011年10月26日、安義士義挙第102周年記念式を行って、安重根が拳銃を持って伊藤博文を暗殺するモニュメントを公開しました。

韓国人は日本の初代総理大臣を暗殺した日に、その状況を公開して祝いました。


韓国・ソウル市内には、安重根義士記念館(伊藤博文暗殺者称賛記念館)があります。


ソウル市内の安重根義士記念館近くに建つ安重根像


韓国人歌手らは、安重根を称賛する「音楽会」を開催しています。

395:名無しさん@13周年:2013/11/19(火)
K-POPで正しい歴史を学ぼう

「開かれた音楽会」の幕を開きました
祖国の独立と東アジアの平和に尽くした─
熱い思いで生きた安重根義士を追慕し
侵略政策反対を世界に示そう
敵陣中かきわけ伊藤の前へとウルルルル
我らが仇 移動博文 我が手で殺した
大韓独立 万歳万歳万歳万歳
大韓独立 万歳
伊藤博文 殺害理由を述べたい
罪なき大韓の人々を大量虐殺した罪
大韓帝国が日本人の保護を望んでいると
世界に厚かましい虚偽を広め
世界の人々を欺いた罪
被告 安重根は死刑に処す
「あのような人はもういません」イ・スンチョル
「少女時代」イ・スンチョル



これより先は、伊藤博文公と安重根との過去記事になります。
すでにお読みになられた方は、ここにて人気ブログランキングのクリックをお願いします <(_ _)>

←菅官房長官「安重根は犯罪者」を支持!


1905年(明治38年)11月17日、日本と韓国は、「第二次日韓協約」を締結しました。

第二次日韓協約により、大韓帝国は日本の保護国になりました。


1905年12月21日、韓国統監府が設置され、1906年3月3日に伊藤博文が初代統監に就任しました。

歴史を捏造する韓国は、第二次日韓協約の交渉の際、「伊藤博文が韓国駐箚軍(日本軍)にソウルの宮殿を包囲させていた」と、条約の不法性を主張しています。

韓国では、儒者などによる「騒擾(テロ)」が、日露戦争中の1904年(明治37年)から異常に多く発生して日本を悩ませていました。

韓国駐箚軍が王宮前広場で演習などを行った日は、李完用学部大臣の邸宅が焼き討ちされる等の状況でした。

日本は、テロ防止の目的からソウル市内と宮殿を警護しただけで、第二次日韓協約締結は不法ではありません。

第二次日韓協約の交渉中、韓国皇帝の高宗らが儒者などを使った「テロ」を企てており、伊藤博文は韓国側の策略を知りました。

1905年11月15日の高宗との内謁見で、伊藤博文は「昨今儒生輩を扇動して上疏献白を為し秘密に反対運動を為さしめつつありとの事は、疾く我軍隊の探知したる所なり」と述べました。

伊藤博文の指摘したことに対して、高宗は反論できずに、伊藤博文ら日本側は交渉を続け、韓国側は納得して第二次日韓協約を締結したのです。

第二次日韓協約締結について、高宗は納得どころか満足していました。



暫くあつて李内相、李宮相出来り、陛下は該修正案を満足に思召し裁可を与えらるるへきの処、今一箇条陛下の御希望として、韓国か富強を致し其独立を維持するに足るの実力を蓄ふるに至らは此条約を撤回する旨の字句を挿入せんことを特に大使に懇望せらるるとの御沙汰に基き、大使は聖意を満足ならしむる為め自ら執つて協約書の前文中に『韓国の富強の実を認むる時に至る迄』の文字を加へ、再ひ李内相、李宮相をして聖覧に供せしめたるに、陛下は特に満足の旨仰せあり。
「伊藤特派大使日韓新協約調印始末」(日本外交文書)


1909年10月26日に、初代内閣総理大臣、初代韓国統監だった伊藤博文(当時は枢密院議長)を、安重根が暗殺しました。

日韓併合について、日本側は、陸奥宗光、曾禰荒助など反対派で、伊藤博文、井上馨などが慎重派であり、桂太郎、山縣有朋などは推進派でした。

韓国側は、李容九などが推進派で、総理大臣の李完用などは容認派であり、両班や儒者などは反対派で割れていました。

伊藤博文という、日本側の日韓併合慎重派の重鎮を一人失ったことで、韓国内の併合推進派に併合推進の口実を与えました。

日韓併合を推進したといってもよい、「李容九」などが率いる文明開化派の最大政治組織「一進会」は、1909年12月4日に「韓日合邦を要求する声明書」を作成しました。


「韓日合邦を要求する声明書」

日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。(中略)
伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)
それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。「1909年12月4日 一進会」
(百万の朝鮮人会員)引用 「一進会」は、上奏文と請願書を、李完用総理、皇帝純宗、曾禰荒助統監に提出しました。


一進会は上奏書を却下されましたが、再度提出を繰り返すことで、桂首相の指示により遂に受け取られたことになりました。

韓国側では、次第に日韓併合に賛成する者が増えて、韓国が懇願した「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)締結になりました。

伊藤博文は死の間際に、自分を撃ったのが朝鮮人だと知らされて、「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と嘆いたと言われています。

これは、日韓併合に慎重派の立場として、日本と朝鮮国内の併合推進派に、併合推進の口実を与えてしまったからだと考えられています。

伊藤博文は韓国併合について、「保護国化による実質的な統治で充分である」との考えから、併合には反対の立場を取りました。

1909年7月、「韓国併合の基本方針」が閣議決定されましたが、伊藤博文は、本格併合は将来的な課題として、早期併合には慎重な立場でした。

伊藤博文が韓国併合に消極的で、併合よりも「韓国の自立」を望んでいたことは、1907年(明治40年)5月30日、大韓帝国の閣僚たちに伊藤博文統監が与えた訓示でも分かります。


