HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト政財官等各界  »  山本太郎「何が政治利用ですか?」会見で陛下への手紙は「被曝問題」と明かす「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」と上訴「言いたいように言っていただいて結構です」議員辞職しろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事の「画像」とリンク先の動画やブログなどは、ヤフーブログでご覧ください。ヤフーブログの更新を優先していますので、読者の皆様にはご理解下さい。

人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




「山本太郎は嫌い!」という方はクリックを<(_ _)>



山本太郎「何が政治利用ですか?」 会見で陛下への手紙は「被曝問題」と明かす

秋の園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡した山本太郎参院議員は2013年10月31日午後5時から会見を開き、手紙を渡した真意について「現状を知ってほしかった」と述べた。
取材陣からは「陛下の政治利用ではないか」などと繰り返し質問が飛んだが、「手紙を書くことの何が政治利用ですか?」と返すなど、こうした見方を重ねて否定した。

「もちろん陛下は聡明な方なのでご存知と思うが…」
手紙の内容については詳しく明かさなかったものの、一枚紙に筆で自らしたためたものだといい、福島原発事故以後の「子どもなどの被曝問題」「収束作業に携わる労働者の被曝・搾取問題」について前日に記したものだという。山本議員は手紙を手渡す際に、

「子どもたちの未来が危ないんです。健康問題も出ています。また労働者も、酷い労働環境の中働かされています。この手紙に実情がありますので読んでください」

などと述べたという。陛下は無言でこれを受け取った。
園遊会でこうした手紙を渡すことは「失礼に当たるかもしれない」との認識はあったというが、

「もちろん陛下は聡明な方なので現状をご存知とは思うが、この国に生きるものの一人、政治家である以前に人間としてこの国がどうなっていくかを憂い、陛下に対し真意を伝えたいという思いがあふれてしまった」
「(被曝問題は)立場、身分を超越して、この国に生きるもの、この星に生きるもの、生命体の1つとして向き合わなければいけない問題だと思う。だから僕自身がお伝えできることはお伝えした」

などと熱弁をふるった。政治的パフォーマンスでは、との質問などについては全面否定、「どうレッテルを貼っていただいても結構」だが、上記のような内容が自らの真意だと強調した。なお、ネット上では明治時代の社会運動家・田中正造になぞらえる声もあるが、これについては「特に意識しなかった」と述べた。
2013/10/31 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/10/31187810.html




> 取材陣からは「陛下の政治利用ではないか」などと繰り返し質問が飛んだが、「手紙を書くことの何が政治利用ですか?」と返すなど、こうした見方を重ねて否定した。

山本太郎は議員辞職しろ!

10月31日午後、赤坂御苑で開かれていた秋の園遊会に出席していた山本太郎参院議員が、天皇陛下に直接、手紙を手渡しました。


天皇陛下に片手で手紙を差し出した山本太郎

困惑された御様子の天皇皇后両陛下


天皇陛下に対して山本太郎は、「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」と直訴(上訴)しました。


山本太郎議員、天皇陛下に「子供と労働者を被ばくからお守りください」

山本太郎事務所によると山本議員が天皇陛下に手渡した手紙の内容は「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」。 まさしく平成の田中正造である。
2013年10月31日田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2013/10/0008128




山本太郎は天皇陛下に請願したのであり、請願法第3条には、「天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない」と定められています。

請願法
(昭和二十二年三月十三日法律第十三号)第一条  請願については、別に法律の定める場合を除いては、この法律の定めるところによる。
第二条  請願は、請願者の氏名(法人の場合はその名称)及び住所(住所のない場合は居所)を記載し、文書でこれをしなければならない。
第三条  請願書は、請願の事項を所管する官公署にこれを提出しなければならない。天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない。
○2 請願の事項を所管する官公署が明らかでないときは、請願書は、これを内閣に提出することができる。
第四条  請願書が誤つて前条に規定する官公署以外の官公署に提出されたときは、その官公署は、請願者に正当な官公署を指示し、又は正当な官公署にその請願書を送付しなければならない。
第五条  この法律に適合する請願は、官公署において、これを受理し誠実に処理しなければならない。
第六条  何人も、請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。