「日韓2000年の真実」 
名越二荒之助(抜粋)
およそ国家は、自ら、独立する要素がなくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものではない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国自身ではなかろうか。故に諸君は、反覆表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある、然るに韓人は、日露戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは、何事であろうか


伊藤博文を射殺したのは安重根ではないという、第三者狙撃説もあります。
安重根は、ほぼ正面から伊藤博文を「拳銃」で狙撃しました。

事件現場にいた室田義文貴族院議員が、「伊藤に命中した弾丸はカービン銃のもの」「弾丸は伊藤の右上方から左下方へ向けて当たった」と証言したからです。

これが事実だとしても、伊藤博文を射殺したと自供した安重根はマヌケなテロリストです。

安重根は「裁判所」(旅順の関東州都府督裁判所)で、清渕孝雄検察官に「伊藤博文公を敵視するようになったか」と、射殺の動機を問われました。

安重根は15項目の馬鹿な理由を主張しましたが、当ブログには投稿文字数に制限がありますので一つだけ取り上げます。

安重根は、「伊藤は現天皇(明治天皇)の御父君に当たられるお方(孝明天皇)を暗殺(毒殺)した」と言っています。

しかし、考明天皇のご崩御は1866年12月25日であり、毒殺されたという記録もありません。

当時、伊藤博文は長州の三田尻にいたのであり、宮中に入れる身分でもありませんでした。

韓国は安重根を独立運動家と称賛していますが、韓国にとって「日韓併合」を推進してしまったマヌケなテロリストであり売国奴です。


安重根は犯罪者だ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



「韓国もやっていた」=慰安婦問題で維新・橋下氏

日本維新の会の橋下徹共同代表は10日のフジテレビ番組で、従軍慰安婦問題に関し「韓国が謝罪を求めてきても、(日本側は)『あなたたちもやっていたようなことでもあるから、あなたたちも反省し、われわれも反省する』というスタンスで臨めばいい」と述べた。

 橋下氏の発言は、朝鮮戦争やベトナム戦争当時の韓国兵による性暴力があったことなどを指しているとみられる。 
2013.11.10時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131110-00000028-jij-pol



日本維新の会の橋下徹共同代表は、『あなたたちがやっていたことで、あなたたちが反省し、われわれは反省する必要がない』と発言を訂正するべきです。

日本は、韓国のように政府・軍が慰安所・慰安婦を管理したことはなく、兵士が現地の一般女性をレイプし、混血児を生ませた事実もありません

朝鮮戦争やベトナム戦争で、韓国軍と米軍、国連軍兵士を相手にした韓国人慰安婦のことを『洋公主(ヤンコンジュ)』といいます。

韓国は、日本軍人相手の慰安婦のことを日本軍従軍慰安婦として、日本政府や日本軍が管理売春(性的奴隷)にしていたと主張しています。

しかし、朝鮮戦争やベトナム戦争で管理売春をしていたのは韓国軍や韓国の自治体です。

韓国政府は朝鮮戦争以降、慰安所を設置し、韓国軍の慰安婦は軍直営を超えて「特殊慰安隊」など、「慰安隊」として正規の軍組織となっていました。



アメリカ軍(美軍)慰安婦2名が韓国釜山で悲観のあまり自殺したことを報じる1957年7月21日付東亜日報


慰安婦への教養講習が伊淡支署(自治体)主催で行われていることを報じる1961年1月31日付東亜日報


国連軍を相手とする慰安婦の登録が1961年9月13日に実施されたことを報じる1961年9月14日付東亜日報


5月20日、橋下徹は大阪維新の会のパーティーであいさつし、戦時中の旧日本軍慰安婦問題に関連して持論を述べました。

橋下徹は、「日本も悪かった。戦場の性の問題として女性を利用していたのは間違いない。その代わりアメリカだってイギリスだってドイツだってフランスだって、もっと言えば第2次世界大戦後のベトナムでは韓国軍だって、みんな戦場の性の問題として女性を利用していたんじゃないんですか」と述べました。

橋下徹は、自身のツイッターでも持論を述べました。



橋下徹 @t_ishin
日本の慰安婦利用は悪い。反省する。しかし、アメリカに日本だけを批判されたくない。米軍だって、現地女性を利用していた。イギリス軍も、フランス軍も、ドイツ軍も、戦後の韓国軍も。にもかかわらず、日本だけを非難する決議。アンフェアだ。国会議員もメディアももっとしっかりしろ。10:53 5月19日(日)

橋下徹が主張した、「アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス軍が現地女性を利用していた」ということは事実です。

大東亜戦争終結後、磯村英一元東洋大学長は連合国軍総司令部(GHQ)から「占領軍の兵隊のために女性を集めろ」と命令され、「レクリエーション・センター」を設置しました。

2013年4月4日、日本外国特派員協会で「米議会・慰安婦問題決議への憂慮」として西尾幹二氏が意見陳述を行いましたが、この事実についても述べていました。


【関連記事】

西尾幹二が意見陳述

(一部抜粋)

元都立大教授、東洋大学長の磯村英一氏は、敗戦のとき 渋谷区 長をしていて、米軍司令部(GHQ)の将校から呼ばれて占領軍の兵士のために女性を集めろと命令され、レクリエーション・センターと名づけられた施設を作らされました。
市民の中には食べ物も少なく、チョコレート一枚で身体を売るような話も広がっていた時代です。
磯村氏は慰安婦問題が国際的話題になるにつれ、自国の女性を米軍兵士に自由にされる環境に追いやった恥を告白せずにはいられない、と懺悔しています(「産経新聞」平成6年9月17日)
温健な良識派で知られる日本芸術院長の三浦朱門氏は次のように記しています。 「また軍隊と性という問題としてなら、戦後の米軍が憲兵と日本の警察を動員して一定街路を封鎖して全ての女性の性病検診を行ったこと、その際、娼婦でない女性がまきこまれたことも書いてほしい。レイプもあった。 事件のほとんどはヤミからヤミに葬られた・・・。」(「産経新聞」平成8年8月2日)
パンパンとかオンリーという名で呼ばれた「日本人慰安婦」が、派手な衣裳と化粧でアメリカ兵にぶら下がって歩いていた風俗は、つい昨日の光景として、少年時代の私の目に焼きついています。米軍によるこの日本人慰安婦の数はおよそ20万人いました。
『りべらる』というカストリ雑誌には、若い女性が特殊慰安施設に連れて行かれて、初めての日に処女を破られ、一日最低15人からの戦場から来たアメリカ兵の相手をさせられ、腰をぬかし、別人のようになったさまが手記として残っています。
「どこの部屋からも、叫び声と笑い声と、女たちの嗚咽がきこえてきました。」「二、三ヵ月の間に病気になったり、気がちがったりしました。」「これは何年にもわたって、日本全土にわたって行われたことの縮図だったのです。」(昭和29年11月号)


しかし、日本軍が活用した慰安婦制度(公娼制度)と、ベトナム戦争での韓国軍は明らかに違います。

ベトナム戦争(1965~73年)で韓国軍は、現地のベトナム人女性を強姦しました。

ベトナム戦争において、韓国軍兵士や軍属の韓国民間人はベトナムで、強姦・非管理売春・現地妻の保有などをしました。

その結果として、韓国人とベトナム人女性との間に「ライダイハン」と呼ばれる数万人の混血児が生まれています。


【関連記事】

ベトナム戦争の韓国軍


つまり、戦時下で日本軍と韓国軍が女性へしたことは違っており、韓国人が反省するべきで、日本人は反省する必要はありません。

これまで橋下徹が慰安婦について主張してきたことは、事実関係は大筋で正しいものでした。

5月に橋下徹は、「国を挙げて韓国の女性を拉致し、強制的に売春させた事実の証拠がない」と主張しました。

2007年3月、第1次安倍内閣は「政府が発見した資料の中には強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」という答弁書を閣議決定しています。

5月26日付朝日新聞は、「第1次安倍内閣の閣議決定とほぼ同じ内容が、1997年に橋本内閣でも閣議決定されていた」と報道しました。


「強制連行資料なし」橋本内閣で既に決定 慰安婦問題

旧日本軍の従軍慰安婦問題で強制連行を直接示す資料は見つからなかったとした2007年の第1次安倍内閣の閣議決定とほぼ同じ内容が、1997年に橋本内閣でも閣議決定されていた。安倍晋三首相は閣議決定は07年が初めてと国会で答弁したが、それより前の公式見解を踏襲していた格好だ。
2013年5月26日朝日新聞抜粋



橋下徹は、日本政府の公式見解を述べたのであり、慰安婦について正しい主張でした。

しかし、橋下徹は慰安婦問題についての認識が間違っています。

5月15日、橋下徹は慰安婦制度を「必要」と発言したことについて、「必要だったというのは客観的な事実だが容認はしていない。慰安婦の方々を傷付けるつもりはない」と釈明しました。

また、安倍首相が橋下発言について「全く違う」と国会答弁したことに対し、「日韓基本条約で法的に全て解決済みと言い続けていることのほうが慰安婦を傷付けている」と批判しました。

5月24日、橋下徹は慰安婦が賠償を求めている問題について「国際司法裁判所に条約の解釈の判断を委ねるべきだ」と発言しました。


【動画】

慰安婦面会ドタキャン 橋下外国人記者との質疑1時間
http://youtu.be/ylyOz36AH9A

一部文字お越し

「日韓基本条約について慰安婦の方には申し訳ないけれど、賠償責任はもう終わったと考える、これが日本の立場。
韓国の立場は元慰安婦の請求は終わっていないんだ、日韓基本条約があっても終わってない、というのが韓国の立場。
条約についてはもはや事実を確認する話ではないので、国際司法裁判所で法に基づいて判断してもらうしかないんじゃないでしょうか」


2012年9月、橋下徹はツイッターで、「不本意で慰安婦になった方には配慮が必要なのは当然」などと主張しました。

橋下徹 @t_ishin
一方では慰安所があったことで日本は悪い国だと自虐的になる。
他方では不十分な知識から慰安婦の存在自体を否定する。
慰安所・慰安婦は存在する。そして不本意で慰安婦になった方には配慮が必要なのは当然。



つまり、橋下徹は慰安婦に何らかの「賠償」が必要だと考えています。

確かに、韓国の元慰安婦の中には、当時、貧困から親に売られたり、同じ朝鮮人に騙されたりした慰安婦が存在したのは事実です。

しかし、慰安婦への補償は「日韓請求権協定」で『完全かつ最終的に解決済み』であり、慰安婦への補償とは韓国政府に負う義務があります。

不本意であろうとなかろうと、日本軍人相手の売春婦に対して日本政府が配慮することはありません。

それに、慰安婦は稼いだ大金を預金や送金し、映画鑑賞を楽しみ、廃業や結婚や帰郷も認められていたことは、慰安所で働きその様子をつづった朝鮮人の日記で証明されています。