参院規則は「議院の体面を汚し」た場合も処分の対象としており、山本太郎の問題を取り上げる議運理事会が対応を協議します。

【山本太郎に対する与野党・宮内庁の見解】

菅義偉官房長官
「手紙を渡すことがその場にふさわしいかどうか。常識的な線引きはあるのだろう」

参院自民党の脇雅史幹事長
「国会外の行動とはいえ、議員としての品位をおとしめている。懲罰対象となる可能性もあるのではないか」

自民党幹部
「ばかものだ。世が世なら大変な刑だ」

公明党の石井啓一政調会長
「どういう趣旨でやったのか分からないが、皇室の政治利用になりかねない問題だ」

民主党の大畠章宏幹事長
「一つのマナーというのがある。国会議員だから何をしてもいいということではない」

宮内庁幹部
「異例なことで、あってはならないこと」

宮内庁幹部
「招待客の行動について、禁止事項などの規則はないが、常識に反した行為」



それなのに、不敬を働いた山本太郎は反省をしていません。


(完)「言いたいように言っていただいて結構です」

--失礼にあたるかもしれないとは思わなかったか

「ルール的には園遊会の中でお手紙を渡すということが禁じられていることは聞いていなかったということがあります。常識的に考えて、陛下に対して、お手紙をお渡しするという行為は失礼に当たるかもしれない。けれどもやっぱりこの現状を知っていただきたいという自分の気持ちがまさってしまったという部分ですね」

--禁じられていなければ、何をやってもいいということか

「そのことによるんじゃないですか。その内容によるんじゃないですか」

--法律で禁じられていなければできるということですよね

「そうですよね」

--外形的には政治利用であり、憲法にもかかわる問題だという認識はないか

「まあまあまあ、どのようにレッテルを貼っていただいても結構です。それはなんやろう、公人という立場で僕がそのような行為をしたことに対して、みなさんが言いたいように言っていただいて結構です。でも自分自身どういうつもりで、どういう気持ちでその手紙をしたためたか。そしてどういう気持ちで、天皇陛下に受け取っていただいたかというのは先ほど説明した通り、ということです」
2013.10.31産経新聞抜粋
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/stt13103122000014-n2.htm




>なお、ネット上では明治時代の社会運動家・田中正造になぞらえる声もあるが、これについては「特に意識しなかった」と述べた。

近現代史を知らないだけだ!

1901年(明治34年)12月10日、明治天皇に田中正造は足尾鉱毒事件について直訴しました。

しかし、田中正造は10月23日に衆議院議員を辞職しており、現職国会議員として直訴した山本太郎とは違います。


そもそも、山本太郎には国会議員の資格がありません。

2008年7月20日放送の読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」に出演した山本太郎は、「竹島は韓国にあげたらよい」などと発言しました。

福島第一原発事故後、山本太郎は、「東京の放射能汚染が深刻」という理由で大阪への移住を表明し、大阪府と 大阪市 による震災瓦礫受け入れに抗議を続けました。

昨年の衆院選で落選した山本太郎は、2月17日に「大阪の瓦礫焼却のために、母の体調がおかしくなった」などと騒ぎました。

山本太郎は、放射性物質の無い瓦礫を焼却しているにもかかわらず、科学的根拠もなく母親の体調悪化を震災瓦礫のせいだと断定し、被災地の復興を妨害しました。

山本太郎は、7月21日に投開票が行われや参院選(東京選挙区)で、反原発派や極左過激派の支援を受けて初当選しました。

山本太郎に対し、極左過激派である「中核派」(革命的共産主義者同盟全国委員会)が総力決起による支援を表明しました。


山本太郎は、参院選の選挙期間の「100万人メールメール大作戦」などが、公職選挙法違反の疑いがあると指摘されました。


【動画】

反原発でお馴染みの山本太郎さんが公職選挙法違反の疑いで話題に
http://youtu.be/091yaz6MNTk


山本太郎は、10月24日に「ツイキャス」で配信した映像で、秘書から国会でお昼の弁当が出ると告げられました。

山本太郎は、「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」などと発言し、福島の風評被害を拡大ました。


【動画】

山本太郎の問題発言 「ベクレてるんやろうな、国会の出すお弁当は。」
http://youtu.be/NKPo4pXSLw8?t=2m23s


山本太郎は、10月28日に台風26号で大きな被害を受けた伊豆大島に出向いた様子を「ツイキャス」で生中継しました。

山本太郎のスタッフは、行方不明者の捜索活動をしている自衛隊のことを、「人を殺したくて自衛隊になってる人もいるんですかね」「ま、手っ取り早いっすもんね。人殺してお金もらえるってのは」などと発言し、自衛官を侮辱しました。