【関連記事】

慰安婦:慰安所管理人の日記発見


そもそも「補償」と「賠償」は意味が異なるので、橋下徹は慰安婦問題についての認識が間違っています。

そして、日本政府は『慰安婦は戦地売春婦』『強制連行はなかった』『慰安婦は性奴隷ではない』と主張す
るべきです。


【関連記事】

産経新聞「河野談話の正当性は根底から崩れた」



11月9日、TBSは「韓国の反日の正体」について報道しました。

11月9日
TBSNキャス


ナレ
こちらはソウル郊外
一日3万人が訪れるという独立記念館

日本の統治時代や独立の歴史などを展示
広場には815本の韓国旗
独立を回復した8月15日を表現しているという

Nキャスが訪れたこの日も若者で賑わっていた
現在この記念館では韓国とは直接関係のない
731部隊の展示が行われている

中国から提供された展示品
中国側が制作したという人体実験の再現映像も流されていた

我々の取材に対し独立記念館は反日ではなく
歴史を正しく知る事が目的だと説明

しかし韓国側が制作した最後の展示で浮かび上がってきたのはなぜか全く無関係な安倍総理の写真

この731番は自衛隊の練習機の番号
今年5月視察で搭乗した機体にたまたまつけられていたものだ

何もわからぬ幼稚園児にも連呼させる



833 可愛い奥様 2013/11/10(日)
なんか今しがた、地上波のたけしの番組?でかなり詳しく韓国の反日ぶりを報道してたみたいで
バイブ屋の北原みのりが大慌てで必死に否定のTwittersしまくってるwww

マスコミはウリ達の仲間ニダ!とか
韓国人はみんな日本に怒ってるニダ!とか普段言いまくってるクセに
突然「ネトウヨディレクター増えてる」だの
「え~チョン友は日本になんか無関心だよ~?」だっておwwwww


ブログ「メイド・イン・ジャパン!」転載

1: フルネルソンスープレックス(愛知県):2013/11/10(日)
「昔の日本帝国時代は良かった」と語った95歳老人を30代韓国人がタコ殴りにして殺害
・日章旗を燃やす
ほか
2013/11/9 TBS全国一斉放送


28: バックドロップ(WiMAX):2013/11/10(日)
日本の植民地時代はよかったと言った老人が殺されるなんて異常だと思わないか?

こんな国に行けば、万が一かもしれないが、日本人が殺されてもおかしくないぞ

実際に、日本人学校の子供が頭をかち割られた事件を忘れたのか?
「どうせ、日本人だろ?」って言ったんだぞ
事あるごとに、政治だけじゃなく、スポーツ、文化にまで嫌がらせをする
こんな国と今後も付き合っていくのか?
よく考えろ

58: バックドロップ(WiMAX):2013/11/10(日)
例えば、こんなかんじで日本が女子高生に日の丸振らせて
竹島の日に参加させたら日本の左翼は批判するだろ

でだ、これをみた左翼や在日がなんて言ったか?
「一部のことを取り上げて嫌韓を煽ってる」

おかしいと思わないか?
日本がやれば右傾化してるだの猛バッシング
韓国がやれば一部のことを批判するな


韓国は徹底した反日教育を行っており、その子供たちが数年・数十年後の韓国社会を担うので、日韓関係が良好になることはありません。

「竹島」返還まで韓国に経済制裁を!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓




人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>


慰安婦問題で韓国批判 外務省文書 請求権、態度変えた

日本外務省は4日までに「最近の韓国による情報発信」と題した文書をまとめ、慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を批判した。
        ◇
 外務省が10月末に作成した文書は「慰安婦問題がクローズアップされはじめた1990年代前半以降、韓国側は、慰安婦問題は日韓請求権協定の対象外であるとの立場を表明」として、韓国がそれまでの態度を変更したことを指摘した。

 そのうえで、2011年8月、韓国憲法裁判所が元慰安婦らの個人の請求権問題に関し、日本政府と交渉しないのは「憲法違反」として、韓国政府に交渉を求める判決を下したことを紹介。この判決などは「日韓関係の基礎を崩しかねない」との懸念を表明した。

 また、この判決により「慰安婦問題への注目が高まり、米国における慰安婦記念碑の設置の動きなどが活発化」したとしている。

 参考資料として、米カリフォルニア州グレンデール市で今年7月に慰安婦像が設置されたほか、ニューヨーク州ナッソー郡には昨年6月、「日本軍によってsex slave(性奴隷)とするために拉致された20万人以上の女性と少女」「人間の尊厳に対する深刻な侵害」と刻まれた記念碑が建てられたことなどを説明している。情報発信については、韓国政府のみならず「地方自治体、民間団体、個人による第三国への働きかけや海外メディアの活用など積極的な活動が展開されている」と記した。

韓国側の動きに対し、日本政府は削減傾向が続いた海外広報予算を増やし、対外発信に努めている。慰安婦問題では、米国の地方自治体を中心に記念碑設置の動きが続いているため、外務省幹部は「在外公館に対して日本の立場を各自治体や有識者、主要メディアに伝える取り組みを強化するよう指示した」と語る。
2013.11.5産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110507130003-n2.htm




外務省が10月末までに作成した文書は、政府関係者などに対する説明資料です。

慰安婦問題について、日韓両政府とも1965年に締結した「日韓基本条約」に伴う「日韓請求権協定」で「完全かつ最終的に解決された」という立場でした。

それなのに、2011年8月、韓国憲法裁判所が元慰安婦らの個人請求権問題に関し、「日韓請求権協定」を全否定した判決を下しました。

今回、外務省は慰安婦問題について、1990年代以降の韓国政府の態度豹変を批判しました。


これまでの外務省の対韓弱腰姿勢を考えれば、一定の評価は出来ます。

しかし、外務省は「日韓請求権協定」で『完全かつ最終的に解決済み』という国際法上の形式論を述べただけです。
韓国は、慰安婦という日本軍人相手の売春婦を「日本軍が強制連行した」と主張しています。

韓国は、日本軍人相手の売春婦を「慰安婦(comfort women)」ではなく「性奴隷(sex slaves)」と主張しています。

在米韓国系ロビー団体は、「日本軍が性的奴隷(Sexual Slavery)にするために、20万人を超える少女らを強制動員した」と主張しています。

11月5日、韓国国会の女性家族委員会に所属する野党議員は、韓国政府が推定する日本軍慰安婦の被害者は8~20万人だと、女性家族省の資料を基に明らかにしました。



慰安婦被害者は推定20万人…被害者登録は243人のみ=韓国

韓国国会の女性家族委員会に所属する野党・民主党、イン・ジェグン議員は5日、韓国政府が推定する日本軍慰安婦の被害者は8-20万人で、確認できているのは243人のみだと、女性家族省の資料を基に明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

  同省の「日帝強占下に日本軍慰安婦として動員された韓国政府が推定する人員ならびに真相調査現況」、「対象者登録申請書」、委員会の「被害申告書」の資料を比較、分析した。

  イン議員は登録者が少ない理由について、韓国政府が被害者を積極的に探していないからだと指摘。平均年齢が88歳に達する元慰安婦が自ら登録を申請することは困難であり、改善策を模索する必要があると主張した。

  また、元慰安婦として登録されている237人に対する資料も、内容が不十分であることが分かった。イン議員によると、237人のうち149人は慰安婦として動員された当時の年齢が不明で、10人の出身地が間違っていた。慰安婦被害者の登録手続きも一部進んでいなかった。

  イン議員は、「日本軍慰安婦に関する記録を整理・管理すべき女性家族省が、基本的な資料管理すらできていない」と批判し、「(このような状況では)歴史的な真相究明はもちろん、正しい歴史教育もできない」と同省に根本的な対策をまとめるよう求めた。
2013/11/05サーチナ




韓国の女性家族省の資料ならば、日本政府・日本軍が20万人もの朝鮮人女性を性的奴隷にしたと立証できる証拠があるはずです。

大東亜戦争当時は日本国民であった、朝鮮人の人口は約2千万人です。

朝鮮人の人口の約1%、朝鮮人の100人に1人もの女性が日本政府・日本軍により強制的に性奴隷にされれば、その報道や資料など証拠が残っているはずです。

例えば、大東亜戦争終結後の日本で約100万人、または沖縄で数万人もの日本人女性が米軍に強制連行=性奴隷にされたら、その報道や資料などが残ります。

強制連行される日本人女性の親や周囲の日本人は米兵に抗議し、米兵殺傷事件も頻発したでしょう。

つまり、朝鮮人女性が日本軍に強制連行されることを、朝鮮人の親などが黙ってみていたはずがないのです。

韓国の主張する「20万人強制連行」という資料も報道もなければ、当時の朝鮮人が日本政府に抗議をしたという資料も報道もありません。

慰安婦が存在したのは事実でも、日本軍が強制したという証拠はなく、韓国が主張する根拠は元朝鮮人慰安婦のコロコロと変わる証言だけです。

そもそも、日本軍人相手の慰安婦(売春婦)は、日本人女性を含む総数で広義をとっても約2万数千人です。



「1軒あたりの平均慰安婦数は、実例から見ると10-20人だから、400か所に掛けると、4000-8000人(現地人をふくむ)で、ピーク時に1・5倍まで増加したと考えると、6000-1万2000人(うち南方の110か所分が1650-3300人)となる。海軍の慰安所数は不明だが、兵力比から陸軍の約1割と想定して大差あるまい。」
「平時の公娼統計(3000万の遊客に三業の婦女約20万で150人対1)を参考にしつつ計算すると、250万人÷150人=1・6万人となる。
BCDEの係数も似たりよったりなので、慰安婦の交代(満州・中国では1・5交代、南方は交代なしと想定)を考慮に入れても、狭義の慰安婦は多めに見ても2万人前後であろう。広義をとっても2万数千人というところか。」
(1999年6月30日「慰安婦と戦場の性」p.398、p.406)*三業とは「娼妓」「芸妓」「酌婦」のこと。

1942年9月、陸軍省の会議で報告された陸軍の専用慰安所は約400ヵ所で、1ヶ所平均20人の慰安婦がいたとして、8000人、終戦時までに倍増したとしても1万6000人程度であろう
(2002年「世界戦争犯罪事典」p.109)
1942年9月3日の課長会報における倉本敬次郎恩賞課長の報告
「将校以下の慰安施設を次の通り作りたり。北支100ヶ、中支140、南支40、南方100、南海10、樺太10、計400ヶ所。」
(『「慰安婦」問題をどう教えるか?』p.126から孫引き)


日本政府・旧日本軍は、日本人女性と当時は日本国民だった朝鮮人・台湾人女性を強制連行し、従軍慰安婦にした事実は証明されていません。

日本政府・旧日本軍は、従軍看護婦や従軍記者のように「慰安婦」を軍属扱いにした事実もありません。

つまり、外務省は慰安婦について、「慰安婦は戦地売春婦」「強制連行はなかった」「慰安婦は性奴隷ではない」という実質論まで踏み込むべきなのです。

10月16日付産経新聞は、「河野談話」の根拠となった日本政府による元慰安婦女性への聞き取り調査について、「ずさん」なものだったと報道しました。

産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を独自に入手しました。

産経新聞は、調査報告書は不備が多いと指摘して、このような調査結果は「歴史資料としては通用しない」「河野談話の正当性は根底から崩れた」と主張しました。


ブログ「銀色の侍魂」転載

「(2013年)10月16日・・
産経新聞は、一面トップでスクープ記事を掲載元慰安婦調査、ずさん記載、河野談話根拠崩れる。」

「トップ記事だけでなく、3面や社説など
膨大な関連記事が掲載された」

「産経新聞が検証したその内容とは?」

「産経新聞は10月15日、河野談話の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手」
「これまで政府が、個人情報保護などを理由に開示してこなかったこの調査報告書の内容が、今回のスクープにつながった。」