【動画】

山本太郎カメラスタッフ『人殺したくて自衛隊行く人もいるんですかね』
http://youtu.be/fCLjf5gytpM?t=14m40s


「人を殺したくて自衛隊になってる人もいるんですかね」 山本太郎スタッフが災害派遣の隊員見た後にポツリ、非難轟々

台風26号で甚大な被害を受けた伊豆大島(東京・大島町)では、今なお行方不明者の捜索が続き、消防や自衛隊、ボランティアなどが懸命に活動している。
そんな中、山本太郎参議院議員(38)が「ボランティア」として現地に出向いたのだが、またしてもネットユーザーから大バッシングされている。カメラスタッフが災害救助の現場を見た後、「人を殺したいって言って自衛隊になってる人もいるんですかね」とつぶやいたことなどがきっかけだ。

(中略)

「銃持って歩いてると怖い」「何で災害派遣なのにミリタリー?」

車内の会話は救助活動以外の話題にも及んだ。カメラスタッフが「まあこんなん言うと怒られるかもしれないですけど、ボランティアの方はちゃんと活動してるじゃないですか。で、自衛隊の人とか消防士の人が仕事してるじゃないですか。マスコミさんはカメラかついでないですね」とマスコミ批判を展開。山本氏は「何か待ってんねやろ、何か起こるまで。行方不明の人がわかったとか何かそういうトピックスを探してんねやろ」と呆れたように返した。

さらに山本氏が「今回の災害のことも、現地入ってみて色々感じるものあるけど、土砂とか運んでる若い自衛隊員とか見たらさ、この人らが戦場に行かされる日も来るのかとか思ったら怖なるよな。かなり幼い顔してたでみんな、色んな人おったけど」と自衛隊に言及すると、カメラスタッフは「すごい使命感を持ってやってるんでしょうね。人を救うという意味で」と言いつつ、いきなり「人を殺したいって言って自衛隊になってる人もいるんですかね」と突飛な話を始めた。

「アメリカってそういうので採用されることもあるそうで」とのことでこんな考えに及んだらしいが、山本氏は「底辺の兵士はあれなんちゃう。生活のためやったりこれで学校に行けるとか資格が取れるとか、生活できるっていう部分で兵士になる人も多いやろ。貧困層を兵士にさせるっていう流れがあるやん」と憶測を語った。カメラスタッフは「ま、手っ取り早いっすもんね。人殺してお金もらえるってのは」と悟ったようにつぶやいていた。

カメラスタッフは他にも「まあこういう災害派遣の活動されてる自衛隊の方々は頼もしく見えますね。銃持って歩いてると怖いですけど」「何でユニフォーム変えないんですかね?災害派遣なのにミリタリーで」と、自衛隊への愚痴のようなことをこぼしていた。
2013/10/29 J-CASTニュース抜粋
http://www.j-cast.com/2013/10/29187528.html?p=all




山本太郎は、昨年の衆院選に立候補した際、「母と妻の3人暮らし」と説明していたことも嘘だったことが発覚しました。

また、週刊誌は山本太郎が16年前に当時17歳の女性をレイプしたことも報じました。


山本太郎「性的暴行」反論会見の一部始終

 66万票を獲得して当選した山本太郎・参院議員(38)が6日、会見を開いた。「離婚についての説明」で、山本は昨年8月末、わずか3カ月で18歳下のプロサーファーの女性と離婚していたことを明らかにした。衆院選に立候補した際、「母と妻の3人暮らし」と説明していたことを謝罪し、離婚理由については「月に1~3回しか帰れなかった。妻からしんどいと言われていた」と告白。慰謝料200万円を支払ったことなどを明かした。

 しかし、この会見、途中からまったく別の展開となった。折しも、7日発売の週刊新潮が「山本太郎に私は無理矢理乱暴された!」のタイトルで山本のレイプ話を報じたからだ。

 新潮によれば、山本は16年前に当時17歳の女性をクラブでナンパし、深夜の車内で女性のパンツを強引に脱がせ、挿入したという。その後、山本がヤクザの組名を出し騒動をもみ消したというのだが……。

 会見で山本は完全否定し、「すでにネガティブキャンペーンが始まった」とこう切り出した。

「週刊新潮という雑誌の名前を変えた方がいいと思ったんですね。週刊大人のアンデルセンとか。よくできた話です」

 さらに、「自分の中にルールはあります。芸能人ですよ。暴力で迫って女性を暴行したことはない。あの記事で正しいのは、当時22歳だったことと、記事に出てきたクラブに遊びに行ったことがある2点だけ」と反論した。