「産経新聞が入手した報告書はA4版13枚で
調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯慰安所での体験などが記されているが・・・」

「当時朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにも拘らず・・
報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは、半数の8人出身地についても、大半の13人が不明・・不詳となっている」

「「金」「李」「黄」など朝鮮半島にありふれている姓が並び」
「中には、「白粉」などという意味不明の言葉が、記されている。」

「大阪・熊本・台湾など、軍の慰安所が無かった場所で
何年間も強制的に働かされた・・との証言もあり」
「その他にも、義父に連れて行かれた
養父にキーセン学校に入れられた・・韓国人と軍人にトラックに載せられた・・と言った・・日本軍とは無関係の内容が並んでいるなど」

「とても歴史資料としては通用しない内容だった。」

「軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず
決めての元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明した事で」
「河野談話の正当性は根底から崩れたと言える。」

「事実関係よりも、目先の政治的決着を優先させ
国民に調査実態も知らせないまま謝罪ありきの談話を発表した結果日本は・・」

「性奴隷・セックススレイブの国・・と決めつけられ」

「事実と異なると反論しても談話という形でコメントが出ているではないか・・・と、相手にされない有様だ。」
「談話を残した禍根損ねた国益は計り知れない・・・と、産経新聞は強い口調で断じている。」
「慰安婦募集の強制性を認めた河野談話はやはり、国民を欺いた政治的妥協の産物だった。」

「社説の中でそう断言し今回のスクープ記事を手がけた・・産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏にお話を伺った。」

阿比留瑠比氏「平成7年ごろ、もう18年以上前からこの問題を断続的に関わってまいりましたこの中身なんですが、我々はずっと知りたかったわけです。ただし、政府は「これは慰安婦のプライバシーに値する」とするあるいは「元々公表を前提としてない調査である」とういう事を理由にして公開を拒んできました。」

阿比留瑠比氏「【Q:どういうふうにして資料を入手した?】それは・・なかなか言えませんがこの問題を長く取り組んできた同志・・も沢山いるわけですししかるべき立場の人間の中にも「これはこのままにしちゃいけない」と思う方もいらっしゃる・・ということで勘弁してください。」

「今回の記事を掲載するにあたって阿比留氏は河野洋平氏に取材を申し込んだが応じられず。」
「河野談話作成時に事務方のトップだった石原信雄元官房副長官にインタビューしている。」

「そこで石原氏は・・「談話の大前提である証言内容がずさんで、真実性・信憑性を疑わせるとなると大変な問題人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる。」と・・語っているが。」

阿比留瑠比氏「石原信雄さんは、日本政府として慰安婦を連れ去ったとか、強制したということを認めたわけでは絶対に無いと・・そんなことはありえない話であると述べたわけです。ところが河野洋平さん自身はこれは強制連行を認めた文章であるかのような言い方をしているし」

阿比留瑠比氏「河野談話自身も国内向けと国外向け・・あるいは、韓国政府の受け止めと日本国内の受け止めを・・どちらとも読めるように曖昧決着を図った結果一番最悪の結果に陥っている・・・というのが現実だと思います。」


菅義偉官房長官は「河野談話」を引き継ぐ立場を明確にしましたが、政府は「慰安婦は戦地売春婦」「強制連行はなかった」「慰安婦は性奴隷ではない」と主張するべきです。

政府は河野談話を全否定しろ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html






記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



「韓国は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



三菱重工が控訴へ 強制労働で韓国地裁の裁定に「不当な判決、誠に遺憾」

韓国の光州地裁が三菱重工業に対し、元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性らに損害賠償を支払うよう命じる判決を言い渡したことを受け、三菱重工は1日、「不当な判決といわざるをえず、誠に遺憾」とするコメントを発表した。速やかに高等裁判所への控訴手続きを進めるとしている。

 同社はコメントで「女子勤労挺身隊などへの補償を含む日韓両国間及び国民間の請求権に関する問題は国家間の正式合意により、完全かつ最終的に解決したものと理解している」と主張した。
産経新聞 11月1日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000562-san-bus_all





>韓国の光州地裁が三菱重工業に対し、元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性らに損害賠償を支払うよう命じる判決を言い渡したことを受け、三菱重工は1日、「不当な判決といわざるをえず、誠に遺憾」とするコメントを発表した。

不当判決だ!

韓国の光州地方裁判所は、日本統治時代に徴用された韓国人元労働者らが個人補償を求めた戦後補償問題で、日本企業に対して賠償を命じる3例目の不当判決を下しました。

11月1日、韓国人女性4人と遺族が強制徴用されたと主張して、三菱重工業を相手取り損害賠償を求めていた裁判で、光州地方裁判所は原告の主張を認めました。

裁判所は、被害当事者の原告4人に1億5000万ウォン(約1385万円)ずつ、遺族1人には8000万ウォンなど、計6億8000万ウォン(約6100万円)の慰謝料を三菱重工業が賠償するよう命じました。

裁判所は宣告に先立ち、韓国政府が被害を冷遇していた15年間近く訴訟をしなければならなかった原告に慰労の言葉を伝え、「日本政府と企業らは強制徴用被害に関心を持って積極的に出なければならない」と強調しました。

元徴用工の賠償請求権問題は、日韓両政府とも1965年に締結した「日韓基本条約」に伴う「日韓請求権協定」で「完全かつ最終的に解決された」という立場です。

そして、日本も韓国の司法も「日韓請求権協定」で解決済みという判決を下していました。

それなのに、韓国最高裁が「日韓請求権協定」を全否定した判断を下しました。

2012年5月、韓国最高裁(大法院)で、大東亜戦争当時に徴用された韓国人元労働者らが、三菱重工業と新日本製鉄に損害賠償などを求めた裁判の上告審がありました。

韓国最高裁は、「日本の判決は日本植民地時代の強制動員そのものを違法と見なしている韓国の憲法の中核的な価値と真っ向から対立する。こうした判決をそのまま承認することは、韓国の善良な風俗やその他の社会秩序に反する」と判断しました。

併せて、旧日本製鉄と新日鉄の法的同一性を否定した原審の過ちを指摘し、「1965年6月に締結された韓日請求権協定により個人の請求権も消滅したとは見なし難い」と判断しました。

韓国最高裁は、原告敗訴の判決を取り消して、高裁に審理を差し戻しました。

つまり、韓国最高裁は1965年の日韓請求権協定について、「個人の請求権は消滅していない」として「被害者に賠償すべき」という判断を下したのです。

そして7月、ソウル高裁は新日鉄住金に、釜山高裁は三菱重工に賠償を命じる判決を下しました。

新日鉄住金と三菱重工は、高裁判決を不当として韓国最高裁に上告しました。


>三菱重工は1日、「不当な判決といわざるをえず、誠に遺憾」とするコメントを発表した。速やかに高等裁判所への控訴手続きを進めるとしている。

韓国司法は法律よりも「反日世論」に便乗しており、高等裁判所でも賠償金を命じる不当判決を下すでしょう。
その場合、三菱重工は韓国最高裁に上告するべきです。

そして新日鉄住金と三菱重工は、韓国最高裁で敗訴判決が確定しても、絶対に賠償金を支払ってはいけません。

そもそも、日本企業には韓国人元徴用工に対して、賠償金を支払う義務がありません。

韓国人は徴用を「強制徴用」と主張していますが、当時の朝鮮人は日本国民で、日本国民と当時は日本国民だった台湾人と同じで徴用に応じる義務がありました。

また、「日韓請求権協定」で元慰安婦や元徴用工などの戦後補償問題は解決済みです。

韓国最高裁で日本企業の敗訴が確定した場合、賠償金を支払わなければ、韓国司法は国内にある日本企業の資産差し押さえを認めるでしょう。

日本政府は世界各国に向け、「韓国という国は正規の二国間条約を遵守しない無法国家だ!」という事実をアピールするよい機会になります。

自民党の片山さつき議員は、韓国最高裁が無法判決を下した場合の対応として、(1)日韓請求権協定第3条に従って仲裁委員会を開く(2)日韓投資協定の仲裁裁判規定を用い、国際司法裁判所に提訴も考えるなどを提案しています。



【韓国元労務者個人請求権訴訟】

1997年、韓国人が大阪地裁に提訴「日韓請求権協定で解決済み」原告敗訴
2003年、最高裁で判決確定
2005年、原告が韓国地裁に提訴 ※一・二審「日本の確定判決は韓国でも効力が認められる」原告敗訴
2012年、韓国最高裁「個人の請求権は消滅していない」判断
2013年、韓国高裁「日本企業は金払え」原告勝訴
      新日鉄住金・三菱重工「高裁判決は不当」韓国最高裁に上告
      光州地裁「三菱重工は金払え」原告勝訴
      三菱重工「地裁判決は不当」韓国高裁に上告←イマココ!



韓国 で係争中の元徴用工の訴訟は他にもあります。

2012年、終戦後もサハリンに残された韓国人らが、未精算の貯金返還問題で、韓国政府の不作為を違憲だと提訴しました。

韓国の司法は、反日世論の大きな流れに従って判断を変える傾向があります。

10月29日、韓国憲法裁判所の裁判所長は米ハーバード大の講演で、慰安婦問題について「日韓請求権協定」を全否定しました。


韓国憲法裁判所長、米講演で慰安婦賠償を主張

【ソウル=中川孝之】韓国憲法裁判所によると、朴漢徹(パクハンチョル)・同裁判所長は米ハーバード大ロースクールで29日(現地時間)に行った講演で、いわゆる従軍慰安婦問題について、「『戦争犯罪』や『人道に対する罪』に当たるので、時効はない」と主張、日本政府が国家賠償や公式謝罪を行うべきだとの認識を示した。

現役の裁判所トップが、外交懸案で自説を展開するのは異例。日本側の反発を招きそうだ。

 同裁判所は2011年8月、元慰安婦の賠償請求権を巡り「韓国政府が解決に努力しないのは違憲」との判決を出した。これを受け、慰安婦問題が日韓の外交問題として再燃した。

 米国での講演は、4月の所長就任後初の海外視察の一環で行われたという。
2013年10月30日読売新聞



10月28日、韓国メディアは、サハリンで強制労働させられた朝鮮人6120人のうち、24%が三菱、三井、など日本企業で従事していたと報道しました。



サハリンに強制動員された朝鮮人、1000人以上が日本企業で労働―韓国メディア

韓国聯合ニュースによると、日本の植民統治時代にサハリンで強制労働させられた朝鮮人6120人のうち、24%にあたる1469人が三菱、三井、新日本製鉄(現新日鉄住金)など日本企業が経営する炭鉱や工場で働いていたことが分かった。28日付で中国新聞網が伝えた。

韓国政府傘下の「対日抗争期の強制動員被害者調査および国外強制動員犠牲者の支援委員会」が28日、明らかにした。具体的には三菱が最多の609人、三井が334人、王子製紙が280人、新日本製鉄が133人、カネボウが60人。