 だが、新潮記者も黙ってはいない。〈性的暴行や離婚について質問したのに、なぜ答えなかったのか〉と問いただし、山本は、「週刊新潮にはこれまでもコメントしてきたが、きちんとした形で載らない」と反論すると、新潮記者は「媒体を選んでいたということですね」と突っ込んだ。

 山本は、「5ページも割いて書いているのは明らかに僕の活動を潰しにきている」とも言っていたが、山本のスキャンダルは選挙中から渦巻いていた。議員バッジをつければ、「それっ」とばかりにいろいろ書かれるのは見えていたことだ。感情的になる前に、まず議員として実績を残すことだ。
日刊ゲンダイ 8月7日




反原発ヒーロー「山本太郎」に私は無理矢理乱暴された!週刊新潮 2013/08/15・22日夏季特大号

7:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:23:
反原発ヒーロー「山本太郎」に私は無理矢理乱暴された! 新潮 本日発売画像


<内容(一部)>

・山本太郎は16年前 僕の知り合いの17歳の子をレ○プした(芸能プロダクション幹部)
・山本太郎はレ○プ揉み消しの為に、暴力団の組の名前を出してきた
・レイプ被害女性は”前田敦子”似の安西百合子さん(仮名) 現在 33歳
・当時 東京 青山通りのクラブ「MUSE」で山本太郎に会った

<山本太郎にレ○プされた状況>
・当時 山本太郎 22歳、レ○プ被害女性 安西百合子(仮名) 17歳
・クラブ「MUSE」を友人の女性と出る際に 山本太郎らに誘われた
・飲みに行くはずがどこかの広い公園の辺りで車を停められた
・「鬼ごっこしようよ」(山本太郎)
・安西百合子の友人の女性は 山本太郎の友人に強引にどこかに連れ去られた
・安西百合子は山本太郎の車に再び乗車
・車内で突然 山本太郎は豹変、抵抗したが無理矢理 下着を脱がされ いきなり挿入してきた
・「イヤだ、止めて! 痛い! 痛い!」(安西百合子)「大丈夫 大丈夫」(山本太郎)
・山本太郎は5分程 勝手に動いた後に射精した
・いつのまにか 山本太郎はコンドームを着用していた
・後に合流した女友達も、山本太郎の友人にレ○プされていた(コンドーム着用だった)
・計画的かつ手馴れた手口だった

<山本太郎 レ○プ揉み消しの一部始終>
・安西百合子は レ○プ被害について 某芸能プロダクション幹部に相談
・「山本太郎にケジメをつけさせる!」…某芸能プロ幹部、知人に依頼
・某芸能プロ幹部の知人、山本太郎と接触 → 山本太郎 ビビる
・山本太郎 山口組系二次団体に相談
・結局 レ○プ被害者の安西百合子(当時17歳)は泣き寝入り

<山本太郎の元妻は現在キャバクラ嬢>
山本太郎の元妻・割鞘朱璃(じゅり):プロサーファー ロングボード初代グランドチャンピオン
・現在 大阪 北新地 の某キャバクラでナンバーワン・キャバ嬢(2012/10頃から勤務)


参院議院運営委員会は11月1日午前に理事会を開きますが、山本太郎は開き直っており、与野党の国会議員は糾弾するべきです。

山本太郎は議員辞職しろ!

と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓




人気ブログランキングの投票は、↓ヤフーブログ↓のほうでクリックをお願い致します。<(_ _)>

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/MYBLOG/yblog.html




スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
84
こんにちは
こんなやつを当選させた人間の見識を疑います。
即国会議員を辞めさせましょう。

85
この人は、もともとこういう素地の人間だったんですかね? いきなり放射能汚染を言い出して……、彼を洗脳した者がいるのではとか思っちゃうんですが。異常なんですよ。言うこともやることも。受けた教育が崩壊している頭っていうですかね。

86
罷免
近野先生、今晩は。山本ンスル太郎 馬鹿だとは判っておりましたが、ここまでとは、呆れ果ててしまいました。完全に㌧スルの飲み過ぎです。しかも、高放射濃度の本場姦国産㌧スルです。死刑です。最低でも罷免です。参議院の委員会が厳罰を処せないのでしたら、参議院ごと死刑です。ついでにイノキも死刑です!!

Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。