サハリンは日本企業に動員された朝鮮人労働者の割合が他の地域より高く、たとえば日本に強制連行された朝鮮人のうち日本の三菱に動員された人の割合は4.6%だが、サハリンの割合はこれが約10%に達した。

同委員会の責任者は「サハリンに朝鮮人を強制動員した一部の日本企業は今、国際的な大企業へと成長している。だが、こうした企業は朝鮮人労働者の給与などに関する記録を公開していないため、被害者はいまだに未払い給与を受け取れないままでいる」と話している。

日本政府は1905年に南サハリンを占領後、炭鉱開発に乗り出し、大量の朝鮮人が強制的に同地区へ移住させられた。その後、太平洋戦争の勃発により、サハリンに強制動員される朝鮮人の数も急激に増加。その数は推計で約3万人に上るという。
XINHUA.JP 10月28



つまり、韓国司法がサハリン残留韓国人についても「日韓請求権協定」で解決されたとういう日本側とは違う判断をする可能性があります。

韓国人は、南樺太(サハリン)残留韓国人問題でも数々の歴史を捏造し、個人賠償請求権を主張しています。

2012年11月、韓国の国家記録院は大東亜戦争直後に南樺太の恵須取町で、「日本軍による韓国人虐殺」の記録を追跡調査した結果、証言を確保したと明らかにしました。


サハリン在住の韓国人らは、「1945年8月20日に叔父と叔父の弟が日本軍に殴り殺された」などと証言をしました。

しかし、すでに1945年8月20日には、日本軍は恵須取町から撤退していたようです。




【昭和20年の南樺太に関する日露史】
8月9日  ソ連「日ソ中立不可侵条約」一方的破棄により日本不法侵略開始
8月15日 終戦8月16日 ソ連軍塔路上陸、日本軍は民間人の撤退援護の為にこれを迎撃
8月17日 日本軍は上恵須取に後退
8月18日 恵須取方面の日本軍はソ連軍と停戦協議するが決裂
8月20日 交戦を回避するため日本軍は白雲峡に撤退


仮に日本軍が恵須取町に残っていたとしても、ロシアによる不法侵略から日本国民を守りながら撤退をしていたのです。

このような状況で、日本軍には朝鮮人を虐殺する時間的余裕もなければ、虐殺する理由もありません。

サハリンの韓国人らの証言に信憑性はなく、ロシア軍による朝鮮人虐殺か、日本人の残した財産を奪い合った朝鮮人同士が殺し合ったのです。


【関連記事】

日本軍による韓国人虐殺


韓国政府は、戦後、南樺太に居住していた韓国人が約4万3千人だったことを考慮すると、樺太に強制連行された韓国人は最大3万人に達すると主張しています。

反日勢力は、「日本が強制連行で4万3千人を無理やりサハリンに連れて行き、過酷な労働につかせた。だから日本の責任で帰国させねばならない」「日本人だけがさっさと引き揚げ、朝鮮半島出身者だけを置き去りにした」などと主張しています。

民主党の仙谷由人は2010年7月7日、日韓請求権協定で消滅した個人請求権について、「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と発言しました。

そして、「政治的判断で個人補償を行うべきだ」との考えを示唆しました。


しかし、サハリン強制連行4万3千人という、韓国政府・反日勢力の主張は事実ではありません。

1905年に日本とロシアは、「ポーツマス講和条約」を締結しました。

日本は、日ロ戦争の戦時賠償として、北緯50度以南の樺太を得ました。

これにより、「南樺太」は日本の領土になりました。

日本は南樺太の開発を進め、日韓併合後にも多くの日本人や、朝鮮人が自由意志で従事しました。

戦後、サハリンに居住していた韓国人4万3千人は、戦後にロシア(ソ連)や北朝鮮から派遣労働者として、サハリンに渡った約2万人の朝鮮族を加えた人数です。

つまり、戦後に北朝鮮などから渡った労働者が含まれているのですから、日本から強制動員された韓国人3~4万人も韓国による捏造です。



【南樺太(サハリン)朝鮮人強制連行の結論】

朝鮮人強制連行4万3千人はウソ!

・自由意志の朝鮮人従事者約2万人
・戦後に従事した朝鮮族約2万人
・朝鮮での徴用は1944年9月から翌年3月までのわずか7ヶ月、この時期に樺太徴用は不可能に近い(徴用は国民の義務)


そもそも、戦後の韓国は「反共」であり、ソ連と国交を持たなかったために、サハリン残留韓国人の帰国は事実上不可能でした。

サハリン残留韓国人問題は、ロシア(ソ連)が労働力を必要とした方針や北朝鮮との関係など、韓国とロシアとの問題で日本に関係はありません。



【告知】


明治神宮参拝
明治節である十一月三日(明治天皇お誕生の日)に明治神宮へ参拝致します。

明治神宮の鳥居前(JR原宿駅からすぐ)に午前十時集合、十時半に参拝に向かいます。
正装や和装、または派手でない服装でお越しください。
駅からはすぐですが、参道は少し距離があります。
主催 護国市民隊志士の会


第3回「明治の日」推進の集い 新保祐司「日本の正気と明治の精神」
【 日時】11月3日(祝)午後1時30分 開場 2時開会 4時閉会
【記念講演】新保祐司「日本の正気と明治の精神」
【場所】日本青年館中ホール 日本青年館ホテル地下1階
【入場料】無料
【主催】明治の日推進協議会


韓国地裁が三菱重工に賠償を命じる不当判決を下しましたが、反日世論の大きな流れに従って判断を変えるのが韓国司法です。

韓国は無法国家だ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓





人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html



訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。